ブログネタ
ランニングで自己を獲得 楽しい ランニング に参加中!
iStock_woman_running

■3週間ほど前から、ふと思いつきでランニングをはじめました。週に2〜3回くらいです。
■とくに目標もありませんし、yadbは喫煙者で禁煙予定もこれといってナシ。なので、気ままに「まぁ、こんなもんだろ」という具合に走っております。
■「走るときは◯kmは走る」みたいなプレッシャーとは無縁でいたいので、走る前に腕時計をピッとやって、あとはペースは好きなように。
■アスファルトの上は足に負担がかかりやすい身体をしているので、近所の土のグラウンドの場所で1周約300mのところをグルグルと走ります(道路ではないので車を心配する必要もないし)。

で、ランニングをやってみて思うこと。

■体力は10代の自分と比較してガタ落ち。己の情けなさを鑑賞(感傷)しながらのランとなる。
■記憶に残っているランのペースでは10分と持たない。
■それゆえ「いかに今の自分にあったゆっくりペース」に気づくかが重要。すごく。
■足はあっという間に太くなる。ふくらはぎはもう2cmは太くなったな。
■酒の量が減る。走った夜はビールロング缶1本が限界。
■定期的に汗をかくことが1週間の生活のなかでいいストレス解消になっている。
■寝つきが良くなる。
■夕飯が美味しくなる。
■煙草の本数が減る。

■ざっとこんな感じ。
■ただ、走ることは走った分だけ身に付くのが魅力であり危険なところ。人生は運もまた左右する要素なので、努力したぶんだけ成長するなんて甘っちょろいことを考えやすくなるのもランニングの危険なところ!と思ったり。

■今夜はiPhone4SのGPSを駆使して、初の計測ランをやってみた。25分フラットで4.3km。まぁ、ごく平均的なペースだな。
■まぁ、気が続く限りはやってみようかと思ってます。