2014年10月11日

軍事衛星で台風の進路を自在に変えられちゃうすごい技術が特許申請されてた

e0171614_12273385_R
すごい技術が特許申請されてますなぁ〜

アメリカの軍事衛星で

気象があやつられちゃうって

気象軍事衛星ってやつでやってるんですなぁ〜

ハリケーンリダクションシステム

台風の進路を自在に変えられちゃう

軍事目的で巨大な台風を発生させたら

その台風の進路を操れる技術

すっごいですねぇ〜!!

hari_R
SolarEn(ソーラーエン社)特許申請中
Weather management using space-based power system


本来これって

台風の被害をなくすための

素晴らしい技術じゃないのかなぁ〜。。。。


軍事衛星から電磁ビームで台風や海洋にエネルギーを照射して軌道を変え気象をコントロールするというもの。

このSolarEn社やSolarenSpace社は、アラスカにあるあのHAARPの特許も取得している民間企業だ

HAARPといえば、みなさんもうおわかり

あの気象コントロール兵器、そして、人工地震兵器で有名

なんでそんなこと日本に向けてするんですかねぇ

考えられるのは

今、米の季節

今年の米が超強力台風により壊滅的な打撃を受けたら

野菜も含めて、日本は食糧危機になってしまう?

実はこのアラスカのHAARP施設

世界の皆さんからバレてしまい、世界から電磁波照射監視中のため、やばいのでただいま活動停止中

よかった。。。

いやいや、実は、アメリカ中西部に

地下にある巨大な新しい軍事基地にもっとでっかいHAARP施設が完成し

そこからアメリカの大穀倉地帯に電磁波が照射されてるらしい

なぜ?自国に?!

自国の食糧危機をわざわざ作り出す目的は?


そのシナリオを考えてみると


世界的な食糧難が今年の秋から来年まで起こるのだろうか?

いや、起こされるのだろうか?

大恐慌にも関連するのだろうか?

世界中で食糧難が起きたとき、大穀倉地帯を持つアメリカは

人道支援のために同盟国に食糧を分け与えなければいけないだろうな


でも、その時、アメリカでも食糧危機が起きてたら

あげられましぇーん。。。。。ってなるよな

小麦、トウモロコシ、、、日本では米

主食が捕れないとなると大変だ

食糧難、金融恐慌。。。そしたら、次は、、、、

戦争だよな。。。。

戦争に一気にもっていくためには、手っ取り早い


そして同時に、いっきに、モンサントの

ターミネーター種子を世界に配り

これで、食を牛耳ることができる。。。かもしれない

NWO、ワンワールド構想

TPPなんてまどろっこしいってか。。。

焦ってるね。。。


これはあくまでも、妄想ですが。。。


気象を操り台風までコントロールできる軍事衛星の話は、本当ですよ。。。

SFの世界ではありません!

みなさんも調べてみてください


日本全国のみなさん。台風19号にはくれぐれも気を付けてくださいね


yaguchi16 at 21:30