2012年02月07日

醸造用ポンプ

久しぶりの更新となりました。更新が不定期になってしまうのはご勘弁くださいませ。その方が更新していた時の楽しみが大きくなるでしょう。笑

さて、今回ご紹介するのは、「醸造用ポンプ」。

「モロミを移動する時は、カメ壺ごと移動するの?」。

消費者の方から一番多く受ける質問です。

モロミをカメ壺から蒸留機に移動する時は、圧力ポンプでモロミを吸い上げて移動させます。状況に応じてタービン式、圧力式の2種を使い分けます。
ポンプ使用で一番気をつけないといけないのが、ポンプ内、ホース内の汚れ。毎日モロミが内部を通るので洗浄しないで使用するとすぐ汚れてしまい、雑菌が繁殖しモロミに悪影響を与えてしまいます。定期的に内部洗浄し、雑菌の繁殖場所をなくしていきます。

醸造において、機械類の目に見えない箇所を想像する力はとても重要です。雑菌は酒質を悪くしてしまうので、気をつけなければなりません。日々の造りの中においても五感を研ぎ澄ませて、少しでも異常を感じたら徹底的に調べることが大事です。
生き物を終始扱う仕事なので、造りの時期は神経戦です。

当社の今期の造りは3月上旬まで。後約一ヶ月ラストスパートです。



yagisyuzou at 15:07 
訪問者数
  • 累計: