2018年02月21日

さくさら日誌2/21

IMG_2516IMG_2517


 何枚切りであろうと、いつも2枚目、食パンマン。
 今日は突然、夕方のここのショーを見に。

IMG_2505IMG_2507


 さくさら孝行、、と思ったけれど。
 いつだって惜しみないホスピタリティーのアンパンマン達に、私の心が癒されました。

**

 全員のキャラクターが、子供達、一人一人、絶対に飛ばさないよう、ゆっくり、時間をかけて抱きしめてくれる。
 ちょっといやらしそうな(多分口元だろう)カレーパンマンなんて、私のことまで抱きしめようとしてくれて。

 こう言うとき、明るいアメリカの帰国子女だったら
「ワーオ!I love curry!」なんて抱きついてほっぺにキスでもできるんだけど。(image)

イギリスの根暗な帰国子女の私は、さっとひいて握手。
 でもほんとは抱きしめて欲しかった。(根暗か)

IMG_2462IMG_2461


 もちろん、ここは外せない。(さくさらが)

IMG_2526


「カレーパンマンとフランクフルトくん(売り切れ)が(栄養あって)いいんじゃないかなー」
 の声に素直に従うさくと。

 栄養なんてどうでもいー!さら子は、安定のドキンちゃんとコキンちゃん。
 ピンクとうさぎとドキンちゃんとプリンセスとチョコレートが大好きなさら。
 ものすっごく頑固で。
 ものすっごくブレイクダンスが上手。(なぜでしょうか)

 そんな彼女をどう導けばいいのか、母は迷走中。

IMG_2436


 (まどかちゃんに頂いた長い塗り絵に夢中、中)

 どんなことだって、いつかなんとかなるよ、って知ってるの。

 でも、今が異様な時期だってこと。
 ゆらゆら揺れていてる、鳥かごの中で生きてるみたい。
 その中で四月からのさらの幼稚園が決まって、現実的にはテキパキ動かなくてはいけなくて。

 三月までは、手帳は大事なレッスンや約束で一杯なのに、四月以降は真っ白で。
 さくさらはまた何度目かわからないほどのイヤイヤ期で、体は疲れきっている。
 子育ての現実は容赦ない。

 でもさくの保護者会にすら行けなかった、今の自分をちゃんと見つめないとなあ。
 眠れていないし、食欲もない。

**

 「大丈夫だよ」の言葉より。
 「わかるよー」って言葉に救われている今。
 
 今夜も、大好きな人からの優しい言葉を、あたたかい毛布のようにして、少し眠れて。
 話したらきっと、同じように言ってくれるだろう人たちの顔が浮かんで、また、ちょっと安心して。

 3ヶ月先の自分に「今は辛いの仕方ないよ」って励ましてもらってる。

 そして幸せかと言われると、幸せな今。
 変化の前は、きついってだけなことでしょう。

***

 今の私の癒しは、、(いつの時代も)桜井さん。。
 久しぶりにどうしてもコンサートに行きたくって、今更だけど、あっこにファンクラブのこと真剣に聞いちゃったほど。ふふ。変な時期だってことは間違いない。

 小澤征爾の子供のオペラも行きたいんだけど、ちょっと、、高い。
 母が連れて行ってくれていたなあって思い出す。エレベーターで会ったという記憶も。  
Posted by yagihana at 06:00

2018年02月15日

さくさら日誌2/15

IMG_2448


 さらが、よくチューリップの歌を歌ってる。
 「さいたーさいたー、あかちろきいろ。」
 まで歌うと、「ピンクはないの?」って言うので、

 「あるよー」って買ってきました。
 ピンクのチューリップ。幸せになるね。

IMG_2451


 図書館で何度も何度も借りているのに、また借りてきちゃう、なんだか好きなこの優しい本。
 昔からずっと好きだった言葉がのっていたのでメモ。

「変えられることを変える勇気と
 変えられないことを受け入れる寛容さ
 その二つを見極める叡智を与えたまえ」(ラインホールド ニーバー牧師)

 もう一つ、ずっと好きな銀色夏生さんのこの言葉とちょっと似てる。

「かかえた荷物を持つ腕を放さないでいられる強さ 
 かかえた荷物の大きさと重さを意識できる冷静さ 
 それからそれから 
 かかえた荷物の本当の無意味さを知っている自由さ」 

 自由さ、しか持っていない気がする。
 強くなりたいなあ。

IMG_2062


 オレンジとチョコのマーブル。

IMG_2049IMG_2054


 マーブルではないなこりゃ。
 これも好き。お酒をジューーって染み込ませたいところだけど。  
Posted by yagihana at 15:06

2018年02月14日

さくさら日誌2/14

IMG_2376IMG_2417


 バレンタインは愛するさくと。
 家族と父にチョコレートケーキを作る。ベタなのが大事!
 
 「息子は恋人。」なんて一生思えなそうだけど。(これは母の性格によるものが大きいと思う)
 いつだって私に一番優しくて。
 いつだって見守っているつもりだったけれど、本当は見守ってもらっている。

**

 「ママが好き」って、毎日死ぬほど言ってるさくに、「ところで何が?」と聞いたら、
 「おかお」と即答されたのはちょっと衝撃。(何か他にないのかね。

IMG_2388IMG_2393


 彼を見ているので、きっと素敵な男子になるでしょう。
 「君の顔がすき」と告白する男子にはならないでほしいものです。

IMG_2398IMG_2401


 ベタだけど。
 今夜はハートのハンバーグ。

 さくさらも、今日だけは死ぬほどチョコレートを食べても良いと言うことにしたら、死ぬほど食べてた!

IMG_2419


 あっという間に夢はおしまい。
 消えるっていいなあ。心にはずっと残るでしょう。
  
Posted by yagihana at 09:42

2018年02月13日

さくさら日誌2/13

IMG_2375


 朝、久しぶりに大好きなえむちゃんと。
 私たち、ちょっとずつ似ていなくなってきたけど、でもやっぱり似てる!

 自分に似ている人を素敵だなあって、言うのはちょっと躊躇しちゃうけど。
 でもでもやっぱり美しくって、性格はどこまでも可愛い。。。それは内面から惜しみなく溢れ出ているものだもの。

 38歳っていいねって2人でしみじみ。
 今が一番幸せ。

 色々なことを許せて。悲しいことの先に思いがけぬ深い喜びがあることを知っていて。
 今もこうしてえむちゃんと繋がっていることが、わたしの幸せだよ。

IMG_1890


 この前は、ピカピカの美礼にも会えた。
 ものすっごく輝いていて嬉しかったの。

 美礼に会うと、自分のことまでちょっと好きになれるなあっていつもと同じことを思いながら。
 それって人が人にできる最高のこと。

 私の憧れの人たちと次々に仕事して、結果を出して、またその次に繋げてる。
 当然だなあって、私はすっごく誇らしい気持ち!積み重ねてきたもんね。

IMG_2087IMG_2088


 大好きすぎる、太陽みたいな大阪の陽子とも、久しぶりに会えて、笑いすぎてたくさん泣いた。
 でもほんとは胸いっぱい。

 ある日は保護者会の後、そのまま蒲田まで突然の餃子を食べに行って幸せに。

**

 さくの幼稚園の帰りが超早い、今。
 だから午前中の1、2時間、がすごく大事。

 お菓子を焼き続ける時期も、図書館に通い詰めて本を読み続ける時期も、あるけれど。
 今の私は大事な人に会っておきたい時期。

 だって、38歳って、、なんだかすごくいいんだもの。
 みんな、努力して積み重ねてきたことが、結果となって現れはじめていて、惚れ惚れ。
 
 私はといえば、ある意味、一時停止、していたので、これから頑張ろうって思ってる。
 たったひとつ、ずっと大事に抱えている夢があるので、目の前の一歩を少しずつ踏み出し中。

***

 応援し合える関係にしか興味がない。
 好きな人にしか興味がない。
 好きな人にはその人の素晴らしさをどんどん伝えていきたいの。

 私の言葉ではなく行動で、ちょっとでも、なんとなくでも、伝わっているといいなあっていつも思う。
  
Posted by yagihana at 06:47

2018年02月12日

さくさら日誌2/12

IMG_2280IMG_2272


 毎朝が大好きだけど、小淵沢の朝は特に、大好き。
 みんなが起きる前に起きて、テーブルに広がる夜の匂いを消して。

 朝の景色に変えるのが大好き。

IMG_2281IMG_2276


 わたしの1番の得意料理は、ゆで卵かもしれない。(料理。。
 もう何年も毎日茹でてきて、気持ちと形がピシッと決まる。

 ゆで卵が大好きなの。
 その愛は、多分ゆで卵に伝わってる。すっごくシンプルだけど、すっごく丁寧に。
 それを剥いて、みんなのお皿に乗せるまでがわたしのゆで卵作りだっ。

IMG_2394IMG_2395


 今回はあまり、子供目線の遊びはできなかったかもしれない。

IMG_2397IMG_2349


 でも、大人の中に自然に優しく招き入れられていたこと。
 人として対等に扱ってもらったこと。

 さくさら、本当に幸せそうな三日間でした。
 さらは、セイゴとファーストダンス。

IMG_2325IMG_2358


 彼とセイゴはウィスキー飲みながら、幸せそうにカメラの話。。
 わたしも久しぶりにゆっくり話せて嬉しかったなあ。

 そして、大人数では表面をなぞるようにしか話せない、はるちゃんとも、今回ゆっくり話せたのが本当に幸せ。
 きちんと話せば話すほど、話したくなるなあ。

IMG_2425


 また大好きな人が増えちゃったね、さくさら。
 東京に帰ったら、また少し成長しておりました。きっと、私たちも。

**

 色々な関係の、関係性にこだわりすぎず、大切にしたいなあって、今年のテーマ。

 もう、いつ、突然に会えなくなるかわからない。
 いつでもこれが最後かもしれないっていつも思ってる、それは刹那的な気持ちではなくて。
 ただただ静かな穏やかな気持ちだ。  
Posted by yagihana at 06:14

2018年02月10日

さくさら日誌2/10

IMG_2273IMG_2239


 3連休は小淵沢へ。

IMG_2329IMG_2424


 彼の大切な親友の1人、セイゴと彼女のはるちゃんとご両親と。

 彼とセイゴがゆっくり話せるようにと。
 そして、セイゴを息子の親友として大事に付き合ってきた彼のご両親が、なかなか彼の友達と会える時間がなくなってしまったなあって、私が企画した旅でしたが。

IMG_2290IMG_2292


 ただただ、私が嬉しく、幸せな時間でした。

 この、なんでもある時代、そして東京で、さくさらに何にもさせていない、望んでいない、私。
 でも、素敵な大人達、それぞれの素晴らしさ、友人や家族と過ごす時間の素晴らしさだけ、私は伝えたいの。  
Posted by yagihana at 18:51

2018年02月09日

さくさら日誌2/9

IMG_2205

 とっても古いんだけど、大好きな今の家。
 
 結婚して住んで、子供が2人生まれて、育ってきて、家族や友達の笑い声が染み込んでるこの家。
 泣いたり笑ったり怒ったりしてきた、この家に、あとどんなに長くても住むのは1年なんだなあって最近しみじみ。

 でも、泣けるほど、お菓子作りには向いていない台所だ。
 それもまた思い出。

**

 だからできることが限られているのだけど。
 最近、そしてこれからもちょこちょこと再開中。

 今日は朝早く、さくが幼稚園に行くと同時に、大好きな美香さんがいらしてくださって、2人でお菓子作り。

 美香さんと一緒にいると、もうつもる話がありすぎて、笑いすぎて、同時に私の集中力を総動員。
 笑いながらも、幸せな冷や汗いっぱい。

 この時間が、私にはあまりにも大事だから、ここ最近はいつもいつもお菓子のこと、レッスンのことで頭がいっぱいだった。いつでもさくさらを見ながら、床を拭いたり道具を磨いてた。心を一番磨いていたの。

IMG_2218


 もう、抱えきれないほどの優しさを今日もいただいてしまって。
 どうやっても返しきれないほどの優しさと愛。。とばたりと倒れる。

 好きなところ、尊敬しているところは、数えきれないほどある、素敵が過ぎる、美香さんだけど。
 一番、信頼しているところは、時間に正確なところだといつも思う。
 
 私は自分の時間が、本当に大事だから、人の時間もすごく大事。
 そして人の時間を大事にできる人が好き。
 時間は人生、に置き換えられると思うの。

IMG_2011IMG_2013


 こういう雑貨みたいな、食器ってあまり自分では買わないのだけど。

 ずーーっと前にしんさんに頂いた可愛いグラスが、今、大活躍中。
 ぶどうジュースで乾杯。
  
Posted by yagihana at 15:42

2018年02月08日

さくさら日誌2/8

IMG_1933IMG_1935


 私の癒し。
 クタクタに煮た白菜。とお箸。

 先日、彼のいとこであるご夫婦がされている「KOZ LIFE」から素敵な贈り物が。
 その中に、この素敵なお箸。。
 優しいお気持ちとセンスで、料理がもっと幸せに。

***

 さて。インフルにならないようなつもりで38年生きてきたけれど、ついに。
 さくさらと仲良くみんなでインフルエンザになりました。

 長い引きこもり生活が終わって、しみじみ、しみじみ、思うのは。

 インフルエンザ自体よりも「かかったらどうしよう」と心配していた時の方がずっと辛かったなということ。
 正直、インフルは「え?」と思うくらい楽でした。(個人差もあるとは思いますが。

 生きていてなんとなく怖いものがまた一つ、減りました。
 
IMG_2177


 その前も、学級閉鎖だったので。
 ずっと家で3人で。

 大事な約束やレッスンをキャンセル祭りで本当にそれは無念でしたが。
 家族の結束が固まってしまった。
 逆境は人を結びつけるなあ。(大した逆境ではない)
 
IMG_2151


 アジフライが食べたいなあって。
 でもそんなこと言葉にしたら、はりきりすぎて釣りに行っちゃいそうだって思って。
 ごくごく控えめに、さりげなく、「。。あとアジフライなんかも(小声)」と言ったのを決して聞き逃さない彼だ。

 無性に食べたい時のアジフライ(イワシだったけど)の味は一生忘れられないの。
 他にも忘れられない味や言葉や景色がたくさん。
 ある意味、本当に幸せな1週間だ。  
Posted by yagihana at 06:33

2018年01月28日

さくさら日誌1/28

IMG_1949IMG_1950


 どこも人混みが怖いし、寒いし。
 彼のご両親とイケアに朝ごはんに。

IMG_1958


 素晴らしく絶品!
 とかでは全くないけれど、楽しい。それが一番だ。

IMG_1918IMG_1924


 昨夜も、「salus」でタイスキの記事を読んだ彼が、突然タイスキをしよう!と言い出したので。
 突然のタイスキ大集合。

 どちらの両親も、「鯛のすき焼き」だと思っておりました。

**

 素晴らしく絶品!
 とかではないけれど、とにかく楽しい。それが一番だよね。

IMG_1917IMG_1919


 いちごとピスタチオのババロア。
 これが大好きな父たちが、本当に嬉しそうにたくさん食べてくれているのを見ていて、この目が幸せな夜でした。  
Posted by yagihana at 06:46

2018年01月25日

さくさら日誌1/25

IMG_9453IMG_9443


 さくが唯一、とびきり優しくなる年下女子、はとこの灯。
 美少女!

 小淵沢にも何度も一緒に遊びに来てくれて。

IMG_1892


 いとこのシン君、の奥様の美しい笑顔と心のえみちゃん。
 今日もいつもの大きな笑顔で、大きな桜の花束を抱えて会いに来てくれました。

 春をありがとうー!
 シン君を世界一の幸せ者にしてくれてありがとうー!(これはいつも想ってる)

**

 「いとこ」って私にとって小さい頃から、ずっと特別。
 でも大人になったら、もっと特別になるなんて知らなかったの。

 他の人間関係と違って、その人との関係を判断、しないのがいいなあって。
 ただ、大好きで大事で尊重したい。以上。
 というところ。

IMG_1891


 寒い夜にはロイヤルミルクティと同じ葉っぱでプリンも。
 大好きなロンネフェルトが染み入る夜です。  
Posted by yagihana at 13:42

2018年01月24日

さくさら日誌1/24

IMG_1822IMG_1823


 (黒霧島。。コアントローとかにすればよかった。)

IMG_1825


 シフォンを焼いて、自宅のオーブンを見極め中。
 シフォンを焼くのは、ずっと大好き。

IMG_1820


 手でちぎって食べるのが一番だよね。

IMG_1794IMG_1813


 大雪は大変だけどワクワク。
 あっという間に積もって、幼稚園もおやすみになって、可愛いお友達が来てくれてお外でパッと、お家でのんびり。

**

「無人島でも生きていけそうで羨ましいなあってずっと思ってたの。」って言われる。
 ふふ。そんな事初めて言われたなあ。
 褒められてもけなされてもいないようなお言葉!(ニモに似てるね、と同じ感じ。)
 なんでもいいけどね。

 ゆっくり話したことがない素敵な人と、ゆっくり話せる時間は、いつも嬉しい。
 外が雪景色だとなおさら。

***

 夕方、母がおでんを作ったというので、大雪の中、おでんを目指してさくさらと出発!
 おでんが食べたい一心で、雪の中、頑張ったけれど、通行止めと大渋滞で涙のリタイアだ。(学びました)  
Posted by yagihana at 15:35

2018年01月19日

さくさら日誌1/19

IMG_1779IMG_1786


 彼の素敵ないとこたちとの恒例の新年会。
 私はいつも幸せな緊張感。と、心からの憧れ。

IMG_1774IMG_1727


 素晴らしいご馳走に美味しいワイン。
 おしゃれでグルメな一族。

 いとこの中で一番年下の彼が、小さい頃からみんなに食事をサーブし、ワインを注ぐ役割だったという。
 そのおかげで見事に厳しく鍛え上げられた、彼。
 初めて食事をした時はちょっと感動したなあって思い出す。今もね。

 本当にグルメであるってことって、美味しいものを知っているって事だけではない。
 食事の時間を、心地よい素晴らしい時間にできる人。
 その、心意気だといつも思うのです。

IMG_1801

 子供達もみんな英語で話しているので、さくさらもすっごく刺激を受けておりました。
 好き、ともちょっと違う、人に憧れる、という気持ちはすごく大事だよね。

 優しいお姉さんたちがつきっきりで遊んでくれて、幸せもの。
    
Posted by yagihana at 12:47

2018年01月18日

さくさら日誌1/18

IMG_1705


今年最初のレモンパイ。

 丁寧に、ゆっくり、作ろうって、最近ますます思う。
 今の家で道具が足りない分は、心がカバーできるから。

IMG_1656


 大好きな「みすず」さんに寄って、バラを一本選ぶ。
 私は花束よりも、一本、が特に好き。

 ここのお花は見ているだけで幸せ。
 このお店の、いつもの小さなおじいちゃまと、2人で選ぶ時間も。

IMG_1669IMG_1670


 毎日、頑張っている愛理に。
 愛理カラーのオレンジを。しかもバラの名前も「バルセロナ」。愛理夫妻の大事な場所だ。

 ありちゃん可愛かったなあ。ちんまり。
 そして美しくあたたかい愛理といるだけで、元気100倍!ありがとう!

IMG_1645


 私の愛しき小さな生き物たちがくれる、大きな力。
 すくすく素直に大きくなっております、実家のきなこちゃん。  
Posted by yagihana at 09:42

2018年01月14日

さくさら日誌1/14

IMG_1628IMG_1627


 一緒に朝食を食べるのって、本当に親しくないとできないなあっていつも思うの。

 みんな遅くまでディープに飲んでいたのに、朝も爽やかに集合!
 すばらしー。
 写真には絶対に入ってくれないけれど、素敵なちえもおります。

「変わらない!」って言い合ってる私たち、出会ってから20年。。変わってるだろうなあ。
 変わらない関係のために変わり続けていく努力ってあると思う。

**

 「ご飯かおかゆ」で、「ごはん」と即答する女性って、、健康。。(と思う私は、なんとなくおかゆ。)

 真理子のおかげで、デラックスルームにかなり安く泊まれた上にアップグレードまでされて、さらにレイトチェックアウトにまでなって。

 大人ってしあわせーー。

 みんなでまた部屋でのんびり。
 この何気ない時間が、どれほどに貴重な時間かを、それぞれが、きっとすごくわかってる。

IMG_1605


 「チーム早寝」の私とあっこは、いつも同じ部屋。ふふ。
 「チーム早寝」は、「チーム早起き」でもあるので、朝から2人でのんびり話せて嬉しかったなあ。

 あっこの心の優しさ、美しさは、私の人生の宝だと思ってるよ。
 
IMG_3485


 一足お先に帰りました。
 キュウレンジャー!

 これも、あれも、私の大事な現実だなあって思う。

 色々な人の(特に彼の)サポートで、こんな時間と気持ちをもつことができたの。
 本当にありがとう!
   
Posted by yagihana at 13:55

2018年01月13日

さくさら日誌1/13

IMG_1624


 ずーーーっと楽しみにして、生きていました。
 大好きな学部の仲間たちとお泊まり会。

 とにかく話していたいから、ホテルの部屋で食べて、飲んで、あっという間に夜1時だ。
 早寝の私にしては快挙!
 その後、パリパリのシーツで1人でのびのび、途中で起こされる事もなく眠れるのが最高に最高。。

**

 慶応に行って、そのあまりに無数の出会いの中から、本当に気の合う、心から尊敬できる、人と、友人となれる幸せを知りました。

 団体行動が苦手な私にとって、唯一、所属(?)する団体でもあります。
 みんな、自由で、マイペースすぎて、動きがバラバラだから!

 でも優しくて面白くって、魅力的すぎる人たち。

**

 毎年、旅行して。卒業旅行にもみんなで行って。
 海外や大阪組もいて、子供達も生まれて、お仕事もそれぞれ大活躍で、今日は久しぶりのの大集合でした。

 色々あったけれど、平凡な大学生ライフ。
 今なら、あの有り余る時間とパワーに、あらゆる可能性を思う。

 でももし戻れたとしても、私は同じ道をもう一度大事に歩んで、この仲間に出会いたいなあって思ってるんだ。

IMG_1580


 その前にも幸せな大集合がありました。
 さくさらは抱えきれないほどプレゼントをもらいまくり。よかったね。ありがとうー!



 学生時代の友達って、どんどん大事になり続けるばかり。
  
Posted by yagihana at 09:51

2018年01月12日

さくさら日誌1/12

IMG_1550IMG_1549


 幼稚園が始まってからは毎日あっという間だっ。
 
IMG_1554


 さくと彼のお弁当作りも再開。

 でも規則正しい生活が好きな私には苦ではない。
 そう思うと、この人生、ずっと、規則正しいなあ。正しいからではなくそれが私にとっての楽だから。

IMG_1575


 テレビってほとんど見ないんだけど、見ないのと見れないのとは違う、全然違う。
 車で移動中だけだから、朝イチだけだけど十分。

IMG_1803IMG_1638



 おかし作りも再開。
 隙間時間で大好きな本も読める。

 午前中の1時間、本屋さんに行けると私は最高に幸せ。
 こんな言葉を見て、すぐに2人の母を想える私は幸せ者だなあと思う。

IMG_1560


 歯医者さん通いも再開。
 色々巡ったけれど、やはり、実家近くの大好きな先生にお世話に。お顔見るだけで、治った気持ち。

 他の病院ってお世話にならないのに、私はひたすら歯医者さんへ。
 歯が弱い人生。
 歯を大事に思う人生にもなってきたなあ。

**

 歯医者さんに行っている間に母が連れて行ってくれた楽しそうな遊び場。
 平日から贅沢なさくさら。

IMG_1902IMG_1899


 ウサギがとにかく好きなさらは、美香さんにいただいたウサギのバッグにウサギを詰め込んで、ウサギに囲まれて生きております。どんな小さいものでも、外歩いていても、ウサギは見逃さない、ウサギ力の高さよ。
 
 クリスマスに頂いたアクアビーズ。
 「ビーズって1人で遊んでくれるから、親は楽だよ!」
 って聞いていたからワクワクしていたのに、すっごく巻き込まれるんですけど。  
Posted by yagihana at 19:12

2018年01月10日

さくさら日誌1/10

IMG_1537


 もう3、4ヶ月経ったから、習慣になったと言えるかな。
 ずっと、憧れていた、しかし、縁遠かった、お白湯生活。

 毎朝、大量に飲んでいたあまーいミルクティをやめて、お白湯に。
 いつの間にかよく飲んでいたコーラも飲まなくなって、甘い飲み物を飲まなくなって、疲れにくくなって。

 同時にお白湯を温めている時間に、タオルも蒸して、顔に乗せてから化粧水をするようになってから調子がいいの。
 お酒やご飯は我慢したくないけれど、健やかな40代を目指して、他で、微調整中。

IMG_1514


 ついについに、二十日にも及ぶ冬休みが今日で終わり。
 わーいわーい!!

 素敵なお友達のお家で、幼稚園の幕開けを喜び、称え合う。

**

 冬休みって、外は寒いし、でもデパートとか人混みに行けないし、楽しいけど、すっごく大変だった。
 1人なら、永遠に、家に閉じこもって本を読んで、お菓子を焼いて、また本を読んで過ごしたいのに、ちびっこはそれを許してはくれない。

 もう2人で乾杯しまくって、酔いつぶれたかったくらいだけど。
 ママという乗り物に乗ってるので我慢。(当たり前だ)

 分かり合える存在に、私はものすごく救われているの。
 共感だけが人生だ。  
Posted by yagihana at 15:38

2018年01月08日

さくさら日誌1/8

IMG_1475IMG_1478


 昨日から外に出しておいた水で氷作りをして。
 みんなで家中を掃除してから東京へ。

 いつだって完璧にお掃除をしてから出発されるご両親の姿に、私はかなり影響をうけました。
 家を出るときも、帰って来たときの自分が気持ち良いように整えてから、出かける癖が。

 誰かのためではなく、自分のためにっていうところが、大きなポイントだと思う。

IMG_1496


 東京に帰って、家族でお鍋。
 東京も、いいなあ。

IMG_1500IMG_1498


 そこに、やって来た、かおりんからの突然の贈り物。
 ディズニーの素敵な積み木。

 また、セレクションのセンスが。。(すごすぎる)
 さくの好きな、ウッディにバズ。そしてさらの憧れのラプンツェル、そしてニモ。

 「ママにそっくり」と言われる。
 似てるよね。自分でもわかるよ。

 相手が本当に嬉しいものを贈れるって、、よく見ているし考えてくれているなあって、しびれるよ。
 本当にありがとう!
 さらこは、この日からラプンツエルを肌身離さず。

IMG_1504


 「常識」ってなんだろう!
 って、いつも思う、2人のバナナの食べ方。

 さくは横食べ。
 さらはいちいちナイフで薄くスライスして食べ。

 個性がぐんぐん伸びております。
 人に迷惑をかけないなら、自由に伸びていけー。っていつも思ってるよ。  
Posted by yagihana at 15:21

2018年01月07日

さくさら日誌1/7

IMG_1455


 今日はさくさら、スキー場デビュー。
 デビュー、そして引退、とあいなりました。(目に雪が入るのが嫌だったみたい)
 また、時が来たらしようね。

 無理強い、、が死ぬほど嫌い。するのも、されるのも。
 こういう性格は親としては、強みにも弱みにもなるなあってわかってるの。
 優しく自然に導いてあげたい。(ああ、これはみんな思うことでしょう。)
 
**

 スキーもスノボも狂ったように一日中滑っていた時代が遠すぎる。。ついでにスケートも猛スピードでした。
 私は寒いのが苦手。

「寒さに対する怒り方が、さらとゆき、そっくり」と彼に言われる。
「ちゃむい!」といかり狂ってたさらこ。
 (それは、私たち親の準備不足でした。ごめんね。)

 小淵沢の森のおうちから、車で15分。
 素晴らしい環境だなあって改めて。

IMG_1459


 早々に撤退して。
 あたたかいお茶と、(お酒と)信玄餅でホッと。こういう餅系、食べない2人なのにこれだけは大好き。
  
Posted by yagihana at 14:06

2018年01月06日

さくさら日誌1/6

IMG_1398IMG_1494


 また3連休で、小淵沢へワープ。
 森のおうちに着いたら、前回、さくが紙皿に書いていた絵が玄関に飾られていて、お父様の愛をおもう。
 節々に、おもいまくり。

IMG_1423


 お母様のお姉さまもまだ、さくさらがまた来ると知って、待っていてくださいました。

**

 みんなで手巻き寿司、の幸せ。
 さくさらもお寿司やさん、のおもちゃがあるので、リアルお寿司やさんごっこで大盛り上がりだ。

 美味しいお魚に日本酒って、、もう、、最高。
 色々なことが年々、最高になっていく。

IMG_1489IMG_1472


 足が痛いくーちゃんの座り方がかわいそうなんだけど、可愛いんだけど、かわいそうなんだけど、可愛い。。
 さくさらが生まれても、嫉妬で攻撃することは一度もなかった、優しいくーちゃん。

 ずっと私の余裕がなくて、くーちゃんと向き合える時間が少なかったから。
 最近、私はくーちゃんにメロメロ。  
Posted by yagihana at 11:04

2018年01月05日

さくさら日誌1/5

IMG_1356IMG_1357


 祐子と、優子の安産祈願へ。
 日枝神社。

 お互いに安産を祈りあってきた、この歴史こそが一番のお守りだとは思うけれど。
 やっぱりお守りって、本当にお守りされている気持ちになれるんだよなあ。頑張ってね!!

**

 帰り道、優子をご自宅まで送りながら、後ろに座るさくさらのカオスを見て、

「子供が2人になるとこうなるんだ。。衝撃。」
 と言っていたけれど、これはカオスな方の例だと思うの。

IMG_1395


 夕方、実家にちょっと寄った時に、母が渡してくれた野菜の中に今年もさりげなく七草が。
 泣けるーー。と思って、明日から、また小淵沢なので今夜食べようと、急いで七草がゆを。

 七草よりも母の気持ちに癒される。  
Posted by yagihana at 10:42

2018年01月03日

さくさら日誌1/3

IMG_1330


 今日までには絶対に熱を下げようと思ってた。
 今度はさらが夜中に39度まで上がっていたけれど、ともに奇跡の復活を遂げたわたしたち。ふふ。

**

 逗子の「カンティーナ」での、母の姉家族たちとの親戚会へ。
 子供も増えて、総勢25名くらい。勢力、拡大中だ。(なんの?)
 母たちのおかげでしかないと思う。

 ものすごい量のご飯をいただいた後は、みんなで凧揚げへ。

IMG_1347IMG_1346


 海を久しぶりに見て、ああ、私は海が大好き、ってしみじみ。
 大好きなおじちゃまとも久しぶりに話せて、ああ、私はおじちゃまに本当に感謝してる、ってしみじみ。
 
 横須賀市長をされていた時も、その前後も、色褪せぬ、素晴らしい人格者のおじちゃま。
 今日も、惜しみなく褒めてくれるのを遮って、おじちゃまへの溢れる感謝の気持ちを、伝える。

 私もこんな風に若い人、それぞれの素晴らしさを認め、応援したいなあ。
 同時に、やっぱりこの恩を上の世代にも返していきたいなあって、メラメラ思うの。

「子供は素晴らしい」なんて文章を目にするたびに、違和感。
 大人も素晴らしいって。
 大人ってなかなか褒めてもらえないけど、それぞれ超頑張ってる。

***

 夜、やっとこさ母のおせちにありつく。
 父が分けてくれた日本酒、「梵」の「超吟」も。うぅぅ、染み入るー。

 でもみんなと食べて、飲みたかったなあ。
 自分の管理を頑張ろう。  
Posted by yagihana at 10:26

2018年01月02日

さくさら日誌1/2

IMG_1295


 今年は初めて、元旦ではなく、二日に私の実家で大集合。
 と、二日の朝、元気に小淵沢を出発したら、東京に近づいてきたらみるみる体調が悪化して。

 ぐんぐん、熱が上がっていくのがわかる。
 というわけで、私だけお留守番。母のおせちも食べられず。

 しょんぼりしんみりお正月。

 冷蔵庫の中身をピカピカにしてから出かけた、自分の無駄な主婦力(ごく普通だって)が無駄すぎる。
 何もないので、さっきいただいたお年賀の卵焼きと、冷凍してあったコンビニのおにぎりが私のお正月。
 色々、色々、ありがたみを想うよなあ。

IMG_1296


 することもないので、映画。
 久しぶりのnew years eve。

 ものすごく華やかな年末年始の人もいれば、こんなに哀しく地味な人もおります。。と思いながら。
 でも華やかに見える人ほど、目の前の小さくて地味なことを淡々と続ける努力を重ねてきた人だって知ってるよ。

   
Posted by yagihana at 14:07

2018年01月01日

さくさら日誌1/1

IMG_3459IMG_1234


 2018年あけました。
 ブログではようやく。

 去年はうっかり「彼に優しく」なんて壮大な目標をたててしまって、すぐに挫折したので。
 今年はそんな壮大な目標は立てず。

 いい奥さん、いいお母さん、よりも、楽しい奥さん、楽しいお母さんでありたいなあって思う。

 楽しむのにも楽しませるのにも、努力と体力が必要だと思う。
 徐々に自分の人生に復帰していきます。
 変化していく過程の時期、2018年。

IMG_1275IMG_1278


 子供達もちょっと今日は特別ってわかってるんじゃないかな。
 おせちいただいて、お雑煮いただいて。

 彼のご両親と、祐子のご家族と、みんなで初詣へ。
 ここにお参りするのは、初めて。ご近所の素敵な身曾岐神社。

IMG_1274


 あまりにもあまりにも寒いので、また森のおうちに戻って。
 みんなでお蕎麦とわたあめを。

 祐子、本当にありがとう!

DSCF8087DSCF8095


 今夜からは、彼のお母様のお姉さまがいらして、みんなでゆっくり。
 本当に心あたたかくて、全く私に気を遣わせないところも同じ。

 人生における色々な関係の素晴らしさを味わい、感謝し、学び中。さくさら。
 私もね。  
Posted by yagihana at 11:20

2017年12月31日

さくさら日誌大晦日

IMG_3452


 大晦日の朝。
 雪がチラチラと降ってくる中、温泉へ。

IMG_1204DSCF8009


 帰宅して、お昼に焼きそば。

IMG_1217

 祐子のご家族が、はるばる、一緒に年越しをしに会いに来てくれました。
 みんなですき焼き。そして、祐子家族がうってきてくれたばかりの手打ちそば。

 うぅぅ、こんなに、嬉しいものだとはなあ。

**
 
「大晦日に、小淵沢にいるゆきに会いにいっていい??」って聞いてくれて。
 彼のご両親もいらっしゃる中、きっとたくさん気を遣うだろう中、それでもはるばる来てくれた祐子家族も。

 彼の友人ならまだしも、私の友人を、大晦日と元旦の日に、即答で
 「すっごくウェルカムよ!!」って言ってくださった、彼のご両親も。

 関係性にこだわりすぎず、大事な人の大事な人をみんなで大事に思い合えること。
 それが私の人生の全てだなあって思う。
  
Posted by yagihana at 13:58

2017年12月30日

さくさら日誌12/30

IMG_1136


 毎年恒例、実家で母のおせち作りをちょっとお手伝い。

 おせち料理がどんな気持ちで、どんな流れで、どんなレシピで作られているかを、知っているかって、お正月の気持ちが変わるなあ。特に、その、気持ちのところ。母の気持ち。

IMG_1184


 年末恒例の小淵沢へワープ!

IMG_1154IMG_1167


 待っていてくれたのは、あたたかいご両親と、くっきりした富士山と、美味しくてお洒落な味のセリ鍋。

IMG_1359


 そして、黒い体に赤い洋服が映えまくる、くーちゃん。

IMG_1172DSCF6597


 毎年恒例、があるのって本当に幸福だと思う。
 そしてそれを果たせるのは奇跡だと。

 家族ってそれを担い合ってる。
 私もわずかけど、一端を担ってる。
 私も、頑張ろうって思う、年の瀬です。

**

 さくは負けず嫌いなので、カルタもすごろくも神経衰弱も、ものすごい強い。
 私も本気でかかっていってるのに、「ママ、本気出して」って言われる。う、出してるって。

 どこかで「負けてもいいよ」って思ってるかいないか、ってやっぱり結果にあらわれるものだ。  
Posted by yagihana at 12:48

2017年12月29日

さくさら日誌12/29

IMG_1100


 なんと、1年ぶりくらいではないか!かおりん。
 癒し。

 こんなに会えていないのに。
 こんなにもお仕事に育児に大忙しなのに。
 こんなにも私にとって励みになり、優しい声をかけ続けてくれている存在も、他にはいないよ。

**

 超優しくて、超面白くって、あたたかくて、スーパー可愛いかおりん。
 「さくちゃん!!」って、今日もいっぱい優しくしてくれた、かおりんに、さくはメロメロパンチだ。

 私も初めてあった時から、ずっと同じ気持ち。
 わかるよーー。

IMG_1124IMG_1110


 可愛い可愛いすーちゃんとゆづりんにも久しぶりに会えて嬉しかったー!

IMG_1121


 1人で戦いモードな(一応、この中で一番年上の)さくを、冷静に見つめる女子3名。

 男子って、ばかだけど、まあ一生懸命で、まあ、なんか楽しいならいいよね、って思うよね。
 大人になってからも思うと思う。

IMG_1205


 夜は、これまた数年ぶりに、大学のサークルの忘年会へ。
「おぉぉぉ!」と言われる。
 私も「おおぉぉぉ」と思う。

 上の代と一緒の大人数で緊張したけど、同期だけになった瞬間があって、やっぱり落ち着く。
 私たちの代は、みんな優しくて、穏やかで、男子も女子も仲良し。

 「the 慶応のテニスサークル」って感じ。
 コールもかかって、大騒ぎだ。
 でもこんな雑な感じも、あたたかく迎えてくれる仲間もいて、嬉しいなあ、ってしみじみ。

**

 私だけ、一足先に、帰る時に、卒業ぶりにあったリョウコが、
 「ゆき、お誕生日だったよね。」
 ってこそっとプレゼントをくれたのがなんか、、泣きそうだった。
 また少人数で会おうね!って約束して。
 
   
Posted by yagihana at 12:08

2017年12月28日

さくさら日誌12/28

IMG_1070


 母がおせち作りのために、毎年行っている市場に、私たちもついていく。
 
 意外に長い冬休み(なんと20日間もあった)を、なんとかどうにか、みんなで楽しみながら過ごすのに必死。
 でも、公園やイベントに毎日行く必要はないんだなあ。って、思う、市場。

 でもでも、子供の休みがこんなにも気重だということは、親になって初めて知ったの。
 そうだったんだ!(がーん)
 もう少し大きくなったら違うのかな。
 今、私は修行の身。

**

 ずっと、「わたし努力した!」と言い切れることがなかったこの人生は、コンプレックスでいっぱいだった。
 だけど、育児を経て、いつの間にかそのコンプレックスはなくなっていたの。
 人並みだけど、人並みには、努力をしたなあ。と思えたのでしょう。(まだまだ続く)
 
 常に最悪の事態を想定して生きているから、大抵のことはその想像よりはずっと楽勝だったけれど。
 育児って、私の想定を大きくこえていたなあ。。
 その素晴らしさも、その大変さも。

IMG_1088


 夕方、大好きなお医者さんと薬屋さんに、今年最後のご挨拶に。
 もう、去年の今頃はお世話になりまくっていたのに、今年は塗り薬だけ頂きに。

 でも、「モシモシしてほちい!」なんて大騒ぎの2人に、丁寧に診察してくださって。
「とってもげんき!だいじょうぶ!」なんて言われて、シールまでくださって。うぅぅ。

**

 会うだけで癒される、素晴らしいお人柄の小児科の先生と薬屋さん。

 薬屋さんなんてどこにでもある、なんて、わたしには思えない。
 その方に、会いに行っている、大事な時間だよ。  
Posted by yagihana at 11:46

2017年12月27日

さくさら日誌12/27

IMG_1061


 今日は朝から祐子のご自宅へ。
 さくさらは大好きな親子に会えて笑いが止まらない。私もね。

IMG_1055IMG_1043


 くーちゃんが作ったお菓子の家をバリバリ壊して食べるという、スペシャルな時間も本当にありがとう!

 そして今日の午後にはご実家に帰省される、その直前なのに、
「カレーでよかったら!」って出してくれた、ハヤシライスの美味しさよ。(ハヤシライス!)

 「大盛りモリモリで!」ってお願いしちゃった。

**

 祐子のご飯って、いつもいつも、もう、信じられないほどに、優しくて美味しい。
 やっぱり、作った人、そのもの。

 大好きな人の作ったものだったら、美味しくなくたって、枝豆だけだって、全然、超ハッピーだ。
 っていつも思うんだけど、あまりにも美味しいからびっくりしちゃう。

 こんなお料理作れるようになりたいなあ。
 まずは心のあり方から。  
Posted by yagihana at 15:47

2017年12月26日

さくさら日誌12/26

IMG_1022


 今日はグランツリーでさくさらにいっぱい走ってもらってから。

IMG_1081


 夜、彼とバトンタッチして、さとなおさんと焼肉。
 さとなおさんに肉を焼いてもらうなんて贅沢。。

 この、不思議な、あたたかい、それでいて普段はさっぱりな、心強い友情も10年目。
 出会った時は、28歳の、ロンドン帰りの青臭い私と、電通でバリバリに活躍されてたさとなおさん。

 男性のホームページで、唯一見ていたのがさとなおさんのホームページでした。
 その文章、一行読めば伝わってくる、博識で謙虚な人柄が大好きだったし、学ぶことがあまりにも多くて。

 16歳の差。
 でもいつも、ずっと、すごく対等。そして、楽。
 それが、1番すごい人。

 人の結婚式には絶対に出ない、という自分の決まりも破って、私の結婚式に来てくれて。
 知り合いもいなくて、すっっごく居心地悪そうにしていたのを、ずっと壇上から見ていたのも忘れられないの。
 


「君は40からがきっといいよ」
 って何度も言われた言葉を、私はずっと励みに、そして楽しみにしてきて、今38。
 あと2年だなあって、思いながら、色々、整えております。

**

 
 私の人生に、あまりにも尊敬すべき年上の大切な友人がいることに、本当に感謝の気持ちでいっぱい。
 渋いおでん屋さんで熱燗で一杯だけ乾杯して帰りました。
 
   
Posted by yagihana at 12:21

2017年12月25日

さくさら日誌12/25

IMG_0980


 今日も、幼稚園のお友達が来てくれて、クリスマス会。
 今日も、ケーキにデコレーションしたい、とのことで、私はクリームだけうねうねと。

IMG_1005IMG_0998


 もうかわいいみんなで遊んでくれるから、私たちは私たちでゆっくりと。ができるように。
 うぅ、泣ける!

 幼稚園で出会えた大事なわたしの友達は、最初からずっと変わらず4人だけ。
 最初から、すてきだなあって思って、今もどんどん思ってる。

 狭い、大事な、私の交友関係。
 いつどこにいても、私は私の好きな人を好きなだけだ。

**

 でも「ゆきさん、見た目と中身のギャップが!!」って、まだ会うたびにウケられる。
 それ、もう、昔からの友達には言われなくなったよなあ。
 
 積み重ねて来た友情の時間と、これから積み重ねていきたい友情の時間を想うよ。

IMG_1014


 そういえばそういえば。
 私にもサンタさんが来ていて泣けた。うぅぅありがとう。

 化粧水と乳液は無印良品なんだけど。
 目元だけSK2。  
Posted by yagihana at 06:53

2017年12月24日

さくさら日誌12/24

IMG_1012


 クリスマスイブのお昼ご飯。
 だからこういうもの、ではなくて、私は1人でいるときも大抵こういうお昼ご飯。

 納豆ご飯とか言いたいよなあ。
 でもパクチーとピンクペッパーが好きなんだもの。

 そうするとどうしてもオシャレになっちゃって(自意識過剰だ)、なんか恥ずかしくなっちゃって、子供のお皿に乗せて、ぐっと薄まるオシャレ感。。。と思いながら。(自意識過剰)

 今日のパンはあゆみさんが送ってくださたものだったから、とっておきにとっておき。

DSCF6548IMG_0932


 今日はうちで、4人の両親と、兄の4人家族が来てくれて、クリスマスパーティ。

 パーティの前の一呼吸。お腹にみみりんを載せられている、クリスマスカラーが過ぎるわたし。

 ケーキは子供達にデコレーションしてもらおうと、決めたので、私は土台とクリームだけ。

DSCF6550


 みんなが集まって。
 ツリーの下に、いきなりプレゼントの山!!

IMG_1016


 ケーキ作りも大盛り上がり。
 私は、子供達を見つめている、大好きな大人達を見つめて幸せに。

 みんなでこうして集まれること、感謝しあって過ごせることの奇跡に感謝しながら。

 真ん中の世代として、できることは少ないが、確かに、あると思うの。
 今は、その役割を全うしたい。  
Posted by yagihana at 06:35

2017年12月23日

さくさら日誌12/23

IMG_0886


 小渕沢にいく予定だったけれど、キャンセルになって。
 実家へワープ。久しぶりにのんびりな土曜日。

 両親と、公園を通って大好きなラーメン屋さんへ。
 さくは、ずっとボールを蹴って。

**

 いつの間にか「夢はサッカー選手」とか言っていて、いつの間にか、ボールを蹴るのも上手。
 その、心に灯った瞬間を、私は見逃していたなあ。

IMG_1015


 レッスンの後、行かれたみのさんと由美子さんが最初、教えてくれたんだよなあ。
 って、私はいつもいつも、思い出すよ。
 「ウミガメ食堂」。

 今日は(も)、海老塩ラーメン。
 クリスマス仕様でした。

 すっごく美味しいんだけど、量も多くて、食べた後まっすぐ立つこともできないくらいなのに。
 お店をでて、またボールを蹴りだすさくを追いかけて走っている父の軽やかさに感動。
 彼もあとで感動したと言ってた。

**

 最近気付いたことがあるの。
 それは、私は父そっくりだということ。顔もなんだけど、なんか、中身が。(今更?って周りには言われそう)
 時間にだけは厳しいところ。そして。。
 いつも、私より誰よりも、わくわくしていた、父。

IMG_1017


 毎年欠かさず食べていたのだけど、今年は頂き物のリンゴもたくさんだし、諦めようかな。
 と思っていたところに、今日突然に我が家にやってきた、ピンクレディたち(涙)かわいい。。

 かおりん、本当に本当にありがとう。
 ピンクレディを、ロンドンを、愛する気持ちを心に強く、共に抱いている存在の心強さよ。

 ロンドン、行きたいなあ。
 もう、そろそろ、私の恋する気持ちは限界。  
Posted by yagihana at 11:52

2017年12月22日

さくさら日誌12/22

IMG_0852IMG_0869


 今日も朝からドタバタ、クリスマス会。
 子供がいると(いなくてもか)この時期、どうにも不本意に忙しいのだけど。

 夕方、優子のおうちにお邪魔して、ようやくホッとしました。
 可愛いシャーペンみたいなみんな。本当にありがとうー(涙)

 祐子の優しいアイディアに満ちたケーキ作りなんて、もうカオスの極みだったけれど、幸せな景色。
 「由紀の毎日のカオスがちょっと想像ついた」と言われる。ふふ。さくがね。

IMG_0877


 祐子と優子。
 二人の美しいゆうこ。

 この2人のゆうこに出会えた20年前の自分に、この関係を大事に築いてきた20年間の自分に、ありがとう!って言いたい。もちろん、2人のゆうこに、もっともっとありがとう!!

 もうパワーが0になって夜の運転がどうにも怖い、私のためにいつも仕事帰りに迎えにきてくれる彼にもいつもありがとう。。としみじみ。スーパーマンのよう。とおもってるの。  
Posted by yagihana at 15:07

2017年12月21日

さくさら日誌12/21

IMG_0785


 38歳の誕生日でした。
 さく、幼稚園の終業式でお昼には帰ってくるので、朝からワープ!

 もう何十年ぶりでしょう。。の近くて遠い、渋谷へ。

 高校時代の仲間たちが「どこでも好きな場所でお祝いしたい!」って言ってくれたから。
 もう、数え切れないほど、一緒に行った、「タパスタパス」へ。
 今や近くて遠い味。
 懐かしい味に、胸いっぱい。

IMG_0783


 その後、渋谷から恵比寿まで歩きながら、懐かしの愛しの「平岡塾」。
 泣ける。

 学校も勉強も嫌いだったけれど、ここだけは、もう、本当に大好きだった。
 私の青春。

IMG_0792


 そしてそして。
 急いでさくを迎えに行ったら。

 「ママのために椅子取りゲームで勝って、ゲットしたよ!」って、これ。。
 おおきい。。愛が重いわ。

 ただでさえ終業式でものすごい荷物なのに、、これ。
 自分の体に色々、色々、巻きつけて、ものすごい角度になりながらヨレヨレ、ヨレヨレ、帰りました。
 誰かに見てほしかったー。

 幼稚園の先生たちがみんな外に出てきて、応援したり、笑ったりしてくれていたのが、いい思い出。

IMG_0810IMG_0804


 今日は家族でのんびりと。
 それもまた1番嬉しいよ。いつもいつも本当にありがとう!

IMG_0773


 愛理が送ってくれた、この子。
 カードでも、メールでも、何度も何度も、

「ゆきのお誕生日の当日に会いに行きたかった!!」

 って書いてくれているから、もしかして、それは「ふり」で、「来れました!」って驚かそうとしてくれてるのかな?
 
 ってちょっと思ってたの。
 でも、もちろん、とうぜん、赤ちゃんが産まれたばかりの愛理は来れなくて。
 そう思った時に、本当に本当に会いにきたいって気持ちでいてくれたんだなあて、改めて、感動したんだよ。ありがとうね。

**

 色々、胸いっぱいの一日。
 不義理を重ねてきたこの4年間。
 38歳からは、どんどん、お返ししていこうと思ってきたし、それができそうな今。

 両親からの「おめでとう」の言葉の重みは、年々、増すばかり。  
Posted by yagihana at 08:50

2017年12月20日

さくさら日誌12/20

IMG_0760


 大好きな、素敵なご夫婦の素晴らしいお食事にお呼ばれして。

IMG_0730IMG_3432


 「これをぜひゆきちゃんに!」
 「これはゆきちゃんに!」

 ってなんどもなんども、その言葉を聞いていて、なんだか、、感動。
 気持ちも恩も返していかなきゃなあ。
 わーいわーい、と美味しく食べて、飲んでいたらだいぶ酔ってしまって地球を斜めに歩く。

IMG_0747


 みんながコソコソしてるなあって思ったらケーキ。(涙)
 みんながコソコソしている姿って、もうそれが一番の贈り物だと想う。
 いきなり会話と動きが不自然になる、その瞬間。

IMG_0754IMG_0759


 その翌朝もスペシャルだった(涙)
 誕生日、本当にどうもありがとう。この日々は絶対に忘れないよ。
 大好きな友達。なんて言葉じゃ足りないのだけど。

IMG_0771


 さくが毎朝、朝練で練習を積んできた「クリスマス会」がついに。
 すごく、頑張っていたから、すごく、プレッシャーで荒れ狂っていたけれど、すごく、ホッとした。

 ダントツ小さいさくが、舞台の上で聖書朗読をしていた姿は、私一生忘れないよ。

 私の両親と彼とさらとみんなで応援しました。
 「にいに、かっこいい!」と、さくの良さを見直した、さらだ。

**

 さく、本当にお疲れ様!!
 まさに一心同体で頑張った!って、思ってるのは親だけだろうなあ。

 私も一人で頑張ったと思っていたこと、全部、違ったなあってわかったのが本当によかったなあって想うの。
 遅すぎることは何もないよね。  
Posted by yagihana at 07:06

2017年12月16日

さくさら日誌12/16

IMG_0675


 昨日、明日で有効期限の切れる、映画のギフトカードが見つかったので。(あきありがとう!!)
 飛んで慌てて、何も予備知識もなく、「DESTINY」へ。

 びっくりした。が感想。
 映画館で映画、って、、、超幸せ。

**

 それより、それより、突然会えることになった大好きな友達とゆっくりお昼ご飯。
 永遠にしゃべっていられるなあって思う、相性の良さ。性格の超一致。

 好きな人って、その人が好き、の気持ちと、その人といる自分が好き、が半々くらいだなあって、大好きな人に会えた後はいつも、しみじみ。

 ご結婚おめでとう!!
 こんなにものすごい人が日本にいるなんて励まされるなあ。

IMG_0706IMG_0707


 今日は、彼が、わたしの大好きなカリフラワー鍋を作るから、それまで出かけてね。
 ということで、自由時間という最高の贈り物をもらって、そして、それは最高に最高だったんだけど。

 突然、やって来てくれた、あきさきシスターズとハジメさん、そして祐子。
 目の前にはカリフラワーが一個、どん。と置かれた、素晴らしく優しいお出汁の鍋が。

 愛だなあ。って思いっぱなしの時間。
 胸に手を当てっぱなしだ。
 本当にありがとう。

DSC_6939IMG_0697


 祐子の優しい美味しいケーキ。。
 これが私の目の前に運ばれてくるまでの、祐子のあらゆる時間や力や想像力を想うの。  
Posted by yagihana at 06:29

2017年12月15日

さくさら日誌12/15

IMG_0632


 寝起きの悪い二人は、起きてきてもお布団持ってきて!ってゴロゴロ。
 もー、毎回めんどくさいんですけど。

IMG_0653IMG_0673


 しかしもうすぐ冬休み!

 もう何一つ、したいことができない、、って焦りながら、見る映画だろうか、「レミゼラブル」。
 重い。
 そのあと、そのままロンドンのレミゼラブル25周年コンサートまで。泣ながら見る。重い。

**

 初めて見たのはロンドン、10歳の時。
 私の人生をまるっきり、変えた、レミゼラブル。
 いつか突然の抜擢があってもいいように、(なかった)全員の歌詞をすぐに覚えていつも練習してたの。

 そのあと20回くらい見に行ったけれど、これほどに私の心をうつミュージカルは他にない。
 だから、さくさらにもミュージカルのある人生にしてあげたいなあって、それだけが親としての私の願い。

IMG_0645IMG_0646


 しかし、今夜はだいすきなみんなと、「しまじろうのクリスマスコンサート」へ。
 今夜もカオス。
 でも全部含めて素晴らしい思い出だ。さくなんて初めて迷子で呼び出されてた。

 コンサートやライブ、わかりやすく元気をもらえるよなあ。
 今日もちょっと泣いた。隣の方であきも泣いてて、わたしも〜って思う、カオスの中。

 来年10月の「ナイナイの岡村くん一人ライブ」に誘われて、今それがものすごく大きな生きる楽しみ。
 もっと自分でもアンテナ張って、タネをいくつかまきたいなあ。
 
IMG_0657IMG_0664


 あゆみさんから、またまた愛の宅急便が。
 涙と力が出る。

 この毎日、沿道で優しく応援してくれている人がいる、、と思う時、いつも考えているのはあゆみさんのことです。  
Posted by yagihana at 06:11

2017年12月11日

さくさら日誌12/11

IMG_0649


 ずっとずっとだいすきな道。
 キラキラ光る多摩川を見ながら走る、玉堤通り。

**

 自由でありたいから、規則や法律くらいは守る。
 でも毎日車を運転している以上、いつでも加害者になりうるなあって思うから、超安全運転。(になった)

IMG_0633


 前田のゆきちゃんが載ってると聞いて、VERYのキラキラの世界を開く。
 頑張ってるなあって、いつもいつも嬉しくなるよ。

 中2の時、バスケ部の後輩になった時から全く変わらず、本当に心優しくて、可愛いゆきちゃん。
 時々会うゆきちゃんはいつでも人のことを考え、人の気持ちを優先して。
 自分の核がないと、あんな風にしなやかに、優しくあれないなあ。
 自分の世界を大事にしている人は人の世界も大事にできるから、私はだいすき。

 人目を気にしないって書いてあるー。
 同じ同じ!

 私ものんびり私のペースで自分の人生を頑張ろう。と思って、キラキラの世界を閉じて。。

**

 私は、地味の極み、歯医者さんへ。
 さくさらも一緒に。

 1時間もの治療の間、ずっと、手を握って「ママ、がんばってね」と声をかけ続けてくれたさら。
 先生にも「せんせいもがんばってね」って応援してる。
 そして3分に1回くらい、「ちゃらは、はを見せなくていい?」って確認。

 さくは、ずっと膝をさすってくれてた。
 違うけど、でも、その温もりに癒されるー。

 私のお守りのような二人。  
Posted by yagihana at 12:21

2017年12月10日

さくさら日誌12/10

IMG_0556


 素晴らしく眩しくてほそーい目になりながら、朝ごはんを頂いてから。

IMG_0562


 今度は、帰り道に世田谷公園に寄ることに。
 SLに乗りに。

IMG_0591IMG_0598


 ここ、普通の遊具もいいんだけど。
 子供が子供の発想で自由に遊べるプレーパークが本当に素晴らしくって。

IMG_0579IMG_0588


 みんなで泥だらけになってすっごく汚れたけど、すっごく楽しくて、愛があって、感動。

「ゆきがものすごいワクワクしてるのがわかる。。」と言われる。
 このおさえきれないワクワク!
 いつぶりでしょう!昨日か。子供か。

IMG_0615


 SLのお昼休みを待ってから、乗車しました。70円。
 また、ここで運営されている方たちの優しさ、情熱よ。(涙)

 世田谷公園ラブ。
 だいすきだった羽根木公園にも似てる。

***

 そして、子供達は、遊園地からの旅館からの、世田谷公園からの。。
 帰り道はポカポカ暖かくお昼寝をしながらの。。

 じいじばあばが家に来てくれる、という夢のミラクルコースだ。
 そのコースの間にはもれなく、私たちの「猛烈お掃除タイム」が組み込まれている。

IMG_0628


 (お鍋には必ずカリフラワー!)

 みんな嬉しそうな夜でしたが。
 私が一番嬉しいよーー。嬉しかったよ、ありがとう。  
Posted by yagihana at 10:50

2017年12月09日

さくさら日誌12/9

IMG_0478


 今日は初めての西武園ゆうえんちへ。

IMG_0470


 メメ、メルヘン!

IMG_3387IMG_0475


 メメ、、メルヘン! 
 でもうちのキッズにはちょうど良かったなあ。

 心躍るという気持ちは、大人も子供も関係ないよね。

IMG_0479IMG_0480


 ぜひ、こういうの家にも一台欲しいね、、と彼と外から覗きながら。
 勝手に、安全に、消耗してくれる。
 
IMG_3398


 遊園地、昔からずっとかわらず、だいすき。
 ちびっこたちといく遊園地はまた、ぜんぜん違う種類の喜び。

IMG_0557


 それから、それから、隣接する旅館へ今日はお泊り。
 前からずっと気になっていたここ

**

 みんなで疲れ果てて、お昼寝して。
 私と彼だけ、一足先に、起きて、お茶(とお酒も)タイム。

 そんな時、いつも、さっと立って、さっとお茶を淹れてくれる彼。
 「人の淹れてくれたお茶は美味しいーー」って座って言ってる私。
 素敵な奥様みたいな、彼。

 「そんな風にさっと動けて、本当にすごいよね」と言ったら
「ゆきのお父様から学んだよ。お父様って、本当に身軽に自分でパッと動くからまねしたんだ」と言っていて。

 確かに、身軽な父を改めて尊敬したり。
 学ぶ人はどんな場面でも学ぶなあって思ったり。しみじみお茶タイムでした。

IMG_0541


 美味しい中華の夕飯を食べて、お風呂へ。
 そういえば、子供の浴衣の着付け、とかも彼の役目だなあ。

 素敵なママみたいなパパだ。

**

 お風呂に入りながら、「パパってママみたいだよねー。ママは何もできないよね」なんてさくと話していたら、
「なにもできないママが好きだよ」ってすぐに言われて、ジーン。
 さらは、何かできたことを覚えていて、一生懸命、そこを褒めてくれるタイプ。それぞれの優しさのタイプだ


 私が着せてあげた浴衣はすぐにほどけて、さく、部屋に帰る頃には裸でした。

IMG_0553


 ちょっと楽しみにしていた西武園ゆうえんちのイルミネーション。
 お部屋からで十分きれい。  
Posted by yagihana at 09:13

2017年12月08日

さくさら日誌12/8

IMG_0456


 数年ぶりに、昼間のアレーズへ。
 きっと、その人それぞれに一番の美容院があるでしょう。私にとっては、ここ。
 
 ちょうど今朝、久しぶりにニューヨークの陽子と話していたので、陽子も大好きな、陽子のことも大好きな、お二人と動画を撮って送る。
 動画って、嬉しいよなあって思いながら。
 ようこーって、呼びかけるだけで私は泣きそうだよ。

**

 私が、プロ中の超プロ、だなあっていつも内心感動し続けている、美しくてしなやかで強い、みささんが私の前で、私のお勧めと話したところを、パッと携帯で調べて

「ゆきさん見つけました!行きます!」

 なんておっしゃっているのを見ていてそれにも癒されて。。
 お仕事中に携帯を見たりされる方じゃないって、わかっているから、その心の隙間が嬉しくて。

IMG_0453


 バタバタだったけど急いで徳多朗さんにも寄って。
 パンプキンベーグルがあった!(しかし中身のかぼちゃの種は無くなっていた)

IMG_9305


 クリスマス会の前の練習の日々で、超不安定なさく。荒れ狂ってる。
 「ママが好きすぎて狂いそう」って言ってる。これ以上狂わないでくれー。

 大人でそういうこと言う人っているけれどそれって人ではなくて自分のことが好きなんだなって、いつも思う。
 それでたくさん何かして、「返してくれない」って勝手に怒るタイプ。何も頼んでいないのに。

 私が愛だなあって、いつも思うのは、シンプルだけどその人が喜んでいるときに一緒に喜べる時。喜んでくれる時。
 その人が嬉しい気持ちなのが嬉しい、って心から思いあえる関係じゃないと。
 人のために人はそっと祈ることしかできないと思う。

**

 それで思った。
 出会い系って、すごい言葉だなあ。と思ったけれど、それは「出会いたい系」だなあ。
 私はといえば、「もう出会っている人が大事だからもう出会いたくない系」。

 そう思うと、「出会いたい系」とは出会いたくないけど、「出会いたくない系」には出会いたい。
 そういう人とはゆっくり親しくなれそう。
 でもお互いに出会いたくないから、なかなか出会えない。
 なんてブツブツ思う。

***

 今日の結論は、「男の子は小さな恋人」なんていうけど、さく、まだまだ全然違う、ってこと。

 本当はすごく優しいさく。
今は自分を乗り越えている試練の時。一歩一歩頑張ろうね。さくも、私も。
  
Posted by yagihana at 10:52

2017年12月07日

さくさら日誌12/7

IMG_0434


 私の作るお菓子の中で、さくの一番好きなフィナンシェ。
 もう使いすぎて焼き色もつかないバラだけど、さくが「バラのケーキ焼いて」っていつもいうので、もう、これで。

 今日はリンゴのフィナンシェも。ノスタルジー!

IMG_0447


 さて。
 昨日、洋服はいらない、と買いちゃったけれど。

 本当は、すごく、ほしい。
 本当はピアスも化粧品も欲しい。優先順位からすると低いところにいるから我慢しているだけ。

**

 年に一度、誕生日プレゼントと言って母が洋服を買ってくれます。
 うぅぅ、もう38になるのに泣けるー。

 だから、今日は、1年に1回の、母とのお買い物の日。

 自分のセンス(そんなものはなかったのに)を優先していた青臭い時代を経て。
 今は、母の意見が正しいってわかっているので、100%素直に。

 買ってもらった洋服をジーーーっとみて、幸せをかみしめてる。。
 さくさらに汚されないように、大事に、時を選んで、着るのだ。

 嬉しくて、ジーーっとみている私をみて、さくさらが
「ママ、よかったね!」「ママ、新しいお洋服、よかったね!!」ってなんども言ってくれる。
 彼からも
「素敵な洋服かえた??」ってワクワクメール。
 「よかったね!!!」
 って言ってくれて、みんな、なんか、優しいなあってしみじみ、しじみ。

IMG_0444


 洋服はパッと選んで、早めのお昼にお寿司。
 この時間全てが私にとっては最高に嬉しいプレゼントなの。本当にありがとう。

IMG_0634


 夕方、うちのポストに入ってたスタバのカード。
 その宛名がちらっと見えただけで、泣きました。みのさんありがとう。

**

 もう10年近く、お誕生日にお忙しいお仕事のおやすみをとってケーキを受け取りに来てくださる、みのさん。
 今年は、ずっと、辛くてケーキを焼けなくなっていた私は、レッスンのお伺いもケーキのオーダーも、こんな状況で引き受けるべきではないなあって、情けなく、ありがたく、申し訳なく、お断りしてきたのですが。

 そんな最中にお誕生日ケーキをお願いしてくださったみのさん。
 悩んで悩んで、もう何日もかけてゆっくりケーキを作った、その感想のお手紙で。

 ずっと、お引き受けするべきではなかったかなあって心に残っていたから、本当に嬉しかったの。
 今年1番嬉しかったことかもしれない。(そんなに!そんなに。)

IMG_9273


 その日のみのさんとの駅での写真を見返していたら、さらこ。。
 どう、乗り越えたかもう忘れたけれど、絵の具ブームの時代はちょっと大変だったことはなんとなく、覚えてる。  
Posted by yagihana at 12:31

2017年12月05日

さくさら日誌12/5

IMG_0440


 午前中、美香さんとデート。
 楽しすぎて、2時間が、2秒くらいだった。本当に。

 大事なお仕事の休みをとってくださって、子供達の体調、自分の体調を見つめて、ドキドキと、長い時間かけて整えて、その全てがあっての、この、いつもの時間。本当にどうもありがとう。

**

 今日も抱えて来てくださっていた、リオちゃんのおさがりのお洋服。
 そこに、大量の肌着が入ってるのを見て。。。。なんか。。びっくりしたり感動したり。
 美香さん、どこまで優しいのでしょう。

 さらも、さくのお古の肌着を着てるってこの前、さらっと話に出ていたからだろうなあ。。。
 捨てちゃった方がずっとずっと楽なのに(涙)

***

 さらこの洋服の7割はリオちゃんの大事なおさがり。
 私は、さくさらの洋服を一度も買ったことが、、、ない。(小声)

 いや、もうお店なんて見たら、全部買うと思う。
 そりゃ買いたい。
 死ぬほど買いたい。
 だから見ない。

 お金持ちじゃないから、どこに使いたいか、ということで、洋服は一番最後。(私にとっても)
 いつもピカピカのセンスいい洋服着て、どこにも連れて言ってあげられないよりは。
 大好きな人の思い出がいっぱい詰まってる洋服を着て、行きたいところへ、時々は(時々か)。

****

 私はといえば、子供の頃着ていた洋服に、いつも変なマークが入ってるなあって、思って、大人になってみたら、、イブサンローラン。素敵だけど渋いわ、おばあちゃま。

 母がよく、「今もサンローランのお店があれば買ってあげるのにねえ」なんて冗談で言いますが。
 やっぱり私は子供がサンローランを着るよりも、みんなで会えることの方が大事だなあ。  
Posted by yagihana at 06:35

2017年12月04日

さくさら日誌12/3

IMG_0391IMG_0393


 森のおうちでみんなで食べる朝ごはんが大好き。

 大人も子供もみんな、ねぐせつき。
 起きたばかりの人って、みんな生まれたての赤ちゃんみたいな顔をしていて本当にかわいい。

**

 大勢で旅行って少しだけ大変だけど、それをはるかに上回る、想定をいつも超えちゃう幸せがあるよなあ。

 その場にいる、色々な大人や子供の、状況や気持ちを、常に想像しながら、自分にできることで無理なく助け合って、過ごすこと。
 でも気を使いすぎないこと。
 何よりも大事なのは、自分が一番楽しむことだと思うの。

 旅行って、結構な、心のトレーニングだと思う。
 さくさら、心を鍛えてね、って思う私。私もね。

IMG_0412


 みんなでのんびりおうちを片付けて。
 彼の顔芸で(お見せできない)、子供達はしばらく楽しんで。

 いざ、牧場へ!
 と出発したところでハジメさんの車にトラブルが。

**

 こういう時こそ、と私はいつもいつも思う。
 人生、突然のトラブルは必ず起きる。自分の力ではどうしようもないこと。

 転勤ばかりの人生、そしてロンドンで停まってばかりの電車やバスで、私は学んだ。

 突然の変更を、いかに気持ちよく、そして誰一人にも無理なく、していけるかが、私が子供たちに一番、伝えたいことなのです。

 背中を見て、勝手に学んでほしいことなのです。
 私も親の背中で学んだの。

 目的ではない、過程が全てだ。
 そして過程には、無限にバージョンがある。

 思わぬ道の変更、思わぬ休憩、その全てを、ああこっちの道も楽しいなあって思える、力をつけ続けていたい。
 楽しくない道もある、辛いだけの時間もある、でもそこから学ぶことは無限にある。

IMG_0421


 なので。
 バイバイしたおうちに、また舞い戻って来ました。

 「コンビニパーティをしよう!」ってセブンでいっぱいご飯を買い込んで。
 
 「こんな時間もまた最高だね!!!」ってみんなが心から思って、言い合いながら。
 そんな親たちを見て、「うん、最高だね!」って子供たちも言ってる。

 みんなのおかげで素晴らしい思い出。
 本当にありがとう!

IMG_0416


 いきも帰りも、おうちにいる間もずっと富士山が見えていて幸せ。
  
Posted by yagihana at 06:11

2017年12月02日

さくさら日誌12/2

IMG_0326


 もう、ここに、来るまでの山の紅葉の道が美しすぎて胸いっぱい。
 今日は、あきさきシスターズと、小淵沢の森のおうちへ。

IMG_0334


 冬の始まり。
 リゾナーレのイルミネーションを見て。

 「おなかすいたーーー!!」「お酒が飲みたい!!」って大騒ぎしながらすぐに帰る。
「イルミネーション、一応見たね。うん、見たね。綺麗だったね。よかったよかった」と言いながら。

IMG_0341IMG_0340


 この瞬間のために生きていたよーー!
 数え切れないほど一緒に来てる、あきの家族と、初めて来てくれたさきちゃん親子。

IMG_0422


 料理の準備を並んでしながら、途中でやってくる子供達の相手をしながら。
 また「何話してたっけ。。」って、また続きをのんびり話して。

**

 あまりにも優しくて、おっちょこちょいで可愛いあきと。
 あまりにも優しくて、しっかりもので美しいさきちゃん。
 そして何をしても、全力で喜んでくれる、楽しんでくれる、ハジメさん。

 男子は暖炉をたいて、子供達を見ながら、幸せそうにビールを飲んでる。
 大人も子供もハッピーなここ。

IMG_0379


 きゅうり女子。

**

 嬉しくって、ゆるみまくって、飲んじゃったから、もう、途中から記憶がほとんどない。(いつもそう)
 嬉しいなあって思ってたことは覚えてるの。

 あとから、彼に、
「ゆき、ニコニコ、ニコニコしながら、耳たぶをビヨーンと下に伸ばしていたよ。」と聞いた。
「何してるの?、と聞くと、耳を抜いてるの。って答えるんだけど、全然抜けてなかったよ」と。

 そうそう、記憶はないんだけどね。
 いつもいつも、ただただ、ニコニコ、だ。
 ニコニコ期に入ると、もうほとんど話さない。
 ただの幸せもの。
  
Posted by yagihana at 06:32

2017年11月30日

さくさら日誌11/30

IMG_0311


 沖縄の美しい杏里ちゃんから、突然携帯にスタバのドリンクギフトが届いたので。

 朝、東京で一番大好きな、二子玉の蔦屋家電のスタバへ。

**

 ここ、2週間に一度は朝、一人で来てるなあ。
 その1時間が私の毎日のパワーの源。

 よく来るには、ちょっと、too much おしゃれなここ。
 too much おしゃれピーポーだ。
 でも人目を気にしない(だって私は人を見ていない)、私は、ここの選び抜かれた素敵な本棚にうっとり、リラックス。

***

 杏里ちゃん、今の私にものすごく染み入ったよ。本当に本当にありがとう。
 大好きな友達と、怒涛のメールをし合いながら、それにも癒されながら。いつも力をありがとう!

 お茶の時間を贈る、ってなんて優しいんだろう、、と思います。
 なくてもいい、でもあると幸せなお茶の時間。

IMG_0449


 これも、ある意味、お茶の時間の贈り物。
 先日、のずが彼にプレゼントしてくれたダースベーダー。(男子って感じ)

 毎回、ビクッとなる時代を経て、今は安定感。

 いつもの大きなマグカップより、断然容量が少なくて、いつもこぼしているし、洗っても汚れが取れてるのかちっともわからない!それでも、毎朝、これで大好きなコーヒーを飲んでいる時、彼はいつも少し幸せだろうなあ。

IMG_0304


 今日は幼稚園の間はしっかり休む日!
 って決めたので、久しぶりの映画。

 午前中から、久しぶりの「レオン」。重い。
 しかしかっこいい。素晴らしい。ゲイリーオールドマンの狂気よ。

 そのあと、さくをお迎えに行く時、その世界の差にクラクラしておりました。

***

 しかしいつの時代も私のヒーローはトータス松本。

 クリアアサヒのCMが素敵で何度も見ちゃった。今日はこれですっごく元気でた。
「どっちがいい?」って奥さんが2種類の麻婆豆腐を見せて、「、、お前」と言う胸キュンストーリー!(そう?

 彼に見せたら、「いや、でもこの状況になれば、俺もこう言うよ。でもならない。」
 そうでした。
 今のこの時期に2種類も麻婆豆腐を作って(そもそも作らない)後ろから抱きつくなんて、、夢のまた夢のまた、そのまた夢のまた。(そこまでか)  
Posted by yagihana at 05:51

2017年11月29日

さくさら日誌11/29

IMG_0280IMG_0272


 今日は、もう、ちょっと私のベースが疲れすぎていたのでしょう。

 朝9時にさくを送ってそのままさらと公園へ。
 そしてまた11時にさくをお迎えへ。

IMG_0297


 夕方、彼のご両親のお誘いで二子玉のイルミネーションを見にいく頃、私の疲れは、どピークに!
 
 ワガママの限りを尽くす、言うことを全くきかない今のさく。
 抱っこしないと絶対に歩かないさら。(通常営業だ)
 そこに、ちょっとしたことがいくつか重なってきて。

 家に帰ったら、もう涙が止まらず。
 帰宅してきた彼の顔を見たらもっと涙が止まらず。

 「大丈夫??」ってなんどきかれても「なんでもない。。」としか言えなくて。(一番迷惑なパターン)

IMG_0437


 「あ、ゆきさんにあたらしい暖かいメディキュット、買ってきたよ!」

 って頂いた、これ。
 メディキュットが大好きすぎて先代はボロボロだったのでした。

 子供達も、「あ!ママ!ピンクが可愛いね!」「ママ、よかったね!」ってすごく気を遣わせている。。

**

 はいてみたら、暖かくて、気持ちよくって、でも、今まで泣いていたのに急に笑うっておかしいなあって。
 「ゆきさん、どう??」の彼の質問に、
「。。。一生ぬぎたくない。。」と小さな声でやっと答える私でした。こどもか。

 そのあと、ぬくぬくと足を守られながら、えーんと泣き疲れて、こどもより早く寝ちゃった私。こどもか。

***

 まだこどものような私が気づいたら「ママ」って乗り物に乗っちゃって、必死にママを運転しているような気持ち。
 初めて通る道はまだまだ怖いし辛いし、見通しが悪いし、いつの間にかワガママな乗客が増えてるし、そもそもどこに向かってるか、全然わからない。

 最近のママの道はかなり予測不可能だったガタガタ道で、ママを運転している私は泣きそうだった。
 でもこの道は永遠に続かない道だ。
 優しく応援してくれる沿道の人もいる。

 降りることはできない。そこに乗っている人も私も、心地いいママの道を目指したい。
 家族は敵ではない。絶対的な味方だから大事に、大事に、運転しようって改めて。

   
Posted by yagihana at 06:44

2017年11月28日

さくさら日誌11/28

IMG_0264IMG_0291


 週に1度は、短い時間でもさくさらを連れて、私の実家へ。
 そして彼のご実家へ。

 それでも今の時代の貴重さを思うと、少ないなあって思うんだけど、続けていくにはこのペースがお互いにちょうどいいのでしょう。

***

 クリスマス会の最初に、クラス代表で聖書を読むことになった、さく。
 そのために毎朝、早く幼稚園に送って行って、日々練習中だ。

 きっと、とても、プレッシャーを感じているのでしょう。
 そして、サクって家ではケチで愉快なお調子者なんだけど、幼稚園ではすごく真面目なしっかりさん。
 がんばってる反動は、すべて家の中に。

 荒れ狂って、泣きわめいて、もう、手がつけられない暴君な今の彼だ。

 でも陽子も、ひなちゃんが幼稚園でしっかりがんばってる分、家では荒れ果てて悩んでいた時代があったなあって思い出すから救われるよ。私のこの時代も、いつかの誰かの時代を救えますように。

****

 そんな疲れ果てていたタイミングで、実家へ行ったら。
 私が最近、ずっと食べたい食べたいって騒いでいた「二日目のキムチ鍋」が!!

 嬉しかったなあ。
 家では子供達が食べられない、一人では食べる気がしない、外に食べにいくほどでもない、キムチ鍋。

 持って帰ろうかとおもったのに、その場で全部食べちゃった。幸せだなあって思いながら。
 母のキムチ鍋にはカリフラワーがたくさん入ってて、それが最高に美味しいの。
   
Posted by yagihana at 06:24

2017年11月27日

さくさら日誌11/27

IMG_0277


 朝の公園で初めて発見して、ちょっと、、感動。
 愛と勇気だけが友達、アンパンマン。

**

 「キラキラしたゆきさんに」
 と、先日立て続けにその言葉と共に頂いた、素敵なキラキラの贈り物たちをみていて、なんだかしみじみしていた朝。

 キラキラどころか、体が痛くて、毎日痛み止めを飲み続けちゃって、毎日モーラステープを貼って、昨日も高熱を出して、なんとか生き延びている、今のヨレヨレのボロ雑巾のような今の私だ。

 それでもキラキラ、と言うのは、その人がその瞬間、私を輝かせてくれているんだなあ。と思って、しみじみ、しじみ。

***

 「キラキラしてなくても、キラキラして見えた人の勝ちって言われたよ」って言葉を思い出しながら。
 そうなのだろうなあ。

 でも私は、誰かや何かに勝ちたいと思ったことが一度もないなあと思いながら。
 私が私の人生で勝ちたい、負けたくない人は生涯でただ一人、自分だけ。
 ちいさい頃からずっと、変わらず。  
Posted by yagihana at 12:52