2005年08月23日

迷惑は体験させてやる

学生からのメールが(no suject)ばかりで困るという意見には同意です。

なので、フラスコの演習では、件名の書けない学生を根絶すべく、かなりの荒療治をほどこします。

メールアドレスを発行したら、まずは使い方を教えます。
メールソフトの設定の仕方。ついでにメールサーバの話。
あと、メールは暗号化されてなければ、ハガキと同じで運ばれる途中で覗き見される可能性があるので、うかつなことは書かないこと、という注意。
で、受信しないと届かないぞ、携帯とは違うぞ、というか、携帯が自動で受信してるだけだぞ、だから緊急連絡には不向きだぞ、なんてことを教えて、送信、受信を楽しませて初回終了。

で、次の週の演習が始まった瞬間、学生は唖然とします。
メールボックスには、フラスコからのメールが約100通。

件名は「こんにちは」「質問です」など、自分がもらってイヤなもの100連発。
内容も、広告あり、ダラダラと長い事務連絡あり、絵文字のチェーンメールあり、携帯からの絵文字が化けて黒点になったメールあり、改行位置がおかしくて段がずれているメールなどなど、とにかくわかりにくいメールをわんさか送ります。

で、その中に「今回の演習の課題がある」と宣言して放置。
そして、学生には一切の私語を禁止させ、メールの山に没頭させます。

課題は友人からのメール風の中の長文に「ところで、こんなメールの山の中でも、メールの中に書いてあることが一発でわかるメールってあるじゃん。なんでわかりやすいのか調べるのが今回の課題らしいよ。ってか、本当にこれ、課題。どのメールがなんでわかりやすいのか、他のメールがなんでわかりにくいのか考えて、先生にメールするんだって。締切りが明日までとかって、超つらくない?」とまぎれこませてあります。

で、演習がおわった後に、
「えー、これが、私たち教員がいつも受けとっているメールボックスです。みなさんからのメールが、この中でわかりやすくなるためにはどうしたらいいですかねえ?」として終了。

で、次の週の頭に、一般的な教科書にのっている注意点(件名だとか、改行位置だとか、段落だとか)を注意すると、「件名がない=面倒」ということを実感している学生たちは、かなりの確率で件名に具体的な内容を付加してくれるようになります。

100通メールセットは、フラスコの財産です。はい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yahata127/30596540
この記事へのトラックバック
大学という斜陽産業:(no subject) http://ameblo.jp/...
件名なしメール【発声練習】at 2005年08月23日 14:57
Refer to:[大学教員の日常・非日常:迷惑は体験させてやる](http://blog.livedoor.jp/yahata127/archives/30596540.html) メールのタイトルとか、本文の話からちょっと考えてみた。 メールってタイトルかギ..
RSSの要約って、俺的には邪魔っぽい【test_31331::weblog】at 2005年10月06日 22:16
これはメールの技術に潜在する問題なんだろうか?と思いつつ。 FPN-「件名なし」のメールを「常識」とする若者たち(Via: はてなブックマーク)より。
(no subject)のメール【Cress's Backyard】at 2007年08月27日 19:52
ケータイの常識・マナーについて… 特にこういった↓ジェネレーションギャップや、 リテラシーの差異による主観のズレなどの話は、 今に始まったわけでは決してなく、 携帯電話が世に出てからずっと繰り返されています。 ■ FPN-「件名なし」のメールを「常識」...
ケータイに求める機能は?@考察【[μ] Creaism.Blog】at 2007年09月13日 00:39
迷惑は体験させてやるってのは、昔々にちょっと話題になってくれたエントリ。 迷惑メールとか、件名なしメールとかが、どれほど迷惑か送りつけてやる、という演習内容についての話でした。 が、とうとうこの夏から、この方法が使えなくなってしまいました。 学内に....
迷惑を体験させられない【大学教員の日常・非日常】at 2007年11月11日 00:10
別にクリティカルな話ではなく軽い話題として。 10代の若者が、友人たちとケータイでメールをし合うとき、「件名なし」(=タイトルなし)がフツーの世界になっています。 友人同士のコミュニケーションでそれが成り立つのであれば、社会人の目から見ると「好ましくない」と
件名のあるメールと無いメール【自分、無粋ですから】at 2007年11月16日 21:40
この記事へのコメント
そういう教育、いいですね。うちの大学では一般的なパソコンの使い方はほとんど教えませんので、不慣れな学生は苦労しています。

「件名に具体的な内容を付ける」
これだけが頭に残っているらしく、件名にしか用件を入れず、本文はその続きから始まるメールをときおり受信します。件名のみのメールを受け取ったときには苦笑するしかありませんでした。

大学生をしていると、友人のメールの記法が徐々に洗練されていくのが見て取れます、ハイ。
Posted by konekoneko at 2005年08月23日 01:53
 私もメールの件名がないのにはウンザリしており、とても共感します。
 ですが、もう2つ私は気になることがあります。

 まず、返信を「Re:〜」で返すこと。
 むか〜し、どっかの雑誌に書いてあったメールの返信作法で、「Re:〜」は失礼だとありました。どう思いますか?
 私は「嫌だ派」です。ただ、「Re:」で返すことによって、メールソフトによってはツリー状に表示されて便利なんですよね。私はそう表示させませんが…。

 次に、引用について。
 返信の際に「>>」で引用し、その次に文章を書く方法がありますよね。
 どうも私はあれが「嫌い」です。なんかロボットに返事されているようで。事務的というか…。私の長い文章を引用して、「はい、そうです」とか一言だったりすると、うんざりします。ちゃんと返信の文章を書けないのかなぁと相手の能力を疑ってしまいます。

 私って、少数派ですか?
Posted by ハチ at 2005年08月23日 02:55
 引用が長いのは、メーラのデフォルト設定です。設定をいじれば変更できますがめんどうな人はやってない。
 私の携帯なんて、何もいじらずに返信ボタン押すと、全文が引用符つきで引用されてきます。削除しないと全部本文に埋め込まれてしまう。
 ブロードバンド向けのメーラとなるとさらに極端で、フッタとして往信文が全文入ってきます。やりとりを繰り返すと、どんどんフッタが長くなっていく。ブロードバンドなら、文字データはいくら多くても送受信に時間がかかるわけじゃないから、不便ということはないが、どうも気持ちが悪い。
Posted by Inoue at 2005年08月23日 07:39
これはスゴく効果的なメール教育法ですね!!
感心しました。
「100通メール・セット」をぜひ公開してください。
有料で。
Posted by akabay at 2005年08月23日 08:59
実際に実感させるのはいいことだと思います。
今のメールソフトには自動で迷惑メールを振り分ける機能もありますし、
スパムメールにカウントさせないメールの送り方を教えて欲しいです。
Posted by おまーにゃ at 2005年08月23日 10:52
>konekonekoさん
「携帯ではじめてメールする。慣れてみると意外に簡単なものだな。父」という件名のメール、という笑い話があったのを思いだします。
要は慣れなんですが、それをいかにはやく実感させてしまうかが、フラスコの悩み所です。

>ハチさん
返信の件名についてのマナーは、人それぞれかなぁと思っています。
ちなみにソフトでツリー状にするときは、件名のRe:で判別するよりも、In-Reply-To:というフィールドで判別する場合が多いので、名前をちゃんと変えてもツリーにはなると思います。
フラスコの好みとしては「Re:佐々木です」「Re:こんにちは」はアウト。「Re:月曜の会議について」「Re:○○委員会からの連絡」はセーフです。
Posted by フラスコ at 2005年08月23日 11:27
>Inoueさん
引用についても全文派、必要最小限派、引用しない派がいますね。

たくさんのメールを同時にやりとりする人間にとっては「え?これ、何のメールの返事だっけ?」と思うことがあるので、引用しない派はちょっと苦手です。

全文引用が気持ち悪い気持ちはよくわかりますが、ビジネスでのやりとりでは「あなたの文章を改竄していませんよ」「あなたは、前回のメールでこのように言ってますよ」「前々回は……」という意味をこめて、全文を引用するのが常識となっています。
手抜きもできるし、問題もないので、今後も広まっていくでしょう。

演習では、文意を汲み取っていないと大変なことになる、最小限の引用を心がけさせています。
Posted by フラスコ at 2005年08月23日 11:39
>akabayさん
簡単につくれますから、自作してみてくださいませ。
もうちょっと実践例ができたら、どっかに教育効果を報告しようと思ってますが、あまり急いでいないので早いもの勝ちです(笑)

どなたでも謝辞にフラスコをいれてくれれば、OKですよ(笑)

>おまーにゃさん
個々の機能については踏込んでいません。
なんでもかんでも添付するな、ぐらいしか教えてませんです。
Posted by フラスコ at 2005年08月23日 11:40
>>フラスコさん
「Re:〜」のセーフ、アウトの基準って、「Re:〜」の「〜」を変更するとセーフってことですか?私もそれならセーフです。
 
ただ、引用に関しては、私は「引用しない派」ですね。

>>なになには、18日でしょうか?
はい。

上記みたいな引用が羅列される返信はアウトですね(笑)。
どうも私の周りを見渡すと、私は少数派で、メールの件はとても気になります(笑)。
Posted by ハチ at 2005年08月23日 16:37
件名に関しては、内容に即していればRe:でも問題ないと思います。
ただ、何も考えずに「Re:質問です」とするのは、好みではないです。
上記の件名ならば「質問への回答です」とか「もっと具体的な件名を」とかで返信するでしょう。

フラスコは最小限引用派です。

ただ、気をつけているのは、ハチさんが例示されたような「会話じゃねーんだから」的な文章は不愉快に思われる方が多いので避けるようにしています。人が長い文章を書いてるのに「ハイ」の一言なのかよ、という想いはあるんじゃないかと思いますので。

ただ、受けとっても不愉快ではありません。
むしろ「ここまではわかった!」という感じがするので、やや好意的です。

学生には「相手にあわせろ」とだけ伝えてあります。
どっちが正しいとか、どっちが間違いってもんじゃないですからね。
Posted by フラスコ at 2005年08月23日 17:07
機転がきいてらっしる……。うちの大学でも『件名はいれろ』とネチネチ言われています。

なんでも件名が入ってないメール(もしくは無意味な件名のメール)はそのまま送り返しているそうです、うちの先生は。

それを知らない(つまりは授業聞いてない)友達は「なんで送り返されるんだ!」と悩んでましたよ(笑)…自分は笑顔で何も答えませんがね


自分も彼に100、いや50くらい送りつける事にします。
Posted by 大学生なやつ at 2005年08月24日 18:21
ネチネチ言うだけで、教育効果がないんなら、次の手を考えなくちゃ…と、教員にも言いたいところです。

「なんて学生はバカなんだ」から、次の段階にすすまなくちゃ。
そのまま返送するんじゃなくて「件名が不十分なため、受信を拒否されました。情報科学第○回のレジュメを参考にしてください」みたいな定型文でもつくればいいのになぁ。
ちなみに、上記の文章はフラスコのPCに「ばかめーる」で辞書登録されています(笑)。
Posted by フラスコ at 2005年08月26日 02:18
ばかめーる、笑っちゃいました。ストレス解消にもなりそうですしね(笑

私が情報教育の先生に抱いていたイメージは、UNIXしか使わない“カタブツ”で、何を講義で言いたいのか結局わからないというものだったので、フラスコさんの講義を受けれる学生がうらやましいです。
Posted by らこ助 at 2005年08月30日 03:27
外見的には、眼鏡で顔がブツブツで、髪は長髪気味もしくは七三。体型は極端に太っているか痩せているかで、昼食はほとんど同じものばかり食べるようなイメージでよろしいですか?(笑)

学生は「課題が多い!」と、あまりありがたくなさそうですが(苦笑)
Posted by フラスコ at 2005年08月30日 15:35
私の所は、教授の方が常に no subject です。
UNIX好きのMac派で、こだわりがありそうなのですが、なぜか。

気難しい人なので、聞くに聞けず。
Posted by 通りすがり学生 at 2005年09月04日 21:06
昔から「文字化けするからSubjectは英数字だけ!」という方は知ってますが、no subjectにする理由はちょっとはかりかねます。
ヘッダに変な(?)改行があって、メーラーの方で解釈してくれないとか、そんなことかも。携帯からのメールで、たまに件名が書いてあっても解釈されないこともありますので。
Posted by フラスコ at 2005年09月05日 12:59
>ハチさん
今更書いて読んでるかかりませんが、一応。
メーラーのスレッド表示はメールヘッダのMessage-Idを使っているのが普通なので、「Re:」を消してもMessage-Idをルール通り引き継いでいればスレッド表示してくれるはずです。
Posted by とおりすがり at 2005年09月05日 16:15
とおりすがる人だらけ(笑)

Message-IDを引き継ぐというのが、上記にあるIn-Reply-To:フィールドの話だと思うんですがいかがでしょう?
Posted by フラスコ at 2005年09月06日 13:34
>UNIX好きのMac派で

東大の方ですか?
Posted by とおりすがり at 2005年11月17日 08:53
「Re:」というのは「〜について」という意味のラテン語由来ですので、つけないほうがおかしいのですよ。またその後の文章を改変するほうが変です。

これをResponseの略だと思った莫迦な某パソコン通信業者と電子メールソフト制作者と携帯電話会社が変な流儀を広めちゃいましたが。
Posted by ななしさん at 2007年11月15日 14:13