今月のピックアップ

Financial JAPAN 2011年 07月号

『FJ 07月号』のゲーム理論特集が凄い!「勝者の呪い」(オークション)の説明がちょっと間違っていますが、他はほぼパーフェクト。約30ページの特集を読めばゲーム理論の基本がばっちりマスターできそう。拙イタンビュー記事もぜひご覧下さい!
(6月1日)

A Guide for the Young Economist

経済学若手研究者の隠れたバイブルの第二版が来月出るようです. 新章として「Being a Graduate Student in Economics」が追加されています!
(6月7日)

図解で学ぶゲーム理論入門

天谷さん( @kenamaya )の『図解で学ぶゲーム理論入門』を読了。正確さを損なうことなく、ゲーム理論の主要な考え方のほぼ全てを非常に分かりやすく紹介している名著!オークション、チープトーク、評判などの上級トピックの解説も秀逸です^^
(6月14日)
お金の教室―二十歳の君に贈る「マネー運用論」

山崎元さん( @yamagen_jp )から『お金の教室―二十歳の君に贈る「マネー運用論」』を頂きました。講義をもとにした非常にわかり易い投資の話で、二十歳でなくても役立つトピックが盛り沢山。本書を読んで、ぜひカモられない金融知識を!
(5月30日)

交通ネットワークの均衡分析―最新の理論と解法

Oさんの研究室で見つけた気になる1冊.ポテンシャルゲームや厚生経済学の基本定理に関連する記述・結果が多く,経済学徒にとっても分かり易い良書らしい.盛り沢山の内容で2100円はお買い得^^
(5月30日)

The Design of Approximation Algorithms

アマゾンから面白そうな新刊洋書の紹介メールが届いた.コーネルの先生二人による近似アルゴリズムに関する大学院レベルのテキスト。経済学の最適化問題にも使える?
(5月31日)

経済セミナー 2011年 07月号

特集は「TPPと日本の農業」。巻頭の鼎談(八田×松本×山下)「TPPを機に、打って出る農業へ」が、読み応えたっぷり!貿易や農業の実情、ビジネス、法律や制度、背後の経済理論が融合された、素晴らしいやりとり^^
(6月1日)

日本経済のマクロ計量分析

クライン&市村真一先生編著の論文集を発見.昨年発売された洋書の翻訳ですが,日本版の方が(6000円するものの)半額ほどなのではるかに安いです.クラインはノーベル賞学者,市村先生は東大の市村英彦先生のお父様!
(6月4日)

図解30分で「国債のしくみ」がすっきりわかる本

わけあって『図解 30分で「国債のしくみ」がすっきりわかる本』なる解説本を眺めていたのですが,単なる仕組みの客観的図解かと思いきや「日本の財政が実質的に破たんしている」との表現が繰り返し出てきて結構驚く.説明自体はかなり分かりやすいです.
(6月19日)

Economics for Lawyers

Economics for Competition Lawyers

『弁護士のための経済学』なる洋書が出ているのか、と驚いていたところ、競争(独禁)法の法律家向けに『Economics for Competition Lawyers』も最近出ていた模様。チェック!
(6月20日)

Encyclopedia of International Development

国際開発の百科事典に、ペーパーバック版が登場するようです.2005年に発売されたハードカバー版と比べて一気に安くなっているのでお買い得かもしれません^^
(6月21日)