2018年09月16日

さくさら日誌9/16

IMG_0110IMG_0111


 なぜ、ハリネズミか、と聞かれると、え、、私が好きだから、、としか言えないのだけれど。
 愛する人たちのお誕生日ケーキに心を込めて。

 こういう可愛い系のケーキは、見た目重視。
 ではなく、それ以上に食べて美味しいものを作りたいなあって、いつも祈るように必死に。

**

 岡田くんだけマッチョスマイル。
 クッキーの世界は、無限だなあっていつも思うの。

IMG_0193IMG_0191


 こちらも可愛くて、でもそれよりも美味しいピザにしたいなあって一生懸命作ったつもりだったけれど。
 シュールなピザに。

 顔はピザ生地を小さく丸めて、ココアをちょっとの水でといて爪楊枝で描いて。
 暇なのか、と言われると、そうでもないんだけど、愛です。と言いたい。(でも要もっと練習)

IMG_0197IMG_0198


 今日は、くーちゃん、愛理、あき、岡田くん、祐子のお誕生会。
 誰1人として私の人生に欠かせない、代わりのきかぬ愛する美しい人たち。

 毎年こうやってお祝いしている間に、いつの間にか、おじいちゃんおばあちゃんになっているのが人生だとしたら。
 なんだかすごくいいな。

IMG_0221


 うちにたくさんの友人たちが来てくれるって聞いて。
 彼のお母様が、夢のように大きな大きなミートローフを焼いて、届けに来てくださいました。

IMG_0201IMG_0199


 今年もこうしてみんなでお祝いできて本当におめでとう、とともに本当にありがとう。
 you made my day!ではなく、my life。

 赤ちゃんの時から仲良し。
 さらと岡田くん。(でもお嫁にはなあ。  
Posted by yagihana at 15:22

2018年09月15日

さくさら日誌9/15

IMG_0107


 私は大きなことはできないけれど、丁寧に、はすごく頑張ればできるから、それを頑張ろうって思う、早朝。
 明日、このこが最高に美味しくなるように。

**

 雨の中、朝から色々移動。
 そういう時期だなあって思いながら、高島屋で美味しい中華ランチをしていると聞きつけて、高島屋へワープ!

IMG_0078IMG_0081


 さくが走る練習を頑張っていると聞いて、彼のご両親が新しい靴を贈ってくださって。
 2人は、靴を抱きしめて帰りました。

 何よりのお守りだね。嬉しいね。

**

 そして、久しぶりに日本に帰国していた和田くん家族に遭遇。

「おーゆきさん!おー!」って何度も拍手。
 いいなあ。いつでもゆるっとしていて。相変わらずゆるっとしていて。

 そのゆるさで東大のサークルをまとめ上げてた。
 もう、なんとか彼を助けてあげなくちゃって、周りの人の力を引き出せる、稀有な人だと思う。

 東京にゆるい風が入り込んだ感じ。
 いいぞいいぞー。嬉しいな。

 奥様のあやちんも相変わらず色っぽくて可愛い。
 心が可愛くないとあんな風であれ続けないなあ。

 映画館の片隅で、結婚する前のあやちんから、和田くんの相談をうけていたのが懐かしい。
 「10年後も、お互いに2人の子供を連れて仲良くやっているよー。」って抱きしめにいきたいくらい。

IMG_0106


 近所のお祭りに行くも、日にちが間違えていたから家でお祭りごっこ。
 ユーチューブで「お祭りの音色」も流して(なんでもあるなあ)、浴衣着て。

 割り箸鉄砲に、射的に焼きそば、フランクフルトにたこ焼きも。
 お風呂場では家中からかき集められてきた、スーパーボール。

「ほらほら!お祭りなんだから、もっともりあがってこうよ!」ってさくが言うから。
「お祭りなんだから、家も片付けながらね!」って返してみたら、

「それもそうだね!」
 ってすごい勢いで部屋を片付けておりました。やればできるんじゃん。

   
Posted by yagihana at 14:54

2018年09月14日

さくさら日誌9/14

IMG_0019


 粉に触ってると落ち着く。
 ずーっと前に、前田の剛くんに、

「ゆきちゃんはいつも粉をさわってるから心が安定しているんだね。」

 と言われたのをいつも、粉に触るたびに思い出すの。
 実際は、お菓子だから粉に触らないし、安定もしていないのだけど。

 粉に触っていると落ち着くのは、ほんと。

IMG_0024IMG_0036


 今日はピザ作り。
 綿棒づかいもうまい。(私よりうまい)

 しかし、粉に触ってると楽しいのは子供も大人も一緒なようで。

IMG_0068IMG_0070


 裸だし、家も子供も粉まみれだ。
 こういうのを楽しむ、ただ一つの対策があります。お酒。(おーい)

 いやあ、お酒って、、いいものですね。

IMG_0059


 子供は楽しいし、私もゆらゆら楽しいし、美味しいご飯は出来上がったし。
 いいことばかり。(だと思いたい)

 なんだか忙しくて、家タイムが最近、癒し。(粉まみれだけど)  
Posted by yagihana at 17:29

2018年09月13日

さくさら日誌9/13

IMG_9989IMG_9991


 毎日、何か一つは新しいことをやってみようって思ってる。
 その一つ、が今日はハムカツ。。すっごく楽しい。

 丸いとついつい、ムズムズと顔をつけてしまう、私を見ているので。

IMG_9995IMG_9999


 さくさらも、当然のように顔をつける。

 絞り袋を使うのが上手な人になる、確かな、(地味な)予感。

IMG_0002


 パスポート更新用の写真を撮りに。
 この写真で、、全然よろしくない。

IMG_0007


 家で撮り直すも、目力を出しすぎて失敗。  
Posted by yagihana at 13:29

2018年09月12日

さくさら日誌9/12

IMG_9949IMG_9948


 こどものケーキはちょっと派手でもいいかなあって。
 仲良しのまゆこちゃんにささやかなお誕生日ケーキを、お昼に帰ってきた、さくさらとお届けに。

 同じのがないと怒り狂うので、もれなくケーキを焼くときは二つ。。
 
IMG_9950


 りんご病だったみたいで、ほっぺが真っ赤な2人。
 真っ赤になった時にはもう治ってるということだけど昭和の子供みたい。

IMG_9945IMG_9944


 生クリームも2人とも絞りたいかと二つに入れておいたけれど。
 2人ともチューチュー吸いまくり。まあ、それが一番楽しくて美味しいよね。

IMG_0004


 普段は、特に役にはたたない(けれど、じわじわと心の栄養になる)小説ばかり読むけれど。
 知り合いのSOW EXPERIENCE の琢さんが取り上げられていたから、読んだこの本が最高でした。

 子育てって、最高にワクワクする楽しいことだったって改めて思わせてくれたような。
 私は経営者でもなんでもないけれど、彼らの言っていることそれぞれに頷きすぎて首がとれそうに。
   
Posted by yagihana at 12:35

2018年09月11日

さくさら日誌9/11

IMG_9981IMG_9980


 運動会を前に、早く走りたくって、毎日走ってるさく。
 でもギリギリ年長さんのさくは飛び抜けて体が小さくて、なかなか一位になれなくて。

 かけっこ教室に連れていってあげたいなあって探していたのだけど、なかなかピンと来なかったのだけど。
 ピン!ときたのが、私が(ヨレヨレ)一生懸命いっているジムのRyoさん。

 伺ったら、快く受けてくれて。
 その素晴らしい身体能力と、人間性と、プロの教え方で、さく、みるみる早く走れるように。
 
 運動会の直前にもう一度教えてもらうことになりました。
 一位にならなくたって、もう、この過程が一番の思い出だよね。

**

 適材適所って言葉をしみじみ。
 私はできるだけ、ご縁を生かしたい。それぞれの才能を生かし合いたい。

IMG_8575IMG_8576


 ピアノもね。
 私が一年生の頃から教わっている、大好きな、大事な、デコ先生。

 が、さくさらに教えにきてくださって、もう胸いっぱい。

 なんて素晴らしい伝え方なんだろう。
 ピアノと同時に人生を伝えるような。

**

 周りの子はみんな習い事をしているのに、さくさらは
「ママと一緒ならいい。ママと離れるなら絶対にしない。」
 って頑なで。

 本気でやりたいことができたら、自分から言ってくるだろうなって思ったり。
 でも導いてあげるのも、親の使命だよなあって思ったり。
 でも、強制はやだなあって、葛藤したりしていたけれどね。

 こうして、私が、私の直感で繋いでいくのが、私たちには合っているんだなあって最近、よく思うのです。

IMG_9460


 幼稚園のおともだちがうちにきてくれた時に、ふと、一緒にクッキーを焼いてみたり。
 近くの子どもたちとクリスマスケーキを一緒に作る約束がどんどん重なってきて。

IMG_9921


 私も、私に伝えられることを伝えていきたいなあって思ってる今。
 子供に伝えるのって、大人に伝える、その何百倍も大変なんだけど、同じくらい、学ぶことが多い。
 
 夏休みが終わって、お菓子をたくさん焼ける心の余裕がまたできて、私はしあわせ。  
Posted by yagihana at 12:02

2018年09月10日

さくさら日誌9/10

IMG_8201IMG_8333
 
 夏休みのことはこれで最後。
 さらこの大怪我は、私には大きな出来事だったから。

 完治には当分かかりそうだけど。
 さらこは変わらずハッピーガールで。

IMG_8353IMG_8364


 日々の通院の後の、ちょっとしたお茶タイムが楽しかった思い出に。

IMG_9251


 それより、何よりも。
 怪我をしなかった子供の方の、心のケアが大事なんだなあって、思い尽くした、この夏。

 心は目に見えないから、難しいよなあ。
 でも、ちゃんと学んだよ。

IMG_8216IMG_8191


 この夏は、私たち家族にとっては試練とも言える大きなショックな出来事が重なってやってきて。
 息が詰まりそうな瞬間、側にいて、優しい心をそっと添えてくれた人達のことを思う、夏でもありました。

IMG_8639IMG_8328


 家族や友達、大事な人達の命があることを、もう何よりも感謝し続けて、大事に思いたいって改めて。
 それだけが大事だと言ってもいい。

IMG_8438IMG_9352


 やさしいなあ。。
 さらにとってもきっと忘れられない夏。

 「どうちてこんなにやさしいんだろ。さら、みんなだいすき!!」
 って毎日、大連発。

IMG_8818IMG_8820


 友達が、お昼ご飯を作ってくれている姿ってなんだか、、泣ける。
 あきのトマトパスタは世界一だよ。

IMG_8850


 外には出られない時期にこうして並んでいられただけで、最高の夏休みになったし。

IMG_9443


 猛暑の中、うちまできてくれて美味しいレモンスカッシュまで入れてくれて(涙)

IMG_9407IMG_9410


 家でくねくね踊りまくっているだけで最高に楽しいよね。

IMG_8587IMG_8583


 一年で最もテンションの下がる日、人間ドックも。
 帰り道の新記の美味しくてやさしい麺にも出会えたので、なんとかよしとしよう。

IMG_8373IMG_8378


 彼のお母様の美味しいミートローフに。
 両親が毎年送ってくれる、最高の梨も。

IMG_8490


 実家で幸せなるふぐパーティーも。
 ふぐって、、みんなで食べるからこそ、美味しい食べ物だと思う。

IMG_8608

 もう40も近くなって、それぞれの大事な人生と考えがあって。
 それも含めて、どんな方向に向かっていっても、もうなんでも絶対に大好き。
 なぜなら自分で好きだと決めたから。
 
 今は色々なことが急展開でくるくると周り出したところ。
 私も、みんなも。
 でも、軸があればなんでも大丈夫だなあって、すごく落ち着いているの、本当は。
  
Posted by yagihana at 10:21

2018年09月09日

さくさら日誌9/9

IMG_9890


 楽しみにしていた、桜新町のねぶた祭り。

DSC_7512DSC_7501


 素敵だったなあ。
 何よりも本気で楽しそうな大人たちの姿を、さくさらに見てもらいたかったの。

 私も一度だけ参加した、本場青森のねぶた祭り。
 あの異様な世界はちょっと、一生忘れられません。

IMG_9892IMG_9859


 ものすっごい人混みだったから、早めに行って沿道で飲みながら。
 踊っている方たちが、さくさらに、身につけた鈴をくださるのが嬉しい。。

IMG_9889IMG_9886


 楽しくて、あたたかくって、みんなで鈴を鳴らしながら帰りました。
 「サザエさん美術館」、なんだか好きで、大学時代、よく来ていたなあ。思い出のお店もある。

 地元の方達が全力でこのお祭りを愛し、守っていることがビシバシ伝わってきました。
 人に愛されている街はやっぱりいいなあ。

IMG_9370


 この夏も、よくお祭りに行きました。
 パワースポットだと思う。
 
 受け取っているのはスーパーボールだけではないんだよね。(と思いたい)

IMG_9375IMG_9376


 先日のお祭りの後、さとなおさんともちょっと焼き鳥に。
 
 さとなおさん、間違いなく辛いときだって分かっていたから、元気玉になろうと思って行ったのに。
 なぜ私はツルツル頭をツンツンしているのでしょうか。

 すごい方だって分かってはいるんだけど、いろいろ言いたいことはたくさんあって、言いたい放題の私。
 それも、すごいなあって思ったり、思わなかったり。ふふふ。

 偉大な先輩のような、仲良しの同級生のような。息子のような。大事なともだち。

**

 25で初めて会った時に、「君は40からがすごくいいよ、きっと。」と言われたのが忘れられず。
 大切な40代のために今、できることを、っていつも意識して生きていた。
 なのに、「そんなこと言った?忘れた。」なんて言ってる。

 どれだけの人に優しいタネをまいて、どれだけの花を咲かせてきたんだろうなあって思う、人生。
 それは無数の花束に囲まれるような人生なんじゃないかなって、思ってるの。こっそりと。
   
Posted by yagihana at 14:38

2018年09月08日

さくさら日誌9/8

IMG_9824


 まだまだ夏休みの大事なこと、たくさんだけど。
 今のことも今しか書けないから。

 クッキーは渡す日の朝に焼くって決めてるから、一気に。
 今日は150人。

 さくが、見て、「ママのクッキーってさいこうだよね」ってボソッと言ってて、泣ける。
 
 子供の言葉って、魔法の言葉。
 私もどうせ、話すなら魔法の言葉を話したいなあって思いながら。
 幸せな気持ちで顔をつけ続ける。

IMG_9786


 ポイントはドアに貼られた、幼稚園に今日渡すお金。
 忘れないようにいつもドアに。(なんの顔だろう)

IMG_9822


 映画を観る時間がなかなかないなあって思っていたけどね。
 移動中に見ればいいんだっ!

 って気づいて、幸せに。マンマミーア。
 セリフも歌も覚えてるから大きな声で歌いながら。

 そしてコリンファースのイギリス英語に胸が詰まる。
 私の愛するイギリス。

IMG_9805


 今日はちょっと頑張ったから、大好きなとろたくさ 。(オオゼキの)
 全く頑張ってない日も食べてるの。

IMG_9825IMG_9806


 なぜか突然届いた、SK2。(この後続々とシリーズで到着)
 の、彼の優しさに対する、私の返事が適当すぎですね。ごめんね。

 それにも全く動じない、優しい夫に感謝しております。
 
 もったいなくて、浸透しそうな一回目だけ、SK2さんに登場いただいて、そのあとは無印で数で勝負。
 もしかして美肌になってしまうかもしれない。ワクワク。
 お友達の皆様、乞うご期待。しないでね。

IMG_9814IMG_9818


 幼稚園から帰ってきたら、2人を乗せて文房具屋さんへ。
 さくの「マイ ボンド」と、さらの、「マイ ピンクだけたくさん入った折り紙」を買いに。

**

 もう2人とも重いし、前後に乗せて運転するにはハード化が止まらないはずなんだけど。
 不思議と楽になっているのは、私の力もちょっと強くなっているんだなあって思うのです。

 可愛さと大変さは、日々増していくけれど。
 こちらの力も増していくのが、子育ての面白さ、素晴らしさ。

***

 さらも幼稚園に慣れてきました。

 必ず夜中に起きるのがなんともハードなんだけど、「ニャー。」って言って乗っかってくる、可愛さがずるいぞ。
 「ママだいすきだよ」って何度も言って、腕にキスしまくって、また私の腕枕で寝るさら。
 可愛いんだけど、大変。。
 目が覚めて、夜中にいつも置いてきぼりの日々よ。  
Posted by yagihana at 13:45

2018年09月07日

さくさら日誌9/7

IMG_9214IMG_9226


 箱根に4日間もいたのなんて、初めてかもしれない。
 両親と、彼のご両親と、兄家族と、みんなで大集合。

 こんなメンバーで集まれるなんて、当たり前のようで、奇跡だ。
 さくさらは当たり前の景色だと思ってると思う。その幸せを思うんだよ。

IMG_9191IMG_9190


 もうすぐ8歳、5歳、もうすぐ4歳、もうすぐ2歳。
 5歳ともうすぐ4歳、がとびぬけて元気で騒がしい。。

IMG_9233


 あきこさんともゆっくり話せて嬉しかったな。
 私の顔の汚れ、カメラの汚れかと思いたいんだけど、リアルに土で汚れている。(こども

IMG_9196IMG_9199


 毎日、大勢で食卓を囲んで。
 みんなでトランプをしたり。

IMG_9204IMG_9202


 箱根のこどもの定番、「ユネッサんす」に連れて行ってくれている間。
 ちょっと風邪気味だった私は、両親と「岡田美術館」へ。

 美術館に行く時間なんてちょっと久しぶりすぎて。
 こんな静かな時間に感激しながら。。

IMG_9347


 帰宅してすぐに、今度はまた父や叔父たちがメンバーである、「相模カンツリークラブ」のファミリーデー。
 で大集合。

IMG_9287IMG_9291


 同じ年頃の子たちが多くって、みんな違って、みんな可愛いぞ。

IMG_9324IMG_9297


 いとこの奥様、えみちゃんや、姉のあきこさん。
 それぞれの素敵さで、こうして仲良く過ごせることに感謝の気持ちでいっぱい。

 家族や親戚は、友達と違って、気が合うから会うとかではない。
 疲れることも結構多い。
 家族だからこそ、ものすごく気を遣わないといけないことがあるといつも思う。

 だけど、長い人生に渡って関わり続ける大事な存在で、そういう存在が人を成長させたり、心のお守りみたいになるなあってしみじみ思う、今。

 さくさらがたくさんの家族や、友人たちに見守られながら過ごせる幸せに、いつも感謝しています。
 それぞれの最高に素晴らしいところに気づいてねって思いながら。  
Posted by yagihana at 08:51

2018年09月06日

さくさら日誌9/6

IMG_8726IMG_8762


 夏休みの旅の記録。その3。
 愛する祐子ファミリーと小淵沢へ。

 子供たちは、基本、水着で、好きなようにプールに入ったり、床にチョークで作品を作ったり、穴ほったり。
 いいですねー。ママもそうしたいぞ。

IMG_8656IMG_8780


 大人も子供もしあわせ。。

 わんだどんの、あついトークが聞けて嬉しい。。
 今日は、「人生において二つの選択肢で迷ったら、新しい方を選ぶ。」という話。
 医師になった時にそれを決めた、って話。

 ふか、いい話。
 なんてかわいくてあつい、2人なんだろう。
 人生を楽しむ先輩!って思ってる。

 子供たちは何を話してるんだろう。
 よーく聞いていると、「タカシマヤってしってる?」「あーしってるしってる」とか言ってる。。大人やな。

IMG_8674IMG_8667


 私たちがしあわせなバーベキューをしている間。

IMG_8685


 子供たちは穴を掘りまくり。
 わかるなあ、穴を掘る気持ち。私もいつも、掘ってた。

IMG_8738


 翌朝は、大好きな愛理も朝ごはんを食べにワープしてきてくれて。

IMG_8792IMG_8731


 さくさらも大好きなひろさんにも会えて、幸せ百万倍だっ。

IMG_8767


 かわいいありちゃんのプールデビュー!
 に立ち会えて、本当にしあわせ。

 大好きな人たちの優しい笑い声が染み込みまくっている、このお家は、本当にしあわせなおうちだなあって思うのです。

IMG_8787IMG_8648


 彼の友達はもちろんのこと。
 私の友達が来てくれることも、いつも大喜びして、大歓迎してくださる彼のご両親。

 人生の幸せを知り抜いているなあって、いつも尊敬と感謝の気持ちでいっぱい。

  
Posted by yagihana at 18:45

2018年09月05日

さくさら日誌9/5

IMG_8126IMG_8127


 夏休みの旅の記録。その2。
 夏休み初日に私の全力を使い果たした、名古屋のナガシマスパーランド。

IMG_8125IMG_8123


 朝、新幹線で名古屋へ。
 そこからバスで着いたらすぐにプールへ。

 私は屋根のあるところで優雅にお酒でもたしなんでいようかな。うふふ。
 と思ってたのが超あまかった。(そりゃそうだ)

 そういえば、うちにはガンガン泳ぎまくるこどもが2人いて、彼1人でhandle しきれないのでした。

 炎天下でプール遊び。。
 からの炎天下での遊園地の刑(と言いたい)。

IMG_8011


 しかも、彼が「ゆき、久しぶりにジェットコースター乗ってきたら?」
 なんて優しい提案をしてくれたもんだから、生まれたての子鹿のように疲れ切っていたくせに。

 なにか乗らねば!
 乗らねばーー!

 とゾンビのように乗り込んでしまったのが、この遊園地の表紙の写真に使われている、一番ハードな「嵐」。
 しかも貸し切り。

 もう何が起きてるかわからなかったけれど、「早く終わってください」と思っていたことだけは覚えてる。
 もう、全てがヨレヨレな私。

IMG_8014


 この日が人生で一番疲れた日だと言っていいでしょう。
 (完全に作り笑いだ)

IMG_8130


 翌日も、朝から炎天下のアンパンマンミュージアムに行って。
 そこからの炎天下プール。
 そこからの炎天下遊園地。

 もう意味がわからないくらいハードな、40℃の炎天下の3日間でした。

IMG_8119


 娘も黒こげ。
 とびきりハードな旅行は、やっぱりとびきり楽しい思い出でもあり。

 夏休みがあけた今でも、毎日ここの話をしているさくさらを見ていると、頑張って本当によかったなあって。
 今だから言えるー。  
Posted by yagihana at 14:46

2018年09月04日

さくさら日誌9/4

IMG_8856IMG_8877


 夏休みの旅の記録。その1。

 父のお誕生日をお祝いに、横浜にワープしてから。
 小淵沢へ再ワープ。

IMG_9019IMG_8918


 彼のお母様のお姉様、のはーちゃん。
 そしてくーちゃんも。

 その関係、ものすごーく気を遣いそうなのに、ご一緒していて驚くほど、楽でハッピーな、はーちゃん。
 本当に素敵な方で、私もさくさらも大好き。
 いつもご一緒できると幸せだし、学ぶことが多すぎるー。優しいだけではない、なにか。

IMG_8972IMG_8973


 レゴを愛するさくは、ひたすら、レゴで制作し続けた4日間。
 人を愛するさらは、ひたすら、みんなに「だいすきだよ」と伝え続けた4日間でした。

IMG_8942IMG_8897


 夏休みってこんなだったなあって思うほど、のんびり、ゆっくりな夏休み。

IMG_8989IMG_8995


 お家の周りを歩いているだけで超しあわせ。

IMG_9070


 I love you my son.

DSC_7478


2人でランチにでも行ってきたら?
 って突然の優しいお申し出に、慌てふためいて(って言葉がぴったりなほど慌てて)お出かけ。

 小淵沢は本当に素敵なお店が多いなあ。
 美味しくって、楽すぎて、飲みすぎたぞー。(しかし滞在時間は40分だ)

IMG_8899


 みんなで食べると美味しいね。
 の焼きそば。

 最近はもっぱらこれ。
 これが大好き。

IMG_9018IMG_9033


 彼が12時間、バーベキューで低温で焼き続けたお肉も。
 駅前の駄菓子屋さんも。(デビュー!)
 300円まで、って決めて、2人ともしあわせな悩みまくりタイム。

 自分の心が開いていれば、美味しさの幅は無限大だよね。

IMG_9021


 この川を渡ったところにある温泉が最高なの。
 「フォッサマグナの湯」

**

 彼のご両親やはーちゃんと、さくさらが、お互いにパワーを交換し合っているのを見つめているのがしあわせな夏休み。

 何もしていないけれど一緒にいる時間から、じわじわと学ぶことってすっごく多いんじゃないかな。
 私にもじわ、じわり。  
Posted by yagihana at 14:55

2018年09月03日

さくさら日誌9/3

IMG_9632


 そうかー、、君も、そこの君も(さらこ)、コツコツ派ではないのか。。
 のまさかの幼稚園開始、当日の朝に夏休みのシール貼りまくりまくり!(多分に親のせい)

 でも大丈夫。
 ママも全くコツコツ派じゃないから。

 全ては、その瞬間の爆発的な集中力のみ。
 普段はゆるーく貯めておいて、使うべき時に使えるかが大事だと。
 いつもゆるいのは、貯めている時、だと思ってもらいたいのね。(誰に言ってるの)
 
**

 私の人生で、集中力が一番大事なんだなあって思った最初の記憶が、高1で初めて受けた「TOEIC」の記憶。

 全く勉強しないまま、むかえた前日の夜。
 ふと、兄に「何すればいいかな」と聞いたら、「集中。」と。
 それならよく寝ようって、とにかく会場でも直前まで寝ていて、はじまった瞬間、集中したら935点。
 
 でも兄はそれよりもっともっといい点数(多分日本一だ)を出していたから「あ、そう。」と言われただけだったのも覚えてる。何をどうやっても点数などではかなわない、クールな天才が常に近くにいるという人生は、他のことで、誰とも競わずに深めていこうって思える人生だった。

IMG_9239IMG_9240 2


 昨夜は、幼稚園に向けて早めに寝たら(私が)、起きても、起きてた。
 早くねてください。プリンセスになっていないで。

**

 久しぶりの幼稚園は荒れるだろうなあって予想はしていたけれど。
 想定を、はるかに大きく上回る、荒れっぷりで、「いきたくない!」と1時間半、泣き叫び、転がりつづけ、もう、鼻水全開、真っ赤な彼女を、汗びっしょりになってなんとか抱えて送り出し。

 それで1時間半後に帰ってくるなんて、完全に赤字。体力の。

 珍しく先生にも相談してみたら、

 「朝ちょっと泣いちゃったのは、ママとバイバイしたくなかったからみたいで、楽しく過ごせました。」

 とのこと。。
 帰宅したさらにも聞いたら、「ママ、朝はちょっと泣いちゃってごめんね。」と言われて衝撃。

 えぇぇぇー、あれが、ちょ、ちょ、ちょっと?
 の、秋の始まり。
 どうなることやら。
 
IMG_9467IMG_9758


さらが暴れてる時はだいたいさくは落ち着いて一人でせっせとなんかしてくれるのが助かるのです。  
Posted by yagihana at 12:59

2018年09月02日

さくさら日誌9/2

IMG_9735IMG_9710


 夏休み最後の日。が土砂降りなんて。。ガーン。
 しかしめげずに朝から愛する親子に会いに、駒沢公園へワープ!

 オシャレすぎて食べたんだか食べていないんだかよくわからない(お会計を見たらかなり食べていた模様)朝食。

**

 いつも思うんだけど、私を運転しているのが、8歳の人見知りの女の子だとすると。
 カオリンを運転しているのは、超頭のいい、クールでダンディなエリート男性な気がする。

 いや、その選ぶ言葉はどこまでもラブリーで、いつでも安定の優しすぎで、しかもこれ以上ないほどのアイドルなのだけど。声が小さいところも最高に可愛い。でもその運転手は。。ブツブツ。

IMG_9702


 すーちゃんとゆずりんコンビがまた可愛く面白くって素敵。。
 どんな女性に成長して行くのかなあ。ともに見守っていける幸せよ。

 会うって、何よりも大事だなあってしみじみ、思う朝ごはん。
 本当にありがとう!

IMG_9749IMG_9750


 そして学芸大学の「food & company」であっちゃんがカレーを出すというので、ドヤドヤと会いに。
 本気の仕事以外に、本気の趣味があって、極めていて素晴らしいなあ。

 みんなが応援したくなる、あっちゃん。
 あっちゃんを運転しているのは、頭脳明晰で学級委員の美人女子高生か。

 まだ、販売前の仕込み中だったので、味見させてもらったら、あまりにも深い味わいにクラクラした。
 ずっと、その余韻に浸りながら帰宅。

IMG_9747IMG_9748


 そして、夜は彼のご両親がいらして、うちもカレーパーティだったのでした。

 いまだに私に食べさせてもらっているさく。(うちわであおいでもらいながら。。なんやねん
 隣で妹はガシガシ、カレーなのにお箸で食べている。

***

「うおぉぉぉ、ママのカレーは世界一!!」

 って一口食べるたびに大騒ぎだ。

 それは日々研究をし続けているだろう、バーモントさんに伝えたい。
 そして、最後にお好み焼きソースやらケチャップなどで味を整えてくれた彼に伝えたい。
 でも、ママも心を込めて刻んで、炒めて、箱の表示通りに作ったよ。(真面目か)
 そこに、さくの優しいマザコンフィルターがかかって、そうなったんだよね。

****

 明日から幼稚園。ちゃんと行けるかなあ。
 夏休みの間、お仕事をしている友人たちと話すたびに、「私は何にも進んでいないなあ」っていつもちょっぴり落ち込んでた。自分が止まってるような気がしてたけれど。

 さくさらとの絆が深まったなあって、夏休み。
 それが今の私にとっては一番嬉しいこと。
   
Posted by yagihana at 06:50

2018年09月01日

さくさら日誌9/1

IMG_9690


 9月1日。
 今日は、さくが夏の間ずっと楽しみにしまくってきた、私とデートの日。

 さらが大怪我をして、その病院通いで、ストレスで荒れていたさくを見て、彼が提案してくれたものでしたが。
 それはそれは、楽しみにしてきて、昨夜は

「明日は大事な日だからさくはもう寝る」と早々に寝て。
「ついに!!!今日が来ました!!」って朝5時に飛び起きた。(もすこし寝てくれー)

**

 ご指定の白のワンピース(年齢問わず、鉄板だなあ)を着させられて。
 もう7時半には、待ちきれないさくにズルズルとひっぱられて出発。

IMG_9661


 男子の母の宿命。。
 これがまた、結構面白くて、ワクワクドキドキ(ボキャ貧)したのでした。

 今の仮面ライダーさんが、私の好みどストライクということも大きい。(小声)
 さくは「ママ、さいこうだね。」ってひたすらに嬉しそうだったので、その顔だけでも見れてよしとしよう。

IMG_9688


 「さくはしあわせ。。」を連発していて、本当に幸せそう。
 1歳半でお兄ちゃんになっちゃって、どうしても上の子だからってだけで厳しくなっちゃう。

 そんな時は、いつも、さくが5人兄弟の一番下の5歳の男の子、って想像して。
 おぉ、それはただただ可愛いなあって思うようにしているんだけど。

 やっぱりたくさん我慢しているんだなあってわかった、2人の時間。
 またデートしようね。(なんてうっかり言っちゃったら、もうそのことで頭がいっぱいな様子)

IMG_9627


 こちらも彼とデート。
 観覧車に乗りに行きました。(デートか)

IMG_9693


 みんなで合流して。
 地元のお祭りへ。

 君たちはいいよなあ。
 って見つめながら、地元の美味しいワイン屋さんのワインでしあわせにゆらゆらしている私が一番の幸せ者だってことはよく、わかってるよ。  
Posted by yagihana at 10:44

2018年08月31日

さくさら日誌8/30&31

IMG_9571


 全国の皆様、おつかれSUMMER!!
 って、あつく、ちょっぴり切なく、思う夏の終わり。

IMG_9489IMG_9492


 あれ、「れ」って点?
 近づいてテープで貼っていると、わからなくなるものなのです。(iiwake

IMG_9573IMG_9574


夏の終わりはいつも一緒に。
 夏の始まりも、一緒に大冒険をしたなあ。

 一緒に駆け抜けたって、言える。
 この一生に一度しかない、夏をともに。

 そして、ゆうこ、本当におつかれSUMMER!!

IMG_9513IMG_9516


 かわいい2人といつも一緒に。

IMG_9699IMG_9701


 翌日、今度は私たちが鎌倉のご自宅へ。
 愛に溢れたおうち。

 ものが多いのに、ごちゃごちゃにならないのは、一つ一つがすごく大事にされているからってわかるよ。
 
 さらは、夢のラプンツエルに!
 憧れて、憧れて、憧れていたのだよね。(でもママはこういうの買ってくれないからね。)

IMG_9700


 ラプンツエルたちを引き連れて、鎌倉のマーケットへ。

IMG_9697


 ゆうこのお料理って、なんでこんなに美味しいんだろ。
 唇についた瞬間に「おいしいっっっ!!」ってびっくりする。

**

 この人生で、ゆうこのような圧倒的な力を持っている人に、ほかに出会ったことがないの。
 この先も一生、出会わないと思う。

 その力は、誰もが押し寄せうるものだと思うし、いくらでも金銭にも変換できると思うのです。

 でも、彼女がそれをしない、と決断して獲得し続けている今、だなあって思うのです。
 その心を決して安売りしない、大切な人のために消耗させない、その日々の決断の強さに、たゆまなさよ。

***

 私もよく「変わらないね」って言われる方だけど。
 ただ、変わらないわけじゃない。
 変わらないことを努力して獲得し続けてる。

 私の人生で本当に大事な、何名かの人のために。
 その人を大事にしたい、自分のために。
 ゆうこが近くにいてくれているから、できることだと思うの。
 
 色々、想いが溢れる、鎌倉からの帰り道の運転でした。
 ゆうこ、本当にありがとう!
  
Posted by yagihana at 20:01

2018年08月30日

さくさら日誌8/30

IMG_9182IMG_9184


 かわゆい2人。
 いとこの希ちゃんといると、さらが巨人に見えるなあ。(いつも手にノートとペン)

IMG_9177


 陽子がアメリカに帰った日のこと。

 この夏はなんだか特別な夏だったけれど。
 陽子のいた夏、ということも大きいなあって。

IMG_8439IMG_8429


 ヒロカと陽子が久しぶりに会えた瞬間、も私はすごーーーく嬉しくて胸一杯だったし。

IMG_8168IMG_8154


 陽子が愛する、そして陽子を愛する、アレーズで素敵な河村さんと再会できた瞬間も、私は涙が出た。
 久しぶりに一緒に「ウミガメ食堂」に行けたのもね。

IMG_8335IMG_8326


 「日本に帰ってきて初めてお酒飲んだ、そういえば!」
 なんて言ってるかわいい酔っ払いの陽子と。

IMG_8292


 美しい美礼と、嬉しくて楽しくて素敵すぎて、かなり飲んじゃった夜も。

IMG_8572


 陽子が「絶対ゆきに食べてもらいたい!!」と連れて行ってくれたピザ屋さん。(最高だった)

 その次の約束は、空港で。
 「ああ、最後じゃない最後の日だなあ」って、もうその時から、私は泣きそうになって向かったのに。

 「迷惑をかけたくないから、飛行機の時間は絶対に教えられないの。」
 と言われて、え?と、気づいたらもう涙がドバドバ。

 さくさらも、ひなちゃんもビックリして。
 気づいたら隣で陽子も泣いていて、飛行機の時間を教えてくれました。

IMG_9176IMG_9178


 陽子がアメリカに帰る、その日は私はまだ箱根旅行中で。
 朝6時前に寝ているさくさらをパジャマのままかついで、箱根から羽田に行って、また箱根へ。

**

 ちょっと頑張れば会いに行けることが、どれほどに幸福で貴重かって思いながら。

 「陽子ちゃんがアメリカに帰る日なら、それはそうするのが当たり前でしょう。」
 という、一緒に旅行中の家族全員の、優しい当たり前も嬉しかった。

 さくさらは、私がどれほどに陽子のことが大好きか、すっごく分かってると思う。
 君たちにもこんなに大好きな友達ができるといいなあって、祈るように思う。

**

 あとは、陽子と陽子の愛する人たちの、健康とハッピーを祈ることしかできない。
 また会えた時に恥ずかしくないような自分であり続けることしかできない。
 でもそれが、一番大事だなあって。

 「日本に帰ってきて食べたかったものは?」とか「美味しかったものは?」
 と聞かれるたびに、

「ゆきのお菓子。逆にそれしかない。」
 って答えていた陽子を何度か見ていて、そんなことないのに、でも、そんなことあるのかも、とじわじわと思わせてくれて、本当にありがとう。1人でも世界にそんな人がいたら私は大丈夫。

 今日も地味に、心を込めて、お菓子を焼き続けていたいなあって思うんだよ。
 また、陽子がいなくなっちゃって、ぽっかり空いた心の穴を大事に、お守りのように思いながら。  
Posted by yagihana at 11:29

2018年08月23日

さくさら日誌8/23

IMG_8322IMG_9125


  10 more days。
 永遠に続くかと思われた夏休みも、あと少し。
 
 ああ、やっぱり全然ブログ書けなかったなあ。
 でも残しておきたいことや気持ちはたくさんなので、10日後からまたのんびり綴りたいと思います。

**

 さくさら、のびのびと夏を楽しみマックス!
 受験もしないし習い事もしていないから、「できないこと」が全然目に入らなくて、「できるようになったこと」に感動してばかり。

 どうか小さな世界で競い合わないでほしいなあって思う。
 人の心を大事に扱い、自分の人生を愛する力を。

 桜井さんが、自分の子供を思って作ったという「ひびき」って曲が、いまの私にはひびく日々。

IMG_9229


 私は家族となったザリガニと、いつも一緒に。
 長旅が続いたので、お昼ご飯も一緒に。

 私たちが覗くと、わーー!!って向こうからピースしながら走ってくるのが胸キュン。

 大事なご縁が欲しい派ではなく。
 出会えたご縁が大事な派。ザリガニでもそうだった。

**

 ショックな事が続いて、さくさらが車で起きるのを待っている時に、麦わら帽子を深くかぶりながら涙が止まらなかった時に、遠くの方から彼のお父様がヨロヨロと歩いてきて、

「ゆきちゃん、ほんとうにおつかれさま」

 って私の大好きなワインを渡して、またヨロヨロと帰っていく後ろ姿が、私はもう、この景色を一生忘れないだろうなあって思いながら、涙目で見つめてた。

 写真にも残せないけれど、そういう瞬間の、心に広がった気持ちの積み重ねが私をいつも守ってくれてる。
 人の心は無限だなって思う。
 守り合いながら、生きているなあって思うのです。  
Posted by yagihana at 13:25

2018年07月19日

さくさら日誌7/19

IMG_7916IMG_7917


 絞らなくてもいいんだけど、つい。(職業病か)
 ひき肉とジャガイモのグラタン。

IMG_7903


 長い午前保育の日々を経て。
 今日から夏休みー!ああ、長いぞ。果てしなく感じるぞ。

 でもさくさら同時に幼稚園の夏休みは最初で最後かと思うと、やっぱり特別な夏にしたいなあ。
 そんなことよりも暑さでぐったりの子供達。どうなることやら。

IMG_7893


 大大大好きなことを滑り込みセーフ!
 でできた、今朝でもありました。

 美香さんとレッスン。ああ、幸せタイム。
 いつも本当にありがとうございます。

IMG_7911


 いつもあたたかい、ヤマトのお兄さん。

 さくさらがサインをしたい、今日この頃、いつもじーっと待っていてくださいます。
 優しいなあって思いながら、私も優しくなりたいなあって思う。  
Posted by yagihana at 07:24

2018年07月17日

さくさら日誌7/17

IMG_7885IMG_7883


 この瞬間も。
 次々に消えていくけれど、次々に手に入れているって思うと、嬉しい。
 
 「幸せは、瞬間のもの」って、そうだなあって思うけれど。
 やっぱり心にその瞬間が積み重なっていることが、人生のおまもり。

IMG_7869


 一緒に美しい夕焼けを見てたら、仲良くなるしかないよね。

 母の新作ワンピースがとっても可愛い。
 ありがとう!
 さらこはお熱なわけではなく、冷えピタを貼りたい気分。  
Posted by yagihana at 09:13

2018年07月16日

さくさら日誌7/16

IMG_7851IMG_7855


 今日は6回目くらいの結婚記念日のお祝いに、彼がおうちレストランをしてくれました。

 ちょっとお出かけして帰宅したら。
 素敵な手作りのメニューに、テーブルクロスにキャンドルに、オルゴールまで流れていて。

IMG_7853IMG_7824


 朝から、彼が漉しまくっていた、なめらかなポタージュスープに始まり。

IMG_7857


 エビとホタテのカルパッチョ。

IMG_7836IMG_7840


 付け合わせのポテトは、型にぎゅっと詰めて、オーブンで焼いてあり。
 さらこのマヨネーズはうさぎの形に。(まめだわー)

IMG_7856IMG_7854


 お野菜の盛り合わせ、そして魚、お肉と。
 美味しかったなあ。

IMG_7859


 さくさらにとっても、とびきり特別な夜になりました。
 毎年メニューはそんなに変わらないのだけど、台所の状況が全然違う。
 片付けながら作って、食べ終わる頃には、台所もピカピカに。
 
 成長し続ける人。
 何もかもから学ぶ人。
 人の気持ちに心から寄り添える人。
 素晴らしい人生になるだろうなあって、いつも1人の人として尊敬と共に思うの。

**

 こんな風にしてもらえる私なのかな、って全然思わないほどに。
 自信がない私が、世界で唯一、自信をもっていられる場所が、ここ。
 本当にありがとう。

 私はいつも彼の大きな器の中を、のびのび、ぷかぷかと泳いでいる気持ち。

IMG_7807IMG_7808


 今日は大学時代のサークルの同期が2人、一時帰国しているというので30分だけ会いに。
 いつ会っても、心はすぐに20年前の大学1年生だっ。

 昨夜、10時に品川でアツくお別れした祐子と、また品川で再会。ふふ。

**

 その、はじける自由の時代に戻りたいかというと、全然戻りたくない。

 でも、このステキな仲間に出会えた20年前の自分に、本当に感謝していて。
 20年後の自分にありがとうって言われるような、今の自分であろうと思うの。
 全ては今、目の前のことの積み重ね。  
Posted by yagihana at 12:11

2018年07月15日

さくさら日誌7/15

IMG_7763


 今も、昔も。きっとこれからも。
 一番好きな有名人はミスチルの桜井さん。

 YouTubeで桜井さんの主催されている音楽フェス、AP bankの歌を聞いているのを知っていた彼が。
 結婚記念日の今日のチケットをいつの間にか取っておいてくれました。

IMG_7799IMG_7798


 「由紀はおともだちと行ってきてね!子供達は任せて!」

 って言ってくれたので、私はゆうこと新幹線で掛川へ。
 彼は、ゆうこの旦那様であるわんだどんと、鎌倉の海で泳いで、ゆうこのご自宅でたくさん過ごさせていただいて

IMG_7800



 ミスチルのコンサートは何度も行ったけれど。APbankは初めて。
 ヘトヘトでついた瞬間、桜井さんの「よく きたね。大変だったでしょう」って歌が流れてきて、もう涙ぐむ。

 大変でした。
 でもそれはみんな同じ。
 桜井さんも大変。

 「でも、こうして、会えたんだよ」って続く、言葉が染み入る。

**

 大変じゃないこと、が大事なわけじゃないなあっていつも思うの。
 この人生の大変なことを、私は愛してると言ってもいいでしょう。

IMG_7779IMG_7771


 死ぬほど暑くて、涙腺もメイクも、何もかも崩壊して、素の心でいる時にゆうことずっと話していた優しい時間が、優しい声が、忘れられないよ。桜井さんの声よりも、何よりも。

IMG_7773


 この日のために、彼がコツコツと買い揃えてきてくれていた、暑さ対策グッズ。
 (このヒヤロンは、私たちの猫パンチでは全く働かず。)

 後ろにひっくり返りそうになるくらい、リュックがパンパンになっていて。
 その、重さに笑っちゃうくらい、なんか色々詰まっていて。
 ビニール袋にマーカーで「小」とか「大」までご丁寧に書かれてる。。

 これは、、愛だなあ。
 お金では買えないものだなあって思う。

IMG_7749


 祐子からの素敵な贈り物。
 を入れてきてくれた紙袋に、マニキュアで優しいメッセージ。。

 どうしてこんなことを思いつくのででしょう。
 もう、守られまくってるよ。
 
**

 ヘトヘトで、でも幸せな気持ちいっぱいで、夜、品川へ。
 そこには、今日1日で真っ黒になった旦那さんたちと子供達。

「楽しかったかい??こちらは最高に楽しかった!!」
 って、きっと、大変だっただろうに言って、ねぎらってくれさえする、2人の優しい大きな心。
 泣けるー。

 みんなで美味しいおうどんを食べて、たくさん、ハグをして手をふってお別れ。

 まだまだ感情って増えるんだ。と思うくらい、私の中で新しい感情が生まれ続けて。
 一生忘れられない1日だったのは間違いないの。
 本当にありがとう。  
Posted by yagihana at 11:47

2018年07月14日

さくさら日誌7/14

IMG_7705


 可愛い、愛おしい、背中たち。
 まだまだ小さいのだなあ。

 その目線の先には、、今日から六本木ヒルズではじまった、ルパンレンジャーのヒーローたち。

IMG_7738IMG_7739


 朝七時から整理券をもらって待ち続けないといけないという、この大人気のショーに。
 そっと、一番前の素晴らしい関係者席で見られるのもふみちゃんのおかげ。本当にありがとう。

 去年もさくと2人で来たなあ。
 みんなで会えて、今年は幸せ百万倍。

**

 初日、ってことで、なんと、本物の(というのか)ルパンレンジャーの俳優さんや、仮面ライダーの俳優さんたちがぞろりと登場!

 今まで、仮面ライダー俳優にハマる、お母さんたち?ふふ。可愛いなあって思っていたのにね。
 まあ、、会場で一番喜んでしまったのは、私かもしれない。(おーい)
 
 だからと言って、この先仮面ライダーを見るかというと、そんなこともないのだけど。(おーい)

 ちなみに、「ゆきのタイプ、ドンピシャじゃない!!?」とみんなに言われたのは。(そしてその通り。)
 犬飼さんって、仮面ライダーの人。

IMG_7742


 六本木のワイン食堂、の食べ放題のパンが素晴らしいから!
 と、連れて行ってくれたそこが、子供天国で、パンも美味しくて、本当に素晴らしくて幸せに。
  
Posted by yagihana at 09:56

2018年07月12日

さくさら日誌7/12

IMG_7745


 この子たちが無事に出発すると、全身脱力、、してしばらく動けない。
 ほど、全力で向き合ってる今。
 のなかっちとの友情を大事に思う、自分のため。

IMG_7744IMG_7743


 でもレッスンで大好きな人と一緒にお菓子を焼けるのが一番好きだなあ。
 
 産休に入ったかなちゃんが来てくれて。
 太陽のような彼女と話していてしみじみ幸せに。

 結婚する前、彼のすごい仲良しの友達、としてカナちゃんに初めてお会いした時は、あまりにも超素敵でちょっと嫉妬したものだった。(小声)でも今は誇らしいなあ。

IMG_7676IMG_7675


 急いで帰宅して。
 またさくさら連れて、実家へ再ワープ。

 緑に癒されるー。  
Posted by yagihana at 09:42

2018年07月10日

さくさら日誌7/10

IMG_7641


 祐子と陽子と朝の田園調布。
 私には、ただただ、泣ける景色。

**

 誰にでもきっといるでしょう。
 私には、今は会えても会えなくても、そんなの関係なく、私の人生を深く、豊かに、愛おしいものに変えてくれた圧倒的な存在が、6人います。

 そのうちの2人が、陽子と、祐子。
 何があっても、何もなくても、一生感謝し続けると思うの。

IMG_7636


 この、何もない街で、嬉しい時も、悲しい時も、恋をした時も、恋をやめた時も。
 数え切れないほど会って、共に笑ったり、泣いたりしてきたから。

 私の人生の宝物。本当にありがとう。

IMG_7643IMG_7644


 幼稚園のおともだちのところにザリガニの赤ちゃんが生まれた、というので。
 私たちも意を決して、ザリガニを家族に。

 ああ、ついに来た。
 男子母の宿命。
 
 しかし。
 生き物が家にいるっていうのは。。。。いいものですなあ。(もう可愛い)

 シンプルに暮らしてもらおうと思っていたのに、彼がザリガニにも優しいので今では豪邸住まいだ。

***

 人生には本当に色々あるなあ。
 そしてlife goes onだ。
 いつ終わってもいいように。いつまでも続いてもいいように。  
Posted by yagihana at 06:27

2018年07月08日

さくさら日誌7/8

IMG_7678IMG_7680


 朝からブーン。と海へ、朝ごはん。

 海に行く朝だっ。
 って思っただけでどんどんパワーが湧いてくるよ。

 白いTシャツ。
 ジーンズの短パン。
 ビーサンに麦わら帽子で。
 「海ですか?」と行く前は聞かれ、帰り道には「海でしたか?」と聞かれました。えへへ。足のネイルも青く。

**

 海は、遠くから眺めているだけか。
 がっつりダイビングをするのが好きなので。

 チャポチャポ。。なんていうのは特に興味ないんだけどね。
 子供は楽しいだろうなあ。
 愛おしい幸せな背中たち。

IMG_7606IMG_7607


 まあ、こうなるよね。。
 そして波を浴びるたびに、「ワカメをゲットした!」とつかんでくる息子よ。

 それは、、どうするのかな?

IMG_7581


 ハワイにいるような味わい。(まあまあってことだ)
 しかし、超人気店なのに接客が素晴らしい、pacific drive in。
 
 子どもたちの折り紙教室が始まっちゃったのに、ニコニコと見守り続けて、嫌味も言わず、持ち帰るようの箱までたくさんくださった。そういうのって、絶対に忘れないものです。

IMG_7611IMG_7614


 「あ、今日はチーム紫だね!」

 って記念に。
 すぐに素敵な偶然に気づき、それを素晴らしい瞬間に変える、天才だって思う。

 紫蘇と茄子が食べたかったの!
 祐子ありがとう!

IMG_7610


 いつも突然に会えるしんさん家族。
 前々から楽しみにしているのも大好きだけど、こんな風にいきなり会えるのも、また嬉しい。

 海日和の海は、満員電車のようだった。
 でもみんながニコニコしているところが全然違うなあって思うの。

 鎌倉、いつかすみたいなあ。  
Posted by yagihana at 06:32

2018年07月03日

さくさら日誌7/3

IMG_7575


 うちの頑固一徹な裏ボス。

 さらの大変さはなかなか人には伝わらないんだけど、彼といつも震えてる。大変じゃない子供なんていないか。

IMG_7554IMG_7555


 いつも胸元に、ボールペン。(幼稚園の先生に憧れて)

** 
 
 マリリンモンローさんも言ってたけれど。
 調子の良くない時に一番優しい人が一番優しいなあって思う。というか憧れ。というか、染み入りまくり。
 
そんな時にあまりに優しい彼は命の恩人のようなものだっていつも思う。  
Posted by yagihana at 18:33

2018年07月02日

さくさら日誌7/2

DSC_0044


 昔から、とにかくひなちゃんが好きなさく。

 いつも「ママすき。」って一日中言っていて。
 最近は、「ママあいしてる。」になって。(目が本気(と書いてマジ)で怖い)
 私は子供と口と口でキス、とか苦手だからしないんだけど、いつでも私の唇を狙っていて。

 「幼稚園であの子可愛いよね!」とか言っても、
 「え?ママほど可愛い人はどこにもいない。」とか、堂々という超マザコンのさく。

**

 しかし、久しぶりにひなちゃんに会えたら、バッと、私の手を振り払って。
「ひなちゃん、ひなちゃん」とひたすらにベタベタ。。

 そして、ひなちゃんが帰った瞬間。
 くるり。
 と振り返って。

「ママ。さっきはごめんね。ひなちゃんはまたアメリカに帰っちゃうから。本当はママがいちばんなんだ。」

 とかいうさく。
 。。こいつ。。。
 と思った思い出。こういう男子っているよなあ。
  
Posted by yagihana at 07:08

2018年07月01日

さくさら日誌7/1

IMG_7504


 うちにみんな大集合。
 陽子ーー!改めまして、Welcome back!!

IMG_7405IMG_7506 2


 みんな陽子のことが大好き。

 みんなの本当に嬉しそうな顔を盗み見ながら、私ははじっこで幸せをかみしめまくり。
 うぅぅ。
 視界に陽子がいるのが、幸せ。。

 この、帰ってくる場所は、私たちが作った場所ではない。
 陽子が自分で生み出した場所だと思うの。

IMG_7496IMG_7495


 可愛い3姉妹たちも、本当におかえりーーー!!

IMG_7384DSC_7453


 なんだかすっごく人が増えたなあ。
 でも私たちは何にも変わらず。

 変わらないでいられる、周りの環境にも本当にありがとうって思うの。
 大事な人の大事な人を、心から大事にし合ってこれたこと。

DSC_0038 2


 みんな、生まれる前から大事に一緒に大きくなってきた、人生の仲間。

IMG_7407


 みんな自分の子のように愛おしいけどね。
 さくと3ヶ月違いの、あかりは、いつも幼稚園の合間に陽子が2人で会いにきてくれていたからなんだか特別。

 あかりーー!!
 ずっとピッタリくっついてくれていて、私たちハグしまくり。
 あえて嬉しいよーーー。

IMG_7408


 優子の可愛いことちゃん。
 こんなに騒がしい中でも、ぐーぐー寝ていて、癒し。。

**

 今日は陽子のおかえり会でもあり。
 何度しても足りない、優子の行ってらっしゃい会、でもあって。(私の中で)

 みんな世界中にばらばらになっていても、日本人だから、老後はみんな日本で集結できるだろうなあって。
 それぞれ、それまで楽しんで、人生を生き抜いていようねって思ってる。

 それだけが愛するみんなに対して、私にできること。
 わたしはわたしを頑張ろう。

IMG_7502

 陽子の好きなリンゴのお菓子を焼いていた時、ものすごーーく幸せだった。
 おかえり陽子。
  
Posted by yagihana at 13:35

2018年06月30日

さくさら日誌6/30

IMG_7507


 「ばあばって、赤ちゃんの頃からさくをみると、いつもハグするよねーー」

 なんて言ってたさく。
 そうそう、必ずね。

 私はいつもその景色を、2人の間で大事なものが交わっているなあって思いながら、見つめているの。

 君の背中がどんどん大きくなっていっても、必ず会えばハグしてくれると思う。
 形には残らないけれど、心にしっかり残っているだろうなあ。

IMG_7338IMG_7339


 朝ごはんは彼のご両親と。
 夜ごはんは、私の両親と、すき焼きパーティでした。

 この暑い中、冷房ガンガンかけまくって、それでも暑いけど「美味しいねー」ってみんなで汗かきながら食べたスキヤキのこと。私たちはずっと忘れないと思うの。

 すき焼きの味つけは昔から父の担当。
 今日も美味しかったよー。ありがとう!

IMG_7361IMG_7367


 いとこの希ちゃんとチーム女子。

 女子には女子が必要。
 助け合って生きていけるといいなあ。

IMG_7503


 急いで外したらデコボコになっちゃった残念なプリンだけど。
 子どもより、大人たちが子どもみたいな顔になって嬉しそうに食べてくれる景色は、プリンのおかげ。  
Posted by yagihana at 06:47

2018年06月29日

さくさら日誌6/29

IMG_7317


 この子たちが無事に出発すると、しばし放心状態。

**

 今日は幼稚園の保育参観。
 彼と交互に、年少と年長を、行ったり来たり。

 年少さんの赤ちゃんのような可愛らしさと。 
 年長さんのしっかりしてきたんだけど、まだまだこどもな微笑ましさと。

「幼稚園児のママ、ってママライフの一番の特権だよね。」

 なんて、この前ママ仲間が言ってた。
 すっごく大変なんだけど、ものすっごいご褒美をもらっているような、今なのかもしれない。  
Posted by yagihana at 06:36

2018年06月28日

さくさら日誌6/28

IMG_7327IMG_7319


 お菓子day。
 
 準備中も、作っている時も、幸せだけど。
 片付けている時が一番好き。
 すぐに道具を洗って拭いて、磨いてる時。

**

 イチローが上達の秘訣、について、一言、

 「道具を大事にすることです。」

 と言っていたけれど、ほんとほんと、っていつも思いながら。
 自分の中の、何かを大事に思う心を、大事に磨くってことかなあって。

IMG_7310


 yoko!

 昨日、ニューヨークから一時帰国した陽子。
 成田での大号泣のお見送りから、ぽっかり空いた、心の穴はあけっぱなしで2年半。

 あまりに大好きな彼女が行っちゃって、私は本当にさみしくて、会いたくて、酔うと「陽子ーー」って、彼の肩を借りて、おいおい泣いたりしておりました。

 ここまで大好きな友達がいる、って幸せだなあって思いながら。
 そしてお互い女性で本当によかった!別れなくていいから。と、出会った時からいつも思う陽子。

**

 だから今日はもう絶対泣くだろうなあって思っていたんだけど。
 顔を見て、声を聞いたら、もうただただ嬉しくて、「ようこバンザーイ!」って胸いっぱい。

 なんどもなんどもハグして、「ゆき、燃えるようにあつい!」って言われた私は、帰宅したら高熱だったのでしたが、知恵熱ってやつだと思う。(こども)
  
Posted by yagihana at 10:03

2018年06月27日

さくさら日誌6/27

IMG_7302


 さらこ、初めてのバレエ体験、で見ていた私は思うことがたくさん。
 
 人は、自由の中で、力を発揮するタイプと。
 不自由の中で、力を発揮するタイプがいるとして。

 私は、ずっと、前者だった。
 自由を獲得するための人生だった(いまも)、と言っていいでしょう。
 自由であるために、約束や法律を守ってる。

 日本の学校の勉強だって死ぬほどつまらない、と思いながら、勉強しろと言われないように、と点数だけとっておこうと思ってやってた。

 結婚の不自由さも、子育ての不自由さも、自分で選んだものなので不自由だとは思わない。
(大変だとは思うけれど。)

**

 ああ、話がずれてしまった。

 なんだかそこは、ムズムズする、不自由さだったのでした。
 人には必要な不自由さももちろんあると思うけれど、これではないなあと。

 「彼女はしばらく受講料はいらないので!!!でも発表会には出てください!!」
 「入会金はかかります!」
 「こどもは考えられません!!」
 「さあ!!」

 !!がたくさんだなあって思いながら、しずかに微笑んで帰宅。

 入会金って、何のために必要かというと、やっぱりある程度の拘束力を持つから、ということで、自分も相手も自由でいてほしい私は、「お菓子教室の入会金」って発想は、一生出てこないだろうなあって思う。

 そして、こどもは未来まで見通す力はないかもしれないけれど、ちゃんと、感じてる。

***

 音楽があるといつも踊っているさらなので。(今はブレイクダンス風。。)
 私たちが、大事な時間と心をささげたいなあって思える、先生やダンスをしつこく探してみるつもり。
   
Posted by yagihana at 09:49

2018年06月26日

さくさら日誌6/26

IMG_7265


 10年前、お菓子のレッスンに通ってくださっていた時から、

「ゆきさんにマッサージをしてあげたいです。」

 って言ってくださっていたのが、ずっと、忘れられなくて。
 その、優しい気持ち。

**

 普段、エステやマッサージなど一切行かない私だけれど。(嫌いではなく、優先順位の結果)
 もう、どうにも、人に助けてもらいたいなあって思ったときに、真っ先に、「まよさん!」と思ったの。

 だから、本当に本当に嬉しい今日でした。

 まよさんは相変わらず、ピカピカで、ものすごく心が強くて、その強さを惜しみなく愛情に変えて、アロマのマッサージをしてくださっている間、私はずっと泣きそうで。

IMG_7264


 終わって、全身がゆるんで、ほわほわーー、っとしている時に、テーブルに出しておいてくださった、アルバムが目に入っちゃったから、人前で泣かないのにボロボロ泣いちゃった。

 こんな風にきれいにファイルにしてくださっていた、まよさんの優しい気持ちに。
 大事なご家族そろって習いにきてくださったりもしていた、その時のまよさんと、可愛いご家族に。

 そして、自分のやりたいことを、ただただ一生懸命にやっていた時代の(顔がパンパンの)私に。

***

 ヒーリング、とかそういう言葉を滅多に使わないけれど。
 この全部の時間がヒーリングだったなあって思うの。
 まよさん、本当にどうもありがとうございました。

IMG_7273


 急いで帰宅して、またサッカー見ながらスマイル作り。
 サッカーも面白いし、解説に友人の安田くんが出てくるので、「お、安田くん」と思ったりで忙しい。

長友選手のすぐ側にいる加藤シェフからも臨場感ありすぎるメールが届いたりして。
 なんか、、心が忙しい。

IMG_7168


 週末の朝の1時間のお茶の時間に、あっちゃんにも久しぶりに会えて嬉しかったよーー。
 「ゆきおちゃんいるかな思って」って、突然会いにきてくれて。

 天才だけどおっとりしている、って最高だといつも思う。

**

 みんな頑張ってるなあって、なんか、、最近心うたれない日がない。
 私はたくさんの人を感動させることはできないけれど。
 自分の大事な人を大事にしたい。いつも思うこと。

 the main thing is to keep the main thing the main thing.
一番難しいことだけれど。  
Posted by yagihana at 06:39

2018年06月25日

さくさら日誌6/25

IMG_7254


 もうすぐ、転勤でオランダに行ってしまう優子。

 私だったら、「行ってらっしゃーい」でも、「enjoy!」でも、「頑張ってー!」でもないなあ。
 って思って、「まってるよーー」の気持ちをこめて。
 そうそう、いつでも、必ず、まってるよ。

IMG_7252IMG_7253


 スイカを愛する、夏生まれの優子のお誕生日会は、もう20年間、ずっと、スイカ。
 いつも誰かがスイカを抱えてやってくる、その景色も全部忘れられない思い出だっ。

IMG_7237IMG_7244


 さみしいし、不安だし、心配は尽きないけれど。
 大好きな人の出発には、もう、そっと祈るしかできないよなあ。どうか無事でと。

**

 10歳でイギリスに住んでいた頃、旅行に連れて行ってくれた、その中でダントツ、好きだなあって思っていたのがオランダでした。その後も3回は行っているけれど、やっぱり、ずっと大好き。

 だからきっと素晴らしい人生の時間になるだろうなあって安心も。
 会いに行けますようにように!

IMG_7224


 いつだって私たちの集まりが、柔らかい、優しい、誰にも無理もさみしさもない、空間なのは。
 あきとさきちゃんが、目立たない場所で、優しい気持ちでサポートしてくれているからって、いつも思うの。

 目立たないようにしている2人が、私にはものすごく目立っていて。
 いつも本当にありがとうって思ってる。
 サポートにすぐまわってくれる、そんな2人のサポートができるようになりたいなあって。  
Posted by yagihana at 06:13

2018年06月24日

さくさら日誌6/24

IMG_7131IMG_7140


 母がふるさと納税で取り寄せてくれた、我が家、初めてのダイソン。
 に大喜びのさくとさら。

IMG_7165


 おもちゃっぽいもんね。
 助かるー!

 掃除グッズ大充実だけど。
 私は雑巾掛け、が本当は大好き。こんなに、頑張った結果がわかりやすいことって他にあるじゃろうか。

IMG_7152IMG_7157


 幼稚園に出発したら、おしゃれな白金にダッシュ!
 同級生たちと朝ごはん。

 9時半に会えるっていいなあ。
 (11時には解散ってのもいい。)
 
**

 小中高、の同級生に会うといつでも、私は、ものすっごい宝物を持っていたなあって思い知るの。
 みんな幼馴染のようなものだから、すっごく楽。

 私がずっと苦手だったのは、日本の学校のシステム、であり、同級生はみんな本当に素敵だった。
 素敵な何かを探すよりも、持っているものの素敵さに気付き続けたい。といつも思うのです。
   
Posted by yagihana at 19:21

2018年06月18日

さくさら日誌6/18

IMG_7120IMG_7118


 今日は幼稚園がお休みだったので。
 鎌倉からゆうことクーちゃん、ハルもきてくれて、こどもたちとお菓子作り。

 はりきりはりきり!のさら。
 朝からずっとこのスタイルで。

IMG_7067IMG_7070


 クッキーの型抜き、はよく一緒にしているけれど。
 クッキーの生地からしっかり一緒に作るのはさらは初めてじゃないかな。

 ちゃんと、任せてみたら、はりきってくれる。
 委ねるのが大事だなあって、なんだか私には学ぶことが多すぎて。

 正しさよりも楽しさを。
 楽しいってタネを心にたくさんまいていきたいなあ。

IMG_7080


 チーム末っ子は最後まで一生懸命でした。

IMG_7086IMG_7090


 クッキーだけ焼きあがってきたら、母も一緒にみんなでランチ。

 ゆうこと、母が、お互いに大事にしてくれているのをみていると、ちょっと泣きそうになります。
 2人ともに、本当に本当にありがとう、って思うの。

 人を大事に思う心を惜しまない、2人の在り方は、私の心に染み入りまくり。

IMG_7084


 その優しさにお返ししたいっていつも思ってるのに、やっぱり、全然かなわないー。
 
 今日のおかし作りの時間は、私にはすごく大きなものでした。
 それこそが、ゆうこが私に渡したい、と思ってくれたものなのだろうなあって思う。
   
Posted by yagihana at 14:11

2018年06月17日

さくさら日誌6/17

IMG_6957


 赤いなあ。

IMG_6960


 今日はちょっとヨレヨレだったので、ここに心をこめまくって。

IMG_7094IMG_7092


 幼稚園の父の日参観の後、父の日のお祝いを。 

 と言っても場とホットプレートを提供しただけで。
 美味しいお肉も魚介も両家の両親が持ってきてくれたのでした。

 つまり父の日のお祝い、全然できてないじゃん!(あ、じゃんって言ってしまった)
 って自分でも思うけれど、このみんなで過ごす時間を大事に、ありがたく、助けてもらいながら。

 こうして会える今、という奇跡をいつでも思います。

**

 みんなが嬉しそうで嬉しかったなあ。そこに尽きる。
 私にとっては世界一のお父さんたち。いつも本当にありがとう!

IMG_6983


 母たちも。
 私の目はまだ半分で視界が狭い。

 世界中のどこの家族とも同じように、もちろん問題も悩みもたくさん抱えているけれど。
 それぞれに感謝と気遣いと尊重と協力をして、獲得をし続けているという関係だなあって思うのです。
 人との関係はみんなそうか。
  
Posted by yagihana at 16:28

2018年06月16日

さくさら日誌6/16

IMG_6932IMG_7095


 今日も大切なお客様。

 お客様を呼ぶのに大事なことは、すごい料理でもピカピカの家でもなくて。
 つまりは自分を見せつけるようなことではなくて。
 welcome!の気持ちが一番大事だなあっていつもいつも思う。

IMG_6923IMG_6913


 いとこの早見優さんファミリー。
 いつも呼んでいただいてばかりなので、今回は我が家で。

 お返ししきれないけれど、でも、何もできないからって何もしないよりは、小さな一歩を。

**

 さくさらも大大大好きな、素敵な、あたたかいご家族。

 また、2人のお姉さんが本当に優しくて。
 2人の英語の先生はありさちゃん。贅沢ーー。

 普通のテレビはまだほとんど見てないけれど、時々、ふと、映ってると「あれ?」となってる2人。
 今度、親子で「徹子の部屋」に出演されると伺って、さくさらと見るのが楽しみなのです。

IMG_6917


 巨大なプレゼントをいただいていた2人。
 目は腫れていたけれど、心ははればれ。楽しい土曜日。
  
Posted by yagihana at 14:43

2018年06月15日

さくさら日誌6/15

IMG_7098


 疲れは目に出る派。

 度もサイズもデザインも何もかも合わない彼のメガネ。
 ずっとずり落ちてるからおばあちゃんみたい。

**

 昨夜からどんどん目が見えなくなっていって。
 パンパンに腫れ上がって。
 目からアメーバのような黄色いものがドロドロ出てきて、怖かった。。

 今週はキャパオーバーだったの、分かっていたので一回ダウン。
 今の自分の限界をちょっと知りました。
 でもきっと、少しだけ強くなったなあって、倒れながらでも、思うのです。
 
IMG_6896


 2時にはキッズが帰ってきちゃうので、フラフラで這うように実家へ。
 どんどんまた目が見えなくなっていくので、スリリングだった。高速の運転が。  
Posted by yagihana at 14:14

2018年06月14日

さくさら日誌6/14

IMG_6884


 もう、会えるって思うだけで、1人でニヤニヤしちゃうくらい、大好きなみんな。
 陽子が大阪から来たタイミングで、ひろかと、ちえと。

 大好きだーーっ!!!としか、言えない。
 友達って、ほんと、それが一番大事だなあ。

 そして、めちゃんこ楽。大学時代からずっと。
 心美しく爽やかな親友たち。
 100年後も仲良く笑ってると思う。

**
 
 嬉しくて嬉しくて、ルンルンで肩を出していったけど、寒くて瞬殺でパーカーをはおる。
「いきなりスポーツジムの人みたい!」と褒められる。(褒めてない)

IMG_6886


 写真嫌いのチエは今でも写真が嫌いで写ってくれないけれど。
 心美しい彼女が日々、心を注いで作ってる雑誌は載せちゃおう。

 日本の雑誌界のレジェンドだと思う。
 私はおばあちゃんになってもananを読むぞー!って思ってるの。

 仕事柄、かなり変わった世界も人々もものすごく見てると思う。
 だけどこんなにも普通な私にもいつも、あまりにも優しくて、包容力ー!に包まれているのです。ほっこり。

**

 安心できる関係が一番大事だねって話。
 安心していると人って本来の能力を発揮できる、って話。
 ほんとほんと。

IMG_6879


 今年もこの季節。
 この子を抱えて田園調布の母の展示会に会いに来てくださった、なみさんの優しさもセットで元気をもらいます。

IMG_6864


 ちらりん、とスマイル。
 明日は朝からお仕事なので早めに失礼。しかし幸せチャージしまくり。ありがとう!
  
Posted by yagihana at 13:55

2018年06月13日

さくさら日誌6/13

IMG_6773


 わらってるわらってる

IMG_6776


 まだまだまだまだ。
 私には100人のスマイルでも、食べる人にとっては1人のスマイルだなあって思いながら。

 友達100人できるかな、って歌があるけど、友達100人なんていらないなって思いながら。

IMG_6885


 なんとか、にっこり育児はできる。(時々にっこりできない。)
 毎日のご飯とお弁当作りもなんとか。
 家事もお仕事もギリギリ。

 だけど、彼の仕事の悩みをニコニコ聞ける、そのキャパがいまの私にはなくて、それに落ち込む。

 落ち込んでた私に彼がひまわりを買ってきてくれて、一気に元気が出たの。どうもありがとう。
 いつもいつもいつも、支えてもらっているのは私の方。
 少しずつでも、強くなりたい。  
Posted by yagihana at 08:27

2018年06月11日

さくさら日誌6/11

IMG_6752


 今日は雨の中、バスに乗って(20年ぶりくらいじゃなかろうか)愛する田園調布へ。
 もー、運転していけば10分なのに、1時間かけて。

IMG_6755


 大好きな幼稚園ママのお友達、ちひろさんとのこの一杯のためにー!
 駅前の「メッツゲライ ササキ」。

 今日もちひろさんは死ぬほど笑ってくれていて、私はなんだかしみじみ幸せ。。
 笑い上手な人って、相手を幸せにするよなあ。

「午後も頑張ろうね!」って素晴らしい雨の日になったことを感謝しあってお別れ。

IMG_6642


 最近さらが、女子的ややこしさと頑固さで本当に本当に大変なので。
 単純なさくが、私の癒し。。

 いや、もう本当に子育て大変だなあって思う。
 今まで経験したことの中でダントツ一番に。
私はいま、楽しく辛い、修行の時代。
 
**

 「子供が人生で一番大事!」
 なんて友人の友人の話を聞いて、びっくりしちゃった、私は、子供が一番大事ではない。

 子供も大事だけどね。
家族も友人も自分の人生も、同じくらい大事。
 お互いに楽しみながら頑張ろうねって思ってる、人生の大事な仲間。  
Posted by yagihana at 12:10

2018年06月10日

さくさら日誌6/10

IMG_6646


 今日はみんなで朝ごはんを食べてお掃除をしてから。

DSC_0050IMG_6690


 小渕沢のおうちのすぐ近くにある「絵本村」へ。
 ここがとっても素敵でした。

 まつむらまさこさん、と、松村太三郎さん、という絵本作家のご夫婦のされている美術館。

IMG_6688IMG_6683


 座りたい椅子がたくさん!
 ワクワクが止まらない。

IMG_6749


 これも欲しいなあ。
 すぐ真似する派。トレーニングの成果が発揮されている写真だなあ。(そうでもない)

IMG_6691


 犬も歓迎してくださいました。
 キナコちゃん。

 両親はいつだって好奇心旺盛で、ワクワクしていて、新しい喜びや感動を自分の手でつかみ続けてる。
 私もこんな風にあれるかなあ、ありたいなあっていつも思うの。

IMG_6693


 いつものリゾナーレへも。

IMG_6713IMG_6707


 いつ訪れても、新しい工夫がたくさん。
 ディズニーランドみたいだなあって思います。

IMG_6714IMG_6717


 美味しいお蕎麦を食べて。

IMG_6731IMG_6729


 お昼過ぎには東京へ。

 私たちもとても嬉しく、楽しい2日間でしたが。
 両親がとても楽しそうにしてくれているのが、一番嬉しかったなあってしみじみ。
 ということは、自分が楽しむのが一番の感謝のあり方だなあって改めて。
 
 本当にありがとう!  
Posted by yagihana at 13:36

2018年06月09日

さくさら日誌6/9

IMG_6747


 今日は、朝からのんびり小渕沢へピューっと。
 今年のビニールプールデビュー。

IMG_6607IMG_6619


 家についた瞬間、洋服を脱ぎすてた2人。

IMG_6638IMG_6742


 私の両親も来てくれて、美味しいお肉と野菜でみんなでバーベキュー。
 いつも嬉しいんだけど、今日はまたちょっと特別だったのかな。
 ものすごーーーく酔っ払い。

 二階で先に休みながら、遠くでさくさらが花火をしている音が聞こえてくるのは、ものすごく幸せなことだった。  
Posted by yagihana at 13:19

2018年06月08日

さくさら日誌6/8

IMG_6770IMG_6771


 鎌倉から天使がー(涙)
 本当に頭に輪っかが見える。

 祐子が心地よく、のびのびと生きているのが伝わってきて泣ける。

**

 やっぱり人は、のびのびと、自分のことを好きな状況で生きられる場所で生きていないとね!
 と思う、私はちっとものびのびとしておりません。(人からは十分のびのびと、と思われているかもしれない。)
 
 私が最高にのびのび、全力を発揮できる場所を自分が知っているから。
 それはきっと、私にしかわからないから、その直感をずっと大事に思ってる。
 早くさくさらに、そんな私を見せたいなあって思っているの。
 
 でも今の場所でできる限り快適な自分にしておくのも、やっぱり自分次第だけどね。

IMG_6769


 しかしヘトヘトの金曜日の夕方。
 気づいたら、リュックにどっさり新玉ねぎが。(だからいきなり重かったのね)

 「スープにしてね」
 って優しい気持ちを、全部スープに詰め込んで、癒されまくり。
 これは、私が作ったんだけど、私ではない。祐子の味わい。

**

 みんなで歩いていたら、可愛い恭子ちゃんにもばったり!
 「キャーーーー!!!」って大声で叫んでいる姿が、可愛すぎ。

 「ほんとうに今日、ちょうどゆきちゃんに会いたいなあって思っていたの!本当に!昨日も今朝も!」

 って何度も言ってくれていて、きっとほんとうなんだなあって、その優しい気持ちをありがとうって胸いっぱい。

IMG_6584


 お昼にも。
 友情は時間、ではないと思うのだけど。

 長年の友達ってどこまでも深まっていけるものがあるよなあって思うの。
 お互いに、尊重を忘れずに深みを目指し合えるのならば。
 そんな存在は唯一無二で人生の宝物。本当にありがとう。  
Posted by yagihana at 13:08

2018年06月06日

さくさら日誌6/6

IMG_6528IMG_6537


 まるい、って癒しだなあって思う、シュークリーム作り。
 さくの大好きなシューの皮。

IMG_6545


 今日は朝から、どうしてもシュークリームをあげたいなあって思う人がいて。
 いそいそ、クリームも。

IMG_6573IMG_6574


 小中高、の同級生、はやまでした。
 どこまでもあたたかい彼女が大好き。

 明るいアメリカ帰りのはやまと。
 暗いイギリス帰りの私は、昔はそんなに会ったりしなかったけれど、最近はよく会ってる。

 子供達もすっごく仲良し。
 大人になるって本当に幸せ。
 
**

 いつも、自分の作ったお菓子を渡すのは恥ずかしくて本当に苦手なんだけど。
 はやまは絶対、喜んでくれるってわかっていたから、ただただ嬉しい気持ちで。

 はやまの辛いときに、シューが寄り添ってくれて、本当に嬉しかったのは私の方。
 いろいろな友人たちの優しい気持ちが私に届いてシューを焼けたんだなあってしみじみ思う一日。
   
Posted by yagihana at 16:42

2018年06月04日

さくさら日誌6/4

IMG_6462IMG_6464


 母が無駄にフォトジェニックなお皿にのせちゃったから食べにくいよね。ごめんね。

 こんな暑い日々のおやつには何がいいかなあって、考えて、みかんの缶詰ゼリー。
 準備したら1分で完成。

IMG_6391IMG_6389


 お弁当は作ることよりも、細々とした洗い物がちょっと面倒なあっていつも思っちゃうんだけどね。

 やっぱりピカピカのお弁当箱を見ると、毎回胸いっぱい。
 得るものの方がいつだってちょっと多い。大きい。

**

 子育てするまでは、いつだってお世話になる一方で、両親に申し訳ないなあって思い続けてた。

 でも、お世話している方は、その代わりの、それ以上の、目には見えないものを受け取り続けているって知ったから、申し訳なさは、私のなかで静かに消えていったの。残ったのはただただ感謝の気持ちのみ。

 大したこともない自分が生きているという、どうしようもない自信のなさ、も一緒に消えた。
 それが、子供たちからもらった、一番大きなものだといつも思う。
   
Posted by yagihana at 12:09

2018年06月03日

さくさら日誌6/3

DSC_0078


 決めポーズはかならず、うさぎ。

DSC_0084IMG_6477


 今日はまたまた、両親と兄家族と彼のお母様と、二子玉公園のスタバへ。
 夕方の川の気持ちよさ。

IMG_6488IMG_6486


 もちろん死ぬほど汚れる滑り台もセット。
 さらが、ものすごい砂ぼこりをあげながら走ってくる姿なんて、なんか映画みたいだねーって姉と話しながら。

 でも砂まみれになって、大好きないとこや家族と食べるお弁当は本当に楽しい。
 ワクワク計画してくれた両親に、本当にありがとうって思うの。

IMG_6490


 今日も、いっぱい遊んで夕暮れに。
 また明日から頑張ろうねって話ながら。

**

 家族って、こういう風に一緒に楽しいときを過ごして、また安心して背を向けて、それぞれの道へ向かう。
 って関係が私の理想。
 安心して背を向けられるところ。
 家族じゃなくてもね。
   
Posted by yagihana at 09:31