野営人

2017年07月

(月曜日だけど、ニャンコはお休みです。)


ふと気になったので "藤沼湖自然公園オートキャンプ場" の視察をしてきた。

fuji_camp17601

藤沼湖は2011年の3.11東日本大震災による震度6弱近い揺れで決壊
14歳から89歳の男女7人が犠牲になり、可哀そうに1歳の男児は今もなお行方不明である。
 
fuji_camp17602

その後復旧工事が行われたが、残念ながらオートキャンプ場はまだ再開してなさそうで、つまりこんな状況だった。

fuji_camp17603

(上図の番号が下の画像)


fuji_camp17605


fuji_camp17606


fuji_camp17607

サイトはかなり狭く形も悪いので大型テントを張るとタープは張れない。   
全サイト電源付き


fuji_camp17608

隣同士のプライバシー感は全くと言って良いほど無い。


fuji_camp17609

これでは全然ダメだ・・・


fuji_camp17611

辛口で言わせて貰うが、キャンプ未経験者が設計したとしか言いようがなく、魅力的な部分は殆ど無い。
これだけの自然環境があるのに、こんなの作るなんてただの自然破壊に過ぎないと思うほどである。


fuji_camp17612
    
再開しないのではなく利用者が皆無なのかも知れない。   
サイトから見る管理棟 ↓

fuji_camp17613

炊事場やトイレはこの管理棟にあった。
サイトから結構ムダに歩く。


fuji_camp17615

多分これが炊事場なのだろう? ↓

fuji_camp17616
   
管理棟からパークゴルフ場のほうへ少し戻る。

fuji_camp17622

管理棟の近くには藤沼温泉があった。

fuji_camp17623        
   
ここで長沼産そば粉100%の天ざるそばを食べてきた。

fuji_camp17624

パークゴルフ場は再開されており、それなりの高齢者で賑わっていた。

fuji_camp17621
   
今度はフリーサイトを確認
ここは見晴らしが良い。
確認はできなかったが、BBQをしている団体がいたのでフリーサイトは予約できるかも知れない感じである。

fuji_camp17617

奥に見える建物はBBQ棟
屋根の下には当然、炊事場もある。
トイレは少し離れているが使用できる。

fuji_camp17618

和風庭園なんかもあったりして、わけのわからない建物もあった。

fuji_camp17619

東屋か?

fuji_camp17620
    
何かがムダだし何かが足りないし魅力的な特徴もなく、これだけの環境があるのに至極残念であった。



にほんブログ村

朝、8時30分に家を出てクルマを走らせること二時間
今回は長女夫婦と六か月の孫を連れてきた。
渋滞に遭遇することもなく余裕ですんなり駐車完了

jyuku17601

第一駐車場は既に満車だった。

jyuku17602

早い時間から結構な観光客で賑わう大内宿
惹き付ける魅力と言えば、やはり一軒一軒の佇まいと町並みであろう。

jyuku17603

土産物や食べ歩きも楽しいのかも知れない。

jyuku17606

この日は天気も上々で早くから多くの観光客で賑わっていた。

jyuku17605

白人やアジア系(台湾人か中国人)の外国人も見受けられた。。

jyuku17607

身との両側を流れる小川はもう夏のイメージだ。

jyuku17609

店先に並べられた商品を見ていたら草取りカギカマを発見
珍しかったのでお墓の草取り用に買ってみた。

jyuku17608

この歴史資料館(大内宿町並み展示館)は、今回初めて見た。

jyuku17611

中々見ごたえがある。

jyuku17612

憧れの囲炉裏

jyuku17613

大内宿は、会津西街道の宿場町のひとつとして栄え、幕府の政策や日光地震の影響により半農半宿の時代も続いたと云う。

jyuku17614

ゆっくり歩きながらずっと奥まで進む。

jyuku17615

一番突き当りの “浅沼食堂” では屋根の葺き替え作業が行われていた。

jyuku17616

こんな広い屋根を二人掛かりとは・・・
何日かかるのだろうか。

さて、もうじき正午
腹が減った。

jyuku17617

大内宿と言えば蕎麦なのだが、今回はご飯ものを探してきた。

jyuku17619

分家玉屋さん

jyuku17621

鶏せいろう飯である。
これ、案外おすすめ (^^)/

jyuku17622

帰る頃は、はるか向こうの駐車場も満車になっていた。
駐車料金400円は、出る時に支払う。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

他の100均店と比較してセリアって陳列されている商品はそこそこセンスがあると思いませんか?

seria17601

で、買ってきたのがこちら ↓ ↓ ↓

seria17602

まずこれ
水を入れるために買ったのですが、塩化ビニールっぽい臭いが結構キツイ
重層で取れるかな?

seria17603

これは無くなりそうな小物を入れておくのに良いと思ったのですが、具体的に入れたら良いかわかりません。そのうち見つかるでしょう!

seria17604

で、これ ↓ タオルグリップ

seria17605

十字の部分にタオルの端を指で押し込んで挟めて使います。
ハンギングチェーンに引っ掛けて使ってもOK

次はこれ ↓

seria17606

あんパンとか焼きそばパンとか入りそう(笑)

seria17608

そして、これ
何となく買ってはみたけれど、今のところ何に使っていいのかわかりません。

seria17609

最後は、蚊取り線香立て

seria17611

地面に刺して使います。

seria17612

これは今回のベストセレクトでした。
こうして小物や道具がいろいろと溜まっていくわけですが、困るのはそれらの収納ケース
思い余ってと言うか仕方なくスノーピークのギアコンテナを注文しました。

gear_cont17701

これにはクッカーとか食料品を入れようかと思います。
まだ届きませんが、納品されたらレビュー書いてみます。



にほんブログ村


P.S.

牛丼が食べたいなと店に駆け込んだのは良いけれど、土壇場で急変する性格は治りません。
   豚丼 ↓

butadon1771

念のために言いますが、急変するのは食べ物に限ってです。(^^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今年ようやく五回目の出撃
本当はコンスタントに毎月二回は出撃したいのだけど、オレの仕事や生活環境ではこれで精一杯なのである。

しかし不思議なもんだ。
オレは通年アレルギーだが、山に来るとピタリと症状は治まる。
家に帰ると途端にくしゃみが始まる。
従って 「これは一体なんだべなー オラは山のほうが性に合ってるべ」 ってことになる。

kyubandai1761078

そろそろ日がとっぷり暮れようとする午後7時30分を過ぎた頃
少し雲が切れ空が出てきたような感じだ。
(カメラ撮影では明るく感じるが実際はかなり暗い)

kyubandai1761079

周りののテントにも明かりが灯ってきた。

kyubandai1761080

炊事場を往復すると、夕げの匂いも漂っていた。
キャンプ場の匂いと言えば、昔はよく漂っていたカレーだが今はあまりしなくなった。

kyubandai1761081

夕飯は簡単に済ませたので、今夜は早く寝ることにした。
寝る前に夜空を写すと、星がひとつだけくっきりと見えていた。

kyubandai1761082

8時過ぎに就寝 zzz

そして朝

kyubandai1761083

午前四時に目が覚め外に出てみると、東のほうは晴れているようである。

kyubandai1761084

夜中も強風が吹き荒れていたが、カーサイドリビングやタープともに影響は無かった。

今回は珍しくコーヒーを入れた。

kyubandai1761085

朝食用にパンを買ってきたからである。

kyubandai1761086

前の晩沸かしたお湯を二度沸かし、傍にあったレジ袋を整理していると、中から前日残ったオニギリが出てきた。

kyubandai1761087

コーヒーにオニギリかパンか・・・
もちろんパンなのだが、どういうわけかオニギリに手を出してしまった。

kyubandai1761088

少々、米が固くなっていた。
やっぱりパンにすれば良かった。

kyubandai1761089

少しゆっくりして撤収開始
午前6時に完了

kyubandai1761092

タープとカーサイドリビングは丸めて防水バッグに詰めこんだ。
最後に忘れ物と落とし物チェックをして退散

kyubandai1761091

午前6時15分出発
帰宅時刻、7時10分
帰ったら猫が出迎えてくれた。((=^・^=)いつもありがとう)



にほんブログ村


追伸(今回の反省)

1.強風や雨でもキャンプは楽しいのだが、寒いのは堪える。風では焚き火もできないし・・・
2.料理をしたくないのであれば、余計な道具は置いてくるべし
3.次回はおそらく本格的梅雨入りとなるだろうから、キャンプ場によって幕とタープを選定すること
4.出撃の前日は深飲みしない
5.今年の山は熊に注意

月曜日のニャンコたち(但し、福丸君はお休み)

一番下の娘が猫の誕生日プレゼントにフードボールとスタンドを新調した。
彼女は自分が連れてきた猫なので責任感があるらしい。
早速、ヤマト君が登場

nekoota17701

ステンレス製で現在のものよりは少し高さがある。
背中を丸めて低くして食べる負担が軽減されるということなのだそうだ。

nekoota17702

猫のおたく” というところから取り寄せたそうである。

nekoota17703

フードボールにはドギーマンの刻印(どうでもよいが)
金属同士の接触音を解消するためにゴムが施されている。

nekoota17705

スタンドは110度の角度で斜めになっているので、水はそんなに入るものではないが、頻繁に取り替えることになるので好都合でもある。

nekoota17706

しかしこの店は面白い。
このひっかき傷はわざわざ手書き

nekoota17707

さらに、これも手書きの礼状

nekoota17709

心がこもっている証拠である。
これでは買うほうも満足だ。

nekoota17711

これまでのスタンドとフードボールは、弟猫の福丸君へお下がりとなる。

nekoota17712

新品のほうは殺風景なので、娘がステッカーを製作している。
完成次第、あらためてアップするつもりなのでご期待を・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このページのトップヘ