野営人

2016年08月

ようやく落ち着いてPCの前に座ることが出来ました。
しかしネタ切れのためブログ更新はまだ先になりそうです。

と申しますのは、今年の6月に受けた大腸カメラ検査で癌が見つかりました。
その結果、お盆中に入院し手術を受けるという想定外の出来事がありまして、ブログネタになるようなキャンプも何もしておりません。
もちろん入院中の様子は記録しておりましたが、小稿では取り上げないことにしました。

 病室 ↓
hospi16803

見つかった癌はステージ1という初期段階で、他の臓器への転移もなく切除するだけのことで抗がん剤の投与や放射線治療などはありません。
とは言え、腹部を15㎝ほど切り大腸を約20㎝切除するという4時間の手術になったのは事実で、術後は5本の管につながれ不自由で辛い時間を過ごしました。

 痒い防水テープからガーゼに変わり楽になった。 ↓
hospi16802

これで9月いっぱいは無理はできませんが、10月になるとキャンプにも出陣することができるでしょう。
今は、痛みがまだ残っている状態でお腹に力が入るような重いものを持つことは禁止されています。

これらは食生活における長年の不摂生が引き起こした病であることは明白で、今後は少し自重して日々の生活と仕事を続けていきたいと思います。
ブログはだらだらと更新していく状況になるかと思いますが、これからもよろしくお願いいたします。




にほんブログ村

ようやく暖簾を潜ることが出来ました。

syoya16801

定食ものなどいろいろあるのかなと思っていたのですが、メニューを拝見すると中華そばの専門店ですね。

syoya16804

店内は明るく綺麗です。

syoya16802

カウンターもあり一人でも気兼ねなく入店出来そうです。

syoya16803

調味料はいたってシンプル

syoya16806

おや! 壁には期間限定メニューが張り出されていました。

syoya16805

この日は妻を連れ立ってのどちらも初訪でございまして、ある考えが浮かびトッピングに煮玉子とワンタンをそれぞれ選択しました。

ワンタン ↓
syoya16807

煮玉子 ↓
syoya16808

これを半分ずつ分け合って、こんな感じになるわけです。

syoya16809

どうでしょう!?
いい考えでしょう。

チャーシューもビックリです。

syoya16810

どんぶり一面のビッグチャーシュー
でもやや薄目

syoya16811

ワンタンはスープがよくしみ込んで旨い!

syoya16813

具もわりかし大きくて、いい感じです。

syoya16812

この日は若干アレルギーっぽくて少々鼻詰まりぎみ
つまり味がよくわからなかったわけであります。
妻は旨いと言ってましたので、調子の良い時に再訪です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先月号で付録に長財布が付いてきたMonoMaxですが、初めて買って面白いなと思ったので9月号も買ってみました。

monomax16901

残念ながら特別参考になるような記事はありませんでした。

monomax16902

今回は付録目当てです。
付録はビームス ライツのBIGバッグインバッグでした。

monomax16903

最近バッグインバッグが静かなブームですね。
素材はフェイクレザー

monomax16904

二つに折って梱包されていたので、クセがついていました。

サイズは、(約)W33.5×H24.5×D3cm
裏側にはポケットがあります。

monomax16905

新聞紙を挟んでみたら、ちょうどピッタリサイズ

monomax16906

ファスナーを開けます。

monomax16907

ファスナー付きのポケットがひとつと、小さなポケットが三つありました。


monomax16909

これと言って変わった特徴は無いですねー

monomax16910

大きさは雑誌が収まるくらいです。

monomax16911

買ったは良いが、イマイチ使い道が浮かびません。
やっぱりipadケースになっちゃうかなー?

monomax16912

バッグインバッグだからカバンの中の小物を整理するとしても、この大きさや厚みから何をまとめれば良いのだろう⁈


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月初めの頃、吾輩が住む地域で花火大会があった。
約6000発ほどの小さな花火大会だが、毎年楽しみにしている人も大勢いることだろう。

P8060008

今年はデカい花火が増えたように感じた。

P8060016

空に打ち上げられた花火は重力で下へ流れ、川面に写る花火は反対に上へと流れる。

P8060021

夏祭りや花火大会が終わり、人々はお盆を迎え大切だった死者(ひと)を懐かしむ。

P8060024

こうして毎年の出来事が今年も変わらずやってきた。

P8060029

なんか俺も毎年同じような事を想ってる気がするなー



にほんブログ村

(前回の続きです。)


御手洗池へと導く通路は、急こう配の下り坂である。
戻る時、きつそうだなと思いつつも進むしかない。

kashima168421

行きはよいよい帰りは辛いとは、このことである。

kashima168422

景観が良く、冷えたビールを飲むのに良い雰囲気である。

kashima168423

こちらが、御手洗池

kashima168424

鳥居がある池など滅多にお目にかかれない。
そのほとりにある蕎麦屋さん

kashima168425

時刻は午後1時35分
昼時を過ぎ客足は落ち着き待たずに座れそうである。

kashima168426

湧き水の量は半端ではない。

kashima168427

喉が渇いた時の冷たい湧き水は最高の癒しではないか。

kashima168428

「涼しさや 神代のままの 水の色」  松露庵雪才
とあった。
松露庵雪才とは誰ぞや?

さて、その冷たそうな湧水を飲もうかと思ったら・・・

kashima168429

あっ! そういうこと・・・ (+_+)
やはり蕎麦屋に行くしかない。

kashima168432

一番奥の4人掛けのテーブルに座った。

kashima168433

客は自分を含むと8名
さて何を所望するか・・・

kashima168434

8品か・・・今の吾輩には重い
いつも美味しい福島の蕎麦を食べているので、悪いがここでは食べたいとは思わない。

kashima168435

やっぱりこれか・・・

kashima168436

前回食べたときは、福と書かれた板海苔が載っていたはずだが・・・

kashima168437

叉焼も二枚あったはず

kashima168438

スープは、うどん蕎麦のかけ汁のような気もする。
でも、さっぱりして旨い!

kashima168439

テーブルの上にこんなものがあった。

kashima168441

味見をしてみる。

kashima168442

このまま口に入れてみた。
唐辛子の入った普通のふりかけである。

鹿島神宮で一時間ほど休んだので、帰路に就くことにした。
明るいうちに家に着きたかった。

kashima168443

茨城県立カシマサッカースタジアムの脇を通る。
国道51号線はトラックが多い。

kashima168444

海も眺められて下道の運転は飽きない。

kashima168445

このまま常陸那珂まで下道を走り、途中で自動車道路に乗り無事帰宅
この日は往復約600kmのロングドライブであった。



にほんブログ村

このページのトップヘ