2006年07月11日

移転

ここはしばらくこのままにしてエキサイトに移転します。
軽くて多少写真も大きめに載せれるし・・・
でも夏場って更新が滞りがちになるので、その辺は変わらずボチボチってことで・・・



yahaba0705 at 11:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年07月09日

ライブドアブログそろそろやばいかな・・・

古いエントリーの写真ファイルが何故か削除されてしまっている。
利用限度は2.1Gでまだ24Mしか使っていないのに、写真ファイルへのリンク障害かなとも思ったけど、アップロードしたファイルそのものが削除されていて、どうも同様の現象が他でも起きていて、かつその原因が未だ不明・・・

んー、無料で使わせてもらってるので文句も言えないけど、そろそろ移転検討しなきゃないべか・・・

写真は昨日のK川、Xacti DMX-C4で動画撮影したものを切り取りました。動画はこちらの掲示板に張って見ました(ファイルサイズが21Mあるので再生には多少PCスペックが要求されるようです)。

「ヤマメ釣れたら持ってきて」と言われたのだけど、数は釣れるものの、何故か全部岩魚でした。



yahaba0705 at 09:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!川遊び 

2006年06月24日

楽しい釣り

一仕事終えて、夕方から釣りに、昨年発見のK川へ。

この川はいかにも釣れそうなポイントが連続し、かつそうしたポイントからちゃんと魚が飛び出てくれる、しかも岩魚も山女もサイズがいい。実になんと良い川です。あと問題は腕ね、やっぱり・・・

 



yahaba0705 at 21:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!川遊び 

2006年06月11日

手持ちマクロ、ちょっと厳しい・・・


沢の上に浮かぶ楓の葉


フキの陰のサクラソウ・・・


こっちの方が綺麗かな


いつも思います、この葉っぱ旨そう、食べたことないけど・・・

日曜日、久々に家族みんなで沢内へピクニック。
新山の川原でおにぎりとけんちん汁(生協のやつ旨い)、風もなく気持ちよい。
毛鉤ながして、ヤマメ一匹釣って、それから今度は山菜採りアンド撮影タイムです。
ちょうどサクラソウやタニウツギが綺麗に咲いていました。
でも三脚とレフ板が欲しかったな・・・

 



yahaba0705 at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年06月03日

やっと釣れた


(撮影:宗家888氏)

土曜日、2時まで仕事をして従兄弟達と合流、県北のT地区へ。

今年の釣りは遅くまで雪代の影響が消えずなかなか釣果がのびません。
この日も最初に入った川、次の川でも皆苦戦(私はゼロ)。
で、最後に6時を過ぎてから町の裏手の本流へ、浮いた毛鉤に今日初めての当り、27センチのヤマメがヒットしました。
やっと・・・いよいよこれからが本番でしょうか。



yahaba0705 at 18:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!川遊び 

2006年05月27日

運動会

子供たちの運動会、多少天気が心配されましたがうす曇りベースの晴天。
やっぱり去年より少し体格がよくなったかな。元気で何よりです、でも来年は1等賞取れよって言ってたのに・・・



yahaba0705 at 18:00|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2006年05月26日

息子にうつされた風邪で体がだるい5月の爽やかな朝に聞くお勧めの小品 ウェーバー:序奏と主題と変奏


(ブラームス:クラリネット五重奏曲 ウェーバー:序奏と主題と変奏
新ウィーン八重奏団員 クラリネット:ペーター・シュミードル)

鼻風邪で頭もやもや、咽も痛くて体がだるい。そんなんでブルーな気分の時にはやっぱりブラームス、そういえば倉本創のドラマのシナリオ本には暗い雰囲気作りにブラームスか中島みゆきの挿入歌が使われていた。
北国の人間は基本は明るいくせに妙に暗い雰囲気に浸るのが好で、さすれば視聴率UPのために作家先生も何かと気を遣うのではなかろうか。
「んー、この場面ではやっぱりブラームスだろ・・・、いや、みゆきを入れた方が更に重くなるべか・・・?」なんてんで・・・

すいません今日は前置きもなんだか訳わからんのですが、
要するにそんなブルーな気分の時には「ウェーバーの序奏と主題と変奏」がいいってことです。写真のCDジャケットはブラームスのクラリネット五重奏曲なんですが、いつも聞くのはこれの最後に入れられているウェーバー、風邪なんかの時は往々にして弦楽器の音もキンキンと甲高く感じられたりするけど、このクラリネットベースの小品はとても優しくて気持いい。
奏者のペーター・シュミードルも明るすぎず暗からず、曲のほんわかした雰囲気をたいへん上手く表現しています。

追伸:今日のお勧めはウェーバー作曲の「序奏と主題と変奏」。ブラームスや中島みゆきではないよん。・・・うううー体が重い・・・そりゃ体重が重いから・・・へっ、余計なお世話じゃい!

 



yahaba0705 at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 

2006年05月23日

5月の爽やかな朝に聞くお勧めの楽曲PART供淵蹈奪掘璽 : 弦楽のためのソナタ)


(G.ロッシーニ「弦楽のためのソナタ全集」
クラウディオ・シモーネ指揮 イ・ソリスティー・ヴェネティ)

シベリウスが北の深い針葉樹林帯ををイメージさせるのに対し、ロッシーニのこのコンパクトな作品は明るい高原の別荘地、ペンションのダイニングから小奇麗な庭を眺めてモーニングでも頂きましょ、ってな感じかな。朝だけどもう陽は高く上がっていて、「気持ちいいから早く起きてご飯にしよ〜よ・・・」なんか言いながら彼女が起こしにやって来る・・・

そんなアホな妄想しながら、あたしゃ この部屋で聞いていましたよ・・・汗だくで。

ロッシーニ12歳の頃のものなんだそうですが1792年生まれだから1804年の作品、いやいや200年経っても尚、親父にブログで取り上げられたりして、ジョアキーノ君、大したもんだ。



yahaba0705 at 15:11|PermalinkTrackBack(0)clip!音楽 

2006年05月18日

シベリウスの5番

ブログのカテゴリーに音楽を追加してみました。
外では山遊び川遊び、家では音の楽しみもって事で・・・

(シベリウス交響曲5番・7番 
レナードバーンスタイン指揮 ウィーンフィルハーモニー)
で、今時期にマッチしてるかなと思って最初のお気に入りはシベリウスの5番。
交響曲5番と言うと他の作曲家ではベートーベン、マーラー、ショスタコービッチとか、かなり重ーい感じの曲が多い(それもすきだけど)のですが、これはいたって爽やか。全曲を通して北欧の澄んだ空気に身を委ねることができる。新緑と、水しぶきと、朝日の中で鳥がさえずって・・・
さあ、森の一日が始まるよん!
http://www.ne.jp/asahi/jurassic/page/index.htm
冒頭の2小節MIDIデータをお借りしました。



yahaba0705 at 23:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!音楽 

2006年05月08日

岩手山と桜


雫石からの帰り小岩井方面に寄り道、桜並木が満開になってました。
実は桜の写真ってこれまで撮ったことなかったんだけど、残雪バックに一枚。


こちらは有名な一本桜。カメラマンで大賑わいでした。



yahaba0705 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!山遊び 

2006年05月06日

五里霧中、山小屋でストーブの火を見ながら仲間達としゃぶしゃぶを食す


八幡平、アスピーテラインの頂上からGPSを頼りに30分。霧と暴風に耐えながら陵雲荘へ向かいます。冷えた体にストーブの火が優しい。


牛肉、豚肉、野菜たっぷり、その他最後のうどんまで用意して本日のメニューは豪勢だ。


翌日も霧の中、小屋に名残を惜しむ。


晴れたたら最高の風景よ、ここ。S氏T氏A氏にY氏、はるばる遠方よりありがとうございました。いずれまたどこかの山で・・・



yahaba0705 at 21:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!山遊び 

2006年05月04日

孫六温泉から田代平へ


秋田駒ヶ岳


小屋の向こうは乳頭山


田代平山荘、築15年程だそうです。しっかりした造りのいい小屋です。

写真が妙に青いと思ったらホワイトバランスが「蛍光灯」になってました。
乳頭は孫六温泉から1時間半くらい、一汗かいて登れるなかなか良い場所でした。
でも去年の冬は、団体さんの遭難騒ぎがあった所、秋田側に戻ろうとして反対の岩手にいっちゃった・・・間違わないと思うけどな・・・でも、気をつけなきゃ、ルートをGPSに登録しました。



yahaba0705 at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!山遊び 

2006年04月30日

川原天婦羅大会

やっと来た春を食べよう大会、芽吹始めたそこらの草を揚げます。

使用食材、アザミ、コゴミ、バッケにノビルにスカンポ。
トリカブトとの同定が難しいのでニリンソウだけは除外。
みんなそれぞれ旨かったけど、開く前のスカンポの芽がヒットだった。
懸念した酸味もそれほど強くなく、中にとろみが出てとても意外な食感。
タラボなどの木の芽系はまだ出てなかったけど、なかなかなよかった。



yahaba0705 at 17:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!川遊び 

2006年04月23日

カムエク

2000年8月の写真、日高山脈の「カムイエクウチカウシ山」
また行きたいー

盛岡は久々の天気のよい土日。仕事で遊べなかったからこれでもアップして憂さ晴らしだー・・・



yahaba0705 at 18:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年04月16日

春は3日遅れ・・・くらいかな・・・

 
やっと数輪咲き始めました。まだほとんど蕾状態なんだけど、
なんとか咲いてる株の前に寝転んで、できるだけ下から見上げるようにしてカメラを構える。
毎年やってることだけど、どうもうまくいかないな〜。
帰ってから、画質にノイズが多いなと思ったらISO800の設定で撮ってたし・・・

盛岡は今日も何気に寒いです。



yahaba0705 at 16:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2006年03月25日

日帰り八幡平

従兄弟のK氏と二人、日帰りで八幡平へ行ってきました。実に好天、真っ黒に雪焼けしてしまった・・・
出来ることなら泊まりたかったなー。

追記:陵雲荘の入口ドアの締りが甘くなっていて、内ドアまで雪が入り込んでます。備付のスコップも見当りませんが、丁寧にフレームの雪を取ると一応閉まります。それから蒔割用の斧も柄が折れてしまっていました。



yahaba0705 at 23:19|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!山遊び 

2006年03月05日

茶臼山荘へスキーツアー

今日は従兄弟のK氏とスキーツアー、
微妙な天気で岩手山を望むこともかないませんでしたが、二人して雪山歩いて小屋でおにぎりとラーメンを食す、これだけで十分楽しい休日でした。
(泊まりだとお酒も飲めるしもっと楽しいよ・・・)
お疲れ様でした。



yahaba0705 at 14:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!山遊び 

2006年03月04日

初釣行

 

渓流解禁初釣行、同行者は親父のKo氏と従兄弟のK氏。
餌釣りの苦手な私は釣果も今一でしたが、水から揚がる山女のピクピクに
春の始動を感じる一日でありました。
まだまだ寒かったけど、なんとなく雰囲気が明るいんだよねー・・・



yahaba0705 at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!川遊び 

2006年02月25日

トービル・ディーンのボレロ

サラエボオリンピックが1984年だからもう今から22年前、僕がまだ10代だった頃、ジェーン・トービルとクリストファー・ディーン、彼らのアイスダンスは素晴らしかった。ラヴェルのボレロにのせた氷上の行進。まるで少しずつ高まるボリュームと共に彼らの演技も徐々に徐々に目の前に迫ってくるかのようだった。あれ以来、僕はボレロが好きになりフィギアではアイスダンスが好きになった。

ここ数年、日本の女子シングルも少しずつ世界で戦えるようになってきていた。そしていつかアメリカのミッシェル・クワンを超えるような麗な選手が日本から出てくればいいなーと思っていた。
高い技術に裏打ちされた繊細で優美な演技の出来る日本の選手。
体力勝負の競技には負けても、指先の表現力にはそれをも凌ぐ説得力のある選手。

そして今日、
荒川静香、彼女は選曲も良かった。このオリンピックに込められたプッチーニの魂をも味方につけた。
村主章枝さんも十分戦える演技だったがしかし、あのラフマニノフはどうだっただろう・・・。彼女の演技とマッチさせるにはあまりにスタンダードすぎではなかっただろうか・・・、もっと彼女の個性に合った曲はなかったか?

もちろんフィギア競技はBGMの選曲で勝敗が決まるわけではないのだけど、
しかし、プログラム全体を支配する曲の持つ影響力は決して小さいものではない。事実ボレロを聞くと未だにトービル・ディーンの演技が思い出されるし、これからしばらくはトゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」のメロディーを聞くたびに荒川静香のクールビューティースマイルが思い出されるのだろう。
あと、パヴァロッティの髭面も・・・



yahaba0705 at 00:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月11日

パバロッティーは反則だよ。


素晴らしい!あれだけで12万払う。
でもオリンピックの開会式だって忘れてしまいそう・・・



yahaba0705 at 21:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!