2013年02月15日

染色体でみる日本人の不思議なルーツについて。その2

Neighbor-joining_tree
2.)Y染色体DNAの系統

Y染色体のDNAは 父系遺伝する。

これは男系子孫にのみ伝わっていくため歴史的な調査に用いられ、人種のルーツの祖先を正確に辿っていくことができる。

私達はモンゴロイドであり、中国や韓国と同じ民族だと思われてる人々が多い。

しかし、最新の遺伝子研究により、私達日本人は、中国や韓国とはDNAの中身が若干違うことがわかっている。

世界では珍しい、古代血統とされる、Y染色体D系統が日本人に多いからだ。

000000sekaiidennsi1
黒人固有のA系統、B系統、中央アジアなどのアルタイ系のC系統、

日本人や地中海に特徴的なDE系統、中近東などのJ系統、オセアニア・南アジアのK系統、

ウラル諸族のN系統、東アジアのO系統、イヌイットなどのQ系統、アーリア系のR系統などがある。

そしてまた、同じD系統であっても、チベットや東南アジアがD1とD3系統であるのに対して、

日本人のD系統はほぼ100%がD2系統。

もちろん、同じD系統だから近縁であることは間違いないが、

D2系統は世界の中で日本人にしか存在しない固有の系統。

さらに大きな意味な持つのが、日本の近隣諸国にはY染色体D系統が存在しないこと、

そして現代の日本人にも、相当に高い頻度で残っていること

特にアイヌ人には9割近くも集積している。(本土の山間部にもやや多い。) 

ということは縄文人の特長ということだ。(沖縄本島には多いが、八重山諸島にはいない。)

このD2系統には、特徴的な変異:「YAP」(ヤップ)とよばれる挿入部分(300塩基)をもち、

これは D、E系統のみに含まれ他には存在しない。

E系統を持つのは、イスラエル、いわゆるユダヤの民

調査結果から、イスラエルの失われた12部族のうちの、エフライムとマナセだけがYAPなどの挿入部をもつD系統である。他はE系統。

日本人のみ(他のアジア人にはみられない)持っているタイプの系統は、古代イスラエル、古代ユダヤのものと同じなわけだ。

ということは、やはり、はるか西のほうからシルクロードを通って、そのまま日本まで父系を保ちつつ独自に移動してきたと考えられる。

やはり、イスラエルの失われた十支族の末裔が日本人である可能性が高い。


000000sekaiidennsi2
整理して考えると。。。

古代イスラエルから、日本へ、3度に渡ってたどり着いたといえるかもしれないのだ。

まず最初は、日本人のルーツとなる縄文人が日本に定着。彼らは中近東から比較的早い段階で来たと思われる。

人類のグレートジャーニーの動き、人種が別れたばかりのセム系直系の遺伝子的に色濃い人々が日本を目指して移動したことがわかる。

そして、だいぶ時がたち、2番目に、北イスラエルのいわゆる失われた十支族が日本へ来たということ。

きっと、古代の自分達の祖先が日本へ渡ったことの伝承をたどって日本まで来たのだろう。

シルクロード各地にそのような伝説が残っていることからもその可能性は高い。

このY染色体DNAから、失われたイスラエル十支族が日本人である確証となる。

それに文化的にも、古代イスラエルで信仰されてた古代ユダヤ教は神道そっくりである。ということは天皇家は?。。。

※失われた十支族については後日。。。


そして、3番目として、キリストの教えを直接受けた原始キリスト教徒であるネストリウス派キリスト教徒、

いわゆる景教徒である秦氏が日本にやってきた。

これは歴史的な事実から確証があり、判断できる。

キリストの時代はエルサレムには南イスラエルの人々、いわゆる南イスラエル2支族、すなわちユダヤ人しか住んでいない。

原始キリスト教徒であるネストリウス派キリスト教徒のユダヤ人である秦氏は、

中国の西にあった弓月の国を建国ししばらく留まり、その後、日本に来ているのは歴史的に正しいわけだ。

きっと、日本に来た目的は、失われた十支族を追ってのことだろう。

そして彼らは、この日本で出会った。失われた兄弟達と再会したのだ。

10支族がやってきて、後から2支族が来たことで、

イスラエルの12支族すべてがこの日本に来ていたということになるのだ。

この時点で、旧約聖書の預言は成就されていたことになる!

京の都は『平安京』これは秦氏が協力して天皇を祭るために作った都

ヘブライ語で『平安』は『シャローム』、『都』は『エル』

すなわち、『平安の都』とは『エルシャローム』。

京都は『エルサレム』だったのだ!

『エルサレム』で、もうすでに1千何百年前にイスラエル12支族がすべておちあった!

秦氏は、旧約聖書の預言を日本で成就するために、京都を作ったのだ!ということになる。

ユダヤ三種の神器もすべて日本にある。(これについては後日)

旧約聖書の預言はこれによってこの日本で成就される!

。。。これは大変なことを知ってしまった。。。



番外編)

海草を消化出来るのは日本人だけ

日本人の腸内細菌には、中国人、韓国人も持っていない、もちろん北米人では見られない

海藻を消化する酵素をつくる遺伝子が見つかった。

こんな研究結果をフランスと カナダの研究グループがまとめ、8日付英科学誌ネイチャーに発表した。

のり潜んでいた海の微生物が持つ能力を腸内細菌が取り込んだ可能性が高いという。

まさに、孤高の特殊な民族、日本人

〜つづく〜


yaguchi16 at 20:30