愛媛県 松山市 建築設計事務所 YAD

Y.Architectural Design 河野洋一 建築 設計 デザイン       

塗り

シナと塗り壁と格子と、
その向こうに見える杉とスチール手摺とベランダ。

このアングル。
そしてアングル内に納まる素材の組み合わせと、
この明暗もなかなか良いことないですか?
松山市 塗り 壁002



苦労して塗ってもらっている塗装屋さん。
この ↓ 黒は、もう4〜5回塗って貰っています。
松山市 塗り 壁001
有難う御座います。




内装工事

フローリングが貼られ始めた現場。
アッシュを少し白く塗装したフローリングと
クリアーのアッシュフローリングで仕上ます。
松山市 フローリング002
床暖房パネルと出番待ちフローリング
松山市 フローリング001

階段材の取付も行われています。
松山市 フローリング003

仕上がり、楽しみです






風のレストラン

2010年のOPENに関わらせていただいた、
今治市サンライズ糸山の「風のレストラン」。

8年経過した店内の美化整備に伴う、リニュアルに関わらせて頂きました。
半個室を設け、カーペット、椅子テーブルなどの入替えを行いまして、
店内イメージを少し変化させています。

料理も、ル・クルーゼの器を使用したメニューで新たになり、
明日リニュアルオープンです。
松山市 風のレストラン004

今日は工事終了のお引渡しと、
レストランスタッフさんの練習を兼ねた試食会。
松山市 風のレストラン005

松山市 風のレストラン001

松山市 風のレストラン003

松山市 風のレストラン002
どれも美味しいのですが、
なかでも ↑ これ!
しまなみレモンとチーズと蜂蜜のデザートピザ。
かなりいけます!!

目の前の来島海峡を行き交う大小の様々な船を眺めながら、
時を忘れボーっと出来きますよ。
近くに行かれた際は、是非お立ち寄りくださいませ。




色と色

足場の外れた現場。
窓の少ない道路面は、焼き杉と素地杉の杉ファサード。
植栽の緑が楽しみ。

松山市 焼き杉 塗装 モールテックス004

内部は、グレーのモールテックス天板。
松山市 焼き杉 塗装 モールテックス001
塗装屋さん塗装中の黒
松山市 焼き杉 塗装 モールテックス003
ダークグレーの階段手摺と杉の素地。
そして、それらを際立たせる白壁。
松山市 焼き杉 塗装 モールテックス002
仕上段階。
完成へと、丁寧に仕上て貰ってます。


研摩作業

モールテックス研摩
松山市 床暖房 モールテックス001

荒いサンドペーパーから順番に、
木目細かなサンドペーパーへ移行研摩後、
レペルオイルを二日に渡り数回塗り込みます。
松山市 床暖房 モールテックス002
最後にビールワックスを塗ると、
瑞々しい艶が出ます。
モールテックス仕上カウンター完成まであと数日。

モールテックスにご興味ある方は下記
蠑湘鏈鹸唄さ燦 松棟さんまでお問い合わせくださいませ。



左官工事

今日は春を感じる1日でしたね。
このまま暖かくなってほしいです。
現場にも明るい陽が差込み、
角度のある壁の陰影が凄くいい感じです。
松山市 左官003
欲を言えばもう少し空が青いと、更にいいですね。

左官工事進行中の二軒の現場。
1軒目は洗面天板。
48時間養生中のモールテックス。
松山市 左官001
白い壁タイル、白の洗面器と組み合わされます。

二軒目はデラクリート
ファイバーベースコート塗り。
松山市 左官002
傍らで、作業を見せて頂きながらお話をさせていただき、
この場をはなれる際、
「一生懸命塗ってあげるからね!」
って言って貰って凄く嬉しい気持です






木材 建具 パテ

家具の取付、建具の採寸、クロスのパテ、洗面台モールテックスが行われてて、
主役である職人さん達の邪魔になり、現場に居場所がなくなりつつあるので、
ベランダへ避難し外廻りを確認。
松山市 建具 家具 パテ004

松山市 建具 家具 パテ003
焼き杉と杉の赤身の関係が綺麗です。

室内の状況はこんな感じです。
松山市 建具 家具 パテ001
書斎の建具採寸と打合せ。

松山市 建具 家具 パテ002
キッチン廻りの家具取付中。

モールテックスは今朝から施工なので、
下地をサンドペーパーで調整中です。




YAD
愛媛県松山市/建築設計事務所
Youichi Kouno

バナーを作成
Categories
  • ライブドアブログ