野営人

カテゴリ: 俺の野営日記

(前回の続き)


お湯が沸騰したらOK

urabandai18959

初めは強火で1~2分
そのあとは弱火~中火で20分~15分なのだが、前回は中火15分で失敗したので今回は弱火で20分とした。

urabandai18961

匂いでわかるが、周りでは焚き火や炭を起こして焼肉をしている。
茶碗蒸しを作っているキャンパーは吾輩だけだろうに・・・呵呵大笑

目の前のキャンパー 二組 ↓
一組はカップルで、もう一組は男性三人組

urabandai18962

隣は小さな子供がいるファミリーキャンパー ↓
四つぐらいだろうと思われる男の子が草を食って親を心配させていた。

urabandai18963

その目の前の吾輩と同じくらいの老年夫婦(失礼)はワンタッチタープだけを張って出かけた。
ワンボックカーの車中泊のようである。

urabandai18965

これで明朝、サイトから道路に出るルートがひとつ消えたしまった。
なので、テントの傍に駐車していたクルマを少し移動して、他のテントや駐車スペースを押さえて脱出ルートを確保することにした。

urabandai18966

少々ズルいけれど止む無しである。
安心したので本格的に呑みはじめる。

urabandai18967

つまみはスーパーの総菜
スパサラ

urabandai18968

好きだなー これ(笑)
やがて、茶碗蒸しが完成

urabandai18969

おっ! いいねー
カニ穴が無いぞ!
いい感じだ。

urabandai18971

美味いねー
その辺の料理屋で食べる茶碗蒸しと大差が無い。

(次回に続く)



にほんブログ村

雨は完全に上がったようである。
空が明るくなり雲の隙間から青空が見えていた。

urabandai18941

運動のためにキャンプ場を一回りすることにした。
ここは乗り入れ可能なフリーオートサイトのE地区 ↓

urabandai18942

吾輩が設営したのはF地区だが、こちらのほうがロケーションは良い。

小川のテントだ! ↓
吾輩のロッジシェルターとそっくり

urabandai18943

実はこの日、先日小稿にメッセージをいただいた方と初対面した。
感じの良いご夫婦で、少しお話をさせてもらった。
はるばる長野から福島までお越しとは、福島県民としては大歓迎であり心から感謝である。

いつものD地区に向かってみた。
この木橋はまだ直していないのか・・・

urabandai18945

D地区もかなりの混雑ぶり
ここは区画有りのオートサイト
混みようはGWと同じような感じだった。

urabandai18946

ソロキャンパーとしては敬遠する環境である。
当キャンプ場で台風並みの強風を何度も経験したが、一番強いのがこのD地区だ。
吹き飛ばされそうなタープを何度も見てきた。

urabandai18947

やっぱりこの日もあったようだ。
左側のピルツは大丈夫だ。

さて、ここから本題
初めて茶碗蒸しを作ったのが、コチラ(←クリック)
当然ながら上手くできなかったので、今回はリベンジとなる。

urabandai18948

具材は定番の鶏肉・椎茸・かまぼこ
それと水葉
あらかじめ作っておいたダシはしっかり冷めていた。

urabandai18949

ここから次回のために備忘録として詳しく記述する。
タマゴは一個

urabandai18951

これを泡が立たないように溶く。
と言っても難しい・・・ (;´Д`)

urabandai18952

150mlのダシと合わせる。 ↓
タマゴの量の2.5倍あたりが良さそうなのである。

urabandai18953

別のカップに具材を入れる。

urabandai18955

ここにタマゴとダシを合わせた汁を濾しながら静かに流し込む。

urabandai18956

泡が立たない。これは凄い!

urabandai18957

カップの大きさの八分目が理想なのだが、7分目になっていた。 (-_-;)
まーいい 誰が食べるわけでもなく自分が食べるのだから。

urabandai18958

アルミホイルで蓋をして、蒸せば出来上がり
楽しみである。


(次回に続く)



にほんブログ村

静かだったキャンプ場は、午後2時を過ぎると人やテントの数が次第に多くなり子供の遊ぶ声も賑やかに聞こえ始めてきた。

urabandai18929

飲まずにいられないわけではないが、本日最初の一杯

urabandai18931

飲めば必然的にトイレ通い。

urabandai18932

幕内には道具を全て運んだ。

urabandai18933

ここで思い出した。
茶碗蒸しのダシを作って冷ましておかなければならないのだ。

urabandai18935

「久世福商店の万能だし」
これはいいダシが出る。

urabandai18936

ダシ取りが完了したところで、蚊の対策をしておくとことにした。
Alpine DESIGNのポップアップシェルターを念のために持って来て良かった。

urabandai18939

周囲はいつの間にかご覧の通り ↓

urabandai18937

こんなの初めてだ!

urabandai18938

飲むしかないかー (笑)




にほんブログ村

( 「月曜日のニャンコたち」 は文末で)

テント設営後、道具運びを少しだけしてヒルメシタイムとなった。
平らな地盤を選んだつもりだったが斜めってるし・・・ ↓

(画像の矢印は炊事場)
urabandai18916

キャプテンスタッグのラーメンクッカー ↓
ソロキャンラーメンには便利なラーメン道具

urabandai18917

今回のラーメンは、初めての 「沖縄あぐー豚とんこつラーメン(辛口)」
ラーメン用の野菜セットとチャーシューも買ってきた。


urabandai18918

野菜を先に入れてしまった。 (-_-;)

urabandai18919

慌てて麺を入れる。

urabandai18921

待つこと、適当時間

urabandai18922

おかずは、肉コロッケ
では、実食!

urabandai18923

ピリ辛で、とんこつスープは程良く濃厚
これは、すんごく美味い!
麺は茹で過ぎて軟らかい。

urabandai18925

食後は少しだけ休み、コットを組み立てた。

urabandai18926

現役自衛隊員が使用するコットと同じものだが、組み立てにはかなりの力が必要だ。
やわな爺には、いつかは無理な時が来そうだ・・・

urabandai18927

今夜はシュラフだけで寒さは凌げると思うけど、蚊の対策しなくて大丈夫だろうか?
蚊はウイルスを持ってるので用心しなくてはと心配だった。


(次回に続く)



にほんブログ村


それでは、「月曜日のニャンコたち」

まずは福丸君だが、明らかにヤマト君よりデカくなったなー (-_-;)

fukumaru261

一方のヤマト君は・・・

yamato1164

怒ってます。
この続きは、次回の月曜日で・・




にほんブログ村

7月の沼沢湖キャンプから二ヶ月になろうとしていた。
この日は朝から雨が降ってはいたが、強い雨でもなく午後から上がりそうなので出撃することにした。

urabandai18901

向かう道中はかなりの本降り
この場所でいつもなら正面に磐梯山が眺められるのに全然見えない。

urabandai18902

途中のスーパーで食材とブロック氷を調達

urabandai18903

10時30分過ぎにキャンプ場サービスセンターに到着
アーリーでチェックインする。

urabandai18905

雨はまだ降り続いていた。
前日に電話で様子を聞くと、この日は三連休の初日なので予約がかなり入っているとのことで、いつものD地区は予約不可能らしい。


urabandai18906

いつもの、D地区 ↑
この時点ではまだ混み合っていない。

urabandai18907

今回は初のF地区 ↑  
雨の中、設営開始

urabandai18908

雨の時は小川のカーサイドリビングDXを使うことが多いが、今回は破れても汚れても吹っ飛んでも構わないケシュアのテントを持ってきた。
夜は風が強い予報らしいのでタープは張りたくないから、広い全室もあるテントが良い。
設営中に2~3ヵ所ほど蚊に刺された。

urabandai18909

線香立てが無かったので、割り箸を削って間に合わせる。

urabandai18911

テント内に道具類を運ぶ。
今回はインナー無しとした。
コットはあとでブルーシートの上に組み立てる。

urabandai18912

時刻は午前11時30分になろうとしていた。
気がついたらハラペコだった。

urabandai18915

水を汲みに炊事場へ行く。
炊事場からは我がテントが見える距離だけど、その間はいずれ他のテントで埋まるだろう。
(この読みは大正解だった。)

urabandai18913

この時点で4~5組のキャンパーが到着していた。
今回は孤独感が味わえないだろうなと深いため息をつく。

(次回に続く)



にほんブログ村

このページのトップヘ