たび唄vol.23ありがとうございました!

アホほど出演者いて、見てる方もやってる方も疲れたかと思いますが、とてもとても楽しかったです😘🍣


出番前にもう疲れてた僕です。

終電越えてからの出番だったのでみんな帰るよなーって思ってたら俺の時でも上に人たくさんいる感じでめっちゃ幸せでした!!

たびびとの上は今後使えなくなりますが(企画決まった後に実は9月まで使えるってことが判明したのは内緒な)

お店はばりばりやってますし、

なんなら下のフロア改装して広くなるみたいなんで!!


ご飯まじハンパなく美味しいので。




今後の企画の展開はなんも考えてません!

せっかく23回まで続いたので数字伸ばしていきたい気持ちもありますし、全く新しい企画始めたい気持ちもありありです!続報を待て!!!!




そして、ライブ中に熊本地震への義援金の募金も実施しました。

アーティストによっては物販の売り上げをそのまま募金してくれたり、たくさんのお客さんにも協力頂けました!


昨日、郵便局でしっかりと送金してきました!!

13,134円!!

音楽を通じて少しでも熊本のみなさんの力になれたらと思っています。

被災地の復旧を心より祈っております。


ライブ出てくれたみんな、見に来てくれたみんな、そしてtabibitoキッチン。本当にありがとうございました!!

こんばんは、ヤギハツマです。

4月28日に、僕が企画する「たび唄vol.23」というライブの中で、熊本地震義援金の募集を行いたいと思います。

集めた義援金は金額を明記し、翌日に日本赤十字社へ送金しようと考えています。http://www.jrc.or.jp/



ここから先の文章は僕個人の意見です。

少し熊本地震について書かせてもらおうと思います。

僕は基本的に政治的なことだったり震災に関することだったりとかはSNS等には書かないようにしています。

自分の情報が確かなものかわからないし、自分が発した言葉が無意識に誰かを傷付けていたり、必要の無い混乱を招く恐れがあるからです。

「やらない善よりやる偽善」という言葉があります。僕はこの言葉が昔から大好きで、実際に現在は福祉の現場に勤めています。

ただここで勘違いしないでほしいのは「偽善」は押し付けてしまうことがあるということです。

「俺は○○なことをしたぜ!これが日本人の心だ!俺すげー!」的なこと言ってる人よくいるじゃないですか。

もちろん本当に良いことしてる人もたくさんいるんですが、中には受け取り手のことなんも考えてない人多いなぁって感じます。

有名は話だと千羽鶴被災地にたくさん送ったりだとか、支援物資や!って言って使い古した衣類送ったりだとか。
今回の地震のときも地震起きてすぐに避難方法や災害時の対応について同じような内容のツイートがめちゃくちゃRTされてネット回線めっちゃ重くなりましたよね?それが本当に大切なことなのか疑問に思っていました。

だから僕は黙って募金したり、自分達に何が出来るのかを考えることが大切だと思っています。



今回のライブは、たび唄として最後のライブになる可能性が高いので、いつもより多くの出演者を募りました。

20組近く出ます。出演者は近日中に発表します。もうしばらくお待ちください。

お客さんもいつもより多く来てくれるんじゃないかなって考えてます。

その中で僕が出来ることは明確な送り先を示して被災地にお金を送ることじゃないかと考えました。

1人で何か行動するのって難しいことですよね。だったらみんなで行動する機会を提供しよう!という考えです。

また、悲しいことですが募金詐欺という完全に人の道を外れた行為を行う人間がいます。
そんな状況では、どこに募金したらいいんだろう?という人もたくさんいると思います。

僕も募金についての知識が乏しかったので今回少し調べてみました。

義援金というのは1度お金を集めた後に、被災者に均等に配分されます。ただ、手元に届くまでに少し時間を要するようです。

支援金というのはNPO等の支援団体に送金し、そのお金を現地の活動に当ててもらうものです。

熊本という遠く離れた地では知り合いもほとんどいませんし、どのようなNPOがどのような活動を行っているのか。そしてそのNPOは本当に現地で支援活動を行っているのかわかりません。

なので今回は「義援金」という形で被災地に協力したいと考えました。



音楽というものは直接人を元気付けてくれる素敵なものだと思っています。

そしてさらに、

音楽という僕らが持つ数少ない方法にはこのような使い方もあるんじゃないかと思います。

以上が僕の考えになります。
心から被災地の復興を願っています。

たび唄vol.22ありがとうございました!!
すごく楽しかったー!最高の1日でした。
なんだかんだで22回も企画が続いてる。
出演してくれるみんな、見に来てくれるみんなのおかげです。ありがとう。


tabibitoキッチンがオープンするときに、マスターの将太さんから、ブッキングをやってくれ!と言われ、初めの頃は月に1回。最近はちょっと忙しくてペース落ちてるけど、なんとか続けられてます。

『たび唄』っていうイベントは、俺の中でルールがあって、

・出演者からノルマは取らない。
・お客さんからお金は取らない。でもドリンクだけは頼んでもらう。

軸はこの2個。まぁ、スピでやったときは箱代がかかるからお金もらったけど。

これは演者側の都合だから、このブログを見てくれてるような人には言うことではないかもしれないけど、基本的にアマチュアで音楽をやっている人たちはライブノルマってものがあって、ライブをするだけでお金を払わなくちゃいけないんだよね。
このシステムには賛否両論あるけど、もちろん場所代だったり、機材のメンテナンス代だったり、スタッフの人件費だったり、お金がかかることも事実。そして、そのノルマがネックになってライブが出来ない、減らさなきゃいけない人達がいるのも事実だと思うんだよね。
俺だってそうだ。ノルマ分チケット売れれば問題無いんだろうけど、ライブ増やしたらそれだけ集客は落ちてしまうし、それだけの人気が無い自分が悪いんだけど、最初から人気がある人なんていないんだから。
だからこそ、ノルマが無いライブをしたいなーって考えてたときに将太さんから話があって、場所代はいらないからライブやってくれよって。
そうなの、たび唄は完全にお店の好意でやらせてもらってるイベントなんだ。

それに甘えてただ適当にライブをしてるわけじゃ無い。そんな恥ずかしいことはしたく無いし、色々考えてブッキングをしてる。

普通のライブハウスでは一緒にやらないような人達を同じステージに立たせて、お互いにライブを見て知り合いになってもらいたい。刺激を受けてもらいたい。
普段はバンドでしか歌ってない人達にアコースティックのライブをしてもらいたい。
音楽始めたばっかでライブハウス怖い…って思ってる人に歌える場所を提供してあげたい。

すごく偉そうに聞こえちゃうかもしれないけど、たっくさん考えてるし、本当にありがたいことに俺はたくさんの人と出会えてきたから、それが出来るよなって。こんなんだけど、10年以上札幌で音楽をやってきてるから。今だって時間があればってか休みとってでもライブ見に行くしお芝居もお笑いも見に行ってる。自分が出てるライブの対バンも、ライブ全部は見れてないけど、必ず1回は見るようにしてる。俺の目で見て良いなぁ!って思った人に声を掛けてる。長く続けてると、向こうからイベントに出たいって言ってくれる人も少しずつ出てきてくれて本当に嬉しい。



最近は歌だけじゃなくて、お笑いの人達にも協力してもらってるし、この前はマジックもあった。すごかったなぁ。
今後はあの空間でお芝居も観たいなって思ってる。


そしてお客さん目線で考えたときに、札幌はライブハウスが多くて、毎日のようにライブがある。そんなに高くない金額かもしれないけど、やっぱりたくさんライブ見てたらお金なくなっちゃうよね。そうなると、今人気ある人達はいいけど、そうじゃない人達はますますお客さんが来なくなっちゃうよね。だから、そのきっかけとして、無料のライブがあってもいいよなって。
まずはたび唄でライブを見て、「良いじゃん!」ってなったら、その人のライブにお金を払って見に行って欲しい。そこまで繋げられたら嬉しい。
ドリンク代は、お店の利益になるからやっぱり必要だと思うんだ。企画を続けていくためにもね。それにやっぱり少しぐらいお酒飲んだ方がライブ見るの楽しいよね?だから俺はガンガン飲んでガンガン食べてライブ見て欲しいなって思ってる。ご飯めっちゃ美味しいし。

企画して利益出すのって、やろうと思えばいくらでも出来ちゃうんだよね。でもそれはまた別の話かな。たび唄はそういうイベントでは無いって話をしたくて。もちろん、利益を出すことは絶対に悪いことじゃないとも思ってるけどね。


このイベントで俺には一銭も入って来ないけど(その日の晩御飯だけもらってるけど…笑)それ以上に俺のやりたいことがたくさん詰まってるライブだから、今後も見に来て欲しいし、今後も続けていきたいって考えてる。
札幌を盛り上げたいんだよなぁ!
vol.100までは頑張りたいなぁ!!

なんか長くなってしまった!笑

これからも『たび唄』よろしくお願いします!!

↑このページのトップヘ