のほほん石垣島便り

南の島・石垣島でエコツアーを営むワタクシ空色。 石垣島の暮らしのこと・季節のことなどをのほほんと紹介していきます。

のほほんとばかりもしていられない。

今日は1月10日、110番だから救急の日だったそうですね。

今頃ですが、明けましておめでとうございます。
年末年始いかがお過ごしでしたか?
お年賀がわりに。
ウチから見えた初日の出です。
初日の出

年末年始、今年はお正月らしいことはほとんどしなかったので
あまり年を越したという感じはしませんでした。
初詣すら行ってないです。
ひたすら、家と父親のいる病院の往復のみする毎日。
東京の寒さに体を慣らさせなくては!
という名目のもとに、のんびり過ごしていました。

とはいえ、そろそろ東京生活を本格始動させねば。
連休も明けたことだし、ぼちぼち始めましょ。

さて、石垣島を離れることになってからずっと懸案事項だったのが
このブログ。
タイトルが「石垣島便り」なのに、東京生活をつづっていくのもなんだかおかしな話。
タイトルを変えて続けるか、他のブログを立ち上げるか、
どっちかだろうな、としばらく悩んでいました。
いえ、まだ悩み中・・・
その代りと言ってはなんですが、
せっかくスマホにしたことだし、ツイッターを(今さら?)始めることにしました。
まだまだ慣れないのであたふたしてるんですけどね・・・
ブログはどちらかの形でまた再開しようかとは思っていますが、
当面、近況を知りたい方はつぶやきをのぞきに行ってみてください。

アドレスはこちらです。
https://twitter.com/#!/sorairo_1027

寒くてカラカラ

東京の空、毎日晴天です。
実家の窓から見える景色は、もちろん冬の装い。
0b59f8d8.jpg

気温は10度を下回る日がほとんどで、
凍える思いなのですが、
日差しのある時間はぽかぽかして気持ちがいいです。
毎日晴天続きだから、空気はからっから。
湿度が10パーセント台!なんて日もあるみたいで。
それまで超ウエットな島にいた身にはちと辛い。
肌にたっぷりクリームを、喉にはマスクで防御をしています。

怒涛のごとく過ぎ去り、旅立っていった石垣島最後の数日間。
特に引越し前後の数日は最悪で、
いろんな作業が遅れに遅れて
(原因は自分の読みの甘さと段取りの悪さなのですが)
いろんなところに迷惑をかけまくってしまいました。
旅立ちの日も、もしかして飛行機に乗れないかも!?
ってくらいだったのですが、なんとかセーフ!でした。
ご迷惑かけた皆さま、本当にすみませんでした!!

そんな嵐のような日々が過ぎ去り、
東京でゆっくりとした時間が流れているのに上手くなじめず、
なんだかぼぉっとしてしまってました。
ふと気づけば世の中は年末一色。
あと二日で新しい年です。
新しい場所で心機一転、新しい年をはじめなくちゃ、ですね。


ばいばい、石垣島!

5f9cae2f.jpg
もったいないくらいの晴天の中、
石垣を離れました。
ばいばい、石垣島!また来るからね!
ちなみに今日の石垣島。
いい天気すぎて夏のような陽気。
半袖姿で飛行機にのりこみましたが、
まわりは内地に戻るに備えてか、厚着の人たちばかりで、
かなり浮いていました…

そして最後の夜

271be161.jpg
あっという間に来てしまったこの夜。
5年間眺めてきたこの景色も
これで見納めです。

すまほでびゅー!!

実は長いこと迷っていました。
でも、ついに決めました。

スマートフォンを購入しました!!!
周りの友人が次々とスマホを手にするのを見ていて、ずっと気にはなっていたのです。
石垣島にずっといるなら必要ないかなー、と思っていました。
でも先日帰省していたとき、自分のパソコンがなくてなにかと不便を感じたことがきっかけで
やっぱり欲しいかも!買おう!
と決意をして、タイミングを伺っていたのですが、
ついにゲット!となった訳です。

実際スマホデビューしてみて。
確かに何かと便利です。
まさに小さいパソコン、と言った感じで、
ものによってはパソコンより便利。
でもでも。
まぁ新しいものって何でもそうだとはおもいますが、
慣れるまでがまーあ大変!
特に大変なのがメールで、
ちゃんと送れるようになるのに一週間かかりました(汗)
この投稿もスマホからなのですが、
ここまで書くのにかなり時間、かかってます。
でもせっかく手に入れたのだから、いろいろ使いこなしてみるぞ!

さよなら石垣島ライフ

急なことですが。
今月いっぱいで石垣島を離れることになりました。
実家のある東京へ帰ります。

10月から11月にかけて、ひっそりと帰省していました。
理由は父親が入院したためでした。
作業中に事故に遭い、救急センターへ搬送されたのです。
けがをしたのは頭と首。
頭の影響はまだはっきり分かりませんが、
首の方はちょっと深刻で、両手足や呼吸機能に影響があり、
今現在もほぼ寝たきりの状態です。
少しずつリハビリをして機能回復をさせているところなのですが、
どこまで回復するかは不明で、
回復するのも長期かかる見通し。

こういうとき、とてももどかしいのは遠くに住んでいる、という事実。
何かあってもすぐに駆けつけられないし、
家族へのサポートが何一つできないのです。
家族のためにも、そして自分自身の気持ちのためにも
今は両親のそばにいることが必要だろう、
という結論に達しました。

エコツアーのお店も閉めることになりました。
いろいろな方々に支えられてきたお店を閉めるのは残念です。
でも、今は家族を大事にすることを最優先にしようと思います。
今は身の回りの整理をしつつ、
残りわずかな石垣島ライフを楽しもうと思っています。

日曜市ライブ

さて先日の日曜の話。
私の通う研究所(三線教室)のある白保では、
月に二回ほど、日曜市が行われます。
その会場では毎回、研究所の師匠たちを中心に
ライブが開催されるのが恒例となっています。
今回の日曜は、師匠お二人とも用事で島を出ているので
ライブ出演ができないため、
急きょ、私たちのクラスに
「せっかくだから出ない?」と、出演の役割が回ってきたのです。
そしてその演目の中心となったのが、
白保婦人会が何度か舞台で発表している
「ゆらてぃくゆらてぃく」というプログラム。
(ウチのクラスは婦人会員が多いのです。)
普通の歌あり、歌謡曲調の歌あり、
早引きで楽しく踊る歌ありの、
バリエーションに富んだ楽しいプログラムなのですが・・・
その舞台に参加していなかった私は、
歌の練習の時も、それほど熱を入れて歌っていなく、
結果、ほとんど覚えていない状態だったのです。
それが急きょ、本当に急きょ、歌うことになって
大慌てで練習することになったのでした。
とはいえ、そんなに急に練習しても覚えられるはずもなく。
結構とほほな感じでライブの日を迎えてしまいました。
日曜市ライブ
初めは普通の民謡を歌います。
ちなみに独唱する機会も与えてもらいました。
こっちは何回も歌ってる曲なので、楽勝

そして「ゆらてぃくゆらてぃく」。
PC040107
三線だけじゃなく、
コーラスや、サックスの演奏なんかも入るんですよ!
写真には写っていないけど、
踊りもちゃんとつけてくれてるのです。
おかげで、なかなかに盛り上がった、楽しい舞台にすることができました。
私の三線は、結局とほほなままでしたが、
上手くごまかせたかも!?

ちなみに蛇足ですが。
「ゆらてぃくゆらてぃく」がどんなものなのか知りたい方はこんなのがあります。
件の婦人会の舞台です。なかなかすごいものですよ!
http://www.youtube.com/watch?v=o45mQ1yluVE

竹富島の種取祭へ

12月になりましたね。
先週末にかけて、いろいろイベント盛りだくさんでした。
12月に入ってすぐ行われたのが
竹富島の種取祭(タナドゥイ)。
竹富島で最大のお祭りで、クライマックスの二日間は
いろいろな踊りなどが奉納される、見ごたえのあるお祭りです。
今までに一度だけ行ったことがあっただけだったので、
じっくり見に行くことにしました。
朝一番に間に合うよう船に乗り込み、いよいよ祭り見学スタートです。
庭
会場に着くと、舞台のある御嶽の庭の前に
人がたくさん集まっていました。
ここで朝一番に行われる、庭の芸能の会場。
一時間ほど、棒術や太鼓や踊りなど、いろいろな芸能が披露されます。
まみどー
農業の様子を踊りにしたまみどー。
いろんなところのお祭りで奉納されます。
ちょうどこの頃には
雲の間から日差しが差し始めて、良い感じの雰囲気に。
馬
馬!?
なんて名前だか忘れましたが、
馬の頭と手綱を持って動き回る踊り。
大人数で披露されるその様子は、なかなか迫力がありました。

ひととおり庭の芸能が奉納された後は、
会場を舞台へと移し、さらに延々といろいろな芸能が披露されるのです。
前半のメインはやはりこれでしょうか?
ミルク様
ミルク様〜!!
ミルク様というと、行列を作って移動するイメージが強いですが、
竹富のミルク様は舞台の上に登場。
周りを囲む子どもたちが可愛かった〜!

そして朝から始まったお祭りは、夕方まで続きました。
とはいえ、ず〜っと舞台を見続けるのは途中でくたびれてきて、
お昼すぎには、島を離れた私でした。
短時間でも、もちろん長時間でも楽しめるお祭りでしたよ〜。

石垣牛大バーベキュー大会

全国ニュースでもちょこっと出ていたので見た方もいるかもしれません。
串焼きの長さ世界一、ギネス認定(記事内容はこちら)

そんな記録を作ろう!という大バーベキュー大会が開催されるというので、
友達と行ってみることにしました。
ただ一体どんな感じなのか、ほとんど分からず、
「もしかして全然人がいなかったりしてね〜!」
なんて言いながら出発したのですが、とんでもない!!
びっくりするほど車がたくさんいて、
石垣ではありえない「渋滞」が起こっていました。
普段10分くらいで行けちゃうところが、
30分以上かけてようやく到着。
(後で聞いた話では、ピークの時は2時間くらいの渋滞だったそう!!
島的にはホントありえません!!)
そんな大渋滞が起こっていたので、当然イベントは延び延びになり、
ギネス記録挑戦はまだ始まっていませんでした。
ギネス挑戦前
エントリーしているだけって感じ。

入場チケットは、このギネス挑戦用と、一般用があり、
一般用は石垣牛が1パックもらえます。
そして会場にバーベキューコーナーがあり、
そのお肉をみんなで焼いて食べられる!
ということになっていました。
なので焼いてみました。
バーベキュー中
肉を片手にはしゃぐひとたち。
たれもいろいろ用意されていて、
試してみながら食べました。
なかなかおいしかったですよ!!
石垣牛なんて、高級だからめったに食べないもん!!
バーベキュー
なが〜〜〜いバーベキュー台。
この光景だけでもなかなかおもしろかった。
ふと見渡せばなかなかな人数の人々が集まっていました。
「1万人のバーベキュー大会」なんて銘打っていましたが、
それ以上はいたはず。

さて食べ終わってギネス記録の方はどうなったか・・・?
と見に行くと、串焼き用の肉を串にさしているところ。
渋滞に巻き込まれた人が相当いるのか?
なかなか作業が進んでいないようでした。
これは相当時間かかるねぇ、ということで
さっさと会場を後に。
帰りも渋滞に巻き込まれたら大変ですからね!!

ところでこの大会が行われた会場。
いったいどんなところか?というと・・・・
PB270014
新・石垣空港の工事中の敷地です。
写真に写っている実際の滑走路では、本物の飛行機より早く
ラジコンの飛行機が飛んでいました。

そのあとは友達の家で食後の?コーヒーをいただきながら
ときどき友達がチェックしてくれる途中経過を聞きつつ、のんびりゆんたく。
そして無事、「107メートルでギネス記録更新!!」
の知らせを聞いたのでした。
参加された方は本当、大変だったんじゃないかな〜。
いやはや、お疲れ様でした。


冬の夕暮れ

ここ数日、北風は強めに吹いてはいますが
比較的天気の良い日が続いています。
暑すぎず、ちょうどよい気候かも。

夕方車を走らせていたら見えた光景。
冬の夕暮れ

夕暮れの空に浮かび上がるのは、サトウキビの穂。
これが見えると石垣島も冬が始まります。
気づかないうちに冬になっていたようです。

ピミジャーエンダラシ

表記のタイトル。
なんの呪文か?と思いますよね。
先日の日曜に白保で行われた「白保ゆらてぃく祭り」のチラシに書かれていた言葉。
その横にカッコ書きで 「闘山羊」 と書かれていた。
そうか!!闘牛ならぬ闘山羊か!!
謎はとけたもののそんなもの見たことない・・・
ので、見に行ってきました。

ちなみに白保ゆらてぃく祭りは、白保でこの時期に行われるお祭りで、
いろいろ出店が出ていたり、
婦人会主催のメイドカフェならぬ「まいどカフェ」があったり
舞台でも歌や踊りの出し物があったりと、
芸達者の多い白保ならではのいろんなイベントが行われていました。
今回私の目指した「ピミジャーエンダラシ」もそのひとつだった訳です。

F1010016
会場についたら、
当然のようにお出迎えしてくれました。







そして始まりました!!
F1010015
ぐるり丸く囲った金網の中に山羊を二頭、
入れて戦わせる、
というごくごくシンプルなもの。
沖縄の闘牛と、まんま同じスタイルです。
違うのは、戦っている間は、
人は中に入らないということ。


F1010011
こうやって前足を上げながら
角を高く振り上げ・・・
相手との呼吸を合わせながら・・・
(写真だと片方しか上げてないですが、
二頭同時に角を振り上げます)


F1010012どーん!!
角をぶつけ合う様子は結構な迫力で、
周りから「おお〜!!」という声が何度も上がります。
しばらく角を合わせて押しあっては、
また離れて角をぶつけ合う。

見ていてなんだか納得。
山羊って普段から角を合わせて戦ったり、けん制するようなしぐさをみせるから
それをそのまま戦わせれば、闘山羊が自然と成り立つ訳です。
本来のんびりした牛を戦わせる闘牛より、
自然なんじゃないかしら、と思わせるほどでした。

とはいえ山羊特有のあきっぽさなのか、
白保ののんびりさゆえなのか、
5試合中、2試合はやる気が無くて試合成立せず、ということにもなっていましたが。
ちなみに勝敗は、どっちかがやる気をなくすか、ひっくり返されるか、
これ以上やったら危険!!って事態になるか、で決まるみたいでした。

F1010005
今回の「横綱」山羊です!
2戦2勝でした!
この横綱、次の全島闘山羊大会に
出るとか出ないとか。


いや〜、
面白かった!!
まだまだ石垣にも知らないことがいっぱいあるなぁ。

晴れた〜!!

晴れた!
ものすごく久しぶりの晴天!!
島に帰ってきて初めてお布団が干せました
写真上だと雲が多く見えますが、ちゃんと青空も見えるでしょ。
さすがに夏の雲ではなくなってますね。
忘れちゃいけませんが、暦の上ではもう「冬」なんです。
本日の最高気温、25度の石垣島よりお届けしました。

湿気たっぷり石垣島

長い東京滞在から石垣島に帰ってまいりました!
東京ではだいぶ秋が深まっていました。
空気が結構乾いていて、冬を感じさせる日が多かったです。
紅葉もだいぶ始まっていました。
黄葉

写真は紅葉ならぬ、黄葉。
イチョウの木が黄色に染まり始めていました。

そして石垣島に着いてみると・・・
青い!
いえ、海じゃなくて(海ももちろんだけど)陸が!
青々とした草原、こんもりとした緑が生い茂る森。
紅葉のかけらもありませんでした。
今月は連日雨降り続きのため、超ウェット・・・
体にまとわりつく湿気・・・
おうちの中は案の定、あちこちカビていました(泣)

人気ブログランキング
きまぐれでバナー貼り付けています。
人気ブログランキング投票よければお願いします。

夕暮れ


今日から11月。
世の中的にはすっかり秋が深まり、冬が近づいていますね。

今は東京に滞在中です。
実家の窓からきれいな夕暮れの空がみえました。
写真の左側に富士山が見えます。
半分ビルに隠れてわかりにくいですが・・・

桜の花!


雨のエコツアー


先日ふくみみさんのお手伝いで、徳島からいらした3家族をご案内しました。
当日は朝からなんだかすっきりしないお天気。
ときどきだーっと大雨が降ってきて、あわてて避難するという
なかなかのコンディションでしたが、
そんな中がんばってツアーを敢行しました。
天気に振り回された時間でしたが、
雨の石垣島も面白いなぁとおもっていただけたらとおもいます。
写真はちょっと明るくなったふくみみ家でとった集合写真。
遠くにマーペーが見えます。
最後はみんな笑顔でしたよ!

おきなわ旅行・後半

沖縄本島に行くときはたいてい中部どまりでしたが、
今回久しぶりに北部へ。
はじめてやんばるへも足をのばしてきました。
やんばるの森
ヤンバルクイナが見られるかも!?
とか思って歩いた「やんばる学びの森」。
さすがにヤンバルクイナは見られなかったですが、
八重山では見られない生き物がいろいろ見られましたよ。
きちんと遊歩道が歩きやすく整備されているので、
気軽に森の雰囲気を味わうにはもってこいの場所でした。

イシカワガエル
イシカワガエル。
「おいでませ〜」って感じで道端の木に止まってました。


伊計大橋
なが〜い橋を渡って伊計島へ。
一度、橋ができる直前に行ったのですが
そのときと比べると店もたくさんできて、だいぶ雰囲気が変わってました。
橋ができるってそういうこと。

人気ブログランキング
こちらもよろしくです。
人気ブログランキング投票お願いします。

おきなわ旅行

しばらくぶりの更新でございます・・・。
その間ちょこっと沖縄本島へ行ってきました。
ついでにいろいろ観光も。
中城城址
中城城址。
天気が良くていい眺めでした〜!

海中道路
一度行ってみたかった海中道路、
沿いの海。
天気が良かったので遊んでいる人たちもたくさん。
気持ち良さそうでした。

そしてご飯はオキナワの定番?
タコス〜!!
食べにくいんだけどおいしかった!!
タコス


人気ブログランキング
こちらもよろしくです。
人気ブログランキング投票お願いします。

インプロ劇と夜市

インプロ、というジャンルの劇があるそうです。
今回初めて知りました。
客席からお題などをもらってアドリブで作り上げていくものなんだそう。
そのインプロの劇を、海をテーマとして行われることになりました。
知り合いが主催だったため、お手伝いも兼ねて見に行ってきました。

受付などをしながら合間でちょこちょこ見せてもらいましたが、
こんな劇があるんだ〜!ってちょっと面白かった。
アドリブ劇とはいえ、演じている人たちの呼吸が合っていなければ
とても見れたもんじゃなくなるはず。
それをちょっとの時間でつくりあげて、しかも感動させちゃうんです。
実は相当な練習をしているんだろうな〜なんて想像しちゃいました。
肝心の海については・・・
残念ながら、ちょっと分からなかったです。
前半見れなかったので、たぶんそっちでやっちゃったんだはず。

その劇が終わり、ささやかな片づけを手伝った後は、
今日から始まった「石垣島夜市」を見に行ってきました。
夜遊ぶ場所が無いという石垣島。
台湾の夜市をモデルに、夜の名所を作ろうと始めたものらしいです。
屋台がいくつかならび、ステージもあり、食事のできるテントが並んでいて。
平たく言ってしまえば、夏祭りを通りに並べた感じ。
お祭りのわくわくする雰囲気は出ていました。
石垣島らしさは見えなかったので、観光客が喜ぶかどうかはわかりませんが、
ちょっとした楽しみの場所のひとつとして定着していくかも。
今後が楽しみなイベントではありました。

とぅばらーま、のち雨

今日は十五夜。
晴れさえすればまん丸のきれいな月が見えるはずです。
その二日前の十三夜、旧暦に直すと8月13日は
毎年「とぅばらーま大会」が行われます。
とぅばらーま、とは八重山民謡を代表する名曲。
そしてこの大会に出るのは大変な名誉のあることなのです。
コンクールで賞をとるよりはるかに難しい。
今年はその大会に、同じ研究所に通う二人の若者が出場することになったので
応援がてら、初めて見に行ってきました。

会場はステージのある広い公園。
雲の間から時々十三夜の月が見える、素敵なロケーションです。
出場者は全部で23人。
若いは17歳から、年配では73歳まで、まさに老若男女。
同じ歌なのに歌う人によって全く違うふうに聞こえるから不思議。
いろいろ勝手に批評しながら楽しく聞いていました。
とぅばらーま

超ピンボケ写真・・・。
同門のふたりの出場者も、緊張しながらも素敵に歌いあげていました。

さてもうすぐ全員が歌い終わるか、というころ。
雲が月をかくし、雨がぱらぱらと降り始めました。
みんな雨の用意をしていなかったので大慌て。
でも全員が歌い終わるまで・・・!と、
お尻に敷いていた敷物を頭の上に乗せてみたり、
とりあえず持っていたタオルをかぶせてみたり、
どうにか耐え。

そして全員が無事?歌い終わるやいなや
「もう義務は果たした!!」
とばかりにみんな一斉にその場を離れ始めました。
もちろん私たちも。
とりあえず屋根のあるところへ・・・と思ったけど
同じように考える人たちでいっぱい。
「しょうがない!あとは結果発表だけだから帰ろう!!」
と、退散することにしたのでした。
そしてその後はどうなったか・・・しばらく分からず・・・
友達がツイッターで調べてくれて結果を知ることとなったのでした。
きっと寂しい表彰式だったんだろうな〜。

人気ブログランキング
こちらもよろしくです。
人気ブログランキング投票お願いします。
livedoor プロフィール
島の雰囲気が大好きで、
あちこちの島を旅していました。
本格的に石垣島に移り住み
6年経ちましたが、このたび
内地に引き揚げることに。
とりあえず島Lifeは
いったんお休みです。
最新コメント
  • ライブドアブログ