2019年12月26日

さくさら日誌12/27

あっっっ

 というまに年末になってしまいました。
 最近はインスタでの更新がメインになってしまって。
 細かい気持ちはやっぱりブログに残しておきたいなあって気持ちのままに。
 しかし、時間がなくて。

 引っ越しをして。
 さくは、毎日、同級生が遊びに来るという公立の小学1年生ライフを満喫していて。
 さらの、新しい幼稚園も最高で。 
 私は、毎日お弁当かつ送り迎えの、幼稚園ママとなり、しかし、今までと何も心は変わらず。

 せっかく毎日たくさんの子供達が集まるなら、、と英語とお菓子を教えるようになり。
 ずっと楽しみにしてきた40歳になりました。

 楽しみにしてきた40歳は、思っていたより、ずっと、心は子供のままで。
 体は、ぐったりで。

 でも、もうそろそろ、日本では目立たないように気を張っていたのを。
 目立ってもいいから、発揮して、社会に還元していこうと思える、大きな節目でもありました。

 あいもかわらず、世界は分業だなあって思っているので。
 私は、私の出会えた人の心と、時間を。
 大切にしていきたいなあって思っている、そんな2019年の年末です。

   
Posted by yagihana at 19:08

2019年09月01日

さくさら日誌9/1

IMG_4336


 夏休み、最後の1日はなんだかやっぱりここに。
 スクールには入りたくない。ママに習いたい。(全部それ。習ってくれー)

 と、2人とも頑なに育ってきたので何度も引き連れてきたここ「ふれーゆ」。
 もう、さくは幼稚園児までの滑り台はできなくなったなんて。成長してしまったのね。

IMG_4254IMG_4255


 しかし新しいマンションのベランダのプールで一気に泳げるようになったのでした。
 連日、大好きな大人や子供が遊びにきてくれて。

IMG_4463IMG_4462


 幸せなさくさら。

IMG_4461


 そして私。

 この夜はちょっと特別に、特別でした。
 愛理、ひろさん、どうもありがとう。

IMG_4241IMG_4240


 ピアノもママと一緒に、ママの先生ならしたい。
 とか贅沢なことを言うので、年に1、2回のスペシャルタイムのデコ先生とピアノも。

 私が1年生の頃から習ってるデコ先生に、さくさらが習っている、、
 と言う姿は、私も十分、ジーン。。と胸が詰まるところがあるのだけど。
 母も同じくらい、思うところがあるのではないかなあってしみじみ。

 ピアノの師匠は、いつの頃からか、私の人生の師匠にもなりました。
 母とデコ先生には本当にありがとうでいっぱい。

**

 帰り道には観覧車の幸せつき。

IMG_4423


 さくが最初にはまったキャラクターがトイストーリーだったから。
 私たちにとって、思い入れの深い、トイストーリーの4。

 さらは(予想どおり)途中で「こわい」と脱落。

 多分、私にとって一生特別な映画だろうなあってもうわかってる。
 さくが好きだったから、と言うよりは、さくが好きだから、と周りの人たちが何かにつけてはトイストーリーにまつわるものをくださった、その優しい記憶がたくさん心に残っているから。

IMG_4460IMG_4459


 そうそう、幼稚園の同窓会もありました。
 さくと2人で。

 これで、完璧に幼稚園っぽいことは全部終わっちゃったんだなあってしみじみ。
 みんなすっかり小学生になっていて、、泣けた。

 オニオンリングをママのメガネにしないでくれー。(べたべたやないかい。

IMG_4434


 さくさら、同時に2学期が始まった。
 さらは、ドキドキの新しい幼稚園。(制服が昭和感。)

 「ちゃらはふあん。。」って言いながら。
 ママもふあん。。って思いながら。

 全力で寄り添うつもり。
 楽しもうね。  
Posted by yagihana at 13:00

2019年08月25日

さくさら日誌8/25

IMG_4169IMG_4170


 以前住んでいた街も、新しい街も、お祭りなので。
 幸せなお祭りハシゴ。

 いつもいつも、この駅のベンチで、いつ帰ってくるかわからないさくを待ち続けていたなあって。
 桜が散っていくのを見ながら。
 とても大変で、でも一生忘れられない、特別な春だった。

**

 前の街もやっぱり素敵でした。
 お友達にもたくさん会えて、じんわり。大切な場所は増えていくだけだね、って改めて。

 私たちが次の家を選んだのは、強い直感が全てだったけれど。

「何もないじゃない」って言われたりもするのだけれど。
 何もないがあるんだよ。と思うのです。

 本当に優しい、あたたかい、何もないがある街。
 身の丈にぴったりとはまってる。

IMG_4318IMG_4319


 任せる、という勇気。

IMG_4176IMG_4177


 毎日、振り絞っております。  
Posted by yagihana at 10:58

2019年08月24日

さくさら日誌8/24

IMG_4113IMG_4114


 さくがラブな女の子。
 可愛い可愛い、はとこの灯。

IMG_4116


 親戚が会員である、相模カンツリークラブの毎年恒例のファミリーデー。
 芝生が目にも心にも優しくって大好き。

IMG_4115IMG_4112


 おじいちゃま、おばあちゃま、見ているかなあって。
 みんな、すっごく仲良く、輪を広げ続けています。って。
 いつも、空を見上げちゃう、静かな時間でもあります。  
Posted by yagihana at 10:44

2019年08月23日

さくさら日誌8/23

IMG_4119IMG_4118


 今日はあきと祐子親子がみんなで遊びにきてくれて。
 ハードな夏休みもあと少しだねって抱きしめ合う。

 この優しい存在無しには、私は生き抜けなかったよ。

 子供達は狂ったようにプールで遊んで、そのまま今度はお風呂へ。
 いいコース。

IMG_4051IMG_4256


 さくらちゃんもたくさん遊びにきてね。

IMG_4016IMG_4014


 引っ越しして、全てがさくさらがいること前提で考えているので。
 お皿やお箸などもさくさらコーナーから自分で。

 お手伝いがしやすい家なのだと思うんだけど。
 何もかも、「ちゃらがやる!!」ってはりきりガールの張り切りがとまらない〜。

 さらのやる気スイッチを時々オフにしたいくらい。
 さくのやる気スイッチは、いまだに探しております。どこだー。どこにあるんだー。  
Posted by yagihana at 10:37

2019年08月20日

さくさら日誌8/20

IMG_3912IMG_3909


 本当は今日から夏休み最後の箱根旅行でしたが。
 もう予定が詰まりすぎて、疲れも全くとる暇がないので無念ながらキャンセルして。

 いきなり暇だし、IKEAにお昼ご飯でも食べてペーパーナプキンでも買おうか。
 なんて気楽に行ったら、突然に二段ベッドを買うことに。。

IMG_3913IMG_3908


 なんでも詰め込められる、なんでも作れる人と結婚してよかった。
 小さい頃から、「一家に一人欲しい」と言われて、いろいろな家のいろいろなものを治してきたという彼。

 二段ベッド作りながら、幸せそうにビールを飲みながら。
 幸せそうでよかったね。って声をかけて。

 何もできない私は手を出さないことが最大のお手伝いだ。

IMG_3956IMG_3955


 「サメの人形買ってくれたら、絶対一緒に二段ベッドの上で眠れると思う!!」

 というから、、サメ。
 ブレのないさらは、ウサギ一択だ。

IMG_3957


 あっという間に出来上がった二段ベッド。
 の隙間からあつい視線を感じつつも。

 今まで、ずっと、私と手を繋がないと眠れなかったさく、生まれて初めて1人で眠れた記念日。
 おめでとう!大きな一歩だよね。

 さみしいような、すっごく楽なような。(そっちだなあ)

IMG_3947IMG_3950


 ザリ子ももちろん、一緒に引っ越ししてきたわけだけど。
 IKEAがなぜか無駄にザリガニフェアなんてやっていて、大量の茹でザリガニを見かけて憤慨。

 「がんばれザリガニ君」なんていうネーミングにもプリプリ。
 何ががんばれザリガニ君だ、と。じゃあ茹でるなよと。

 プリプリ。  
Posted by yagihana at 10:25

2019年08月19日

さくさら日誌8/19

IMG_3845IMG_3843


 うちで兄家族も一緒に、父のお誕生日のお祝いを。

IMG_3844IMG_3846


 子供達はキャーキャーベランダのプールで遊びまくって。
 大人はゆっくり家の中で乾杯。

 できるのが本当によかったなあって。お互いに幸せ。
 こうして孫に囲まれてお祝いできるのが父に一番の贈り物だなあって。

**

 父の親友である、鯖江の酒蔵の「梵」がユニクロとコラボしてTシャツを出していたので。
 Tシャツのイメージは全くない父だけど、記念に。

IMG_9395IMG_9391


 さくが「じいじのケーキ1人で作りたい」って言っていたので。
 初めて最初から最後まで1人で。

 本当は私が作った方がずっと楽なんだけど。
 ここからの子育ては、信じて、任せる。に移行しているなあって思う。頑張るぞ。

IMG_9400


 さくさらにお菓子作りができるようになってほしいとも、思わない。
 ただ、この喜んでもらえて嬉しい気持ちを知ってほしいなあって思っているの。

 喜ばせてもらうよりも、もっともっと嬉しい、誰かに喜んでもらえって得られる、自分で掴みとる喜びという方。
   
Posted by yagihana at 14:21

2019年08月18日

さくさら日誌8/18

IMG_3825IMG_3841


 激動の引っ越しの日々。

 はい一回おやすみ。高熱出したの久しぶり。
 いつかくるだろうなーってお待ちしておりました。

 こういう時、さらがはりきっちゃってはりきっちゃって、、寝かせてくれー。
   
Posted by yagihana at 12:32

2019年08月16日

さくさら日誌8/16

IMG_3790IMG_3791


 まだ、新居に引っ越しして4回くらいしか寝ていないんだけど。
 早速お客様。

 このお家も、たくさんの人の笑い声が染み込む家になる予感。
 それが何よりも私たちのお守りになるってもうわかってる。

IMG_3787IMG_3788


 シンさん家族。
 すぐにまた会えて嬉しい。

 シンさんと彼は本当に仲良しで。
 ずっとずっと、この家の事も、細かい食器棚の相談も、嬉々として乗ってくれていたシンさん。

 だからこそ、こうして最初に来てくれて。
 「おー!」「おー!」
 っていちいち、細かく見ては一緒に喜んでくれている姿は、なんだか一生忘れられないような景色なのでした。いつもありがとうね。  
Posted by yagihana at 12:23

2019年08月15日

さくさら日誌8/15

IMG_3711IMG_3710


 父のお誕生日。
 おめでとう!いつでも楽しそうな、楽しむ努力を止めぬ背中から、私は多くを学んでおります。
 
 いつも実家でお祝いしてから、祖父母の家にお盆のご挨拶に。

IMG_3712


 それから、それから。
 私はサークルの同期会に久しぶりに。

 久しぶりだろうが、大学後半はほとんど参加していなかっただろうが。
 いつでも「おー!」ってあたたかく迎えてくれる、優しいみんな。
 ありがたいなあってしみじみ。

 もう40になる世代だってのに、いつだって集まると大学1年生に。そういうものだよね。
 そういう場所や時間って男性には特に大事な気がする。
 くだらない、身も蓋もない話が、人生には必要なのだ。  
Posted by yagihana at 12:18

2019年08月14日

さくさら日誌8/14

IMG_3662IMG_3665


 いきなりのガーン。の現実。
 人間ドック。

 必要以上に苦手なんだけど、彼に無理やりずりずり引きずられて連れてこられて。
 逃げ出さないよう見張られて(そこまで?)、4回目。やっと耐久性がついてきた。少しね。

**

 そのあとは幸せ。
 三茶の香港へ。

IMG_3668


 新居に置くグリーンはここで。と決めていたの。
   
Posted by yagihana at 12:10

2019年08月13日

さくさら日誌8/13

IMG_3585


 小淵沢、最終日は最終日にふさわしい尾白川渓谷で一日中、川遊び。
 楽しかったなあ。

 私にもう一度、こども時代の喜びをありがとうっていつも思う。(疲れるが)

IMG_3586IMG_3587


 仕上げ。
 いい夏休みを本当にどうもありがとう。  
Posted by yagihana at 12:06

2019年08月12日

さくさら日誌8/12

IMG_3428IMG_3422


 「小淵沢の新しいお蕎麦やさんが素敵だからぜひ行ってきて!」

 って彼のご両親が言ってくださったので、優しいお言葉に甘えて、ルンルンと。
 ここはさくさらと来るところではないぞ。

IMG_3426IMG_3427


 ああ、素敵な緑の森の中のお蕎麦やさんで。
 日本酒を飲みながら静かに、美味しいお蕎麦を食べられるなんて、最高に最高。。

IMG_3425IMG_3423


 はあ、何もかも、素敵でした。
 「hajime」さん。

 こういう時間があるから、また深呼吸して頑張れる。
 この気持ちを、さくさらが親になった時にちゃんと思い出せますように。  
Posted by yagihana at 11:52

2019年08月11日

さくさら日誌8/11

IMG_3420IMG_3421


 小淵沢に、大好きなシンさんファミリーがきてくれて1泊。

IMG_3613IMG_3616


 彼のご両親も、シンさん家族が大好き。

 私たちはみんな、誰の友達だから、とか誰1人そういう考えを持っていなくて。
 大事な人の大事な人ならもちろん大事にしようってすごくシンプルなことを大切に。

IMG_3610IMG_3609


 甘えんぼのマザコンさく。
 可愛いやっちゃ。

 小一の初めての夏休み。ってなんかいいな。 
 まだまだ、こども時代を堂々と謳歌してほしいの。

IMG_3615


 子供達寝かせてから、私にしてはかなり遅くまで飲んでいて何にも覚えていなかったのだけど。
 楽しかった証拠。ありがとうね。

 そこにカーペットがあれば、すかさずのアラジンごっこだ。  
Posted by yagihana at 11:44

2019年08月10日

さくさら日誌8/10

IMG_3356IMG_3357


 引っ越しして間も無く。
 小淵沢に彼のご親戚のとびきり素敵な別荘があって、集まることになりワープ。

IMG_3355IMG_3358


 何もかもが超素敵でした。

 彼の親戚は、みなさんあまりにもオシャレですごい方たちばかりなので、私はいつも大緊張。
 するんだけれど。
 それを上回る優しさとお心遣いがあるので、私は「大人ってこういう方達をいうのだなあ」って今更なことをしみじみと。

 素敵なだなあって方に出会うたびに、その人とちゃんと目を見て話せる自分でありたい。
 という気持ちが、私のギリギリな危ういところを救って、必ずブライトサイドに落ちるように、と心のセーフティネットになって生きてきたの。きっと、これからも。

  
Posted by yagihana at 11:05

2019年08月08日

さくさら日誌8/8

IMG_3289


 結婚してからずっと住んでいた大好きなおうちとお別れの日。
 この3階建ての2階に私たちは住ませて頂いておりました。

 ああ、もう本当に大好きだったなあ。
 もうすぐとりこわしに。

 でも何度もありがとうのハグをして。
 たくさんの人の笑い声が染み込んでいて。
 そういうのって永遠に残ると思う。

**

 連日、たくさんの人が最後に!やっぱり!って会いにきてくれて。
 ガラン。となった最後の夜には鎌倉から祐子家族が駆けつけてくれました。

IMG_3235IMG_3236


 引っ越しのバタバタで写真が全部なくなって。
 祐子がたくさん撮ってくれていた家の写真もなくなっていたけれど。忘れないよーー。
 本当にありがとう。

IMG_3418


 大切な場所はなくなっても、なくならないよ。
 増えていくばかりだよね。
 でもちょっとしんみりナイトだ。  
Posted by yagihana at 10:16

2019年08月01日

さくさら日誌8/1

IMG_3091IMG_3092


 このお家で何度お祝いさせてもらってきたかなあ。これが最後。
 8月生まれの夏ガール、ひろかとえむちゃん。

IMG_3096IMG_3093


 美しい2人。
 そしてさらの大好きなセイゴ。

**

 「はっきり言いまして、女性は40代で差がつきます。男性の場合よりも、「残る人」と「落っこちる人」との差が歴然としてきます。でもそこで残った人って、本当に素敵ですよね。すごく魅力的です。そのへんにハマると、20代の女の子なんて、、ということになります。」

 と村上春樹さんが、前に書かれていたのがドッキリして、印象に残っているのだけど。

 「残る」どころか、もう魅力が増し増しの2人よ。
 毎日の積み重ねね。おめでとう!!

IMG_3098IMG_3081


 男女も子供も大人も、いつも幸せな時間を本当にありがとう!

IMG_9279IMG_3065


 彼が撮ってた。。
 こんなの飲んじゃって、お母さんと妻という仕事をこの後できたのでしょうか。
 神のみぞ知る。(あと彼と)
  
Posted by yagihana at 12:26

2019年07月28日

さくさら日誌7/28

IMG_2936IMG_2935


 新居に少しずつ荷物を運び込み。

 何よりも先にやってきたのはプールでした。
 楽しいのが一番大事だよね。  
Posted by yagihana at 12:17

2019年07月27日

さくさら日誌7/27

IMG_2687


 小淵沢の森のおうちに、引っ越し前に荷物を運びに。

IMG_2706IMG_2705


 はあ。美味しい空気で深呼吸。
 家族だけでくるのは久しぶりでのんびりと。

IMG_2746IMG_2754


 している暇はなくって。
 翌朝、大好きな温泉に寄って、それから、それから。

 通っているファームキャニングで、枝豆がたくさんできているから、開催日ではないけれど、畑でゆでたての枝豆と持ち寄りご飯を食べましょう!!

 ってお誘いがあって。

 なんだか移動ばかりだし。
 なかなかに時間もなくて。
 ちょっと疲れてもいる。

 でも、どう考えても、畑で、ゆでたての枝豆を囲んで、みんなの持ち寄りごはんとお酒で過ごせるなんて、もう通っている今しかできない。

 って、小淵沢からの、東京の自宅からの、また湘南国際村へ。

**

 みんなの顔を見て1秒で、頑張ってやってきてよかったなあってしみじみ。
 この夜は、大人にとっても子供達にとっても、最高に最高でした。

IMG_2766IMG_2790


 夜の運転は苦手。
 無事に都内に帰ってきてホッと。

 色々長い目で見て、無理をしないでいるように気をつけがちなのだけど。
 この日のことは、すごく長い目で見て、無理をしてでも行った方がよかったなあって思うだろうなあって思って。やっぱり、思ったことだよ。  
Posted by yagihana at 12:56

2019年07月25日

さくさら日誌7/25

IMG_2583IMG_2584


 大切な人たちに会いに関西へ。

IMG_2580IMG_2582


 いつも会いに来てくれて本当にありがとう。
 会えなくても変わらずずっと近くにいるけれど。

 やっぱり会えるのは特別に、特別。

IMG_2737IMG_2738


 幸せな時間を本当にどうもありがとう。

IMG_2601


 今年は、同級生が次々に40歳に。
 40歳ってやっぱりちょっと特別。

 40歳の時に特別でいられた人は、一生、私の特別だなあって思うのです。

IMG_2657IMG_2659


 さくさらは、彼と彼の親友家族と、大井川鐵道のトーマスに会いに行く旅行でした。
 なんだかググッと急成長。
 快く送り出してくれた彼にも本当にありがとう。

IMG_2658IMG_2660


 さて。
 引っ越し頑張るぞー。
   
Posted by yagihana at 12:30

2019年07月20日

さくさら日誌7/20

IMG_2550IMG_2546


 今日は、大好きなみんなとミッドタウンでピクニック。
 戦隊モノのようにカラフルなみんな。

IMG_2544IMG_2543


 フミちゃんが毎年席を用意しておいてくれる、大人気のテレビ朝日のヒーローショーへ。
 本当にありがとう。

 さくは、もう戦隊モノは卒業しかけているんだけど。
 やっぱり目の前にいて、握手してもらえたら、大興奮。
 嬉しいよね。
 3年目だけど、これが最後かなあ、ちょっと寂しいよなあ。しんみり。

**

 始まる時間にまにあわない!
 って、フミちゃんとあきと子供達と、ミッドタウンからヒルズへ全力でダッシュ!!

 していたその景色が、私は忘れられないなあって、後ろから走っていて見つめていたのでした。
 
 別に六本木で遊んでいた時代が私にはあるわけではないのだけど。(興味なし)
 でも、みんな、この街を、子供のために必死に全速力で走ってる。。ジーン。

 一生忘れられない景色って、こういう景色だなと。

IMG_2553IMG_2545


 祐子の一番下のさくらちゃんにもはじめまして、のさら。
 嬉しいね。

IMG_2468IMG_2470


 朝、
 白金高輪のマルイチベーグルにも寄ってきたのでしあわせなピクニック。。

 以前からベーグル屋さんの中で、ずば抜けて大好きなここ。
 ご縁があって、大切な仲間がいて。

**

 今日は突然の訪問だったにも関わらず、「わーーーー!!」って叫んで飛び出してきてくれた、その姿が、いつも見ている姿とは全然違って、キラッキラで輝いていて、感動。そうか、彼女の舞台はここでもあるのだなあ。

IMG_2471


「さくちゃん、さらちゃんに!!」

 って下さった可愛い可愛いプチベーグルの可愛さと美味しさ。
 本当にどうもありがとう。

IMG_2534


 last, but not at all least.
ついにこれが最後。かおりん。

 お引っ越し直前の忙しい中に一目だけ。
 そしてお守りを。
 どうか、この素敵な家族を守ってね。

 また必ず会える日を楽しみに。
 その時に恥ずかしくない自分であれますように。
 日本から愛と感謝と尊敬と応援をおくっているよ。  
Posted by yagihana at 10:15

2019年07月19日

さくさら日誌7/19

IMG_2463IMG_2464


 8回くらい目。(自信なし)
 の結婚記念日。

 毎年、彼がフルコースを作ってくれていたけれど。
 今年も作りたそうにしてくれていたけれど。
 引っ越しがあるので、今回は外で軽くお食事。

 結婚する時にパッと描いた似顔絵と今と何も変わっていないなあ。(自分だけスマイルでずるい)

IMG_2454IMG_2725


 結婚する時に、父が色々な人に彼を紹介するたびに、

「ゆきちゃんはみんなの癒し系なんですが。
 彼はゆきちゃんの癒し系なんです。」

 なんて言ってて、父は何言ってるんだー!
 って内心思っていたんだけど。
 そして私は全くみんなの癒し系でもなんでもないのだけど。

 父はよく分かっていたのかもしれないなあってふと、思う今日この頃です。

**

 誰が好きか、より、誰といる自分が好きか、が大事だなあっていつも思うわけなのだけど。
 そして、私は、他のどんな状況よりも、イギリスにいて心から解放されてのびのび生きている自分が好きなわけなのだけど。

 彼といると、海外にいるような気持ちで、超のびのび。
 日本にいて本当は本当に生きづらい中、命の恩人だなあって思っているのです。
 いつもありがとう。
  
Posted by yagihana at 09:54

2019年07月18日

さくさら日誌7/18

IMG_2429IMG_2430


 ついに幼稚園と小学校の長い夏休みが始まってしまった。

 終業式を終えた2人をそれぞれにむかえて、今日はなんだか大好きなここに。
 池上本門寺。

 大切な家族の無事をお祈りに。
 そしてお守りを買いに。

IMG_2435IMG_2417


 ものすごく暑い日だったのだけど。
 圧倒的に静かなここにいると、心はシーンと落ち着いて。
 たくさんの風鈴の音が涼しくて。

IMG_2433IMG_2438


 発見がたくさん。

IMG_2401IMG_2399


 その昔、君たちが私のお腹にいた時に。
 毎日お菓子のレッスンをしていた時に。
 それはそれは、優しいお守りをいただく日々が続いて。

 「お守りってわざわざ買いにいかないといけないものだから、本当に有難いものよね。」

 って母がふと言っていた言葉をいつも思い出すの。
 お守りをあげようって気持ちがもう、何よりもその人を守ってる。
 私も、今でも、守られてる。

IMG_2445IMG_2444


 この夏はちょっと特別。
 楽しもうね。  
Posted by yagihana at 11:04

2019年07月17日

さくさら日誌7/17

IMG_2363IMG_2373


 もうなんのこっちゃの幼稚園と小学校の忙しさで。
 2人を引き連れて、スマイルくんをお届けに〜。

 カオス!

「スマイルくんはちゃらが持つ!!」

 って、おぉ、「任せる勇気」を振り絞ったことだよ。
 最近、私はその勇気を少しずつ出しております。

IMG_2370


 優しい皆さんに可愛がっていただいて。
 美味しいパンもどっさりいただいてしあわせな2人。。

IMG_2337IMG_2341


 相変わらず、小学校の準備は、さらがせっせと。
 お、いいもの見つけたね。

IMG_2351


 私は全く教育熱心ではないので。
 さらが書ける全ての字がここに。

 その子が一生懸命覚えたい字から覚える、ってところがよくわかって、いいなあ。
 どうせ絶対に書けるようになるから、さらの人生で貴重な今だなあって見つめてるのです。  
Posted by yagihana at 09:39

2019年07月15日

さくさら日誌7/15

IMG_2332IMG_2331


 さとなおさんにお誘い頂いて、なんだかものすごい(中身も時間の長さも)ライブに。
 それはそれはものすごい素晴らしい席でもあったのですが。

 それよりも、何よりも、あいみょんに出会えた日。
 名前からして、ちょっと、昭和な私はあんまり。。と避けていたけれど、一瞬でわしづかみ。

 楽しみにしていた、平井堅さんも秦さんも、もう全然かなわないほどの圧倒的なパフォーマンス。
 うまいんだけど、テクニック。って感じ。愛がない。テクニック。(はいはい)

**

 「才能が枯渇しないかな、、」
 と見ている側に心配もさせない、底力。
 そう、心配させないというのがプロだなと。

 もうあまりに長くって、ヘトヘトでしたが。
 「すごい瞬間に立ち会えたね。」
 と、もう飲まずにはいられないって気持ちで、乾杯してから解散。
 あぁ、本当にすごかったなあ。
 自分の生き方をも、考えさせられる瞬間でした。  
Posted by yagihana at 13:34

2019年07月14日

さくさら日誌7/14

IMG_2356IMG_2355


 ずっと、楽しみにしていたこの日が〜〜。

 毎月通っているファームキャニングでの蜂からの蜂蜜採り。
 これはハチミツラブな子供達に見せたかったの。

IMG_2290


 しかし、誰よりもはりきりはりきり、やってきたくせに。

 大量の蜂の「ブーーーーーーーーーン」って、ものすごい音が実際に目の前にあったら。
 小さい頃蜂に刺された記憶が一瞬で蘇り、怯み、脅え、近づけなかったへっぽこな私と。

IMG_2288IMG_2297


 意外にグイグイいく、さくでした(笑
 防御服きて、小さなおばちゃんみたい。

 例年よりハチミツの量も少ないらしく、この変な天気は確実に世界を少しずつ変えているなあってここに来ると強く実感するのでした。

IMG_2308


 小雨の中、みんなで食べるランチはいつでも美味しくて。

IMG_2313


 自分たちで絞ったハチミツは、最高に最高だよね。
 またちょっと、人生が変わった1日のこと。  
Posted by yagihana at 12:16

2019年07月13日

さくさら日誌7/13

IMG_2279IMG_2280


 彼のご親戚をたくさんお呼びして。
 じいじのお誕生日のお祝いを。そしてこの家に感謝を。

 どんな豪華なプレゼントよりも。
 心のこもったハグが人生には一番大切。
 

  
Posted by yagihana at 12:08

2019年07月11日

さくさら日誌7/11

IMG_2140IMG_2142


 朝から実家へワープ。
 ひまわりが〜。母の描いた紫陽花が〜。癒し。

IMG_2146


 しかしかわいい大好きな彼女の笑顔は、花よりも、もっと花のようなのでした。

IMG_2162IMG_2166


 転勤で渡航してしまう前に最後にシフォンを習いにきてくれて。
 シフォンを冷ましている間に、一緒に「ウミガメ食堂」へ。

 美味しくて、嬉しくて、帰ってきたらシフォンも外せて。
 ああ、この時間が愛おしくって、でも美しい時間はどんどん流れてしまって。しんみり。

IMG_2165IMG_2164


 私にも、家族にも、とびきり優しいかおりん。
 優しさは強さだなあっていつも思うの。

 本当にありがとうね。

IMG_2159


 かおりんのラブリーな子供達と「お揃いだよ!!」ってくれたプレゼントたち。。
 うぅぅ。いつも思い出してしまうよ。
 
 この鋭く切ない気持ちを大切に抱えて、生きていく。
 さみしいけれど、切ないけれど、無傷より、ずっと豊かだなあって思う。

IMG_2168IMG_2217


 母が買っておいてくれたお野菜たちも、帰宅して、すぐに大切に。
 ありがたいなあ。ありがとう。

IMG_2230IMG_2185

 
 母が、うさぎを愛するさらこに、うさぎの箸置きを書いておいてくれて。
 さくさらは、早速いただいた可愛すぎる水鉄砲でお風呂で大興奮。

 さすがかおりん。。
 と今日は格別にしんみりナイト。

IMG_9002


 さくが昨夜、帰宅が遅かった彼に書き残していた手紙を見てしんみりと。

 枕の下においておけば小さなプレゼントになる話や。
 外に向かって投げる話をしていたけれど。
 
 どうやら、さくはジップロックに保存。という道を選択。
 なんでもぽいぽい捨てていく私も、これは捨てられないなあ。
 たからものがいきなり増えてゆく日々だ。  
Posted by yagihana at 16:44

2019年07月10日

さくさら日誌7/10

IMG_2135IMG_2134


 今日は栄養の日。
 午前帰りのさらこは、昼夜と同じメニューだ。(それって栄養、、)

IMG_2172


 やっと1本目が抜けたさく。

**

 こういう一つ、一つのことが、こんなにも嬉しいことなんだって、人生にはこんな喜びがあるんだって、いつも教えてくれるさく。ありがとうね。

 彼に知らせたら、ものすごいプレゼントを買ってきそうだったので。
 「プレゼントより、心のこもったあついハグ!!」と念押し。

 保護者会やら個人面談で忙しい、夏休み前。  
Posted by yagihana at 12:26

2019年07月09日

さくさら日誌7/9

IMG_2053IMG_2060


 とっても疲れていたし、彼も飲み会だったので。
 もう「好きなものだけ作って食べていい日」に。

 私、タイカレー。
 朔、ヨーグルトパンケーキ。
 さら、冷やし中華。(ハムのみ)

 栄養バランス完全無視。
 こういう日があるのがすっごくすっごく大事なの。

IMG_2070


 夜もタイカレーそうめん。と、鯖缶のスープ。
 ああ、私は子供が食べられないタイカレーをすっごく食べたかった。

 からしあわせだーーーーーーーーー。

 翌日、彼が「あれ?ゆきさんの作ったタイカレーは?」と探していたけれど。
 全部私が。

IMG_2039


 最近さらこの基本姿勢がこれ。

IMG_1921


 実家でも。

IMG_2022IMG_2026


 スマイルくんたちを卸している、トロパンがヒルナンデスの特集に出てた。
 普通のパン屋さんに見えて、パンオタクの粉オタクの、素晴らしい愛の溢れるお店だ。
 
 誇らしい。
 パチパチパチ、、とテレビの前で正座して拍手をおくる昼下がり。  
Posted by yagihana at 12:19

2019年07月06日

さくさら日誌7/6

IMG_1930IMG_1935


  珍しく、なんでもない日ありがとう。の日。
 この家に長年集ってくれたみんなに感謝の日。

 私たちも、この家も、本当に幸せ者。

IMG_1999


 お昼過ぎから、爽やかに、和やかに、始まったのになあ。。
 気づけば夜を迎え、深夜を迎え。

IMG_1959IMG_1960


 カオスな朝になっていたのでした。
 学生時代みたい。

 子供達はみんな、「こんな楽しいことってある??」って感じだった。
 大人もね。
 
 こんなつもりじゃなかったのに。ってところが一番楽しい。

IMG_1963


 うちにあるものでみんなで朝ごはん。
 壮大な旅に出たみたいな気持ち。

IMG_1961


 なかなか起きない男子たち。
 の周りをぐるぐる走り回る子供達。

IMG_1998IMG_1996


 オカダの体を気遣う人達。
 そして、ご縁だなあって思う大学のサークル仲間のあきとカンくん。

 20年後もこんな風に一緒にいるなんてね。
 人生っていいなあって思っちゃうよ。

 みんなで寝不足でぼーっとしていた雨の日曜日の午後のこと。

IMG_2018IMG_2019


 そんな、ぼんやりした体と心に染み入る、上野毛のコウリュウのラーメンだ。  
Posted by yagihana at 12:06

2019年07月04日

さくさら日誌7/4

IMG_1892


 一気に焼き上げて、お届けに。

IMG_1888IMG_1884


 そして朔の小学校に、朝顔をとりに。
 ってこれおもいって!大きいって!

 さくは引越し先の学校に通っているから、近所じゃないんだってば。

 そうっと、その辺に置いて帰ろうかと何度思ったことか。。

 でも後からわかったんだけど、家で大事にケアして、夏休みは毎日観察ノートをつけて、タネを採集して、それは来年の1年生にプレゼントにして。
 朝顔のスタンプ、水はもちろんのこと、最後にツルで、クリスマスリースも作るということで。。

 朝顔使い尽くし。(って言葉がぴったり)
 捨てないでなんとか連れて帰ってきて本当に良かった。

IMG_1883


 ジムでいただいた羊羹。
 私がニモに似ているってバレているのかしらん。  
Posted by yagihana at 09:26

2019年07月02日

さくさら日誌7/2

IMG_1815


 さらは、もうすぐ転園なので。
 この幼稚園では最後の保育参観。さみしいなあ。

 「嬉しくて暴れだしそうな、でも必死に我慢している塊」
 って感じだった。可愛い。みんなすごく可愛かった。

**

 ずっと幼稚園生でいてよ〜。
 っていつも、つい言っちゃうけれど。

「それはないち。だって、ちゃらはおおきくなりたいんだよ!」
 っていつも言われるのでした。そうだよね。ゆっくりめで頼む。

IMG_1817


 お昼は大好きなトロたく。オオゼキの。
 
IMG_1830IMG_1831


 私の大切な相棒たち。

 道具は使っている時よりも、使った後が大事。
 本当にありがとうってピカピカ磨いている時間が大好き。

IMG_1840


 フロランタンの端っこが人気者。
 というより、アーモンドスライスを焼いただけのものが一番人気。

 まあそんなのものだよね。

IMG_1787IMG_1792


 美香さんがくださった、1代目の傘が壊れてしまったので。
 2代目。に大喜び。

 でもいつだって傘をさすたびに、美香さんの優しさがバーン!と胸に広がるのは同じ。  
Posted by yagihana at 09:11

2019年06月30日

さくさら日誌6/30

IMG_1781IMG_1779


 我が家にやってきて、1年か。
 すっかり大事な家族の一員。ザリこ。

 大好きだよーーー。
 本当は毎日抱きしめたいところ。
 きっと伝わってるよね。生き物をなめちゃいけないと思うのだ。

IMG_1755IMG_1756


 今日は、大好きな愛理ファミリーがお昼に来てくれて。
 どこまでも気楽な焼きそば会。みんなで食べるとどんなごちそうよりも最高に最高だよね。

**

 私は、彼と愛理の一緒にいる姿が大好き。
 幾度となくあった辛い夜に、一緒にみんなで寄り添って乗り越えてきた私たち。

 もう本当に家族のよう。
 優しくて、絶対に味方でいてくれて、でもすごく気楽で。

IMG_1780


 ヒロさんのおかげで朔もサッカー好きに。

 アツくてまっすぐ、子供もちゃんと1人の人として向き合ってくれるヒロさん。
 アツくて不器用で、一生懸命な生き様を見ていると、嬉しくなっちゃう。

IMG_1749


 岩手のあゆみさんからあたたかい、あたたかい、贈り物が(涙)

 引越し前の私に、負担にならないよう、でもたくさん愛と応援がこもってて。
 なんだかなあ、、あゆみさんいつも優しすぎる、、って胸がいっぱい。

 本当にどうもありがとう。
 ものすごく、励まされました。  
Posted by yagihana at 08:54

2019年06月28日

さくさら日誌6/28

IMG_1743IMG_1745


 8月に引越しする、新しい家の鍵の引き渡しの朝。
 あぁ、ここまで本当に大変だった。

**

 今日は彼もお仕事を休んで、2人で渋谷に行くよー。
 って今朝、話したら「会いに行くよ!!」ってワープしてきてくれた愛理。
 私たちの大事な時にいつも寄り添ってきてくれた愛理との歴史よ。

 久しぶりに会えて、私たち、本当に、嬉しくて、嬉しくて、嬉しくて。

 セルリアンの中華の坦々麺はとても普通だったけれど、とってもよしとしよう。

 さくさら、あっという間に帰ってくる時間になっちゃうけれど、まだもう少し、一緒にいたくて。
 学生時代みたいに、セブンのコーヒー買って、3人で立ち話。

 こんな何気無い時間が、私の人生の大切な宝物。

IMG_1718IMG_1867


 さくの小学生ライフは、さらに支えられていて。
 毎日の鉛筆削りもさら。
 毎日の準備もさら。
 毎日、不安なさくを、心配したり、励ましたり、応援隊長。

IMG_1869


 でも、マイペースなのびのびさらこだ。
  
Posted by yagihana at 14:21

2019年06月26日

さくさら日誌6/26

IMG_1706IMG_1702


  暑い中、公園とかに行くよりは、ピザでも。。
 洋服は一瞬で汚れるので、いつも裸。

 は、もうさらの乙女心ははずかしい。

IMG_1699IMG_1700


 タンクトップで落ち着いた。

 「これでも、ちゃらははずかちいんだけどね。」

IMG_1705IMG_1704


 それぞれの性格がいつも出まくりのピザ作り。

IMG_1707IMG_1701


 遊んでいるうちに時間も過ぎて。
 いつのまにか夕飯もできていて、嬉しいかぎり。

 さらは粉をふりまくるので、粉っぽいピザだけど、とってもよしとしよう。

IMG_1673IMG_1676


 小さな背中が私の癒し。

IMG_1773IMG_1703


 学校で「たからものをみせあおう」っていう日で、

「あ、さくのたからものもっていかなきゃ!」
 って、私をずりずり引きずっていこうとした、可愛いさくよ。

**

 子供を育てているってより、心を育てているなあっていつも思うの。

 育てているというのも、おこがましい。
 勝手に育っていくのを、そばでそっと見させてもらっているの。
 その心たちに、時々深く感動しながら。  
Posted by yagihana at 13:57

2019年06月25日

さくさら日誌6/25

IMG_1570


 丸の内のアイドル。
 いや、日本の。いや、私の。

 最後に小さくなったようで、それはあまりにも大きなこと。
 ああ、もうしばらく会えなくなっちゃうなんて本当に寂しい。

 心に穴があく。
 ってなんていい言葉なのでしょう。その通りだ。
 他の誰をもっても、埋まらない穴。それこそが、人が人の中で生き続けるということなのだなあ。

IMG_1593IMG_1594


 ガレットを食べる日は全身ガレットの色で。
 が、誰も気づかぬ私のこだわり。(どうでもよすぎるとしか言いようがない。)

 会えばいつでも楽しくて、面白くて、優しくて。いい時間。
 かおりん、今日も本当にありがとう!

IMG_1598IMG_1599


 いつの間にやら、家の近所にも大切なさくさらの親友たちが。
 つまり、私の大事な友人たちが。
 本当に少しずつ、長い時間をかけて、丁寧に、信頼を重ねてきた仲間。

 女子はなんて平和で。
 男子はほんとカオス。  
Posted by yagihana at 13:15

2019年06月24日

さくさら日誌6/24

IMG_1518


 朝からクマと打ち合わせ。

 いつ会っても、楽で楽しい優しいクマ。
 超お嬢様なのに、超普通。普通の人って本当にいないものだ。
 こういう人が、存在が、世界の(私の)救いだなあっていつも思う。

IMG_1539IMG_1538


 大きくなってきても。
 
 さらは私の癒しだし。
 さらはさくを超レスペクト。

IMG_1544IMG_1545


 なんだかんだカオスだけれど。

IMG_1554


 いつも隣で同じこと。
 服を着てください。  
Posted by yagihana at 13:02

2019年06月21日

さくさら日誌6/21

IMG_1416


 今週も、本当に本当に本当に本当に、お疲れさま。って。
 ビールを飲まない私もこんな暑い日はビールのきもち。

  
Posted by yagihana at 09:58

2019年06月20日

さくさら日誌6/20

IMG_1361IMG_1359


 ベトナムから、同じゼミのおしゃれ番長、シムシムが一時帰国。

 彼女は私の知りうる人の中で一番にセンス良く面白い人でもある。
 つまり、とても人の気持ちに敏感で繊細な人でもあるということだなあっていつも。
 
 会えば、一瞬で大学生に舞い戻れる〜。(心は)

**

 というか、ゼミにもほとんど出ていなかった私なのに、いつでも優しくて、、優しい。。(涙)
 大学4年の頃の私は、青春を謳歌するでもなく、ひたすらにお菓子を焼いていたのでした。

IMG_1360


 雰囲気だけで、ゼミで「シロガネーゼ」と呼ばれていた私たち。(全く行ってない)
 ちょっと変わった、あたたかいゼミだったなあって今でもしみじみ。

 ひろかのしょうた君にも会えて嬉しかったー。
 可愛い、可愛すぎるぞ。男子の赤ちゃんはまたちょっと違う胸キュン。

IMG_1365IMG_1387


 今日がプール開きだった、さらこ。

 きっと、
「ちゃら、ちゅっごく、たのちかった!!」
って言うんだろうなあって、私も嬉しい気持ちでお迎えに。言ってた、言ってた。

IMG_1391


 じゃがいも潰して、ちょっと片栗粉混ぜて。
 スマイルの顔で、ポテト揚げたら、いいんでないの!!?

 ってウキウキやってみたけど、失敗。ドロドロに溶けていったのでした。
 負けないぞー。

  
Posted by yagihana at 09:54

2019年06月18日

さくさら日誌6/18

IMG_1339IMG_1340


 さらに見つかると「ちゃらもやる!!」っておーさわぎだから。
 急いでやっておきたかったのに見つかったっ。

 やくにたつようで、たたないようで、いや、役とかそんなことではなくて彼女の人生勉強だっと思うように。

IMG_1341IMG_1342


 さくのお迎えに。

 日焼け止めをコソコソ塗っていたら、「ちゃらもやる!!」っておーさわぎ。
 なんでもやりたいガールと、いつもの定位置に。

IMG_1338


 帰宅したさくは、大急ぎで立ち宿題、立ちおやつ。
 さくの大好きなフィナンシェ。

IMG_1344


 今日は、みみさんとりくくんと、遊べるマックに行くのを楽しみにしていたんだよね。

IMG_1315IMG_1327


 「ゆきさんの赤ちゃん時代の顔になるアプリがあるの!!」

 って、撮ってくれて、送ってくれて、ものすっごく嬉しそうだったみみさんが可愛くって。
 アプリとか使わない私は胸キュン。

 いつも、いつまでも、可愛いみみさん。
 心が可愛いんだなあって。

 しかし私の赤ちゃん時代。。
 ツッコミどころありすぎるけど、みみさんが素敵だからこれもまた素敵な大切な思い出に。  
Posted by yagihana at 13:14

2019年06月17日

さくさら日誌6/17

IMG_1205IMG_1216


 昨日はさらの幼稚園の保育参観もあったので。
 もれなくおつかれやすみ。
 子供のおやすみは親のおやすみではないぞ。。といつも思うことを今日もまた。

 さらこと実家へ。
 緑がうつくしー。

 母とさらを見ていると、母と私を見ているような不思議なきもち。
 それはきっと、母もでしょう。

IMG_1217


 私もアイスクリームより、ソフトクリーム派。

IMG_1431


 全然、期待していないから、ちょっとできるだけで私もびっくり。褒めまくり。

 期待しないって大事だよなあっていつも思うのです。
 さくさらには、すごい人よりも、あたたかい人になってほしいって、もうそれは祈りみたいな気持ちで。  
Posted by yagihana at 16:21

2019年06月16日

さくさら日誌6/16

IMG_1085


 今日は父の日のお祝いを。

IMG_1230IMG_1229


 久しぶりにキャラココ作って。
 大きなクッキー焼いて。

IMG_1233IMG_1232


 お父さん、いつも本当にありがとう。
 というきもちを出し惜しみすることはもう一生ないなあって思うの。
 
 昔からその気持ちは強かったけれど、今は、ますます。
 伝えられるときに、伝えたいことを伝えたい。

 私にとっては私のお父さんたちが日本一のお父さんだ。

IMG_1231IMG_1234


 彼がお父さん、というさくさらはものすごく幸せだと思う。
 そんな幸せな子供をもう1人か2人か、産んであげたいくらいだけど、ちょっと、育児する体力が、、

 というわけで、その幸せに感謝してすくすく育ってもらえたらいいな。

IMG_1235


 お母さんたちの心こもったお料理たち。
 みんなで作ると楽しくて美味しくていいことしかない、家族の食卓。

IMG_1223


 兄家族も一緒にお祝いできる幸せよ。
 本当にありがとう。

 この後に姉からもらったメールが、私にとってはものすごく力になるもので、一生忘れられないなあって思う。

  
Posted by yagihana at 10:28

2019年06月14日

さくさら日誌6/14

IMG_1892


 この子たちを焼いて。
 お届けしてから。

IMG_1050


 いつも、近くで行列していて美味しそうだなあって、思っていた「八雲」へ。
 のなかっちと。

 美味しそう。
 美味しい。
 美しい。

IMG_1052IMG_1049


 でも何より大事、楽しかったの。
 ワクワクと待つ時間。

 真っ赤で浮きまくってるけど気にしないぞ。

 元気をいっぱいもらったから。
 今日の午後もがんばるぞーー。と心の帯をキュッとしめて。

IMG_1060


 まずは、さくさらの大親友のおうちでちょっと遊んで。

IMG_1245IMG_1249


 フリスビーでも遊んで。

IMG_1255IMG_1256


 4時半の夕飯になんとか間に合った!
 ここでうっかりお腹ペコペコキッズにおやつを貪られると、夕飯食べない事件。

 まあほんとは別にいいんだけどね。
 自分との遊びみたいなもの。

IMG_1250IMG_1275


 これが無事に終わると、もう母の仕事はおしまい。
 かんぱ〜い。

 あとはゆるーくお風呂に入れて、ぐーぐー一緒に寝てしまうだけだっ。
  
Posted by yagihana at 09:39

2019年06月12日

さくさら日誌6/12

IMG_0979IMG_0980


 4歳児は大人っぽかったり、子供っぽかったり。
 可愛かったり、怖かったり。

 水曜日は午前中であっという間にお迎えなので、さく待ちでヒマな私たち。

IMG_0931IMG_0936


 ヒマ感。

IMG_0978


 コペンハーゲンのmothers day の記念のお皿。

 ずっと前に、ドイツにお住いのよしこさんが贈ってくださったもの。
 日本に帰国される時にいつもお菓子を注文してくださったよしこさん。

 いただいた時は独身で、自分が娘の気持ちで見つめていたのですが。
 今は、すっかり母の気持ちで。

 見るたびに、グッときて泣きたいような優しいこの気持ちを、本当にどうもありがとうございます。

IMG_0983IMG_0988


 さくさら揃って、実家へ。
 さくさら、お寿司ごっこを両親に初披露してて、母にウケてた。よかったね。

 さくがシャリで、さらがネタ。
 結構小さい頃から2人で時々やってるネタだ。
 
 お花をもらってきて。

IMG_0999


 一気に豊かな気持ちに。  
Posted by yagihana at 11:01

2019年06月11日

さくさら日誌6/11

IMG_0887


 今朝もせっせとスマイルの顔つけ。
 よく飽きないよなあ。でも同じことの繰り返しではないのだっ。

**

 私の誕生日、のところの大きな特徴の一つに、

「関係がながく続く」
「やり始めたことは続く」

 ってあったの、納得。
 なかなかはじめないけれど、はじめたことはしぶく続ける派。
 ジムと、朝の白湯も。

 すごーく長い目で色々見てるの。

IMG_0884


 (不思議な距離感の写真)

 さくさらを送り出して。
 あきと、1時間だけの朝のお茶を。
 いつもこの1時間に、私がどれほどまでに癒され、力をもらっていることか。

 ほんと、ちょっとでいい。
 ちょっとしか、お互いに時間はない。

 でもやっぱり、会えるのって、って全然違う。

 今日も本当にありがとうね。
 頑張ろうね!!と抱きしめあってあっさり解散。
 
IMG_0891IMG_0892


 すっかり元気をもらって。
 るんるん、さくのおやつのプリンまで作れた。雑だけどね。

IMG_0905


 すっかり元気をもらったから。
 ひたすらに、さくを待つ時間も余裕だ。

IMG_0915IMG_0913


 中華街で買ってきた卵麺で焼きそばを。
 茶色いったらない。

 色々やるべきことはたくさんあるのだけど。
 今、目の前のことを大事に思う今。
  
Posted by yagihana at 10:36

2019年06月08日

さくさら日誌6/8

IMG_0912IMG_0911


 今日は突然の大集合で、突然の中華街へ。
 最近、中華街といえば、専らここ。

IMG_0861


 「簡単にラーメンやチャーハンでもいいね!」

 なんて言ってたのに、結局くいしんぼうな家族は大量に頼みまくって。
 こんな風に8人で楽しく集まれる幸せに、いつもいつも感謝の気持ちでいっぱい。  
Posted by yagihana at 10:17

2019年06月07日

さくさら日誌6/7

IMG_1023


 さらの髪の毛はサラサラだからなかなかまとめにくいのだけど。
 前髪あげると可愛い。。親バカ。

 可愛いがしかし、いつでもお腹がすいていてダンダン、台所で私にプレッシャーをかけている。

IMG_1040IMG_1041


 ヤクルト飲むと、いつもつけてる。
 3つくらいつけてる時もあるんだけど、どうやってやるんだろう。
 こういうのってどこで覚えるのでしょう。

IMG_0831


 さて。
 今日はさとなおさんのお誕生日のお祝いに。

 最前線で頑張り続ける58歳にエールを。

IMG_0833


 この、なんでもないような時間が私の応援。
 全てはさとなおさんの、出会った頃から変わらぬ、対等さのおかげだなあっていつも思うの。

 誰をも上にも、下にも見ないということ。
 この目線で目があう人は、私にとっては、すごく、すごく少なくて、貴重。
 本当に尊敬しているのです。  
Posted by yagihana at 10:12

2019年06月06日

さくさら日誌6/6

IMG_0798IMG_0803


 「今日はどんな日?」

 って、朝、彼に聞かれて、「今日はみかさんとレッスンだよ」って答えたら、
「お、由紀の最高の癒しタイムだね。よかったね!」って言われる。

 くらいの、最高の癒しタイム。
 私の大好きな敬愛する美香さん。

**

 そうか、、みかさんってあまりにも親しくなって、話すこともありすぎて、、
 すっかり忘れていたけれど(おいおい)、お菓子も10年以上習ってくださっているんだった。。
 とハッとしてしまうくらい、お上手でびっくり。

IMG_0796


 お昼にみかさんの買ってきてくださった美味しいサンドイッチと。
 彼のお父様が作って持ってきてくださった美味しいスープ。
 
 。。。
 改めて、私って何もしていないのだなあ。。と気づく。
 改めて、私って本当に周りの人に助けていただいて生きているんだなあって気づく。

IMG_0805


 さらこのきている素敵なお洋服は、その9割が、みかさんがいつもお仕事前なのにごっそり抱えてきてくださる、可愛いりおちゃんのお下がり。

 さらこの洋服には、ほぼりおちゃんのお名前が記されております。
 消すのはなんだかせっかくいただいたお守りを汚すようで、そっと、隣にさらの名前を。

**

 午後は、お互い、小学校の初めての個人面談。

「緊張しますね!!」っておっしゃるので、
「え、私はるんるん行きますよー。」って答えたら、
「それでいいのですね!!では私もるんるんで!」

 って、いつもいつも、私のゆるさをあたたかく受け止めてくださる優しいみかさんだ。
 本当に深く優しい器だなあっていつも思うのです。

 器がなければ、私は注がないから。

IMG_0810


 (さくと似てる)

 さらこを小脇に抱えて、るんるんと電車で小学校へ。
 
 自分が学生だった頃からだけど、こういう時に先生に聞くことが何もない。
 特に心配していることはないから。
 そして本当に心配なことはそんなに簡単には言葉にはできないから。

 それよりも、先生は大変だなあって、しみじみと思って先生のお話を伺って。
 親の立場で行く個人面談って、先生の目線で同時に見ていると感じるものがまたぜんぜん違うなあって思うの。

**

「先生、なんて言ってた??」ってドキドキしていたさく。

 「さく君を見ていると、この言い方が正しいのかわからないのですが、、ほのぼのします」
 って言っていたよ。
 よくわかりますって答えておいたよ。
 君を見ているとママもほのぼの。
  
Posted by yagihana at 13:51

2019年06月04日

さくさら日誌6/4

IMG_0824IMG_0823


 ものすっごくいい朝だった。
 元町で母の絵付けの作品が展示されるということで、朝からワープ!

 太陽のような陽ちゃんと。

IMG_0822IMG_0820


 美しい洋館と、お花と、大事に絵付けされた子達と。
 これをハーモニーと呼ばずしてなんと言おう。

 母がこの世界にいること、誇らしく、嬉しく。

IMG_0821



 ようちゃんといると、すごく元気に。

 ただただ外から照らしてくれるわけじゃない。
 内側からしっかりと底力が湧き上がってくるような。
 それは彼女の内側からのキラキラの勇気と毎日の厳しい選択からって感じがする。

 success is a choice.
って感じ、伝わるだろうか。

 小一の分厚い壁にまだまだ格闘中の身同士。励ましあえる幸せよ。

 うっかりキラキラの女子っぽいお店で、女子っぽいランチをいただいて。
 そういうのお互い似合わないのわかってるから(心が男子だから)、客観的に見ていて面白いなあって思いながら。

IMG_0744IMG_0750


 そのままさらこを迎えて。
 いつもいつも、私たちここにいるね。

 の駅でいつ帰宅するかわからぬさくをひたすらに待つ日々よ。
 帰ってきたら立ったままで宿題を終えて、ランドセル投げ捨てて、自転車に飛び乗る日々よ。

IMG_0751IMG_0734


 ゆきこさんから優しいお便りが届いていて、ジーンと。
 ようちゃんからはスタバのカードが届いて、また、ジーンと。

 一瞬たりとも心が休まらぬ日々だ。
 本当にありがとう。  
Posted by yagihana at 09:23