2019年10月25日

残念ですけどね。寂しいですけどね。

_YGK7994_01
お盆明けに亡くなったお姉ちゃん猫に続いて、昨日妹猫も息を引き取り、本日見送ってきました。
お姉ちゃん猫がいよいよ容体が不味くなってきたかも、といったころから妹猫もつられるように体調を崩し、獣医先生も首をかしげ、検査手術の後でFIPとの診断が出ました。FIPの診断が出てから亡くなるまでたったの1週間、あっという間でした。
お姉ちゃん猫にピッタリくっついて昼寝するのが大好きだったので、この娘は自らこの運命を選んだのかもしれません。
お姉ちゃん猫が動物病院か通いを始めてから4か月半。その間に2匹とも逝ってしまいました。ロス感は大きいです。特に今回は私よりもむしろ妻の方がちょっと不安定で心配です。
そういう自分も同時に精神的にきているのか体調を崩したままで、今まで通りのペースでの撮影活動に戻れるのはいつになるかは判りませんが。先日の小松基地祭をきっかけに元に戻れるかな、と思っていた矢先のこと。

2匹の姉妹サビ猫、ありがとう!これからはあの世で2匹くっついてお昼寝出来るね。  
Posted by yagix at 20:14Comments(0)

2019年08月17日

ありがとう。

_YGX2210aaaa
癌ではなかった。がんもどきでした。一時は回復しました。
しかし、元々弱っており、合併症?に悩んだうえ、全く食事&水を自分で摂れなくなり、動物病院通い&流動食が続きましたが、今朝、虹の橋を渡って行ってしまいました。
いつかはこんな日が来ることは分ってるけど、8歳だなんて早すぎるよ・・・
ウチに来て7年、短いようで結構長いようで短いような7年間、ありがとう。
すごく幸せで、すごく楽しかったよ。  
Posted by yagix at 21:56Comments(2)

2019年06月24日

小康状態・・・

_YGK6099bb小康状態・・・ならばいいのですが。
でも肺に水が溜まったり、心臓が腫れたり、腸閉そくになりかけたり。獣医さんにかかりっぱなしです。
そろそろPET検査(?)の結果が出てくる頃だと思いますが。
今更「がんもどきでした(笑)」というのはあり得ないものなのでしょうか・・・  
Posted by yagix at 20:09

2019年06月15日

告知

_YGK3384b
2匹の猫を飼っているのですが、そのうちの片方(写真の向かって左側の娘)が先日6/10、癌の告知を受けました。
まだ8歳(ウチに来て7年)、早過ぎるよな・・・・
でも8歳はカテゴリーとしては老猫の部類に入りかけているのか、
猫にも癌があるのか・・・
「もっと早く医者に連れて行っていたら何とかなっていたのかも」と妻は自分を責めている、それでも気丈に振舞おうとしている妻を見ていると涙が出てくる。
ぐったりとしていながらも、それでも我々の愛情に精いっぱいの力で応えようとするこの娘を見ていると胸が張り裂けそうになる。
残り数か月の命とこの娘は自分でも悟っているのか、そんなこの娘の目を見ると、そんな命に自分がどう向き合えばいいのか、訳が分からなくなる。
気持ちの整理をつけるためにいろいろと頭に浮かんできたことを文章に残そうといざPC向かってみると頭が真っ白になる。
まだ親を看取ったことのない私にとってはまだこういうのに免疫が無いもので・・・
仕事中は多少は気が紛れているけど、1/3くらいは上の空、
トイレの便座に座るとついつい長い間考え事をしている。
自然な老衰ならともかく、
まだ8歳、癌だなんて・・・


  
Posted by yagix at 09:30

2018年03月05日

大きな古時計

式場で
「大きな古時計」のメロディーが流れていた。
ぐっと来てしまった。
歯をくいしばった。  
Posted by yagix at 21:39Comments(0)

2017年12月31日

流れ。

ラジオを聴いていたら。
ミニストップが成人誌の取り扱いをやめるとか。(他のコンビニもその流れにありますね)
これって「臭いものには蓋をする」だけの事じゃないでしょうか。性欲のはけ口がもっとアングラな世界に移行してますます恐ろしくなりそうな気がするのですが・・・。
どんどん「自由じゃない」国になっていくような。
今現時点聞いているラジオからの流れる下ネタもいつかは消えてしまうの?
だとすれば、「寂しいな」ではなく、「怖いな」と思う。

学校の性教育はあまりにも抽象的だし、
子供の作り方を知らない大人が本当に出てくるのでは・・・?  
Posted by yagix at 11:57

申しておきたいこと。

本年ももう終わりですね。
いろんなことがありました。
日々のあれこれは基本的にフェイスブックに移行していますので、こちらでの投稿は久しぶりです。
予告通り、すこし重めのお話を。
自分の中で、かなりのウェイトを占めている2017の出来事は、電通の女性社員の自殺に関するその後の展開、そして新国立競技場の工事に関わる方の自殺です。
私の勤務先でも空気だけは変わりました。現状(イケイケ、やれるだけやれ、納期も死守)相変わらずそのままですが。
ただ、法整備だけが先行すると、結局36協定のような有名無実になりかねませんし、「その仕事やっとけよ、あとその前に先にタイムカード切っとけ」なことが平気で行われるようになっています。私の職場ではリーマンショック以来残業代ではなく「手当制」(実質は人件費カットの業)ですが、残業代制度の職場ではサービス残業が加速しかねません。
国立競技場の、自殺された方の弁護士の方が凄く当たり前で且つ重要なことを述べておられました。
よく「業界の悪い癖」と言われるが、これは「業界の問題」でなく、「我々」の問題であるということ。お客の立場の問題であること。(暗に競技場案を白紙撤回した委員会も差していますが)杭の支持層不到達により建て替えになったマンションのに関しても元は同じことだと思います。製鉄会社の話や自動車メーカ、もしかり。
大みそかにコンビニが閉まってたっていいじゃないですか。
我々が少し考えて、少しおおらかになるだけで結構世の中は変わると思っています。
日本のものづくりが危機?
そんなことは無いと思います。
ただ「客」の立場になった我々の横着さが危機そのものなのかと。


  
Posted by yagix at 11:49ぼやき

2017年10月24日

フェイスブック始めました。

(冷やし中華は始めていません)
今月初めくらいからフェイスブック上で動き始めました。
SNSには手を出すことは無いだろう、なんて当初は思っていましたが。
日々のお話はこっちの方へ移行していこうかと(^^;思います。

今後ここのブログは、ちょっと重い内容でも扱って行こうかと。  
Posted by yagix at 23:35Comments(0)

2017年09月25日

タイムカプセル

280d8d49.jpgそんでもって妻の実家から出て来たもの。
エクタクロームE100S。(約14年前に期限切れ^^;;)
ああ、何だか青春の香りがします。
解像はRDP兇RVPには遠く及ばなくても、それでも私の「勝負フィルム」でした。
「今日の夕日は焼ける、今日の空は化ける」そう確信した時には必ずこのフィルムに入れ替えていました。
このフィルム、デイライトタイプなのに、意外と水銀灯の緑被りが少なくて、今でいう「マジックアワー」のエプロンの撮影にはもってこいだったんですね。  
Posted by yagix at 23:35Comments(2)

FUKUOKA

053bfe6b.jpg久々に福岡へ「帰省」していました。
考えて見れば6年振りです。
もちろん福岡空港での写真展も。
航空写真ネタというのは一時期「この人もあの人も」的な、妙な流行のようなものがありましたが、この写真展を見る限りそのようなものが無く、撮影者それぞれが独自の視点を持っている、素晴らしい写真展でした。
(懐かしい方々も出展されていて、これもまた。)
で、フェイスブックだったんですね、今は。
SNSには手を出さない!なんて意地を張っていましたが・・・・
近々フェイスブックのアカウントでも取ろうと思います。
その前に勉強もしなければ。

(あと、やっぱりフルサイズはいいなあ、なんて思ってしまいますが、まずはAPS-Cでどこまでのプリントが出来るのか、頑張ってみましょう)

福岡空港も1タミが解体されたのは知ってはいましたが、国内線があのような状態とは全く知りませんでした。どのように変わるかが楽しみです。ただ、1タミに関しては、1日か2日くらい丸々時間を撮ってじっくり内部の「雰囲気」を撮影しておきたいな、なんて思っていたのでその辺りは何とも残念です。

ですが、いまの国際線も機材こそは福岡ももれなく小型化の波にのまれていますが、結構活気があって、撮りようによっては面白いかも、と思いました。
デッキの様子をちゃんとチェックしておくべきだったかな。
  
Posted by yagix at 23:18Comments(0)