ブログネタ
ブックレビュー に参加中!

2000年前後に大阪、東京で一世を風靡したカフェレストランを展開したUGグローイングアップの宇都宮俊晴さんの著書。以前、渋谷にあったボビーズ・カフェというカフェレストランの内装が面白いなと思い、2回ほど行ったことがあります。
まぁ、噂に聞いておりましたが、著書内容もそのとおり、という感じでした。注目したかったのは「本物を見る」ということ。インテリアや空間演出など、何でもそうですが、やはり本物を見るのが一番の勉強。そこから個性の発露が生まれる。そんなことを思い直した1冊となりました。