野営人

2016年12月

大晦日ですね。
今年もあっという間の一年でした。
何度も書いてますが、今年は開腹手術で入院という思いがけないアクシデントがありまして、私のアウトドアライフにも影響があり当初のキャンプ計画は総崩れとなりました。

キャンプ不完全燃焼です!

そして一番悔いが残ったのは、ヒラメ釣りでした。
ヒラメ食いたかったなー
なので・・・

来年は絶対行くぞー!

てなわけで、ナチュラムの年末セールですね。
結構プライスダウンするので、毎年ポチってます。
今回は、釣竿を新調しました。

ダイワ 早舟 ヒラメ H-270(錘負荷 60~120)

h2701

上位ロッドの "極悦ヒラメ" もあったのですが、私の場合はスタンダードモデルで十分です。
あとは腕で補います。(なんちゃって)

h2702

使用しているアジ釣りのロッドよりは若干柔らかめで、ヒラメ専用だけでは勿体ないオールラウンドな竿だと思います。
特筆すべきは、グリップが脇に安定して挟めるように成形されてます。

h2703

なかなかいい感じです。

h2704

そして、ついでにこちらも買いました。

シマノ 炎月 BB-HG

bbhg1601

ナチュラムで約半額

bbhg1608

ポチった直後ご覧の通りSOLDOUT(一番右側)になったわけで、滑り込みセーフでした。

bbhg1609

これはですね、近年盛り上がりを見せている 「鯛ラバ」 で攻めるための専用リールだそうです。
真鯛も面白そうだなと買っておくことにしました。

bbhg1602

PEライン1号が200mまで巻けます。
こちらも上位機種がありますが、鯛ラバそのものにお金をかけることにします。

bbhg1603

メンテナンス用のオイルも付属されてました。

bbhg1605

ちなみにヒラメロッドにセットしてみました。

bbhg1606

う~ん??
まーいいでしょう。

というわけで今年最後のお買い物になりました。
来年は(も)遊びも仕事も頑張りたいと思います。
明日の投稿は休みます。
どちら様も良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

12月の休日はコツコツと家の掃除をしておりましたので、今日から休みに入ったのですがしめ縄を飾ることぐらいしか特別やることはありません。
お正月もな~んも予定や計画はありません。
フツーに過ごします。

お正月と言えば初売りですが、今年もいろいろ買ってしまったので福袋なんてやつも買いません。
昨年末に買ったもののひとつに例の一酸化炭素チェッカーがあります。
ドッペルギャンガーのキャンプ用一酸化炭素チェッカーです。

定価は16,200円ですが、アマゾンで10,800円で販売しており約4,000円のギフト券があったので6,000円ちょいで買えました。

cg14781

動作環境は、温度がー5度~50度で湿度が15~90%
測定範囲は、0~000ppm

cg14782

組み立ては中国ですが、センサーは日本製です。
聞いたところによると2016年11月以降出荷分より作動方法が変更され、アラーム作動は3段階になっているとのことです。

cg14783

僕の場合は、車中泊のクルマの中でシングルバーナーを焚いたり、テントの中で石油ストーブや炭火も使いますので世の中から突然消えても不思議でもないわけです。

cg14784

でもこれで一安心です。

あれっ! 電池が付いてないや (;´・ω・)

cg14785

早速、電池を買ってきました。
ボタン電池 CR2032 二個搭載

cg14786

TEST RESETボタンを3秒ほど長押しするとスイッチオン
このような表示になります。

cg14787

正常に作動するかクルマのマフラーで確認してみました。

cg14788

わずか数十秒でアラームが鳴りました。
大丈夫のようですね。



にほんブログ村


今年の野外料理総集編(前編)は、焼き鳥の画像で終わった。

再度 ↓
16603dinner

実はこれ、焼き鳥を食べたのではなく焼き鳥で野菜炒めを作ったのだった。

16604dinner

翌日のアサメシは、ウスターソース炊き込みご飯
メスティンでの炊飯がまだ慣れてないせいか、少々コメに芯が残った。
少し湿らせて再び炊いたらなんとか食べられるようになった。 

16605breakfast

次は、フォレストパークあだたら(2016.06.11~12)
ヒルメシは、スーパーで買った弁当

16606lunch

そして、夕食
まず、 「タイ風春雨のピリ辛サラダ」

これはスーパーのお惣菜
16607dinner

それに、焼売と小籠包

16608dinner

合わせる酒は、もちろん紹興酒

16609dinner
  
翌日のアサメシは、ホッキ貝の炊き込みご飯

なんと朝の5時39分 早っ! (笑)
16609breakfast

次は、沼沢湖オートキャンプ場(2016.07.23~24)

ヒルメシは、スーパーのパンと焼きそば

16701lunch

そして、夕食
キュウリとなめ茸の和え物

16702dinner

なめ茸の大根おろし

16703dinner

合わせる酒は・・・ワイン
もう、支離滅裂のバカ舌ぶり (+_+)

16704dinner

そして、酔っぱらいながら作ったのがこれ ↓
なめ茸とシラタキときくらげの中華炒め

16705dinner

世界一の不味い料理を作ってしまった。
翌朝、気を取り直して中華粥

16706breakfast

これは、美味かった!
ちなみにこの時は、なめ茸2瓶を完食   

次は、フォレストパークあだたら(2016.09.24~25)

ヒルメシは、マシュマロとチーズのホットサンド

16901lunch

美味かったけれど、オレには甘すぎた。
そして、夕食
山グルメのレシピを参考に、鯖缶料理

16902dinner

若鶏のせせり焼き

16903dinner

退院後、一ヶ月も経過しない中でのキャンプだったので、こんなもんでオシマイとなった。
翌朝は、残った鯖缶で焼きうどん

16904breakfast


最後は、前回に続いてのフォレストパークあだたら(2016.10.22~23)

ヒルメシは途中のラーメン店で、味噌ラーメン

161001lunch

そして夕食
炭火焼 各種

161001dinner

牛タンとか

161002dinner

鶏とか

161003dinner

翌朝のアサメシは、牡蠣チャーハン   
べちゃべちゃだったけれど、味はバッチリだった。

161004breakfast

というわけで二回に分けて振り返ってみたが、失敗もあれば満足もあった。
中でも、アサメシの中華粥は良かったと思う。
それにしても、なかなか腕が上達しないなー

    

にほんブログ村


それでは、「月曜日のニャンコ」 です。
画像切れのため福丸君は登場しません。
爪とぎの上で寝ていたヤマト君が目を覚ましたようです。

yamato1070

目が覚めても暫く布団の中にいる目覚めが遅い人間のようです。
この後毛づくろいをして外を確認後、おもむろに食事をするのであります。
いいですなー 猫は・・・

ここから本文 ↓

確かこのシリーズは作年末にも企画したような気がしたので、恥ずかしながら今年もそうすることにした。

今年の初キャンプは、鳥野目河川公園オートキャンプ場(2016.03.12~13)だった。
ヒルメシは近くの食堂でラーメン

16301lunch

ついでに持ち帰り用の餃子をゲット
夕食は、納豆の巾着包みを手作りして餃子と一緒に焼いた。

16302dinner

納豆巾着包みは上手くできた。
そしてこの餃子だが、これが旨いのなんのってあの店は機会があったらまた行きたい。
そして、来る途中の那須SA(上り)で買った 「とちぎ和牛のハンバーグ」

16303dinner

ソースが付いて、これがまた絶品
このハンバーグも餃子と共に絶対押さえておきたいところ

翌日のアサメシは、「マサラカレー焼きそば(カップ麺)」のホットサンド

16304breaikfast

パンと一緒だと味が薄くなり、さらにパサパサで喉につかえる感じ
いや、これにはマイッタ (+_+)
カップ麺の焼きそばなどパンに挟むものではないと、とても勉強になった。

次は、那須たんぽぽ村キャンプ広場(2016.04.09~10)

ヒルメシは、チリトマトヌードルの炊き込みご飯

16401lunch

一味付け足したので、美味しくできた。
そして夕食

寄せ豆腐の中華風サラダ

16402dinner

クックパッドを参考に作ったのだが、イマイチの味だった。
そして、クジラ肉(大和煮の缶詰)のワイン煮込み

16403dinner

だったのだが・・・
間違って馬肉の大和煮を買ってしまい、不味いのなんのって (´・ω・`)
半分は廃棄処分になってしまった。

翌日のアサメシ ↓

16404breakfast

クロックマダム風ハムカツサンド
普通に美味しかった。

次も連続して、那須たんぽぽ村キャンプ広場(2016.04.23~24)


まずは、ヒルメシ
絶対失敗しない焼きそば

16405lunch

そして、この上ない至福の一服

16405tea

夕食はスウェーデンの家庭料理 "ピッティパンナ"

16406dinner

初めて作ったが、まぐれで上手にできた。
しかし、翌日のアサメシが (+_+)

16407breakfast

焦がして失敗

次は、沼沢湖畔オートキャンプ場(2016.05.28~29)

コーヒーより日本茶が好き

16501tea

そして、インスタントラーメン

16502lunch

夕食は、マイタケと牛肉のホイール焼き

16503dinner

タコと海老とホタテのアヒージョ

16504dinner

最後は、肉焼きそばでしっかり〆た。

16505dinner

アサメシは、チキンラーメンの炊き込みご飯

16506breakfast

これは何度か作っているので、オレの得意料理でもある。

次は、休暇村裏磐梯(2016.06.04~05)
ヒルメシは、スーパーの寿司で済ました。

16601lunch

夕食は、豚肉とマッシュルームのホイル焼き

16602dinner

それに、焼き鳥

16603dinner

ではなくて、焼き鳥の焼きそば・・・(画像は次回で公開)


写真が多いので、前編はこれくらいにして次回へと続く。



にほんブログ村

今日はクリスマスイブ
そして今年もいよいよカウントダウン的な感じです。
12月になると寒さも身に堪え流石にキャンプに行こうという気にもならなくなります。
先月中に〆キャンプをするつもりでしたが、既に山は枯れ始め森林浴効果は期待出来ず、それよりも致命的なのはサイトの予約が取れなかったということでした。

ということで今年の〆キャンプは止む無く諦めて、今期の冬はテキトーに過ごします。
そこで、楽しかった2016年のキャンプを反省と共に振り返ってみます。



3月 2016.03.12~13鳥野目河川公園オートキャンプ場

わりと広大なキャンプ場で、この時が初訪であった。
しかしこの日は我一人
個人的には願ってもない唯我独尊ならぬ唯我独設となった。
久しぶりに孤独感を味わった。
しかし日中は、場内をウォーキングする多くの地元民に珍しそうな目で見られながらまるで動物園の山ゴリラ状態となり、見学者に時折興奮するヤツラ(山ゴリラ)の気持ちがよくわかったのである。


03torinome


4月 2016.04.09~10那須たんぽぽ村キャンプ広場

前回に引き続きここも初めてのキャンプ地となった。
見渡しが良くかなり広いフリーオートサイトのキャンプ場である。
管理人たちを含めるとキャンパーは自分を含めて5組ほど
人懐こいヤギもいて楽しかった。
そして、新調したカーサイドタープの初張りとなった。


04tampopo


4月 2016.04.23~24那須たんぽぽ村キャンプ広場 

先日初めて来たばかりなのに、すっかり気に入り二週間後に再訪
春爛漫の爽やかなアウトドアを楽しんだ。
普通にテントを張ってコット寝でも良かったのだけど、この時も前回同様のスタイルとなった。



4月 2016.04.30~05.01津軽半島車中泊

前日に突然思い立ち、電光直下のひとり旅   
それも片道約550kmの、一泊二日ロングドライブ特攻作戦となった。
行く先は、初の竜飛岬であった。 
愛車の走りも軽快で意外と疲れず、まるで隣町の大衆食堂にラーメンでも食いに行くような感じで着いてしまった。
深夜の竜飛の風は震度3ぐらいのクルマの揺れだったが、車中泊はなかなか快適だった。


05tappi


5月  2016.05.26~27沼沢湖畔オートキャンプ場
   
ここは、お気に入りのキャンプ場
新緑を満喫しながら心が癒された。
やはりこの時期は、夏虫に悩まれることもなくアウトドアには最高の季節である。    


05numazawa


6月 2016.06.04~05休暇村裏磐梯

朝夕はまだ冷え込む6月の裏磐梯高原で、怒涛の四連続カーサイドタープの設営
大型タープを張り、快適な野外を楽しむことができた。    

    
06urabandai


6月 2016.06.11~12フォレストパークあだたら

横行結腸に癌が発覚したのが、この6月だった。
無理をせず大型テントでキャンピング
いろいろ試したが、このスタイルが一番楽である。


06adatara


7月 2016.06.30~07.03 香港・マカオ遠征

キャンプとは関係ないが、海外遠征に行った。
久しぶりに大陸の風と中華メシを楽しむ。


07hongkong


7月 2016.07.23~24沼沢湖オートキャンプ場

8月に開腹手術を控えていたので、入院前の最後のキャンプとなる。
術後は、2~3ヶ月出撃することは叶わないだろうとお気に入りの地を選んだ。


07numazawa


9月 2016.09.24~25フォレストパークあだたら

8月中旬に切腹し癌を切除、退院後一ヶ月もしないうちにキャンプ再開
(普通はやらないだろうが、驚異の回復力はオレの特権でもある)
リハビリのつもりだったが、生憎の雨天で傷が疼いた。
この時、入り口の低いメガホーンⅡはもう使えないと痛感したのであった。


09adatara


10月 2016.10.22~23フォレストパークあだたら

新調したテントの初張りを兼ねながら、前回のリベンジキャンプを果たした。
これが今年の〆キャンプとなるのは自分でも予想していなかったのである。    


10adatara


というわけで、車中泊を含めると2016年は10回の出撃となった。
当初計画より大幅な減少 (´・ω・`)
想定外の開腹手術があったので仕方がないがやはり悔しい。

しかし、今年は幕を二つも新調した。
小川キャンパルのカーサイドリビングとケシュアのファミリーテント ARPENAZ 4.1
それぞれ設営スタイルや目的は違うが、どちらも使い心地は非常に良い。
来年も快適で楽しい野営ができそうである。



にほんブログ村

このページのトップヘ