ブログネタ
食べ歩き に参加中!
【送料無料】自選ニッポン居酒屋放浪記

【送料無料】自選ニッポン居酒屋放浪記
価格:620円(税込、送料別)


■太田和彦さんの居酒屋本を読む。
■グラフィックデザイナーが本職で資生堂で活躍。のちに独立して2001年からは東北芸工大の先生もしておりました。一方で大の居酒屋好きとしてならし、昭和歌謡と映画に博学。1杯のお酒、1品のつまみの話が、何とも言えない奥ゆきを持って文章になっております。
■本作は過去の『ニッポン居酒屋放浪記』3作から、著者自身がセレクトした全国各都市の居酒屋紀行がまとめられております。

■ぼくは長崎の美人の話が哀愁あって良かったかな。男なら誰でも一度は酒場で経験するような一連の流れが収録されております。
■どういう流れだって?
■ようは、バーに行きました。美味しいカクテルを味わっていたら、隣に女性1人客が来ましたよと。で、美人。「きょう、おひとりなんですか?」なんて話しかけられてこっちは嬉しい&緊張。趣味の話したら意外と盛り上がる。
■そしたら、10分後くらいに彼氏が合流、ラブラブな姿を見せつけられる。あれれ? みたいな感じ。苦笑。

■とにもかくにも、居酒屋でひとり酒したくなる本でした。