ECONO斬り!!

斬り→霧→MIST

ECONO斬り!! イメージ画像
経済学者 | 安田洋祐(やすだようすけ) のブログ。久々にデザインを変更しました!(2016年1月28日)

数学/数理経済学

昨日の投稿「フィーリングカップル問題を考える」では、個々の男性(女性)が相手である女性陣(男性陣)から選ばれる確率が均等、つまりモテ方に差が一切ない、という大胆な仮定のもとで問題を分析しました。結果として 「参加者の人数や男女比に関係なく、成立するカップ

先日、Facebook経由で「フィーリングカップル5vs5」(zakiiさんという方が作成しているサイトの一部です)という面白い記事が紹介されていました。「男女5人づつが相手を選んで、相手も自分を選んでいたらカップル誕生」という80年代のテレビ番組に沿った状況を数学的に分析

SNS界隈で話題になっていた、RIETI研究員の荒田禎之氏によるコラム「大物経済学者の大ゲンカ:「Mathiness」と経済学」を拝読。とても興味深い記事でしたので、以下で簡単に感想を書き留めておきたいと思います。リンク先の原文を読まれた後に、ご覧頂ければ幸いです。 Rom

アノ経済数学のベストセラー教科書『改訂版 経済学で出る数学:高校数学からきちんと攻める』(おかげさまで、売れ行きは順調とのこと^^)に、待望のワークブックが登場しました! 懇切丁寧な説明と演習で、数学が苦手な方でも読み進めることができる頼もしい1冊です。と言

長い編集作業のすえに,先月やっと出版までこぎ着けた『改訂版 経済学で出る数学: 高校数学からきちんと攻める』.おかげさまで売れ行き好調とのことで,重版が決まりました! ご購入頂いたみなさま,本当にありがとうございます^^  以下,本書に関連して2点ほどお知

先日の投稿でアナウンスさせて頂いた経済数学のテキスト『改訂版 経済学で出る数学』がついに発売されました! 経済セミナー増刊号として出版された前作のときとは違い,おかげさまでアマゾンでも(雑誌扱いではなくなったので)普通に取り扱ってもらえるようになり,より

約2年間に渡り,じっくりと改訂を行っていた経済数学のテキストがついに出来上がり,3月下旬に発売されることになりました.30代の研究者たち6名による経済数学の決定版です! 『改訂版 経済学で出る数学』(日本評論社)
『ついに出る!経済数学の決定版!!』の画像

昨年の後半に斜め読みした『数学最前線をになう挑戦者たち―難問の解決、ゲーム理論の展開 (数学を切りひらいた人びと) 』にて、何名かゲーム理論に関係する数学者が取り上げられていたので少しご紹介したいと思います。 本書の内容は以下の通りです。(「はじめに」より

ご紹介がすっかり遅くなってしまいましたが、出張中に以下の力作を慶應大学の田村先生から頂きました。本当にありがとうございます^^ ご本人がまえがきで触れられているように、かなり経済学徒を意識した構成になっていますので、「離散凸解析って何?」と思っている経済学

ついこの前、と思っていたゴールデンウィークからアっという間に2週間が経ってしまいました。例年よりも長めに休みを取ることのできた今年のゴールデンウィークでしたが、旅行によるリフレッシュ&溜まっていた仕事をゆったりこなすだけで終わってしまい、この半年ほどで加

↑このページのトップヘ