2006年06月20日

リハビリうちきりについて

とりいそぎ、反対署名は下記。
http://craseed.net/

それと
診療報酬改訂サイト

ようは、今回の改訂で、事故とかのあと180日間のリハビリは国の認める医療だけど、そっから先はボランティアで、どれだけ患者の相手をしても、病院はタダ働きですよ〜ということ。

つまり、半年たっても回復しなければ、おしまいってことです。

ちょっとまずいよね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yahata127/50960695
この記事へのコメント
情報有難うございます。さっそく著名を集めます。
Posted by alchemist at 2006年06月20日 13:10
24日必着らしいですね。消印有効ならもうちょい集められそうなんですが・・・。
Posted by alchemist at 2006年06月20日 18:06
微力ですが、ネット署名をしました。

小さい政府って言いますが、小さくできるところから小さくするのではなくて、小さくすべきところを、ちゃんと議論してほしいです。
しかし、「小さい」とは何に比べてなんでしょうか。


Posted by ななし at 2006年06月20日 21:17
>alchemistさん
情報提供できてなによりでした。

>ななしさん
フラスコもネット署名です。
いまだに小さい政府とか大きい政府とか、言葉の意味がわかりません。
やりたいこと、やってることは、金持ちのための政府なんでしょ?と言いたくなります。
Posted by フラスコ at 2006年06月22日 22:06
あわてて、紙をまわしました。2日しかありませんでしたが、最終的に180人くらいが書いてくれました。

小さい政府・・・公務員の数はもともと人口比で米国の半分です。国立大学のない米国と比較して大学への支出も人口比で半分です。防衛費も米国よりかなり小さいはずです。
で、一体何に浪費しているんでしょう、この赤字。
Posted by alchemist at 2006年06月23日 09:39
さきほど、偶然に、書棚から「あの金で何が買えたか?」を発見しました。

理学療法士が、何人設置できるかで、計算してみたいもんです。
Posted by フラスコ at 2006年06月23日 19:12