2017年07月08日

さくさら日誌7/8

IMG_7168


 七五三、結婚式、以来の、人生3度目の口紅。

 初めてのマイ口紅は、ハワイに行く時の空港で彼に、ものすごく励まされながら勇気を出して(店員さんに相談)。
 彼にプレゼントしてもらいました。

 う、う、嬉しい。
 今までは、唇をよーくかんで、血行をよくして口紅いらずのつもりで通して来たけれど。
 やはり、そろそろ顔色を気にしないと、と思っていました。

 しばらくは、口紅はみ出しまくっておばけみたいになると思うけれど。
 お友達の皆様、どうかあたたかく注意してもらえたら嬉しいです。

●●

 40を目前に控え、気持ちも、体も、少しずつ切り替わっているのだなあって最近しみじみ。
 老いていく、ということを初めて少し、感じているのが新鮮。
 嫌ではないことも。

IMG_7369


 肩が死ぬほど痛いのも、朝起きると腰がガチガチで動けないのも、ちびっこいるから仕方ないなあって思ってた。

 毎日痛みの激しい方に、モーラステープを貼って。
 ストレッチもして、瞑想までしてみたりして。

 でも生きてるのが辛い、とまで思うのって、やっぱり人の手を借りて少しずつ直さないとなあって。
 2年以上ぶりに、以前伺って好きだなあって思った鍼の先生のところへ。

**

 スキップして帰りたかったくらい復活。

 無駄なことを言わない、小動物のような、その真面目な先生のあり方も好き。
 「治すには通ってくださいね」とか絶対に言わないのも、また来たいなあって思う。

IMG_7370


 ちょっと復活したから、夜は、みんなで初めて電車であぶさんへ。
 あぶさんも、なんともう3年ぶりだ(涙)

 私の人生は、ある意味この2、3年本当にとまっていたんだなあ。

**

 行く時も、帰り道も、それはそれはもう大変で、大変なことしかなくって、ぐったり。
 でもあぶさんの下に降りて行ったら、そこは、、、、天国。

 大好きな優しい友人たち、変わらぬようできっと進化し続けているあぶさん、その全てをあたたかく見守っていらっしゃるあきのご両親、そしてできたてのとびきり美味しい、普通のご飯。

 こんな瞬間のために、毎日はあるんだなあって思いました。

IMG_6979


 ハワイの写真を見てても思った。
 なんか楽しそうな写真。。

 現実はちっとも素敵じゃなくて、全員ずぶ濡れで砂まみれで灼熱地獄で大変だった。
 でも「大変すぎるーーーーー」って笑い合える彼やふみちゃんがいて。
 もう、その最高の瞬間は永遠に忘れられないの。

 素敵じゃないことが幸せな思い出になっていくのを見ている今は、毎日思うことがたくさん。  
Posted by yagihana at 06:17

2017年07月06日

さくさら日誌7/6

IMG_7267IMG_7288


 とにかくじぶんでなんでもやりたい。。2017夏。
 何もかも時間がかかるが可愛くて、ずっとビデオまわして(死語)いたいくらいなんだけど、目に焼き付けて。

IMG_7429IMG_6582


 色々な方から、美味しいさくらんぼを頂き続けた初夏。
 どれもこれもその丸い優しい気持ちに癒されまくり。

IMG_7379


 昨日愛理がくれたこのこも。
 ぐるぐる、ぐるぐる、巻きに巻きに巻きに巻きに(何度言っても足りないよ)巻かれたラッピングが可愛くって、、ジーーン。

 愛理がサランラップを何重にも巻いてる姿を、時間を、きもちをおもうから。
 巻いてくれてありがとうね。(巻いてくれてなくてもね)

IMG_7194


 焼き鳥を囲んで。

IMG_7210

 ハワイでずっと一緒だったふみちゃん、りょうくんと、re union!
 また会えたね!

 共に旅行した人って家族みたいになるのが、旅行の一番素晴らしいおみやげだとおもう。

IMG_7244


 ゆうこ家族が4人家族になって初めての外食デビューにもご一緒させてもらいました。
 うぅ、今、目の前にいる4人がどんなに素敵な笑顔でも、どんなに大変なことの連続か、少しはわかるから胸いっぱい。

 かと言って自分も余裕がないから微力にしかなれない、わかるしかできない。
 でも、そのわかる、が大事なんだなあって思うの。私はずっと、その「わかる」に支えてもらっているから。



 外苑前の「シェイクシャック」へ。
 美味しくてあっという間に食べちゃう。

 我ながら小さいなあっておもうから忘れたいんだけど、忘れられない、これで4500円くらい。高い。
 敗因は、無駄におしゃれなオーガニックりんごジュースだ。
 でも、もちろん、素晴らしい時間だったのでとってもよしとしよう!(でも忘れられない)

IMG_7246IMG_7247


 10時オープンだと思っていたら、11時でした。
 だから、気持ちいい外苑をお散歩して、走って、虫を探して、ビニールシートまで広げて小さな幼稚園を始めて。

 お店を出た後もまた、おしゃれな外苑の並木道に、いきなりビニールシートをひいて幼稚園ごっこをさせられる私たち。。ものすごい田舎者だと思われてるんじゃないかな。

 でもそういう、予想外の全てが幸せな思い出。

 彼がいきなり、ポテトをチョコレートシェイクにつけて食べたことも予想外の衝撃。
 アメリカ人と結婚したのだなあ。と毎回思います。

IMG_6502IMG_7192


 母とさらこと3人でかき氷を食べたり。
 2年ぶりに「ウミガメ食堂」のラーメンを食べに行きました。あいかわらず、美味しくって優しい。

 みのさんと由美子さんが、私のレッスンの後に食べに行かれていたなあ、とか。
 さら、出産前日にも、陽子と両親とここに来て食べたなあ、とか。
 思い出いっぱい。

IMG_7300


 とんかつ、自分で作ったことがなかったから母に教えてもらいました。
 何もかもが新鮮で感動しながら。

 まだまだたくさんある、知らないことの多さは私をワクワクさせてくれるよ。
 優しいさくは、それをチラッと見ていて、一番にトンカツをたくさん、食べてくれました。
   
Posted by yagihana at 06:41

2017年07月05日

さくさら日誌7/5

IMG_6522
 

 コストコの二人乗りカート。日本のスーパーにもぜひ!
 一人乗りに二人をそれぞれ乗せると、さくもさらも「ママにおちてほちい」と大声で騒いで、「できない」となって、「わーん」となって「だっこちてほちい」の流れになるから。。(そういう人って多いと思う。)



 まだまだたくさん言葉に残しておきたいことが6月にはあまりにもあるのだけど。
 今のきもちを忘れないうちにメモ。

 いそげ、いそげ、さくの長い夏休みが始まったらブログなんて書けない。。!と焦り中。



 大好きな、素敵な友人たちの、足のネイルが半分とれたままになっているのを、連続で見かけてなんだかジーンと。
 抱きしめたいきもち。超がんばってるの、知ってるよ、すっごくわかるよ、とおもう。

 いつか、またなんてことない顔してビシッと綺麗にして、ゆっくり会えるんだろうなあ。

 私は、この、ネイルなんてしている余裕も時間もない彼女たちが今、一生懸命 育児に、仕事に、人生に、頑張っている姿を一生忘れないよってなんども思う、今日この頃でした。

 何も偉業なんて残さなくていい。大事な人の大事な人生をきちんと見つめておきたいなあと。
 自分の家族と友人を大切に思っていただけの一生が一番いいなあと。
 


 小さな子供の育児をしていると、「あっという間だよ!」とか「あの時、家事なんてしないで思い切り遊んであげればよかった!」とか、本当に優しい気持ちでよく言われます。

 そうなんだろうなあって心から思う。
 そう、声をかけてくださる人がいるから頑張れるって思う。
 私も、いつかきっと、そうやって声をかけちゃうと思う。

 だけど。
 だけど。

 今は本当に、ものすごく大変で怒っちゃうし。
 体はボロボロに疲れてる。
 部屋がごちゃごちゃのまま、洗濯物がたまっていく中で遊ぶのは、自分のストレスが溜まりすぎる。
 
 だからやっぱり家事もしながら、テレビの力も借りて育児の手抜きもしながら、目の前の今だけを見るのも大事だなあって改めて。

 いつでも、遠い未来の自分からの目線でいるのって、結構疲れるから。
 今の私は疲れてるのだっ。休みたいのだ。(開き直りだ

DSC_6612IMG_7327


 とにかく「高く」がブームの今。
 気づくと高いタワーが家の中のあちこちに。  
Posted by yagihana at 06:32

2017年06月28日

さくさらハワイ2017

IMG_6840


 大好きな、だなんて言葉じゃ全く足りない二人の、素敵すぎる結婚式に参加させてもらってきました。
 最高に最高でした。

 今回、どうしても行きたくて、でもどうしても行けなくて、泣きながら参加を諦めた仲間たちがいて。
 その人たちの気持ちを全身で感じて、一緒にいるような気持ちで過ごしていました。



 しかし。
 鉄砲玉のようにどこにでも飛んでいく、危険を知らないちびっ子二人といくハワイは、ものすっごく大変で。

 ワインを片手にイタリアの小さな街を巡る鉄道旅行、そろそろいけるかな、、なんて思いかけていた自分にチョップ!

 わたしは自分があんなに怒るって子供を持つまで思わなかったなあ。。

 それでも、旅から学ぶことの多さ、大きさといったら。
 大人にとっても、子供にとっても。
 
 素晴らしいものだけが残って。
 私はまたこの疲れを忘れて、ワクワクと旅をし続けるのだろうなあって思うのです。
   
Posted by yagihana at 10:30

2017年06月07日

さくさら日誌6/6

IMG_6527


(二人で一緒に遊んでくれるようで、そうでもない)

 男子のシンプルさ、優しさ、アホさ。
 女子の繊細さ、複雑さ、賢さ。

 両方、じっくり悩んだり味わい中。
 こんなに違うのね。
 
 今の私の人生の一番の課題は「まつ」と「きく」だ。
 すすんでいく、が得意な私には、結構な修行の時期。

 1歩進んで10歩くらい下がってる毎日。
 でも、突然、100歩くらい進んじゃう瞬間があって、その間の景色を大事に見つめたいなあって改めて。


 毎朝、目覚めて目が合った時の、「またママに会えた」ってあまりにも嬉しそうな顔って、もうどうしたらいいんだろうって思うほどだ。

 親が子供に無償の愛情を持ってるんじゃないな。
 子供が親に無償の愛を与えてくれているんだなあって思う。

IMG_6478


 先日、実家に行ったら、母がむかーーし、よく作ってくれていた鯖缶のポトフ。
 それが、懐かしすぎて、さくさらのなのにほとんど私が食べちゃって、また翌日も作りました。

 鯖缶の周りに、キャベツや玉ねぎを入れて、コンソメ一個と塩コショウ。
 その味が、確かに小さい頃の私をしあわせにしてくれていたなあって、思い出して胸いっぱいだ。

 今もきっと、そういう忘れているものがたくさん私の中には残されているのだろうなあ。
 と、知ったことが、胸いっぱい。
 これからは、思い出していく人生だ。  
Posted by yagihana at 12:28

2017年06月04日

さくさら日誌6/4

IMG_6439


 昨日、meganeさんで、「どうしてもこれ!」とさくが選んだパンがすごーーく美味しくって。

IMG_6440


 サーモンとクリームチーズで朝ごパン。
 
IMG_6445IMG_6448


 6月の小渕沢はまだちょっと寒くって、二人羽織でした。

IMG_6455


 小さな怪獣。
 がおーって言ってるのが似合う。

 離れて見ているだけなら小さくて可愛いんだけどね。

DSC_6596IMG_6459


 いつものリゾナーレでお散歩して。
 道の駅でお蕎麦を食べて。

IMG_6469


 深呼吸をして、東京へ。
 
 こんなにしょっちゅうみんなで訪れていたこと、記憶にはきっと残らないかな。
 でも、小さな体と心でいっぱい感じていることがきっと二人の心の土台になっていると信じて。  
Posted by yagihana at 10:23

2017年06月03日

さくさら日誌6/3

DSC_6577


 清里の森の中の小道をずーーっと走っていった先にある、素敵なパン屋さん。
megane。

IMG_6421IMG_6423


 早くついたので、朝ごはん。

 朝ごはんに山盛りローストビーフなんて。。!全然いける。
 パンも美味しくって。

IMG_6438


 温泉に行って、アイスを食べて。
 さくさらは絵の具で、お絵かき、からの、ペットボトルでの色水作り。

 家だと絶対にやりたくないぞ、色水作り。
 ここだって大惨事になったけれど(想定内だ)、周りから惜しみなく目に飛び込んでくる緑が、癒してくれるのでよしとしよう。

IMG_6436


 本当に優しい背中達。

 ちょっとした一言が。
 パッとしたお返事が。
 本当にあたたかくて聡明で、いちいち「ガーン!」といい意味でショックを受けるのは、このご家族に出会ってからもう、ずっと。

 いつまでも「ガーン!」となる自分でありたいなって思ってる。
 気づくかどうかだ。
   
Posted by yagihana at 12:33

2017年05月30日

さくさら日誌5/30

IMG_6364


 美礼と会うと、自分のことを好きになる。
 それって、ものすごい、美玲の力だなあ。

 見上げるのも、見下ろすのも、苦手。
 それぞれの人に必ず学ぶべきところがあって、何もかもが自分より劣っている人も優れている人も絶対にいない。

 まっすぐ、優しく、見つめある人としか時間を過ごしたくないの。
 小さい頃からずっとずっと思っていたことを、改めて。

 でも自分だけが対等でも成り立たない関係だから、こんな関係でいてくれる美礼にありがとう!
 ってなんども思いながら。



 ちっともスピリチュアルじゃない私だけど。
 ヒーラーだなあって、それはすごくわかる。
 
 惜しみない情熱と愛情とその才能を発揮していく中で、私の一番好きな料理研究家である行正さんや大切な家族である早見優さんともお仕事をしていて、嬉しい繋がり。

 美礼は誰にあっても美礼のままだろうなあ。そこが大好き。

 子育てが落ち着いたら、二人で素敵なバーで飲んで語りたいなあ。
 朝の恵比寿の駅ビルで美味しいカフェオレを手に、貴重な1時間、話し倒している今も、大事な今だけど。  
Posted by yagihana at 11:16

2017年05月28日

さくさら日誌5/28

IMG_6351


 今日は、ロスに転勤が決まった瞬間に決めた、彼の大親友の岡田くんの第一弾の送別会。
 大事な友達のお見送りだなんて、なんどやっても足りないよ。

 さくとさらは、ちょっと本気で岡田くんのことをバズだと思ってるんじゃないかな。
 (それかミスターインクレディブルね)

IMG_6350IMG_2433


 昼間は地元のお祭りに行ったので、時間がなくって、カエル。
 どーして一番苦手なもの作ってるんだろうって思いながら、急いでカエルを作っていたのもいい思い出。

 頑張ってるのは知ってるから。
 もう、ただ、ENJOY!

DSC_6575


 まだ第一弾ってわかってるけど。
 やっぱりちょっとさみしいな。

IMG_2430IMG_6348


 だから、行きも帰りも一緒にね。

 いつだってモテモテで引っ張りだこなのに、子供たちがいる彼のために、大事な休日に、子供たちのいる騒がしく、都心から離れた家まで来てくれる優しいのずと岡田くん。

 本当にすごいなっていつも思います。
 誰にもアピールしてない優しさ、ちゃんと見ていて忘れない、この気持ちをお返したいと思ってる人がいるよって思うの。
  
Posted by yagihana at 13:16

2017年05月27日

さくさら日誌5/27

IMG_6276


 大好きな人の結婚にsomething blueを。

 彼女はこのブログを見ていないって知っているんだけど。
 なんだか胸がいっぱいでなかなか言葉にできませんでした。

「ゆきに報告があるよ」って言葉だけで泣いちゃったのは今年2回目。(いい年だなあ。

IMG_6301IMG_6304


 太陽のように明るくて、美しくて、優しくて、賢くて、繊細なひろか。
 大学1年生の時に日吉で初めて見かけた時から、あまりにも素敵で忘れられない存在でした。
 それから思い出は抱えきれないほど。

 心身ともにあまりにも美男美女。
 私たちはずっとこの二人が大好きだったの。
 本当におめでとう。

 しあわせな夜でした。さくさらも嬉しすぎて水着になっちゃったほど。  
Posted by yagihana at 13:00

2017年05月26日

さくさら日誌5/26

IMG_6261IMG_6268


 雨の日のお出かけの準備はけっこう大変なんだけど。
 可愛いから、プラスマイナスちょっぴりプラスだ。

 週末、お客様がくるからお庭のお花をちょっとちょうだい、と言ったわたしに、母がとってきてくれた実家の庭のお花をいけながら、この選び方が母のセンスだなあっておもう。

 もらいたい、そのセンス。
 でも背中を見て学ぶしかできない。

IMG_6251


 背中を見ているだけじゃ学べない、母のおいしすぎるコロッケ。
 何度、作り方を教えてねと言っても「適当よ」と言われます。くぅ、これも背中を見て学ぶのみか。

 結局、子供って背中を見るしかできないし、親は背中で見せるしかできない。
 親でもあり子供でもある幸せな時代の今は、いつもそれを実感中。

IMG_6266


 さらこのパスポートの申請に行ってきます!

 と話していたら、ご旅行の予定を遅めて、
「一人で二人連れて行くのは大変だから、ついて行ってあげるから!」
 と一緒に来てくださった優しい彼のご両親のご好意にあまえて。

 一緒にいらしてくださって本当に助かった。。。。。と心から、心から、感謝をおもうパスポートセンターだ。

 帰り道に一緒にロイヤルホスト。
 パスポートセンターで気力体力を消耗したわたしはステーキを。

 じいじとさらこ、デザートを並んで食べる幸せな景色にちょっと癒されながら。  
Posted by yagihana at 12:47

2017年05月23日

さくさら日誌5/23

IMG_6354IMG_6238


 さくはずーーっと変わらず、毎朝、フレンチトースト。
 さらはおにぎり。

 家でお昼の水曜日、パンケーキと何も入っていないうどん、がいつものリクエスト。(栄養バランスが!

IMG_6408


 わたしの昼間の幸せは、時々買ってくるマルイチベーグルか、おにぎり。

IMG_6315


 だから、夜はカラフルなものをカラフルに食べようってなんとなく思ってやってる。
 でも、子供は茶色だけ食べたり。
 突然オレンジ色ばかり食べたり。
 
 子供は大きく見て(見すぎだけど)、1年単位で栄養をとってるから神経質にならなくていいんだよ、って、1歳のさくといたわたしにそっと声をかけてくれた人の優しさを今でもいつも、思います。



 子供達の隙をみて、「ビフォア サンライズ」「ビフォア サンセット」「ビフォア ミッドナイト」を少しずつ少しずつ、見ていたのが終わっちゃった。さみしーー。

 その美しい英語の言葉を聞いているのが、日々のささやかで大きな幸せじゃった。

 それぞれ、「可能性」、「選択」、そして「現実」というテーマだったと思う。
 現実、中のわたしは、すごくすごくすごくわかる!と首がカクカクとれそうなほど頷きながら。
 でもこの平凡な現実の先にある確かな幸せを、感謝を、おもうのです。

 この人生でものすごくたくさんの人に出会うようで、そんなことはないこと。
 ごくごくごくごくごくわずかな、奇跡のような出会いで出会えた大切な人を大切にしていきたいなあって改めて。

 自分のことじゃないけれど、胸のつまるような出来事が続いてる最近。
 みんなそれぞれの、楽ではないけれど素敵な人生を必死に、大切に、毎日過ごしてるんだなあ。と思います。
 お互い頑張ろうね!
   
Posted by yagihana at 12:24

2017年05月22日

さくさら日誌5/22

IMG_6414IMG_6413


 最近すばしっこくて なかなか捕まえられないさらこ。

 ぽりぽり、ピーナッツを食べているところも、「あと1つね!」と言われると、こっそりほっぺたに入れて隠しているところも、とってもリスっぽい。

IMG_6231


 今日はそんなさらこと、プール教室へ。
 キャーキャー大喜びでした。

 うっかりまだ2歳でベビーコースだから、私も水泳帽かぶって、

「はい!お母さん、バタ足してください!」とか言われて、必死にバタ足。。
「はい!お母さん、お子さんを高く投げて、キャッチしてください!」とか言われて必死。
 プールで宙にまうさらこ。

 なんか、、これは私のトレーニングではないか。
 でも楽しかったなあ。



 そういえば。
 この人生で、とても数少ない「あなたには才能がある」と言われたことが水泳。
 4年生でロンドンに行く時も、通っていたプールで「オリンピックの選手にしたかったのに」と何度も言われて、「なりたくないからよかったなあ」と思って。

 ロンドンでも学校代表の選手になっていつも試合に出てた。
 でも思い出は、その時のお昼ご飯が冷たいサンドイッチとリンゴで、「イギリスのお弁当って感じで楽しいなあ」っことだけ。

 私には人と競い合う根性や闘争心ってものが足りなすぎたの。

 いつもそれと、おかし作りを思うと、思うのです。
 才能はただの可能性で、それを生かしたいと思う根性と愛情がないとなんでもないし。
 才能がなくても、好きなことって人生を豊かにしてくれるなあと。

 子供達にも過度な期待や過敏な反応をしないで、まかせたいなあ。
 ちょっとまかせすぎ、と周りがちょっとソワソワしているのも本当は気づいているのだけど。

IMG_6235


 夕方、さくとさらと実家に行って父のお迎えに。
 見つけて二人は猛ダッシュ!

 もう少し、こんなのんびりな、でもすごく貴重な時代を大事にしたいなあって思ってるんだ。  
Posted by yagihana at 16:06

2017年05月21日

さくさら日誌5/21

IMG_6075


 ただいま工事中、小淵沢のもりのおうち。

 長く、気持ちよく、住まう為に、時々家もメンテナンスが必要なこと。
 工事をしてくださる人がいるということ。
 
「どうちて??」
 ばかりの、さくさらも、こういうところからも学ぶものがたくさんあるだろうなあっていつも思うのです。
 日常と、普段の会話こそが一番の教育だと思う。

IMG_6237IMG_6203


 全てがちょっと落ち着く、朝の9時。
 とっくに朝ごはんも掃除も終わって、プシュ。いやー、今日もお疲れ様!

 ノンアルビールにソーセージをつまんでるところを見つめられてた。
 さらこも、一息。大好き、朝の9時。

IMG_2232IMG_2270


 それから、それから。帰りの支度をして。
 改装が終わったリゾナーレのプールに久しぶりにGOGO!

IMG_6226


 プールの後の安定の食欲。
 そして、二人とも東京まで渋滞もあって3時間、ぐっすりと眠って帰りました。

 帰ったら、今度はまた大好きなじいじばあばが家に来てくれて、嬉しくてハッスル!の二人。

IMG_6216


 今日はプールを一足お先にでて、一人で髪を洗ってまたお迎えに。
 永遠にプールで遊んでいたい二人を、なんとか連れて来た彼。

 遠くから見ると微笑ましいんだけど、実際、親は大変なんだよね、でも遠くから見てると微笑ましいな。


 どんなことだって、遠くから見ていれば、素敵で可愛くて楽しそうだ。
 でも、実際に経験した、しんどくて大変なことが、人生の宝になっていくのだなあとももうわかっているんだよ。

 あと、何かや誰かがどうしてもしんどくて大変なら、それが素敵に思える場所まで離れるのも、自分だけにできる大事なことだ。
 
 それは逃げることじゃない、大事な判断であり、才能だと私は思うの。
   
Posted by yagihana at 10:36

2017年05月20日

さくさら日誌5/20

IMG_6082IMG_2195


 新緑が眩しい小渕沢へ。
 親友ファミリーと行く予定が延期になったので。

 久しぶりに家族4人だけでゆっくり、のんびり。(とはさせてもらえないんだけどー)

IMG_6100IMG_6102


 リゾナーレのアスレチック、早くできるようになるといいね。
 木と木の間をビューン!と。(私がやりたい)

IMG_6103


 でも小さな木の遊具だけでもちびっこたちは十分大満足。

IMG_6110IMG_6107


 キラキラの緑が目に入ってくるだけで救われます。

IMG_6176


 お散歩を終えたポニーも戻ってきました。
 連休ではないリゾナーレは人も多くなくて大好き。
  
Posted by yagihana at 10:23

2017年05月19日

さくさら日誌5/19

IMG_6046


 きょうは両親から突然のお誘いで、さらこと一緒に築地へ。

 こんなことものすごーーく珍しいから、すぐに賛成!
 さらにも市場を見せたかったの。

 東京に住んでいても、築地ってもう20年くらい来ていないかも。
 旅行者の気持ちで。



 最初のお目当はここ。
 私も行ってみたかったの、築地パラディーゾ。

IMG_6050


 大好きなタイプのカラフルなタイルが、イタリアの小さな町を思い出させて胸が苦しいほど。
 この、タイルの上に座っている間だけ、ヨーロッパにいるようで自由な気持ち。

 雑で美味しすぎないところが(褒めてる)ほんと、イタリアって感じだったなあ。
 日本のイタリアンって、ちょっと丁寧で美味しすぎるのだ。



 市場でさらこにお魚とか見せている間に、土砂降りの雨になりました。
 でもいい思い出。

 連れて行ってくれた両親に感謝です。ありがとう!
 二人のお休みがあった時に、「そうだ、築地に行ってみよう」ってなって、新しいレストランや市場をワクワク見にいく両親。それは昔から。当たり前のようでそうじゃないよなあ。

 「ご両親って、いつだって高校生カップルのように楽しそう。」(彼談)
 ほんとほんと。


 夜は美味しいハマグリでパスタを作って、お刺身と。

 でもお刺身って、私にとっては一人で食べてもつまらない食べ物。
 遅かった彼に、準備しながら思うのだ。
 だから誰かと食べるお刺身が特別なんだ、きっと。  
Posted by yagihana at 10:04

2017年05月15日

さくさら日誌5/15

IMG_6002IMG_5999


 今日は幼稚園のおともだちと、ずっと楽しみにしてきた、マックアドベンチャー。
 マクドナルドとしては、まだ、さく人生2回目であり、特別にファンではないのだけど。

 マックのハッピーセットを買う値段で、(体験料としては無料で)実際にマクドナルドのキッチンに入ってハンバーガー作りをすることができる夢のような体験。

IMG_6004IMG_6007


 どーみても邪魔なのに、皆さん本当に優しくてあたたかい。
 手をしっかり洗うところから、レジまでさせていただくところまで、みっちり1時間。

 こちら側で見ている母たちは、笑ったり、涙ぐんだり。。胸いっぱい。

 これは、子供の仕事デビューであり、子供の仕事を見守るかあさんデビューの日でもありました。

IMG_6017


 作ったハンバーガーを届けに来てくれました。
 みんな、ハンバーガーを食べることには興味がなく、ひたすらポテトでしたが。

IMG_6029


 最高の体験だったことは間違いありません。
 プレイルーム付きのマックだったので、この後3時間近く子供たちは全力で遊びました。

 マックの企業努力に、心から感服。



 いま置かれている立場や恵まれている環境の、その瞬間だけを見て、「羨ましい」だなんて言う人がいるけれど。
 そこにたどり着くための、そしてそこに居続けるための努力を想像もしないで、人を羨む人が苦手。

 ネガティブになることも、当たり散らしたくなることも、あるけれど、やっぱり全ては自分次第だってわかっていたい。キラキラ見える人の、毎日の地味で大変で丁寧な一歩を心から尊敬しています。

 あとは、つかなくていい嘘って勿体無いなあと最近。
 他の全てまで「。。あっそう」と思わせる破壊力。

 私は子育て中の今、自分のことに関しては全然踏み出していなかったけれど。
 踏み出したい瞬間があって、ちょっと、足を持ち上げてるいまだよ。  
Posted by yagihana at 06:41

2017年05月13日

さくさら日誌5/13

IMG_5948IMG_5944


 母の日。
 グラスでショートケーキを。

 オーブンもないのでクラッカーにメッセージ。小学生みたいになっちゃった。

IMG_5974IMG_5975


 今年も、母の日にみんなで集まれる幸せよ。
 偉大なる母たちに感謝をこめて。



 ここ数年、さくが生まれて、1歳にはさらがお腹にいて、さらが2歳になるまでは本当に大変だったけれど、また妊娠、ひどいつわり、そして流産、そして手術、という体調とメンタル、不安定すぎる日々で、生きているので精一杯でした。不義理も重ねまくり。

 母たちには、実際にそして精神的に、どれほど助けてもらったかずーーーっと感謝しています。

 やっと、すこし自分が自分に戻ってきたなあって思う今日この頃。
 まだ大したことは全然できないけれど、0よりは1を、できることを、すこしずつ。

IMG_5960


 と言いつつ、みんながすっっごく楽しみにしていた、母のお好み焼きを食べる会でした。
 美味しかったなあ。

 「みなさんで食べると思うと緊張しちゃって、いつもはいれないんだけど、エノキをいれたわ!」

 って、緊張しちゃって、いれるものが「えのき」って可愛いなあって。
 思ったことを忘れないようにここにメモ。

IMG_5943IMG_5950


 私も母だってこと、いつも教えてくれてありがとう。
 なんか、、彼のおかげだなあと思います。

 ダメなところも、苦手なことも、そのままに伝えちゃってるから、さくさらは、親が完璧な存在ではないということを、もう十分、知ってる。でも君たちにも完璧なんて全く望んでいないの。

 生まれた瞬間から、子供というよりも人生を共に過ごす大事な仲間。
 これからも仲良くやっていこうね、と母の日に改めて。

IMG_5940


 今朝はラブリー愛ちゃんにも会えて嬉しかったなあ。
 ケタケタ笑う愛ちゃんの声がしみいるー。

 面白いんだよなあ、愛ちゃん。
 心底優しく、キレキレの面白さだ。

 母の日の贅沢。ありがとう!  
Posted by yagihana at 15:44

2017年05月11日

さくさら日誌5/11

IMG_5934IMG_5931


 可愛い可愛い二人に会いに。
 神聖な美しい静けさだったなあ。(私たちが突入する直前まで)

 さくさら、初対面!間違いなく一緒に経験と思い出を積みながら大きくなっていく、大切な人生の仲間に。
 
 ゆうこ、招き入れてくれて本当にありがとうね。いつもおもいます。
 この場所に、というよりは、その美しい人生に。



 ご挨拶に行って、その後、愛理と待ち合わせして久しぶりに外でごはん。
 なのにやっぱり、二人を連れての外食はカオス過ぎて、バタバタと。
 なのにやっぱり、嬉しくて。本当にありがとう!

IMG_5916


 しかし車を傷つけちゃって、すっごくショック。
 毎日運転していて、すごく気をつけているから。。(昔の私からは想像もできない)

 見えなかった石で削っちゃって、ガーン。となった私を見て、

「ママはわるくないよ!クルマがわるいよ!というか、ちゃくがぶつけたんだよ!!」と言ってくれるさくと。

「ママ、どうちて ぶつけちゃったの?だいじょーぶ?でもどうちて?」
 って何度も心配しながらも、心の傷口に塩をぬりぬり、ぬりこむさらこよ。

IMG_5885IMG_5893


 他にも色々きつい出来事が重なって。
 でもきみたちが私の心の救いだよー。

 さらの皮膚科、私の歯医者、朔の耳鼻科、どこにもいくにもドヤドヤと。
 病院って苦手だったけれど、みんなで行ってみんなで応援し合う今日この頃です。  
Posted by yagihana at 15:20

2017年05月09日

さくさら日誌5/9

IMG_5883


 いちごのスフレチーズ。
 シュワっとしたスフレチーズって、なんだか今、食べたかったから。

 今の自宅には、丸い型も、必要な道具も、いいオーブンもなくて、時間もなくて、なんだか色々工夫が必要だけど、その工夫すら大好きだった、って気持ちを思い出しました。

 ちょっと辛かったから、お菓子作りからもほんのすこし離れてた。

 でもやめないことだけはやめないよ。
 と思っていたことも思い出したのだけど、このケーキを最後に、電子レンジとオーブンが壊れました。



 こういう時、その瞬間に気持ちが切り替わってしまう私。
 ではセイロとともに生きていこう。
 そしてこれを機にオーブンを使わないお菓子を色々作っていきたい。

 私は、なんでも新しいものとかより良いものを買う、その心というか一部の日本のあり方が本当に苦手。

 最新、とか、新商品、とか、より便利、とかそういうキーワードには全く心惹かれないの。
 不便でいいじゃんけ。
 と思いつつ、洗濯機だけは、壊れたら本当に困るし、体力的に厳しい。。
 と、ますますせっせと洗濯機くんに感謝をするのだ。

 彼にも、「洗濯機に優しく接するようにね!」と言っておく。
 
IMG_5875

 夕方、ちょっぴり実家へ。
 二人の後ろ姿、いつもなんだかいいなあって見ているのだ。  
Posted by yagihana at 11:17

2017年05月08日

さくさら日誌5/8

IMG_5913


 チョコアイスを食べておじさんに。

 「さらかいじゅうさーん!」って呼ぶと、
「ちがうよ、さらちゃんだよ!」って必ず言い返されるのが可愛くって、つい呼んじゃう。



 よく、似てるって言われるけれど、やっぱり今の私とさらは似てないんじゃないかなあ。
 だけど、子供の頃の自分にそっくりだし、ちょこまかした動きが自分を見ているよう。(で恥ずかしい)

 人見知りだった(今も)私には、眩しいほどの社交性だ。それはさくも。
 人見知りだった(今も)彼とも、人見知り出身の私たちからどうしてこんな子たちが。と話しております。

IMG_5896IMG_5897


 さくのひらがな練習帳が大好きで今日も一人で勉強中。
 これは、さくより早く読み書きできちゃう予感。。

 でも早いとか遅いとか、できるとかできないとか、自分を振り返れば全然関係ないから、全く気にならない派。
 さくとさらのペースでね。

 さらかいじゅうは若いパワーを持て余しているので、今日は体操教室の体験へ。
  
Posted by yagihana at 14:11

2017年05月07日

さくさら日誌5/7

IMG_5859IMG_5863


 ゴールデンウィーク最後の日は実家近くの公園で、いとこ家族もみんな集まってピクニック。

 みんな揃って集まることができるのも、前々から計画して、声をかけていた母のおかげ。
 そして、それを心から喜んで、「おばちゃまのおかげだよ!ありがとう!!」ってなんども、お礼を伝えている、いとこ家族のおかげでもあります。

 母は、親戚一同のゴットマザーのようで。
 いとこ家族は、みんな、感謝と感動を言葉にして伝えるプロだなあと、何者でもない私はいつも思うの。

IMG_5870IMG_5871


 私のいとこ、ゆりおの長女のミッチーがダントツのお姉さん。
 ダントツ年上って、ちょっと退屈だろうなあ。。大人でも子供でもない。

 そして、まだ誰も子育てをしていない頃に子育てをしていたゆりおをもっと助けられたらよかったな、ってこの気持ちは、一生消えることがないでしょう。

 だからせめて、今の気持ちは忘れずに、次の人を助けられますように。



 「ミッチーもくるよ!」と言ったら、「ミニーちゃんはまだ?」と何度も聞いていたさらこ。
 ミッキーと間違えていたのね。

 赤ちゃんが多くて、すっかり疲れてたキナコさんも本当にお疲れ様!疲れるよねえ。
 何もない平日が楽しみ。

 予定があるのも嬉しいけれど。
 一人で家で黙々とケーキ焼いたり、どこか拭いたりしているのが好きな私は、手帳が真っ白な日が大大大好き。
  
Posted by yagihana at 13:56

2017年05月06日

さくさら日誌日誌5/6

IMG_5843


 今日は、八景島の近くの野島公園で大好きなみんなでバーベキュー。
 どこを向いても大好きな優しい笑顔があって、幸せチャージ。

IMG_2124IMG_2143


 アメリカンハートな男性陣が、最高のタイミングで肉や、野菜を焼いて届けてくれるので。
 女子はひたすらテントの中で運ばれてくるご飯を食べるという幸せ、快適なバーベキュー。。ありがとうー涙

IMG_2135IMG_5808


 テントに、ハンモックまであってこどもも楽しい。

IMG_5820


 気づいたら、さらと砂遊びをしてくれていたはるちゃん。
 みんな、それぞれで自由に楽しめるようになってきたのも、こういう時間の幸せの一つ。

IMG_5839IMG_5830


 今日のこと、何から何までプロデュースしてくれたシンさんのお誕生日のお祝いもね。
 海沿いで、暴風なので、ケーキのキャンドルが消えないように、ずらり、並んだごっつい背中たち。

 愛しき優しい背中たち(と可愛いさやのお尻)。
 鉄壁のおかげでキャンドルを吹き消せた、シンさん。43歳に。

 40代もこんな風に楽しく、優しい仲間に囲まれているなんて、シンさんの人柄だなあ。
 そしてもうすぐ40に突入していく私たちみんなの希望の星。
 それは自分次第だよね。  
Posted by yagihana at 07:18

2017年05月05日

さくさら日誌5/5

IMG_2120IMG_5765


 こどもの日。
 東京へ。

 その前にみなに教えてもらった、絶品というチョコソフトクリームを食べに清里へ。

IMG_5770


 素晴らしいチョコレートの味がするね。
 世の中には、まだまだ君たちの知らなかった美味しいものたち。私にもきっとたくさん。

DSC_6531IMG_5781


 隣がこども牧場でこども天国。
 
 愛するうさぎに、人参をあげまくるトトロと。
 この子達、その直前まですごく可愛いんだけど、食べる瞬間の歯茎が怖いよなあって、いつも思う、ロバや馬。

 いっぱい美味しい空気を吸い込んで、いざ東京へ。

IMG_5786IMG_5790


 実家に、いとこのシンくん家族が来てるから寄ったら?
 と母に連絡をもらって、癒しの寄り道。

 なんだ、こっちにも緑がたくさん。癒されまくりだ。

IMG_5793


 もうすぐ二人目の赤ちゃんがうまれる美しいえみちゃんにも一目、あえて嬉しかったなあ。
 頑張れーーーって、もうただただ祈る親戚のおばちゃんの気持ち。私もがんばろう。

 旅帰りの、ずっと熱中症で(そのくせすぐ太陽を浴びちゃう)ボロボロの姿で会いに行っちゃって。
 キラキラの家族と ピカピカの床が眩しかったのでした。



 東京の家に着いたら、一気に洗濯機回して、一気に荷物を片付けて、彼とおつかれさまの乾杯を。
 この「一気に」の間は、こどもたちも、「ああ一気に、の時間だな」とわかっていて、それぞれで遊んでいる、いつもの家族の時間。  
Posted by yagihana at 15:07

2017年05月04日

さくさら日誌5/4

IMG_5762


 のんびり、小渕沢。
 桜もチューリップも、今が満開、ゴールデンなゴールデンウィーク。

IMG_5736IMG_2118


 新しくなったリゾナーレもお散歩に。
 プールもゴールデンウィーク価格なので、今回はお見送り。

IMG_5757IMG_5760


 今日はゆっくり、のんびり。
 みんなでお昼寝して、絵の具でお絵描きして(わたしの見本がひどい)、お好み焼きを焼いて。

 さくとさらが、自分で自分の手に絵の具を塗って、勝手に手形を作っていた、それを、すかさず壁に飾られていた、彼のお父様。

「こういうものが、後になってすごく大切な宝物になるんだから。」

 って、本当にそうだなあ。
 わたしには、さくさらの手形と同じかそれ以上に、そのお父様の姿が心に浮かぶ宝物だなあって、そんなことははずかしくていつも言えないんだけれど。
  
Posted by yagihana at 12:55

2017年05月03日

さくさら日誌5/3

IMG_5734


 ゴールデンウィーク後半は2日の夜から、彼のご両親と小渕沢へワープ。
 今日はふたばの同級生に誘われて、近くの「南清里のみちの駅」へ。

 やっほー!450の鯉のぼりが素敵でした。
 子供達は、一瞬、喜んで、すぐにすべり台へワープ!

 残されたけれど、幸せな大人たち。
 鯉のぼりに幸せを感じるのは、年を重ねた証だなあと。

IMG_5721DSC_6481


 急なロープウェーに乗って上がっていったら、そこにも楽園。

 いつもいつも通るたびに、「あのロープウェーはなんだろう」と思っていたの。
 これからは、いつだって今日のことをあたたかく思い出すのだなあ。

IMG_5725


 旅先で友達に会えるのは、また格別に嬉しいよ。
 みな、本当にどうもありがとう!

 みなが、店員さんや、ロープウェーのおじさんに、ハキハキ挨拶している姿を見ていて、人って変わらないなあってしみじみ。いつだって明るくて優しい、学年の太陽のような人だったなあ。

IMG_5731IMG_5732


 可愛い子供達ともすぐに仲良し。

 会ってすぐに仲良くなれるのも、子供のよさだけど。
 会ってすぐに意見や希望の言い合いとかでケンカになれるのも、子供の素晴らしさだなあって。
 そういう考え方か、ってすぐにわかり合って、いつの間にか尊重しあって。

 妹たちは、優しいけれどドジで泣き虫で甘えん坊の兄たちの失敗から、静かに学んでるところもおんなじ。。  
Posted by yagihana at 12:33

2017年05月01日

さくさら日誌5/1

IMG_5684


 まだ2年目のひよっこお弁当作り母さんの私ですが。
 みんなの歌で時々流れる「おべんとうばこの歌」を聞くたびに、お弁当作りを終える日を想像して、じんわり涙。。

 じんわりしている私を見て、優しいさくはいつもそうっとしておいてくれます。
 結構いっぱいいっぱいな上に、来年からはさらこもお弁当仲間に入ってくるなんて!

 なんて、まだ、始まったばかりなのでしょう。
 でも、いつでも、もう少し先の自分から今の私を見ている私は、すでにじんわり。

IMG_5783


 実家のある港北ニュータウンが、新緑のこの季節、最高に最高で。
 時々、行くたびに癒されまくり。

IMG_5700IMG_5702


 夕方、父をお迎えに、母とキナコちゃんとお散歩に。隣は竹やぶ。
 いやされるーーーーー。

 と思いながら、目はカエルがいやしないか、常に厳しくチェック!

 いてもさくの背中に隠れて、怖くて泣くだけなのだけど。
 そう思うと、さくの背中が頼もしい。
 いつも幼稚園の帰り道にある、大きなカエルの人形を「パンチ!」って、やっつけてくれるさく。  
Posted by yagihana at 12:14

2017年04月30日

さくさら日誌4/30

IMG_5668


 日曜日の朝7時。
 家族がキューレンジャーを見ている時間に、スタバで一人で1時間、本を読んでくるのが最高の癒し。

 「マッサージ受けたりしてきたら?」とか
 「鍼うってきたら?」

 なんて、彼にはいつも言われるけれど。
 大好きな本屋さんで、誰にも中断されずに、一人で過ごせるよりもスペシャルなことって、私にはないの。
 


 大事な結婚式で、今年も思いがけず行くことになったハワイ。の予習。
 
「お疲れ様!!」って彼がくれたスタバのチケット付きのお手紙で、グランデサイズの幸せ。
 いい人だなあって、かんしゃかんしゃ、っていつも思う、この瞬間。

 帰宅すると、一気にカオスな現実が待っていてそんな風にゆっくり思えないのだけど、だからこそ。
 「一人になりたい」ってすごく贅沢な望みだ、っていつもわかっていたい。

IMG_5672


 「ママ、ほんやさんいってたのー?」ってさら。
 「どうちて?すきだから?」って、もうなんでもわかってるのね。

IMG_2095


 そんな今日は、彼の母方の従兄弟たちと、中華街でイトコ会。
 私たちにしては珍しく、電車で向かったので、行きも帰りも一大イベント。

IMG_2099IMG_2096


 イトコといっても、最年長の方は65歳という、なんだか父に近い存在の方達。
 さくさらは、当然ダントツのちびっこですが、たくさん抱っこして頂いて嬉しかったなあ。

 いとこって、近すぎず、遠すぎず、独特に、いいものだなあって。
 自分のいとこに会っても、彼のいとこたちにお会いしても、いつも思います。

   
Posted by yagihana at 11:55

2017年04月29日

さくさら日誌4/29

IMG_5671IMG_2081


 とーさんズがいてくれる公園は特別だなあ。

 今日はフミちゃん、あきと、ゆうこの赤ちゃんに会いに。
 その前に病院の近くの新宿御苑でピクニック。無料開放デーでした!わーい。きもちよしお。



 2時間くらいだったのに、あっという間に熱中症になっちゃった。
 この時期、油断しちゃう。

 太陽と素足を何よりも愛していたのに、最近、それが辛い。
 歳を重ねてきているなあって思いますが、仲良く付き合いたいな。(歳と)

IMG_5664


 とうさんたちが子供たちとアイスを買いに行ったので、一瞬の女子会。

 「これ食べて!」とか
 「それ食べないで!」とか
 「これ飲んで!」とか
 「それは飲まないで!」とか。

 ぎゃーとか、ワー!とか、行くなー、とか行けー、とかずっと言っていたのに、一瞬の静けさ。
 黄金の静けさよ。

 突然、注意するものがなくなる、この瞬間が時々あるけれど。
 逆に、何を話したらいいかわからなくなっちゃうのが、かあさんの私たち。
 でも、この時間を共にできるしあわせ。

IMG_5665


 それから。
 それから。

 ドキドキしながら、みんなで生まれたばかりの祐子の赤ちゃんに会いに行きました。
 くーちゃんに、あまりにも似ていて、ゆうこが神々しくって、泣けました。泣きました。

 胸いっぱい。本当におめでとう!
 一緒にこの人生という、楽しい旅を楽しもうね。

IMG_5891


 家事をしながら、時々聞いている、メアリーポピンズ。

 すぐにyoutubeで聴ける今の時代に感謝しながら。
 さくさらがはまっている紙粘土。のウサギに癒されながら。

「Just a spoonful of sugar helps the medicine go down
in a most delightful way.」

 私が子供達に伝えたいことは、自分も学んでいきたいことは、ここにぎゅっと詰まってるなあって思いながら。
 素晴らしい人生を探し続けるのではなく、ひとさじの工夫でこの人生の中に素晴らしさをね。

IMG_5659


 夜は、彼のご両親がいらしてくださいました。
 しあわせないつもの週末って感じ。

 ステーキとポテトとパスタがあれば人生最高、って言っていた人の気持ちも、わかるなあって思いながら。
 でもやっぱり時々だから、こんなに最高なんだ、きっと。  
Posted by yagihana at 12:29

2017年04月28日

さくさら日誌4/28

IMG_5489


 初夏のレモンパイを母に届けに。
 バターではなく生クリームで作る軽めタイプ。
 
 すっごく時間がなくて、すっごく急いで絞ったから、ガタガタ。

IMG_5618


 ついに!
 手を出しちゃった、禁断のフルーチェ。

 いや別に禁断でもなんでもないけれど、お菓子を学んできた身としてはこの簡単さはちょっと。。
 とか、思ってた自分のちっぽけでせこいプライドを踏みにじった(そこまで言わなくても。)記念日。

 みんなで楽しくて美味しければいいじゃないか。ほんとほんと。
 いっぽ成長したよー。ヤッホー!高い山の上にいる気持ち。

IMG_5592


 さくの遠足の代休に、気になっていたここに。
 川崎の夢見ヶ崎動物公園。

 動物園も無料なら、駐車場も無料というステキングさ。

IMG_5580IMG_5604


 動物公園、というだけあって、公園に動物がいるって感じでしたが。
 やたらと、亀がたくさんいたけれど。

 十分、十分、大満足!

 「公園に行こうね!」って子供達には声をかけて、「あっ、動物もいたね!」くらいがちょうどいいかもしれない。(なににだろう。多分、自分に。)

IMG_5609


 近所の池上本門寺へもお参りに。

 亡くなられた命のこと。
 明日生まれてくる命のこと。
 生まれてくることができなかったいくつかの命のこと。

 たくさんの身近な人の大切な命を想う今日この頃です。

IMG_5613


 さくさら、3人兄弟になる予定でしたが叶いませんでしたが。
 初めて、やっと、その子の為にも真剣にお祈りできたような気がします。いつだって一緒にいるような気持ちだから。
 忘れないよ。

IMG_5623


 午前中、一時間だけだけど、愛理にも会えました。
 さくを送ってそのまま自転車で爆走!している時からもう嬉しくってニンマリ。幸せの素だなあ。
 いつもありがとうね。

 こじゃれたカフェじゃなくて、気軽に気楽に「スタバでね!」って言い合えるのが嬉しくて。
 お互いちょっぴり大変な今は、会える方が大事。会えることが、大事。



 大好きなアレーズで久しぶりに髪をバッサリ。

 ブルゾンちえみさんみたいになりました。
 彼女、素敵だなあって思っていたから、それもよしとしよう。  
Posted by yagihana at 14:50

2017年04月24日

さくさら日誌4/24

IMG_5107


 どんな時にも寄り添うプリン。
 罪のない味だなあっていつも、いつも。



 今日は、さくと一緒に幼稚園の遠足の予定でしたが。

 昨日はしゃぎすぎて、夜、冷静になって眠る前に食パン2枚とご飯大盛り2杯食べたさくは。
 夜中に咳き込み、吐き続けて、「えんそくはいけない。」と言うので、遠足、まさかのおやすみ。

 念の為に小児科に行ったけれど、まあ、眠る前の食べ過ぎが原因ってわかっているので元気でした。
 さらは遠足の予定だっだから、初めて一人で母のところへお預け。



 「えんそくもいいけど、ママとずっといっちょにいられるなんて、さいこう!」
 
 と、大喜びのマザコンさくだ。
 でもこんなに自分を好きな人がこの世界にいるなんて。。って毎日びっくりするし、ありがとうでいっぱい。
 なんていうか、生きていていいんだって自信をくれて。

 こどもがくれるものが多すぎて、大きすぎて、受け取る私の器が小さくて溢れちゃう。
 頑張って大きくなるからね。

IMG_5566


 今日のお弁当用に、ちょこちょこと時間の隙間におかずを作っていたのがあったから。
 夜は、お弁当箱に詰めて、家で遠足。

 「器が変わると、こどもってたくさん食べたりするから!」
 って、あゆみさんが前に送ってくださったお弁当箱に。

IMG_5570IMG_5571


 たくさん、たくさん、たべました。
 あゆみさんの優しさをいただいているみたいだったの、本当に。  
Posted by yagihana at 14:13

2017年04月23日

さくさら日誌4/23

IMG_5537


 今日はアメリカから帰国したりょうくん、2歳のお誕生日のお祝いでふみちゃんのお宅へ。

IMG_5564IMG_5553


 ふみちゃんそっくりの癒しのりょうくん。
 おめでとう!!

 子供達の為に、ふみちゃんがマンションの屋上にイースターの卵にお菓子を仕込んで、ばらまいておいてくれて、みんなで卵を拾いに行く素敵な時間も。

 子供達の個性が爆発していて笑いすぎて泣きました。

IMG_5565IMG_5562


 みんな優しくって美しくて眩しい。
 愛しかない。

 祐子、出産二日前の神々しさよ。全力で応援の気持ちを込めて別れ際にハグ。
 次に会えるときには、もうお腹にいないのね。

IMG_5689IMG_5688


 それから、爆睡する子供達を乗せて、花と緑が溢れる実家へワープ!
 兄家族と、母のたけのこ料理を満喫する春の会。

 毎年、変わらぬ季節の美味しさを、定番となる時間を、本当にありがたいなあって。
 私はこんな風な味を、時間を、作っていけるのだろうか。といつも思います。



 さくさらは、ここでもまた、だいすきなイトコのともくんや可愛いのぞみちゃんに会って大興奮。
 なぜか私の兄が大好きなさらこは、くねくね、くねくね、照れて、くねまくり。
 母ははずかしいぞ。
   
Posted by yagihana at 14:52

2017年04月22日

さくさら日誌4/22

IMG_5530


 surprize!

IMG_5529IMG_5527


 セイゴのお誕生日のお祝いで、大好きなみんなが、その到着の瞬間をドキドキ待って、隠れてる。
 そんな、大人のみんなが可愛くっていとおしいなあ。
 と、私はいつものように大人を愛おしく見つめながら。

IMG_5533


 こんな素敵っぽいお店、独身っぽいお店、久しぶりに来たなあ。
 表参道の「crista」。

IMG_2058


 「はいはい、ゆきさんこれ持って」

 って、こういうのも、、なんか、イマドキっぽいなあ。ドキドキ。
 こういうの、やらないんだけど。不意打ち。でも楽しいね。

 デビュー、そして、引退。

IMG_5520


 しかしこの景色が今の私の現実だなあ。
 素敵なお店は、きっとまたいつか好きなだけ行ける。(といいなあ)

 踊りくるうアンパンマンたち。
 を見つめる子供達を見つめることができるのは、きっと今だけだもの。

 日がのびてきて夕方からの、無料で観れるショーを見に行ける季節になってきて。
 幼稚園の仲良しのお友達と待ち合わせ。
 帰りは車に一緒に乗ってもらってドライブ。嬉しかったなあ。



 まあ、結局アンパンマンのパンやらおにぎりやら買わされて、無料でもないんだけど。
 一人一人の子供たちを絶対に飛ばしたりすることなく、ぎゅーって抱きしめてくれるアンパンマンさん達に感謝を込めて。

IMG_5500IMG_5519


 さくのポーズがいっちょまえになってきた。
 そして、ショーにドキンちゃんがいなくて、しんみり、「ドキンちゃん。。」と呟くさらこ。

IMG_5484


 そうそう、さく、初めて美容院へ。
 二子玉ライズにオープンしたばかりの「チョッキンズ」のオープニングセールを狙って。

 車に乗って、好きなDVDを選べて、好きな人形まで持って、お土産までもらって。

 「初めての美容院ですかぁ!!記念に少し、髪を持って帰りますか?」なんて言われるも、

「いえ、いらないです。」と即答する、さっぱり仕立ての私。
 へその緒も、いつの間にか、どこかへ。
 私にとって思い出はそういうのではないの。

 しかし、いらないですと言ったのに、最後にご丁寧に、写真付きでさくの髪をくださいました。

IMG_5463IMG_5475


 見学だけのさらも、車に乗せてもらい。DVD見せてくださって、アンパンマンのおもちゃで遊ばせてくださって。
 おまけに可愛く結んでくださいました。
 至れり尽くせりか。

 「ここはけっこうきにいった。」なんて偉そうな感想のさく。
 そりゃそうでしょう。

 さくの美容院デビュー、ご近所の彼のご両親も、ワクワク見に来てくださいました。
 
 「よく頑張ったね!!」
 なんて美味しいお土産までたくさん買っていただいて、至れり尽くせりなのは、私だって思う。

IMG_2033


「今が一番可愛いよ!」とか「今が一番いい時だよ!」とか、よく言われるけれど、そうかな、と思う。
 0歳の時も、1歳の時もそれ、たくさん言われたけれど、やっぱり今が一番いいもの。
 その時、その時の、素晴らしさをかみしめたい。

 そして、子供達が独立したあとを想像した時に、彼がいればどこにいてもとりあえず毎日楽しいなあって思えるから結婚したんだった。その気持ちは今も変わらず。  
Posted by yagihana at 14:51

2017年04月16日

さくさら日誌4/16

IMG_5430IMG_5434


 今日は自転車をとばして田園調布へ。
 いつ来てもホッとするここ。

 この何もなさよ。建物の低さよ。
 そしてどうしても息が詰まる東京の街で、ひっそりと、でも確かに美しく、優しく、一生懸命に生きている女性たちよ。

IMG_5443


 私のお菓子教室の生徒さん同士、というきっかけで、でもそこを離れてもとても親しくされていた、りえさんとえむちゃん。

 今日はそんなお二人と、久しぶりにお会いできました。涙!
 嬉しかったなあ。
 こんなに素敵な出会いがあるなんて、お菓子作りしてきて本当に良かった。いつもいつもおもう事。



 それぞれ色々な大変なことを抱えながら、分かり合える、感謝しあえる幸せ。

 何もない人生なんてないし、問題を抱えていない家族もいないし、この世は天国じゃないけれど。
 その中でのささやかな、されどものすごい奇跡に気付き続ける事だけが、私の幸せ。

IMG_5444


 田園調布の「メッツゲライ ササキ」さん。

 ちょうどソーセージを食べたい気分だったの!
 ずっと来たかったフレンチ惣菜のお店だけど、同じくらいの情熱と食欲で、この食事を楽しめる仲間といただけたのも、本当に幸せ。

IMG_5440IMG_5455


 田園調布の食パン専門店「KURIRI」さんにも寄って。
 お値段見たら高かったので、一枚だけハムも買って。(一杯のかけそば、みたいに、一枚のハム、をみんなで分けようと)

IMG_5446IMG_5492


 帰宅したら、さくとさらが小さな花束を用意して待っていてくれました。
 さらも一緒に渡したかったのに、さくが一人で渡しちゃったので、大号泣してひっくり返っているので、何度も仕切り直し。

 優しいなあ。(彼が)
 ありがとうね。

 この青いお花、結婚するときに「something blueを!」ってナミさんが花束にして贈ってくださったなあ。

IMG_5435


 りえさんが、私とえむちゃんにオーダーして贈ってくださった贈り物。

 すっかり私の人生は「さく」と「さら」という名前のものでいっぱいだったの。
 自分の名前をこうして気づかせてもらえたのは、あまりにも久しぶりだなあ。と思って、胸いっぱい。ありがとう!
  
Posted by yagihana at 15:01

2017年04月15日

さくさら日誌4/15

IMG_5369IMG_5230


 イチゴをたくさん食べたい季節。
 デザートにもサラダにも。

IMG_5132IMG_5134


 先日の大好きな女性とのレッスンにも、イチゴをたくさん使ったババロアを。(写真にはないけれど)

 実家のお花が癒し。
 家の中にも私の癒しの塊のような女性。

 美香さん、本当にどうもありがとうございます。

 台所に立った時に緑がばーんと目に入ってくる家に住みたいなあ、と改めて。

IMG_5394IMG_5413


 先日、はやまファミリーと訪れて、また来たい!
 と思った、大森にあるはまべの公園へ。長い滑り台に、人口の浜辺。

 残念ながらその日は曇りだったけれど、「ユキちゃん!晴れていたらここはハワイだよ!」と言っていたはやまの大きな笑顔を思い出しながら。

 ハワイじゃないなあ。。
 すごく、大森。
 ふふ。可愛い心を忘れないよ。

IMG_5404IMG_5405


 「ちゃら!手を繋いで走ろう!」

 と、公園に来ると団結する二人ですが、さくは全速力で突き進むので、やっぱりおいて行かれる、ちゃら。
 
IMG_5424


 帰り道にいつもの図書館に寄って二人はお昼寝。
 平和なお休み。

IMG_5456


 夜は、うちで彼のご両親と焼き鳥パーティでした。
 パーティにしてはうっかり買う量が少なかったのでまた買いに。

 陽子がいつも買ってきてくれていた、美味しい近所の人気者。
 いつもいつも、陽子の笑顔をセットで想うから特別。



 辛いことも多かったこの春、数えきれないほどうちにきてくださって一緒に食事をして励まし続けてくださったご両親に、たくさんの感謝をこめて。

「自分には何もできないから」って、とつぜんうちの台所をピカピカに磨き上げてくださったり、両方の肩に、私と彼の好物をいっぱい詰めて重くなった荷物を抱えて、斜めによろよろと歩いている後ろ姿を見ていた時の気持ちは、きっと一生忘れない。その優しい背中。

IMG_5334


 それぞれ別の人だから仕方ない、、と思いながらも。
 食事の好みが真逆で毎日のご飯が、大変なさくとさら。

 珍しく二人揃ってハマったのが、信玄餅でした。
 「おいちいねーー!ねえ、にいに!」って、同じものを食べているのが嬉しい妹。その気持ちわかるよー。



 2歳のさらを見ていると、自分を見ているようで、私もまだこんな気持ちなのになあってしみじみ。
 もう少しだけ分別はある気もするから、5歳くらいの、人見知りの自信がない小さな女の子のままの、自分が、38歳の自分にのっかって、操縦している気持ち。

 みんなもそうなのかな。私だけかな。いつまでこうなのかな。
 今日も私は私を運転中。  
Posted by yagihana at 15:51

2017年04月14日

さくさら日誌4/14

IMG_4872IMG_4886


 緑が淋しいシーズンだけど。
 寒い時期の小淵沢のもりのおうちで、暖炉を焚いてみんなであたたまる幸せも。

 いとこのしんくん家族と。
 さくは可愛いあかりをエスコート。

 暖炉が大好きなしんくんが大喜びしてくれているのを見ているだけで幸せ。

 誰かが無条件に大好きなものを前に、喜んでいる姿を見ているのって。
 なんか、もうそっちの方がしあわせだ。

 素直さってそれだけで才能だと、幼い頃から思っていました。
 「好きなタイプは?」と聞かれると必ず「素直な人」と答えてきたくらい。
 私もちゃんと、喜びたいなあ。喜んでいるのなら。

IMG_4868DSC_6132


 私も彼も、お招きするのが大好きな家庭で育って。
 やっぱり、私たちも人が家に来てくれる喜びをいつもかみしめていて。

 さくさらも、そうなるといいな。
 家には人の笑い声がちゃんとしみこんでると思う。

 私は調子悪い時期だったけれど、心優しいえみちゃんと、もともと優しかったけれど、結婚してお父さんになってもっと根深く優しくなったしんくんを見ていて、素敵な家族だなあってしみじみ。

DSC_6275DSC_6293


 先週末には、彼のご両親とも小渕沢へ。

 ここに来ると、さくさらは、お料理や、庭の手入れも一緒に。
 自然以外、何もないけれど必ず宝物をたくさん発見して帰って来る近所の散歩。

 そして地元の人しか行かない小さな温泉にも必ず行って、地元の常連のおばあさん達とお風呂の中でゆっくりおしゃべりする時間。

 そんな時間が、さくさらにとってどれほどに豊かなものか、感謝してもしきれないほど。

DSC_6311


 さくが「ここに行きたい」って、初めて入ってみてから。
 必ず行くほどの定番となった、小淵沢の道の駅のお蕎麦やさん。

 「ちゃくが見つけたんだよ!」って必ず。

 そういうのってきっと一生覚えているだろうなあ。
 君が私に教えてくれた素晴らしいものは、本当は数え切れないほどあるのだけどね。  
Posted by yagihana at 12:34

2017年04月13日

さくさら日誌4/13

IMG_5240IMG_5264


 たそがれ男子。
 この春の桜は長い間楽しめるなあ。

 自転車でピューっと(実際にはよろよろと)行って、大好きな幼稚園のみんなと。
 多摩川だいすき。
 って最近書いた気がするけれど、小さい頃からずっと見て育った大事な川だから。

 この春のこと、少しずつ。

IMG_5338


 素晴らしい桜沿いのご自宅にもお招きいただいたのに、そのお家の素敵なおもちゃに夢中、残念なさくさら。
 でも本当は私も素敵な方たちとの時間に心夢中だったから、後から桜がじわりと。

 花束みたいな女性たちと。

IMG_4980IMG_4970


 いつも優しくて可愛い、えむちゃんと久しぶりに会えた日。
 田園調布のレピドールで朝ごはん。
 これまた小さい頃からずっと見ながら学校に通ったりしていたのに、はじめて入店。
 
 えむちゃんって本当に田園調布が似合う。
 ピンクのドレッシングとかね。でも黒い分厚い手帳とか持ってたりするギャップが最高。

IMG_4981IMG_4988


 ビタミンカラーの花束も。
 花束って、なんだか久しぶりに頂いて、ものすごく嬉しくて。

 さくが背筋きたえさせている人形たちと。

 そしてずっとずっと前にゆうこに頂いてから、宝物のようにおもっている多治見の花器と。



 さくさら、小さかったなあって、昔の写真はもちろん、昨日の写真ですら、胸キュン。
 だから今日が一番小さい時!ってかみしめます。
 ついでに私も今日が一番若い日。(かみしめねば)

IMG_5343


 これもまた、花束みたい。ブロッコリー。
 「大きなブロッコリー見つけたから買っておいたわよ!!」

 って、母は昔から、小さな体で大きなものを嬉しそうに「大きいわ!」と大きいことを喜んでいるなあって、
 大きいなら重いから、と思って選べない私は、いつも、その、重さなんて気にしないかわいい心をおもいます。

IMG_5047IMG_5023


 この春も通い続けた、だいすきな病院の美しい桜と。
 気持ちがくるりと切り替わった、大切なチューリップ。

IMG_5198


 かほの可愛い七五三のお祝いに。
 あきも美しかったなあ。

DSC_6231IMG_4945


 ゆうこファミリーがさくの4歳のお誕生日を祝ってくれたり。
 大阪のアッコが来てくれて会えた日。

 大人も子供も、好きな人に会えることが人生の一番の幸せだなとつくづく思う。
 そしてそこから学ぶことの多さよ。

IMG_5220IMG_5287


 しんさんの新しい家族に会いに行けたり。
 帰国したふみちゃんとりょうくんに久しぶりに会えたりしました。

IMG_5188IMG_5288


 私はこっそり、こちらサイドが愛おしいのは相変わらず。
 大好きな大人たち。

 大人って、本当に素敵。

IMG_4959


 この日は、私にとって、特別に特別な思い出に。

 西馬込のyohacさん。
 本当に会いたい人にしか会えない時期に、どうしても会いたかった、会いに来てくれた時間を、どうもありがとう!!
  
Posted by yagihana at 13:30

2017年04月12日

さくさら日誌4/12

IMG_5354IMG_5365


 さく、春休みが(ついに!)終わり、今度は年中さんに。今日からまたお弁当づくり。
 大きくなっていくのがうれしくてさみしいです。

 でも久しぶりにのんびりできた午前中が沁み入る。
 玉堤通りを運転しながら、多摩川と桜を見るのがずっと前から毎年大好き。

 浅田真央さんの引退会見を見て、じんわり泣きながら。
 なんてやさしい、いつまでも聞いていたい声なのでしょう。無自覚のうつくしさ。

 人って、声だなあ。

 真央さんの可愛い発言のまとめを読んでじんわりと心温まる。
 よいしょ、のところとかウサギとか、もう本当にかわいくって。

 春休みは毎日さくや私の大事なお友達とピクニックばかりしていて、中途半端なところで更新が止まり、ご心配のご連絡を頂いたりして本当に申し訳ありませんでしたが、私はすっかり元気です。

 また言葉に残していきたいなあって思います。

IMG_5105


 3月26日のさくの4歳のお誕生日までに、元気になる目標を達成できて。
 レミオロメンさんの「3月9日」を何度も聞いて、励まされていた3月でした。

「新たな世界の入口に立ち
気づいたことは 1人じゃないってこと

瞳を閉じれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい」
  
Posted by yagihana at 13:29

2017年03月19日

さくさら日誌3/19

IMG_5032


 毎朝、さくの朝ごはんにアンパンマンとか書いていた頃が懐かしい。
 キュウレンジャーの日々よ。(ちっとも似ていない。というか顔がないし。)
 すぐわかるように、9人もいる。とほほ。

 獣王ジャーをやっと認識しはじめていたのに!
 1年で、毎年「ジャー」が変わるってひどい。
 
 男子の母の悩みの極み。(の、ばかり)



 全然話は変わるけれど。
 なんだか体は痛かったし、涙は止まらないし、初めて小さな手術ってのもしたし、家族には本当にご迷惑をたくさんかけてしまったけれど。

 それでも素晴らしい夢を見ていたようなこの3ヶ月でした。
 いつだって失うものよりも、得るものの方が大きいのが、人生の素晴らしいところだなあって。

 「どうして私にこんなことが?」とか「誰かが羨ましい」とか思うことは全くない、シンプルで愛おしい悲しみ。
 寄り添ってくれた家族や親友のことを忘れません。



 最近、寝る前にいつも、手を繋ぎながら、

「ママ、いっちょに死のうね」ってなんども言うさく。
 ママ死んじゃうって思わせちゃったんだなあってもう、申し訳ない気持ちでいっぱい。
 その度に、「違うよ、一緒に楽しもうね」って何度でも言い直す。いつか言わなくなるといいなあ。

 怖がり屋で、人一倍痛みに弱くて、嫌なことはぜんぶ先延ばしにする私が、1日でも早く手術をと思えたのは、家族のおかげです。勇気をもらってばかり。

 早く元気になって、お返ししていきたいなあって心ははあつく、体はのんびりの3連休。

IMG_5028


 昨日、大阪のあっこが贈ってくれた、大好きな(されど最近全く飲んでいなかった)ロンネフェルトのアイリッシュモルト。ああ、これで淹れるロイヤルミルクティーが本当に大好きだったなって、思い出して。

 わたしの忘れていることまで覚えていて、「かけつけられなくて本当にごめんね」って送ってくれたこと。
 
 なんだかあまりにも優しくて、手術を終えてから初めて泣いて。
 そして、親友のブログのあまりにも優しいメッセージを発見して、また泣いて。
 そして、すっきりしたの。

 大切な思い出と想いが増えて、心は軽くなって。
 重くなっていくわけじゃなかった。
 みんなきっとそうなのだろうなあ。この軽さを、強さにかえていきたい。
  
Posted by yagihana at 12:38

2017年03月05日

さくさら日誌3/5

IMG_4889


しばらく体調を崩しておりました。
「少しでも横になって休んで欲しいから!」って彼が発売日に買ってきてくれた春樹さん。

 買う気も読む時間もしばらくないと思っていたから、「ハードカバーなんて高いのに〜」って言ってしまう、ちいさなわたし。


 でもこの本を読んでいた2、3日の間、ものすごく不思議な旅をしていたようなワクワクの時間でした。
 ああ、読み終えちゃうのかあって残念。
 速読で、何冊もの本を併読していく私にとって、こんな集中はすごく久しぶり。

 彼に、本当に感謝です。(しかも自分は春樹さんにも本にも興味がないのに)
 一番辛かった時に、寄り添ってくれていたこの本を、そして彼の気持ちを、私はずっと忘れません。

 小説って、何の役にも立たないように言う人もいるけれど。
 こんな風に私の人生をここにいて、遠くに連れて行ってくれるだけでものすごいことだなあって思うのです。
 お金では買えない旅。
 
IMG_4944IMG_4952


 お菓子も全然作れていなかったけれど。
 ちいさな小粒のイチゴたちがいる間に、イチゴのババロア。さくさらに大ヒット。

 真っ赤なちいさなホーローの鍋は、彼のご両親からの突然のプレゼント。
 何も言われなかったけれど、そこに、どれだけの私への応援と励ましの意味が込められているか、すごく伝わってきて、泣けました。

IMG_4861IMG_4891


 チョコチップを逆につけたら、ハリネズミさんのトゲトゲになるんじゃない?ってさくのアイディア。

 久しぶりの、栗原はるみさんの麻婆春雨(豆板醤ぬき)も。
 結婚前から時々作っていた、思い出の味。

 料理と掃除と洗濯。
 その最低限の家事が本当に辛くって、でもちびっこ二人いると、絶対に必要で、なんだか息もたえだえな日々でした。

IMG_4963


 でも、私が弱っている間、わかりやすくさくが荒れていきました。
 こどもって、恐ろしいほどに自分の鏡だなあ。

 そしてやっぱりいつだって一番の悩みのタネは一番上の子で。
 一番気をつかうべきも上の子だなあって。
 さらなんて、私には孫のような存在だから、どれだけイヤイヤ言ってひっくり返っていようが、癒しでしかなく、全然怒らないから。

 少しずつ復活してきて、とにかくさくに優しく。とにかくさくを見ていようって、思ったら、どんどん落ち着いてきたさく。忘れないように、忘れてもすぐに思い出せるように、壁に殴り書き。

 「ママ、笑ってる?」「ママ、笑って」
 ってよく言われました。胸にぐっさりくる言葉。
 何はともあれ笑っていようって思うの。

 素敵な出来事もちゃんとあったので、またブログに残したいと思います。  
Posted by yagihana at 16:06

2017年02月20日

さくさら日誌2/20

IMG_4809


 生まれて初めて、ドーナッツを作ってみた記念日。
 楽しかったなあ。

 今日、お邪魔するハヤマが、前に「クリスピークリーム」が大好きって言っていたなあって思い出して。
 全くクリスピーさんの軽さが見当たらない普通の、昔ながらのドーナッツですが。
 まずは基本からね。

IMG_4812IMG_4815


 さくがすっっごく喜んでくれて、すっごく嬉しい。。
 やっぱりドーナッツはこども界、おやつ界のアイドルだよね。

 型抜きが難しかったから丸くしちゃおうかと思ったけれど、やっぱりドーナッツには穴が必要。



 学んできたフランス菓子とは全く違う、おやつの世界。
 でもそこにこめる想いは同じ。
 私が今作りたいのは、こどものおやつ。

IMG_4842


 チョコ付きもたくさん食べました。

IMG_4824IMG_4825


 3人目もやってきた、小中高の同級生のハヤマのお宅へ。
 いつあっても、幼馴染のような、親戚のようなあたたかい安心感。

 キッズフレンドリーが過ぎる家に家族に、さくさらもいつも大喜び。

IMG_4843


 楽しかったなあ。楽しかったね。
 私にドーナッツを揚げる、幸せなきっかけを本当にありがとう!

 さくのキメ顔がこわい今日この頃であります。  
Posted by yagihana at 07:08

2017年02月19日

さくさら日誌2/19

IMG_4216


 最高のマグカップ!
 最近、大好きな朝がますます大好きな朝になりました。

 (心が)イギリス人である私は、毎朝起きると、まず、大きなマグカップいっぱいにミルクティーをたくさん飲んで、それを何杯もお代わり。。皮付きの硬めのリンゴをしゃりしゃり食べながら。



 それなので、小さなおしゃれなカップではなく、自分用になみなみと入る大きなマグカップを探す人生でした。
 ゆうこが先日お誕生日にと贈ってくれた、ロイヤルドルトンのマグカップ、でその旅は終わり。
 しかも柄が、リンゴだなんて(涙)
 なんて、よく見ていて、知ってくれているのでしょう。。ってそれが嬉しかったの。



 そんな祐子と、今日はお互いの幼稚園の合間をぬって恵比寿で朝デート。
 ものすごい風の強い、忘れられない日に。
 話すのに夢中で写真とか撮っていなかったのが、夢中さを表しているなあって。

 いつだって写真に残しているような時間は、一番残したい時間の、前後のようなもの。
 形には残せないけれど、絶対に忘れないよ。

IMG_4197IMG_4193


 先日ご一緒した、夜のよみうりランド。
 イルミネーションの素晴らしさ、大規模さにびっくりしました。

IMG_4222


 大好きなくーちゃんと。
 イルミネーションを、この子たちの心はどう思っているのかな。
 夢の中にいるみたいだって、私は本気で思ったから。  
Posted by yagihana at 06:56

2017年02月18日

さくさら日誌2/18

IMG_4793IMG_4794


 さらがとにかく、「うさぎさん!(といつも叫んでる)」の時代なので。
 うさぎばかり。

 うさぎといえば、人参だなあってキャロットケーキも。

 足の形のクッキーって、私大好きなんだけど、子どもへの評判はいつもイマイチだ。シュールなのでしょう。
 「足さんだよ?」って何度言っても、固く首を振るさら。
(さくはちょっとだけ喜んでくれる。気を遣ってくれているのでしょう)

IMG_4350


 だいすきなピンクレデイのパイの時も、余った生地でうさぎ。

IMG_4784


 毎晩、眠る前は、動物図鑑のうさぎのページを、うっとりと、読んでから眠るさらです。

 一日中、「うさぎさんをかいて!」と言われ、その絵を「ハサミできりとって!」と言われ続ける、うさぎで気が狂いそうになっている親のわたしたち。こんな時代もいつか、なつかしく。。

DSC_6124


 今日は、彼のご両親とうちでお鍋。
 ちょっと早く来てくださって、さくのための工作タイム。

 作ってもらった、その何かよりも、自分のために一生懸命作ってくれている、その時間がさくにきざみこまれているのでしょう。

IMG_4112IMG_4253


 いつだって、さくさらの為の時間を考えてくださっている彼のお父様。
 そして、誰よりも私のことをよく見てくださって、私が家族として一番欲しい言葉を、一番嬉しいタイミングでかけてくださる方でもあります。

 泣きそうでした。今日のような日は特に。
 一生忘れないでしょう。

 彼と結婚したのは、彼のお父様の娘になりたかったというのも、本当はとても大きいの。
 とてつもなく大きくてあたたかな、塊、のような方。
 私の人生に、そっとくださっている深い安心感を、どれほどに感謝してもしきれません。
   
Posted by yagihana at 14:36

2017年02月17日

さくさら日誌2/17

IMG_4786


 今日はみんなで愛する愛理夫婦のお宅へ。
 おにぎりやおかず持って行って、おうちピクニック。わくわくわく。

 たくさん並んだ目玉焼きが可愛くって愛おしいよーーー(涙)

 愛が詰まった可愛いおうち。
「愛の巣って言葉がぴったりのおうちだね」と後で彼としみじみ。。
 家って、本当はどこも「愛の巣」であるはずなんだなあって改めて。

DSC_6106IMG_4774


 (さくの大好きな)獣王ジャーのソーセージなんて、、私も買わないのに!

 いつだって笑いすぎてぶれてる私達。

 嬉しい時も、悲しい時も、「アイリーーー」って涙が出てくる私です。
 なかなか人に甘えられない私にとって、あまりにも、貴重な存在。
 何かをして欲しいわけではなく、ただ、そこにいて欲しい感じ。ああなんて心強いのでしょう。

IMG_4769


 いつだって大真面目な熱血ひろさんが。
 子供達に真剣にサッカーを教えてくれておりました。

「ボールに集中して!!」の声が響く。。
 ふふ。さくさら、こんなに真剣に教わったことないでしょう。

 子供扱いされないで真剣に向き合ってくれていること、って子供はちゃんとわかってる。
 二人にとって、特別に、特別な時間でした。本当にありがとう!

DSC_6122


 夜は、久しぶりに実家へ。
 美味しいお好み焼きをご馳走に。

 母のお好み焼きって、なんだかわけがわからないくらい美味しい。
 「豆乳をたくさん入れるのよ」と聞いたはいいけれど、いつだってレシピを聞くと「適当よ」と言われるので再現ができないの。

 私もいつか、たくさん家族のご飯を作っていくうちに「適当よ。」という日が来るのかな。  
Posted by yagihana at 09:20

2017年02月16日

さくさら日誌2/16

IMG_4738



 "A girl should be 2 things: classy and fabulous."
 ココシャネルの言葉の、fabulousそのもの。といつもいつも思う陽ちゃんと、今日は実家でレッスン。

 ゴージャス、とも違う。
 she is so nice and ファビュラス!って感じ。

 「ケーキの端っこが大好きなのー」
 って愛おしそうに、端っこですらない、ところをつまむ美しい指の美しいひと。



 プリン、抹茶と桜のケーキ、そしてオレンジアーモンドケーキをご一緒しました。
 私はレッスンの前も間も後も、幸せでしかない。。
 お伝えしながら、私の体や心が受けとっているものの方が多すぎる。幸せだなあとずっと、おもいながら。

 陽子ってお名前の女性って、どうしてこうみなさん、太陽のようにあたたかくて優しくて聡明なのでしょう。

IMG_4721


 実家のキナコちゃんとも久しぶりにゆっくり遊びました。

IMG_4746


 お昼過ぎには急いで帰宅。
 さく、迎えにいって遠くから見たら大怪我してる!!と泣きそうになってとんでいったら、セロハンテープを顔にいっぱい貼って、犬になっていたのでした。
 
 何を話しかけても「わん!」としか言わなかったさく。

  
Posted by yagihana at 16:06

2017年02月15日

さくさら日誌2/15

IMG_4785


 母の親友のお誕生日に、母とその女性の大好きなピーカンパイを。

 他のケーキもどうかな?とか思ったりもするけれど。
 その人の好きなものを作るって、きっと何よりも大事。
 変えるのは簡単だから、ずっと、その人の好きな味を守るのも大事。
 
 だって、私は秋に、大きな挑戦をすることになったのですが。
 それを果たせたら、夢はパプアニューギニア海産の海老を取り寄せて食べること!とアツく思う今だから。
 がんばるぞー。

IMG_4761


 地味なトラブルが多く、歯医者やら皮膚科やら、お医者様に行くことの多い最近。
 いつも、さくとさらと行っています。

 二人いると本当に騒がしいし、抱っこ抱っこで重いし、周りの方に謝ってばかりなんだけど。
 それ以上に心強くって、励まされる。

 それって子供をもった自分そのものだなあと改めて。
 
 旅と読書とお菓子作りを愛するマイペースだった私の人生は、こどもがやってきて全部とんでいっちゃった。
 うるさくて、重くて、謝ってばかりな、疲れる毎日。
 でも、人生が心強い、なぜか安心感に満ちた毎日。今日は特にしみじみ、しじみです。
   
Posted by yagihana at 15:31

2017年02月14日

さくさら日誌2/14

IMG_4694


 Happy Valentine!
 早朝から、ごそごそとケーキ作り。

 寝ぼけたクマのように起きてきた彼が「おぉ!美味しそう!」と言っていたけれど、しかしこれは母のお稽古用。

IMG_4696


 そんなバレンタインの今日は、大好きなミカさんと自宅でレッスンでした。

 2歳と3歳がいて、もうどーーしよーーーもなく、生活感が溢れるこの自宅でレッスン。。
 はあまり現実的ではないのだけど。やっぱり嬉しくて、嬉しくて、嬉しくて。

 少しずつ、この日を思って準備してきました。
 人生のご褒美のような時間でした。

IMG_4713


 実家にケーキを届けに行って。
 帰ってきて、急いで肉を焼いて、(今日美香さんに頂いたろくすけの美味しいお塩が全て!ってくらい)バレンタインご飯。いつもありがとう!

 じゃーん。初めてのお汁粉も。
 うまくいったんだかいっていないんだか、よくわからないの。



 美香さんの素晴らしさについて、彼と語り合いながらの夕飯。
 「ゆきがそんなにも尊敬していて、それでいて楽なのって、美香さんが人として成熟しているからだろうね」

 と言われて、ほんと!成熟!そのとおりだなあってしみじみ、思う夜です。

 成熟している人といると、ものすごく楽。
 人に気を遣わせない、あらゆる想像力と知性と優しさ。
 楽って、素晴らしい関係だなあって。

IMG_4714


 ケーキを届けに行ったら、母がウサギを作ってくれておりました。
 嬉しいと鼻の下が伸びちゃう、ウサギが大好きなさらは、ずっとデレデレ。

IMG_4709


 家に帰ってもぴょんぴょん跳ねている、ウサギさんたちにも、今日焼いたチョコレートケーキの端っこを。  
Posted by yagihana at 12:26

2017年02月13日

さくさら日誌2/13

IMG_4667IMG_4680


 明日のバレンタインの準備。(え!)
 彼が「おしるこ食べたいなあ」とよくつぶやいていた最近なので、人生ではじめて小豆を煮ることに。

 技術がないので、素材に頼る。
 とりあえず最高の豆に頼る。
 丹波のお豆、というといつも美味しい黒豆の枝豆を送ってくださる望さんをおもって心強い気持ち。これで大丈夫!

 料理とかしなかった頃の彼が、記念日にロブスター取り寄せちゃっていたのを思い出します。
 素材にお願いしたいのね。わかるー。

IMG_4676


 保護者会の後の、幼稚園の仲良しのみんなでランチ。

 第一印象で素敵だなあっておもった方と、ゆっくり、しみじみと、親しくなった1年間でした。
 出不精で付き合いの悪い私に、こんなに素敵な出会いをさくに本当にありがとう!っていつも思うのです。



 親しくなりたい人とゆっくり親しくなる、ことが人生の一番幸せの一つ。
 自分の態度次第だなあと。

 親しくなりたいわけでもない人に好かれたり。
 親しくなりたい人に、嫌われたり。
 男女でも友情でも、そういうのって、、時間と気持ちがもったいないと思うから。

IMG_4403IMG_4409


 ずっと電車で学校に通っていた私には、地元の友達ってほとんどいなかったから。
 幼稚園のお友達が、自転車で遊びにきてくれて、簡単なものをおつまみに一緒に飲んだりできるのが幸せ。。

 コルクを開けられない私のために、彼がワインに彼女を準備して出かけてくれたので。
 朝から冷蔵庫をあけるたびに彼女と、バンザイなきもち。

IMG_4328IMG_4398


 でも、前々からの大事なお友達にも夕方、一目でも会えると心からホッとします。
 かおりん、あき、いつも本当にありがとう!

 みんなで過ごせばカオスな夕方も、ただただ幸せなハッピーアワーに。
  
Posted by yagihana at 16:12

2017年02月12日

さくさら日誌2/12

IMG_4605IMG_4609


 人と人の間には、見えるようで見えないようで、やっぱり見えるもの。
 ハート。

 マスキングテープを壁に貼っているとすごい勢いで、「ちゃらもやりゅ!」(さらもやる!」)とグイグイ。

IMG_4583IMG_4579


 今日は昨日買ったお魚たちでアクアパッツァ。

 野田琺瑯に入れておいたパクチーが1週間経ってもピチピチ!
 私も野田琺瑯に入りたいくらい。

DSC_6092


 すごいご馳走でした。
 この夜に合わせて体調を必死になおしてきたと言っても過言ではない。

IMG_4601


 今日は、両家の家族とバレンタインのお祝いを。

 お祝いするような日ではないって知ってるけれど。
 こうして4人のじいじばあばと集まれる日が人生、ほんの一瞬だっていうことも知っているから、本当に大切で。

 優しくおだやかな男子たち。いつも本当にありがとう。
 ジェントルマン教育、はじめているさくも、時々とってもジェントルマン。
 みんなを見本にしてね。

IMG_4669


 縁の下の力持ち!の女子。あれ?違うか。
 縁の上でのびのび女子。

 かっちょ悪い靴下いれないでね、って言ったのに!
 しもやけなのです。小学生の頃から、2月は足が真っ赤でパンパン。地味にとても辛いのです。

IMG_4575IMG_4568


 そうそう、今朝はコメダ珈琲デビューの日でもありました。
 サンドイッチおいしかったな。
 パンを食べないさらには、ほとんど食べるものがなくて、ソフトクリーム。。を私と半分こ。

 いつでも歯を治療中の私は、アイスは見るだけで歯が痛いので食べないのですが。
 ソフトクリームは大好き。
 両親がいつも出かけるとソフトクリームを食べているから、私も自然にソフトクリーム派。

 彼はサーティーワンで育っているので、サーティーワン派。
  
Posted by yagihana at 09:45

2017年02月11日

さくさら日誌2/11

IMG_4559


 本当に嬉しいことがあったから。
 そのきもちを、祈りを、ぜんぶ詰め込ん、みんながお昼寝している間に、ザクザクレモンパイ作り。
 想いを込められるって、ケーキって、なんて素晴らしいものなんだろう!!って思いながら。
 
 いつもの細かいグラニュー糖を買いに時間がなくて、普通のグラニュー糖を使ったら、全然違った。
 さらっとしてない。わかってよかったなあ。
 プリンのキャラメルなんかも、もう全然違うのです。

 嬉しくて嬉しくて、レモンクッキーの鳥まで、ぱたぱたぱた。
 くどくなっちゃったけれど、嬉しいのでよしとしよう。

 ケーキって自由なのがまた素晴らしい。
 なんでもそうね。

IMG_4577


 結局、さくさら喜ぶかな?と顔をつけちゃうのはいつものこと。

 有次の鳥の抜き型。
 お料理用だけど、お菓子にもよく使います。

 ずっと前に、お料理上手なゆきこさんが贈ってくださったもの。
 うっかり値段がついたまま間違えられて送ってくださったから、それも大切で、何度も彼にはがされそうになっているのを阻止して大切に、つけたままに。

IMG_4535IMG_4537


 今日は、彼のお父様と久しぶりに上野毛のコウリュウさんへ。
 街の、本気の中華屋さん。

 彼のご両親が40年近く通われている、気高いお店。
 プライドを感じるのが、好きなのです。味も濃くなくて、でも忘れられなくて、永遠に食べ続けられる美味しさ。

 そして、近くの美味しいお豆腐やさんに寄って、パン屋さんに寄って。
 桜新町の、美味しい魚屋さん、「神田屋」さん後の「平澤」さんへ。大行列。

 もみくちゃにされながら、明日のアクアパッツァ用の鯛とか買っている中で、さくのワガママが炸裂しておりました。

IMG_4552


 今夜も、うちで彼のご両親とお鍋を囲んで。
 ここでいただいた絹揚げが最高だし、おからとかいただけるのも嬉しい。商店街ってほんといいなあ。

IMG_4553IMG_4525


 今週は、病み上がりということもあって、予定を入れずのんびり土曜日。
 それもまた、しあわせでした。食べ物ばっかりだ。

 あと、少しで完全復活の予感。1週間かかったなあ。
 ゆっくりとした、いい1週間でした。(今だから言える)  
Posted by yagihana at 09:47