ECONO斬り!!

斬り→霧→MIST

ECONO斬り!! イメージ画像
経済学者 | 安田洋祐(やすだようすけ) のブログ。久々にデザインを変更しました!(2016年1月28日)

更新情報

先日文庫化された名著『いつも「時間がない」あなたに:欠乏の行動経済学』に、解説記事を寄稿しました。 いつも「時間がない」あなたに: 欠乏の行動経済学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) [単行本]センディル ムッライナタン早川書房2017-01-07 その「解説」全文がHONZに
『『いつも時間がないあなたに』解説』の画像

老人ホームや介護施設の検索サイトを運営するみんなの介護さんの特別インタビュー「賢人論。」に拙稿(前編)が掲載されました。僕で第31回目ということで、過去30名の寄稿者をつらつら眺めていたのですが、非常に豪華な顔ぶれで今更ながら恐縮しております… 初回となるこ
『賢人論。[前編]』の画像

大阪大学生協機関誌「HandaiWalker」(2016年12・1月号)の教授インタビューというコーナーに取り上げて頂きました。その時の記事を以下に転載させて頂きます。 安田洋祐准教授 大阪大学経済学研究科 ゲーム理論を社会に応用する 研究内容 私は数学の一分野であるゲーム
『教授インタビュー:ゲーム理論を社会に応用する』の画像

先日出演したみのおエフエム「まちのラジオ」の収録の様子を、同局のタッキーブログ「ラジオな毎日」に取り上げて頂きました! まちのラジオ第2週 マスコミの寵児!若き俊英イケメン経済学者の語る「ゲーム理論」とは?…大阪大学大学院経済学研究科・安田洋祐准教授 放送
『タッキーブログ「ラジオな毎日」に掲載されました!』の画像

明日、1月12日(木)15時〜16時に、みのおエフエム【周波数81.6】にて放送される 「まちのラジオ 大阪大学社学連携事業」 という番組に出演します。ゼミ生の太田遥香さん(4年、写真左)、田中弥紗さん(3年、写真右)と一緒です。僕の学生時代のエピソードや留学経験、専門
『みのおエフエム「まちのラジオ」出演』の画像

今日はコメンテーターとして、本年最初となる「とくダネ!」出演でした。 (条件が揃うと)スマートフォンで撮ったピース姿の写真などから、指紋情報が読み取られる危険性がある、というニュースは衝撃的でした。実は、年末にインスタグラムという写真投稿型のSNSを使い始め
『2017年の初 #とくダネ』の画像

昨年末に発売された『第三文明』(2017年2月号)に、僕もメンバーとして参加した新春座談会「我々が想像する日本の未来」の様子が掲載されました。(松井先生や西田さん、三浦さんのお名前も!) 同世代にあたる駒崎弘樹さん、柴田悠さん、織田友理子さんと一緒に、2016年を
『第三文明 新春座談会』の画像

元日の夜にEテレで放送され大きな反響を頂いた 新世代が解く!ニッポンのジレンマ 元日スペシャル が、本日24時から再放送されます。私も12人の論客の一人として出演させて頂きました。元日の放送を見逃された方、もう一度じっくり見直されたい方、録画されたい方は、ぜひチ
『早くも再放送 #ジレンマ2017』の画像

今年は年明けから、論客、ナビゲーター、講師として出演したNHKの番組が立て続けにオンエアされました。ご覧くださったみなさま、改めてどうもありがとうございます! 関連するブログ記事のリンクを貼っておきましたので、ご参考頂ければ幸いです。 ・1日 Eテレ「新世代が解

本日(1月4日)の22時からNHK Eテレで放送される オイコノミア「人生というゲームに勝つ!」 に講師として出演します! 実は、昨年11月2日に一度放送された回の再放送になるのですが、そのときも非常に大きな反響を呼んだ神回だったと伺っています。(こちらのTwitterまとめ
『2017年初 #オイコノミア』の画像

明日(1月3日)の21時からNHK BS1にて放送される BS1スペシャル「欲望の資本主義2017 ルールが変わる時」 にナビゲーターとして出演します! ノーベル経済学者のスティグリッツ教授やロス教授をはじめ、世界の経済・金融・産業界のフロントランナーの方々にお話を
『BS1スペシャル 欲望の資本主義2017』の画像

昨晩23時からEテレにて放送された 新世代が解く!ニッポンのジレンマ 元日SP ▽恒例!12人の異才たちが徹底討論 をご覧くださったみなさま、どうもありがとうございました! 例年の元日スペシャル以上に、舌戦ではなく対話、勝負ではなく共創、というジレンマらしさの良

みなさん、2017年あけましておめでとうございます! 本日23時からEテレで放送される 新世代が解く!ニッポンのジレンマ 元日SP に12人の論客の1人として出演します! いわゆる討論番組とは違い、答えのない問題について論客たちがお互いの意見を尊重しながら深め合って
『元日23時から #ジレンマ2017』の画像

本日の「とくダネ!」出演をもって、年内のテレビのお仕事がすべて終わりました!さきほどカレンダーを振り返りながら数えてみたところ、2016年は実にのべ38の番組に出させて頂いたようです。情報番組のコメンテーターに加えて、骨太で個性的な経済番組の講師やナビゲータ

日曜日の夜にも関わらず、『NHKスペシャル』をご覧くださった皆様どうもありがとうございました! 以下は、番組を見ながら(見終わった後も続けて)つぶやいた内容の一部です。ご参考頂ければ幸いです。 安田 洋祐@yagenaさて、いよいよ21時からNHKスペシャル「マネー・ワー

直前のお知らせで恐縮ですが、今夜21時から放送される『NHKスペシャル』にスタジオ・ゲストとして出演します。「資本主義経済」に関する全3回シリーズ「マネー・ワールド」の第1回目となります。より詳しい内容解説はこちらをご参照ください。 私がゲストを担当する初回では

東洋経済新報社から発売されたばかりの新刊『ライフ・シフト』。すでに重版が決まったこの注目書に関するインタビュー記事を、東洋経済オンラインに寄稿しました: ・日本企業の「残業好き」が崩壊する意外な理由 気鋭の経済学者が読み解く「ライフ・シフト」 記事の中では、働
『人生100年時代を生きるヒント『ライフ・シフト』』の画像

スウェーデン王立科学アカデミーは10月10日、2016年度アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞をOliver Hart氏とBengt Holmstrom氏の2名に授与すると発表しました。受賞理由などの資料(英語)はこちらのウェブサイトから閲覧することができます。 毎年、ノ

先日、某所にて開催された「青木昌彦先生を偲ぶ一周忌の集い」に出席しました。(開催情報やプログラムは非公開のようです。数名による講演と懇談会という二部構成で、経済学者、実務家、友人など、青木先生と交流されていた幅広い分野の方々が参加されていました。) 昨年

昨日は先週に引き続き、コメンテーターとして「とくダネ!」に出演しました。「公平中立」という縛りをなんとなく意識しながら、都知事選についてコメントするのは結構難しいですね。以下、オンエアで十分に伝えることができなかった点について簡単にまとめさせて頂きます。

銀行法、資金決済法改正が5月に国会で成立し【注1】、さらに関心が高まりつつある「FinTech」。最近は関連書の出版も第2次ブーム(?)を迎えたかの様相で、FinTechやビットコイン関係の専用コーナーを設ける書店も続出しています。そんな状況の中、本命・決定版とも言える
『FinTechの「バイブル」登場!』の画像

昨日(7月12日)の朝日新聞朝刊「オピニオン」に、佐藤信さん、那須野純花さんとの座談会の様子が掲載されました。10日に行われた参院選結果を踏まえつつ、30代、20代、10代という若者(アラフォーの安田が若者枠かどうか怪しい、というツッコミはご容赦下さいw)の視点から

先日「新入生に薦める25冊目の文庫」で言及した、ウィリアム・バーンスタイン氏の『「豊かさ」の誕生』から、日本に関する記述を抜粋してご紹介したいと思います。下巻の第8章「キャッチアップした国々」に収められています。ちなみに、本書は各章をある程度独立して読むこと

4月に投稿した「新入生に薦める経済系文庫24冊」。実は、もともとは25冊の予定だったのですが、執筆時に文庫化が公表されていなかった次の一冊を除いて、24冊としたのでした。 国家はなぜ衰退するのか(上):権力・繁栄・貧困の起源 [文庫]ダロン アセモグル早川書房2016-05-2
『新入生に薦める25冊目の文庫』の画像

本日、経営情報学会の公開シンポジウム 「人とITとの共創、多様で幸せな働き方の実現」 に、報告者およびパネル討論者として登壇させて頂きます。 報告題目は 『マーケットデザインの理論と実践:多様な好みから理想のパートナーを見つけ出す仕組みとは?』 です。使用予定の

【追記1】NHKオンデマンド(見逃し放送)で視聴できるようになりました!購入期限は6月11日です。見逃された方はぜひご活用ください^^ 【追記2】NHKウェブサイトにて「みんなのレビュー」を募集しています。番組へのご感想・再放送リクエストなどお寄せ頂けると有難いです。

明日28日(土)の夜11時からNHK総合テレビで放送される経済特番に、ナビゲーターとして出演します。「欲望」(人々のWants, Desire, Greed)をキーワードに、様々な視点から資本主義の本質や世界経済の未来について考える・考え直す、というユニークな番組です。 昨年夏の構
『【NHK総合】欲望の資本主義【明日夜11時】』の画像

今日から明日にかけて三重県の賢島で開催される主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)。テロやトラブルを未然に防ぐため、各所で物々しい警備体制が敷かれているのを目撃された方も多いのではないでしょうか。かく言う私も、おととい立ち寄った羽田空港では、警備員の数がいつ

オーストラリアでの約一ヶ月の在外研究(「シドニーで研究」や「ANUセミナー」を参照ください)を終えて、今朝帰国しました。短期の学会出張などで海外の大学・研究機関にお邪魔することは珍しくないのですが、数週間以上の滞在は実は初めて!さらに今回は家族連れだったので
『明日「とくダネ!」に出演します♪』の画像

シドニー滞在中という地の利(?)を生かして、昨日からキャンベラに来ています。昨晩はこちらにいる日本人経済学者の皆さんと夕食に出かけ、今日は面会やセミナー報告のため朝からオーストラリア国立大学の経済学部へ。 オシャレで開放的なセミナー室に(予想以上に)たく
『ANUセミナー』の画像

3月30日に日経ビジネスオンラインへ寄稿した「市場で再分配が可能」という前提を疑え(ニュースを斬る)という記事は、おかげさまで非常に多くの方に読んで頂くことができました。瞬間最大風速ではありますが、アクセスランキングで1位になったりも!(↓) ご覧くださった
『頂いたコメントへの返信』の画像

昨年書き上げたナッシュ均衡の性質に関する以下の論文を改訂して、SSRNにアップロードしました: Reformulation of Nash Equilibrium with an Application to Interchangeability 論文の前半でまず、ナッシュ均衡を戦略プロファイル上に定義される実数関数の最適解として定

昨日の投稿「フィーリングカップル問題を考える」では、個々の男性(女性)が相手である女性陣(男性陣)から選ばれる確率が均等、つまりモテ方に差が一切ない、という大胆な仮定のもとで問題を分析しました。結果として 「参加者の人数や男女比に関係なく、成立するカップ

先日、Facebook経由で「フィーリングカップル5vs5」(zakiiさんという方が作成しているサイトの一部です)という面白い記事が紹介されていました。「男女5人づつが相手を選んで、相手も自分を選んでいたらカップル誕生」という80年代のテレビ番組に沿った状況を数学的に分析

オーストラリアのシドニーにある University of New South Wales (UNSW) に客員研究員として滞在しています。おととい到着して、早速ビジネススクールのVisitor用のオフィスを頂きました^^ スタッフの方も親切&キャンパスも活気があって、とても充実した研究生活を送ること
『シドニーで研究』の画像

特にオススメの4冊 面白い、読みやすい、深い! ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) [文庫]ダニエル・カーネマン早川書房2014-06-20 ページをめくる手が止まらない実践の書。 その数学が戦略を決める (文春文庫) [文

マーケットデザインの入門書として世界中で読まれている『Who Gets What―マッチメイキングとマーケットデザインの新しい経済学』の翻訳書が、先日ついに日本経済新聞出版社より発売されました!本書の出版記念を兼ねて、著者であるノーベル経済学者のアルビン・ロス教授を招

先日、こちらの記事でお知らせした大阪大学経済学部からの求人情報が、JSTの運営する研究者求人サイトであるJREC-INにも掲載されました。繰り返しにはなりますが、再度告知させて頂きます! ・講師(テニュア・トラック教員)の公募(応用経済学) ・准教授の公募(応用経済

私の所属する大阪大学大学院経済学研究科から教員採用の公募が出ました。 応用経済学(開発経済、金融、国際金融、産業組織のいずれか)で、主に実証・実験的な分析手法を用いる研究を行っている方をターゲットとしています。詳しくは、以下のリンク(pdfファイル)をご覧く

元日に放送された「新世代が解く!ニッポンのジレンマ 2016元日SP」が、以下の時間帯にEテレにて再放送されることになりました! ・1月30日(土) 24:30〜27:00  (31日(日)の0:30〜3:00です) 見ようと思っていたけど元日の放送を見逃した方、改めて録画したい方

今日は、今年3回目となる「とくダネ!」出演でした。2016年も、今まで通り(基本的に隔週ペースで)火曜日に出る予定です。昨年までは、先日亡くなられた竹田圭吾さんと毎週交代でこの火曜日のコメンテーターを務めていたのですが、先週は竹田さんの代わりに(いつもは月曜

さきほど、母校にて一般向けの公開講演をさせて頂きました。題目は以下です: 市場・制度を創る ―社会の様々なデザインに活用される仕組みづくりの科学― テーマはいつもお馴染みの「マーケットデザイン」ですが、今回は「テロリスト対策」や「多数決の問題点」など、いつ

2016年初となるとくダネ!出演をさきほど終えました。 昨日はふだんとは違ったお正月モード(?)の番組構成でしたが、今日からは思いっきり平常運転。人が亡くなられた(かなりコメンテーター泣かせの)事件も2件大きく取り上げ、新年早々から一気に緊張感が高まるスタジオ

昨晩放送された「新世代が解く!ニッポンのジレンマ 2016元日SP」をご覧頂いたみなさま、元日にも関わらず遅くまでお付き合い頂きどうもありがとうございました♪ 僕も、せっせとTwitterでつぶやきながらオンエアを見ていました。(2つの作業をしていると、150分はア

☆あけましておめでとうございます☆ ついに2016年がやってきました!申年の自分は、なんと12年に一度の年男!! 例年以上に気合を入れて、0から1を生み出せるような革新的な一年にしていきたいです。 と、正月特有の浮かれ気分のまま書き出してしまいましたが、経済学の歴
『【元日】ニッポンのジレンマ【23時より】』の画像

自分ができない研究者であることを公言しているような気恥ずかしさを感じつつ『できる研究者の論文生産術』を読了。この手の指南書は滅多に買わない&読まないのですが、結果的には「もっと本書に早く出会っていれば!」と後悔するほど素晴らしい本でした(そもそも、半年ほ

数日前に大竹先生が投稿された同名のブログ記事を真似して、今年このブログ(+私のSNS)経由で最も多く売れた書籍のランキングを作成してみました。参照したデータは12月28日時点のものです。 お買い上げ頂いた皆様、どうもありがとうございました!(おとといアップした【

月曜日に発売された週刊ダイヤモンド(10月24日号)の「数字は語る」というコラムに寄稿しました。就活解禁日のルール変更が、参加者たちの行動の予測可能性を悪化させ、マッチングの効率性を下げたのでは?という話をざっくり書いています。オンライン記事はこちら。この着

Kindle版のラインアップがとても充実している光文社古典新訳文庫。Amazonのサイトを見たら、なんと値段が半額になっているではありませんか!! ネットで確認したところ、どうやら1月7日まで【Kindle全作品半額】(さらに20%ポイント還元)という激しいキャンペーンを行って

SNS界隈で話題になっていた、RIETI研究員の荒田禎之氏によるコラム「大物経済学者の大ゲンカ:「Mathiness」と経済学」を拝読。とても興味深い記事でしたので、以下で簡単に感想を書き留めておきたいと思います。リンク先の原文を読まれた後に、ご覧頂ければ幸いです。 Rom

↑このページのトップヘ