今電車乗ろうとしたら、前のドア側に寄りかかって
ビール飲んでるお爺がいたので座ろうとしたら
席は満席。
とりあえずお爺とは反対側のドア側の手すりに
つかまって立って乗っていたら
そのお爺が出る時に、ずっと私に
出入り口に立たれたら邪魔なんだよ。
どけ!っと
ずっと言ってて、私、手すり側に寄ってるし。
もちろんドアの真ん中寄りでも無かったので
これ以上手すり側に寄れないので
一歩もどきませんでした。
そして、お爺の目を見て
どーぞ。出られますよ。普通に。と
言いました。
お爺はずっと邪魔だ邪魔だと言っていましたが
大人しく降りて行きました。
本来なら無視が一番良いのかな?

でも更年期舐めんなよ!
こっちもイライラしてるんじゃ。
更年期は常に怒りの種火がついてる状態だから
あっちゅう間に強火になるんじゃ老害爺。

でも不思議と仕事だと
種火が消えてるの。

なんだろう。
更年期の神秘。

でも言い返せたからスッキリしてる。

良いんだか悪いんだか。