野営人

2016年09月

先月半ばに開腹手術をしたばかりなので今月の連休は予定が何も立てられず、退屈しのぎとキャンプ再開に向けて道具類を整理することにした。

これが意外と楽しかったわけで・・・ (^^♪   
   
↓ まず、クッキング関係のコンテナボックスの中身を出してみた。
このボックスには、コップや食器、鍋やフライパンなどのテーブルウェアと調味料などを収納するはずなのだが、何故かカセットボンベや食器洗剤とかシャンプーなどが紛れていた。
飲みかけのお茶なんかもあったわけで・・・(苦笑)

container16901    
   
この大きさのコンテナボックスはもうひとつある。
シングルバーナーなどの火器類やランタン、それらのカセットボンベや電池、ゴミ袋、折り畳みバケツなどが詰め込まれている。 

container16903

テーブルは一番上にしてテントサイトに着くとまずこのテーブルを出し、その上にコンテナボックスを置くというのが吾輩流

container16904

そして三つめは深さが半分のコンテナボックス

container16905    
   
サイトに着いたら最初に取り出すコンテナボックスがこれだ。
つまりタープやテントを設営する時の張り綱やゴムロープなどがある。   
その他には蚊取り線香や予備のシングルバーナーやガスボンベなどもある。   
 
container16906

これも最後にテーブルを載せる。   
    
container16907    
   
これらコンテナボックスの中にはその時の状況で一度も使わない物もあるが、キャンプ場に着いてから持ってくればよかったと後悔しないようにひと通り詰め込んである。
だから吾輩の場合は道具が多くなるのだ。   
クルマだからいいけどね・・・

さあ、これでいつでもキャンプ出撃できるぞ!   



にほんブログ村

突然の手術&入院で八月と九月はキャンプ出撃は断念せざるを得なかったが、意外と早く再開する事ができた。

手術の傷跡や体力も気になるので 「病み上がりなもんで楽なところを選ぶでしょ!」 てなわけで、今回は高規格キャンプ場である 「フォレストパークあだたら」 に陣を張ることにした。

adatara16615
今年6月 ↑

しかし問題はキャンプ場ではなく、どのテントにするかであった。
高さの低いアメニティドームSは、低くかがまなけれがならないので結構しんどい。
そうすると残るのは、ロッジシェルターかメガホーンⅱ
あとはカーサイドタープか車中泊しかない。
重さはロッジシェルターのほうがある。
それより、天気予報は雨ではないが山の天気は変わりやすい。
もしもの場合を考慮して、例え濡れたまま持ち帰っても自宅で乾かし易いメガホーンが無難なところだろう。

                こんな感じやね ↓
megahorn161
沼沢湖キャンプ場にて

と、以上のような計画で今年八回目の出撃となった。

緑豊かな木々に囲まれた森林は森林浴効果で本当に気持ちの良いリハビリとなるわけだったのだが、自然はそう簡単に快く迎えてはくれなかった。

(というわけで、その様子は写真を整理して後日アップする予定です。)




にほんブログ村

(月曜日のニャンコたちは文末で)

めっきり涼しくなってきた。
そう言えば、二階に住む福丸君はまだ夏バージョンのままだった。
そろそろ室内ハウスを作ってやらねばならない。
保護した昨年1月に即効で製作した断熱ハウスは、わずか一年でボロボロになってしまったのだ。

その時の記事 ⇒ 野良猫に寒さしのぎの猫ハウスを作る

cathouse16901

段ボール箱は厚めの材質なら申し分ない。

cathouse16902

キャットハウスが入ればOK

cathouse16903

開口部をカットして再びガムテープで補強

cathouse16904

スタイロフォーム(断熱材)は再利用
爪とぎをして、この有り様 (*_*;

cathouse16905

これらを箱の外側に合わせてカットしてから貼り合わせてゆく。

cathouse16906

切断するのは発泡スチロールカッター ↓

cathouse16907

これを使えばきれいに真っすぐ切れる。

cathouse16908

貼り付けるのは、肉厚の両面テープを使用すればよい。

cathouse16909

開口部を除いて貼り付け完了!

cathouse16911

次は、貼りつけたスタイロフォームを段ボール紙で包む。
爪とぎでまたスタイロフォームがボロボロにならないようにするためだ。

cathouse16912

室内ハウスなので、見た目は度外視

cathouse16913

ほぼ完成
ぷぷぷ、丸のヤツ喜ぶだろうなー

cathouse16914

キャットハウスを入れてみた。

cathouse16915

いい感じである。
猫がお座りして毛づくろいもできる高さを確保したつもり
最後に入口のパネルを取り付けて完成!

cathouse16916

入口パネルは開閉可能
アーチにすればよかったのかも知れないが、面倒なのでやめた。

cathouse16917

あったかそうである。
真冬は床にヒーターパネルを敷いてやる。
こんな感じで昨年の冬を乗り切った。
今年も頑張れ福丸君


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


それでは、「月曜日のニャンコたち」 です。
今年の夏も猛暑日が数日ありましたが、二匹とも乗り切ることができました。

yamato1053

ヤマト君は爪とぎの上だろうが涼しければどこでもごろんしちゃいます。
意外と暑さには強い猫です。

一方の福丸君はですね、寒さには強いですが暑い夏は苦手なようです。

fukumaru194

今年の夏も10日間くらいですかね、一日中エアコンを付けっ放しでした。
と言っても26~27度設定ですが・・・
それでも当猫は嬉しいようで、行くとお腹丸出しで迎えてくれます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今月は工房アイザワのパセリ・アケビ巻きシリーズからサービスフォークとターナーを五千円未満でゲット、これで浮いた予算の残額は五千円となった。
(浮いた予算とは、前回をご覧ください → こちらをクリック)

何も浮いたからと言って無理して使い切ることは無いが、 「そう言えばロースタイル用のチェアを買ったのは良いが、テーブルなんか欲しくねぇ?」 とかなんとか・・・
物欲は次から次と出てくるものである。


条件は、ユニフレームの焚き火テーブルと高さが合い幅は最低でも1mは欲しい。
予算は残りの五千円として、タープの下の配置をイメージしながらネットで検索してみた。

196のウッドテーブルとか良さげなものがいくつかあったが、予算オーバー
いくつかの候補から絞ったのが、これ ↓  
    yat126001


      キャンパーズコレクション フォールディングテーブル YAT-1260

     本体サイズ:幅120×奥行60×高さ37.5/70cm

      ・ 重量:5kg

      ・ 材質:天板=合成樹脂化粧繊維板(ポリエステル)、脚部=アルミ  
      ・ 
収納時サイズ:約幅62×奥行62.5×高さ8cm

      ・ テーブル天板サイズ=幅120×奥行60cm

      ・ 天板耐荷重:40kg

      ・ 天板:耐熱約150℃・耐滴加工

ちなみに価格は、3,954円
amazonで注文して翌日届いたので早速、組み合わせを検証してみた。

folding16901

商品を置いた台はコールマンのピクニックテーブルで、こちらとの相性も検証してみることにした。

folding16902

持ち手が付いている。
フック式のロックが二ヵ所

folding16903

開いてみた。 ↓

folding16904

高さ70cmにするための足は本体に収納されている。

folding16905

両側の足を起こしてひっくり返せばテーブルになるが、テーブル中間の折れる部分はロックされないので気を付けないと手を挟みそうになる。
これが高さ70cm ↓

folding16907

意外にもコールマンのピクニックテーブルと高さがピッタリだった。

folding16908

これは良い買い物をしたもんだと感心する。

folding16909

これは ↓ 焚き火テーブルとキャプテンスタッグのアルミFDテーブルとの高さ関係
普段、このアルミFDテーブル(右側)は寝床のサイドテーブルとして使用している。
時計や飲み物、ライトにテッシュボックスなどが置ける。
しかし全然高さが合わない。

fd16901

さて、ユニフレームの焚き火テーブルとの高さ関係を見てみる。

folding16910

このフォールディングテーブルをメインテーブルにすると、左右に焚き火テーブルとクーラーボックスという配置になるだろう。

placement169

5mmの差はあるが殆ど気にならない。

folding16911

テーブルクロスなんか敷くとシャレオツかもね、ぷぷ

ここである物を出してみた。

rack16901

コールマンのツーバーナーラック
使い方はツーバーナーにセットして、調味料を置いたりキッチン小物を吊り下げることができる。

          こんな感じ ↓
rack1605

これをテーブルにセットできないものか・・・

rack16902

本体の一部分を付け替えてテーブルを挟んでみたら、これバッチリ! (^_-)-☆

rack16903

こんな感じですわ ↓

rack16904

吾輩のキャンプスタイルも段々と高規格化されてきたわけで、野営人という名前からかけ離れてきたような感も否めませんなー ぷぷぷ



にほんブログ村

開腹手術をして1ヶ月が過ぎたが、重い物を持てることができるのはあと一週間くらいのところまできた。台風シーズンではあるが過ごしやすい季節なのに残念である。

『キャンプに行けないのはストレス溜まるなー』

そこで考えた。
一泊のキャンプで使う予算は、高速代にサイト賃借料や飲食物代なんかを合計して平均すれば吾輩の場合は大体一万円位だろうか。
当然、行かない場合はその分浮くわけである。
ははぁーん (^_-)-☆
そしてまた考えた。

『別に無くても困らないから買わなかったけれど、やっぱりあれ欲しいなー』

早速、在庫状況をネットで調べてみた。
楽天には在庫は無く、お取り寄せだった。
では、ヨドバシカメラは・・・ ↓

fork16901
え゛ーっ、販売終了ってかー

残るは Amazon


fork16903

あった! 残り5点
すかさず ポチッ!
ついでにターナーも買った。 

こんなもの100均でいくらでもあるのに、フォークとフライ返しで五千円も出すなんて女性から見れば道具にこだわる男の馬鹿さ加減に呆れるだろう。
そして、家内に見つかったら相当ヤバいなとビビり、代引き受け渡し場所をコンビニに変更する小心者なわけで自分が情けなく思ってきた。

parsley16901

当然、家の中では中身を確認できないので辺りを気にしながら車庫で箱を開けてみた。(汗)

parsley16902

出たぁー アケビ巻き  (^^)/

parsley16903

上が、工房アイザワ ターナー パセリ アケビ巻 71237
下が、工房アイザワ サービスフォーク パセリ アケビ巻 71239
思っていたより大きい・・・


parsley16904

手作り感があっていいねー
サービスフォークは肉を焼いたり料理を取り分けたり、ターナーは卵焼きやお好み焼きだな。

parsley16905

このふたつで焼きそばも作れる。
「いいね!いいねー アケビ巻き」 と子供のように喜ぶ単細胞アホ人間になっていた。

parsley16906

こうなると単細胞アホ人間は、無性にキャンプに行きたくなるのである。
アケビ巻きの筆おろしを兼ねて快気祝いキャンプってのはどうだろうか?

parsley16907

メニューはさしずめ、ビーフステーキと出汁巻き卵と焼きそば(うどん)と言ったところだな・・・ぷぷぷ
すっかり行く気満々である。



にほんブログ村

このページのトップヘ