名前:岡田唯


愛称:唯ちゃん、ゆいやん、おかやん(尚、松浦亜弥に憧れているので自称おややと名乗る時もある。)


生年月日:1987年12月28日


血液型:A型


出身地:大阪府八尾市


身長:158.5cm


その他:苦手な食べ物は豚肉・イクラ、ナスも上京して間もない頃まで嫌いで一人暮らしを始めた当初はコンビニ食が多かった為か、久々に実家へ帰って母親の手作り料理に入っていたのを食べたら美味しくて逆に好きになったらしいです。


職業:ハロープロの3人組女性アイドルグループの美勇伝のメンバー


岡田唯について


岡田唯はかなりのマイペースで話すスピードは結構遅いが、プライベートではかなり喋るらしい。

大阪弁が抜けていなくて2006年9月に開催されたスケバン刑事の公開記念イベントの時に深作健太監督から「標準語がしゃべれないと思った」と指摘されていた。

それから天然ボケな面もあるが、本人は「天然ではないです」と言っていて、自分では美勇伝リーダー石川梨華のポジションである「セクシー担当」だと今でも思っているそうです。

仕事先に持ってくるカバンはとても大きくて、その中にはいつも「お菓子」と「塩」が入っているようだ。

左利きで、握力が強く腕相撲は強くて石川梨華曰く、辻希美並みの腕力と言っていた。

そして、描く絵はとても上手いみたい。

ハロプロの中で一番の巨乳であるので「岡パイ」と呼ぶ人も多いそうです。

ソロでの写真集・DVDが発売される等、グラビアアイドル的な売り出しもされている。

田中れいな曰く、ハロプロの中で一番色っぽい体付きをしていると言っている。

モーニング娘。7期メンバーの久住小春に似ているとハロプロメンバーからは言われている。

三好絵梨香とは仲が良く、三好は良く岡田の家に遊びに来たり泊まったりしていて岡田のエアコンの掃除までもして貰った。

2人の時は、かなりはっちゃけてて面白いトークを繰り広げる。





岡田唯ヒストリー


2004年6月 「ハロプロエッグオーディション2004」の合格者の一人となり、8月に当時はモーニング娘。のメンバーであった石川梨華、「ハロー!プロジェクト 新ユニットオーディション」唯一の合格者である三好絵梨香と共に「美勇伝」を結成して9月に美勇伝としてのデビュー曲「恋のヌケガラ」を発売した。

2006年1月 キックベースボールチーム 「メトロラビッツH.P.」に入団。

2006年2月 1stソロ写真集「I DOLL」発売。

2006年3月 1stソロDVD「I DOLL」発売。

2006年新春開催の「Hello! Project 2006Winter 〜ワンダフルハーツ〜」で衣裳に付けられていた番号は「33」。

2007年10月16日放送「○○あい☆コラ!生やぐち」(GyaO)で普段同番組のMCを務めている矢口真里が諸事情により出演できなかった為、矢口の代役として出演し、人生初のMCを務めてその時のゲストには事務所の先輩の中澤裕子と前田有紀であった。