保護してる妊婦疑い猫のシジミちゃん。

http://blog.livedoor.jp/yaginomomo/archives/28549725.html

8日の日曜日は、朝から餌を食べる量が激減。

もしや、、

お産が始まるか?

と、思ってました。

前から産室にする段ボール箱を、3つくらい用意していたので、
ちょうど自分の気にいるところを決めたようで、空にした押し入れに用意した箱に入ってました。準備は完璧に。万が一に備えていた、子猫が息をしてない時に助ける人工呼吸器の使い方を頭に叩き入れてます。

シジミちゃん、4/8日に捕獲器に入って
その時は妊婦かわからんくらいのお腹だったけど、メスはこの時期はすぐに手術に出すと、万が一赤ちゃんが入っていたら、中絶手術になって、手術に出した私は、ずっとそれを引きずって自分に後悔して、このあと出口のない闇を背負うのが嫌だったので、(去年、経験した)
確実に腹には何も入ってないわ!とわかるまで(猫は、だいたい交尾後60日くらいで、生まれてくるので、最高それくらい見て生まれないなら、入ってないわ、って話しになる。)ので、まずは様子を見てました。

そして、保護して、ちょうど1ヶ月。
もう、だいぶ前から、妊婦体型になってたので、まあ、間違いないわ、とは思ってましたが。

夜になってから、多分夜中か、明け方か?
みたいな気配。シジミちゃんがきてから人馴れしてもらうために夜はシジミちゃんのいる別宅に私も寝て、夜中私が布団に入っていたら、随分部屋を動き回っては、優しい声で、鳴いてみたり、ご飯食べたり、トイレに行ったりしてるところをこっそり見守り、少しづつ信頼できる奴になるように、頑張りました。

まあ、まだまだ気を許してはくれてませんが、(なかなかの怖がりさんなんだと思います。)フ〜フ〜!いいますが、とりあえず、シジミちゃんには迷惑だろうけど、無事の確認くらいはどうにかさせてもらいました。
FullSizeRender
よう分からん写真ですが。現場にいる私は、声も聞こえ、無事を確認。
ひゃー、
めちゃくちゃ可愛い❤️😍
たまらんかわいさ!
シジミちゃんを刺激しすぎないように、やっと撮れた一枚。
生まれたて、ほやほや。

おめでとう🎈㊗️🎉

そして、半日後の姿。5匹のお母さんに。

猫のお母さん、偉いわ!とつくづく。
お産に立ち会うと、ほんまに思います。猫のお母さん、強いです。

離乳できる頃、子猫ちゃんは里親探します。できれば、シジミちゃんも、と思ってます。