2007年06月28日

シルバーシートに座れ

「最近の学生はシルバーシートに堂々と座っている」
と、お嘆きの先生がいらっしゃいました。

まったくもってその通り。
妊婦や老人や怪我人が目の前にいたって、平気で座っていらっしゃいます。
ピクリとも動きやしませんし、寝たフリをするような可愛げもありません。

と、言いたいところですが、フラスコは講義中ちょっと別の話をしています。

うちの学生さんは、将来、病院で奉仕といっても過言ではない環境で働くつもりですので、シルバーシートに陣取るような学生はほとんどいません。

「シルバーシートに座る人〜?」と質問すると、誰も手をあげません。

そこでフラスコは提案してみます。

「お前ら、もっとシルバーシートに座ってみたらどうだ?」と。
学生の反応はとてもわかりやすく「ええ、そんなことできない」と、お行儀のいい回答をしてくれます。

で、考えてもらうわけですな。
自分たちが座るのと、座らないのでは、どちらがシルバーシートを必要としている人たちにいい状態なのかと。

自分たちが座らなかったとしましょう。
誰かのために席を空けておいたとしましょう。
そこに誰が座りますか?

A)シルバーシートを必要としている人
B)必要とはしていないけれど、A)に譲る人
C)必要としておらず、A)にも譲らない人

みなさんはB)だとしましょう。
A)の人のために空けておいて、C)の人が座ったらどうします?
後からA)の人がきても、シルバーシートに座ることができません。

あれ?なんのために空けておいたんでしたっけ?

A)の人に座ってもらいたいから空けておいたつもりじゃなかったですか?
でも、それって方策として本当に正解ですか?

たしかにシルバーシートに座ると、B)のつもりでも、C)のように見られてしまうことがあります。
席を譲りたくても、うまく声をかけられなくて遠くで立ってるお年寄りを見ながら、申し訳ない気分になることもあります。

そんなのがイヤだからシルバーシートに座らないのだとすれば、それは自分のためにシルバーシートに座らないのであって、A)の人のためではありません。
本当にA)の人のためと思うなら、白い目なんて気にせずに率先してシルバーシートに座ればいいのです。

シルバーシートではなく、他の席で譲っても同じこと。
だからわざわざシルバーシートに座りたくはない。

という学生の意見もありましたが、A)の人からすると譲ってもらえるかどうかまったくわからない一般の席よりも、シルバーシートに一縷の望みをたくしてしまいたくなります。少なくともフラスコは、子連れ妊婦連れのときは選択的にシルバーシート近辺に行ってます。そして、そのように行動する人、席が譲ってもらえたらいいなぁ、とシルバーシート付近に来る人は多いはずです。
だったら、普通の席に座るよりも、シルバーシートに座って待っていた方が譲れる確率があがる、と考えられるでしょう。やっぱり、積極的にシルバーシートに座った方がいいのです。

したがいまして、おばちゃんたちが叱るべきなのは、学生がシルバーシートに座ることではなく、席を譲らないことなのです。同じことのようですが「座ること」を叱責してしまっているので、結果として「席を譲れない」ということが起こってしまいます。

学生には「シルバーシートに座れ。そして、積極的に譲れ」と言ってやるべきなのです。

問題の切り分け方を間違えてしまうとよろしくない結果になることがあるから、常識だと思えることでも、しっかり考えてみようね、というネタでした。アカデミックフリーでご利用くださいませ。

banner←フラスコは原則シルバーシートに座ってます。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yahata127/51624295
この記事へのトラックバック
シルバーシートに座れ(大学教員の日常・非日常) これを読んだ。 コメント、ブクマコメントまで含めて。 人にものを教える側の人間がこんな話をして、 しかも「自分賢い」みたいなのはどうかと。 しかもコメントの大半がそれに賛同とかビックリ。 いや、 一つの考え方とし...
シルバーシートについて【bolog】at 2007年07月01日 03:17
ハーゲンダッツのクリスピーサンド(練乳いちご)、おいしいけど甘すぎ。一回食べたらしばらくはいいや。ネタ市バス運転手の3割、年収1000万超 神戸 神戸市バス、これはひどい。 赤字を垂れ流しつつ、運転手が高給取り
2007年7月2日 シルバーシートに座れ【神戸の三代目】at 2007年07月02日 23:14
この記事へのコメント
初めてコメントします。
さすがフラスコさんらしい冴えたロジック、ごもっともです。
ただ、微妙なのは「ご老人」とみなして席をお譲りしてよいかどうかの判定。
「まだお若いのに失礼ですが、よろしければお掛けになりますか?」とお声をかけてます。
Posted by Lavender at 2007年06月30日 07:31
非常にうまい考え方ですね。

これからは
自分も疲れていて席を譲るつもりがないとき以外は
そのようにしてみようかな
Posted by scipio at 2007年06月30日 08:38
あー自分も結構座りますねー。そういうロジックを考えた上で座ってしまう自分かっこいいと思いながら。

ただ座るのは簡単でも譲り方ってのが難しいんですよね。そこまで完璧な誘導操作ができて、真に自分かっこいいなんですかねー。

譲るってのは自然と自分の優先権を相手に無理やり押し付けることですから。ベストなのは、譲ってほしいと言ってもらえるような演出力とと、相手の思考を正確に読む想像力と、求めていそうな人を瞬時に見つける観察力ですかね。ただロジックだけで座っている自分はまだまだです。

一般席があいているのに立っているくらいなら、それを養っていくためにも優先的に優先席に座るべきですね。
Posted by teto at 2007年06月30日 22:24
シルバーシートで本末転倒だなと思うことに,
譲ることを避けるあまりに,数人の若者がシルバーシートの前のつり革に陣取っていることがあります。
後から乗ってきた人は,席の前に人が立ち塞がっているためにそこが優先席なのか,座っていいものなのか戸惑うと思います。
コミュニケーション能力の欠如といえばそれまでですが,車両の一角だけをシルバーシートとして扱うことに疑問を感じてしまいます。
特別区域を設けるのではなく,一部の鉄道会社のようにすべての座席を優先席として扱い,譲り合いの行動を促した方が良いのではないかと考えます。
Posted by tom at 2007年07月01日 01:31
私の場合は、見目がある程度年配の方なら特に、またそうでなくても、
姿勢が良くない人、歩行や直立が不安定で足腰の弱そうな人には譲るよう気をつけています。

逆に背筋がしゃんと伸びていて、足腰の強そうな歩き方をしている人だと、
例え年配の方でも、譲るのをためらいます。
そういう人には却って譲らない方がいいと思うので。
判断は少し難しいですけどね。

Posted by ごう at 2007年07月01日 01:52
自分はシルバーシートは開いてたら座ります。
そして席を譲るときに一切声をかけません。
これが相手に気を使わなくて良く、相手も老人と判断されたとか思わないベストな方法だと考えています。
Posted by 通りすがり at 2007年07月02日 02:23
>Lavenderさん
譲る際の話は、今回のモデル化からごっそり抜けおちてます。
難しいですよね。

>scipioさん
そうですか。
こう書いておいて言うのはアレですが、譲るのって大変ですよ。

>tetoさん
かっこいい譲り方ですかw
かっこいいかどうかを気にしなくなったら、かっこいいですね。

>tomさん
横浜に行ったとき、地下鉄が全面優先席と表示されてて、いい形式だなぁと思いました。
そんな表示がまったくいらない世の中が一番いいんでしょうけどね。

>ごうさん
だいたい同じような判断をしております。
譲る譲らないは難しいですよね。

>通りすがりさん
たまに譲りたい相手でない人が座ってしまう難点がありますね。
ちょっと離れた場所にいる人に譲れるといいんですが。
Posted by フラスコ at 2007年07月03日 08:56
一つのアイディアではあると思います。ただ、
1.若者が「陣取っている」ように見えるシルバーシートには近寄らない
2.そもそもシルバーシートを好まない 
お年寄りや障害者の方もいると思うので、普通席に座って譲るのと比べて果たしてどれだけ効果的かはわからないと思います。

個人的な選好でいえば、譲られる当人がそれと気づかない形で譲ることが最善かと。
Posted by lion at 2007年08月21日 03:00
単なる印象だけですが「シルバーシートを好まない」人は、譲られることも好まないような気がしますがいかがでしょう?

あとは陣取ってるように見せない配慮があれば、問題ないと思います。
足を開かない、目をつぶらない、深く腰掛けない、駅に止まったらシルバーシートを必要としている人がいないかあたりを確認する、なんてな努力が必要にはなるかとは思いますが。
Posted by フラスコ at 2007年09月05日 00:34
年配の男性に追い越され、席を取られました。こんな事がよくあります。そんなに座りたいのなら、シルバーシートに行ってほしい。そうすれば、わたしたちが座れるのだから。
Posted by さくら at 2008年08月19日 22:16
そこまで元気な年配の方がシルバーシートを占拠するのも迷惑な気がします。
Posted by フラスコ at 2008年08月21日 00:19
2年前仏教国タイの地下鉄に乗ったときでした。
我先に乗る日本とは違い、我先に席を譲ってくれました。

年配でも元気な人は立っていてもかまわないと思いますが、
席がほしそうな(見れば誰でもわかる)老人を見たら
席を譲ってあげましょう。

席を譲ってくれたら有難うを忘れないようにしましょう。
道徳の時間があってもなくてもそれが世界の常識みたいです。
Posted by KINKON at 2009年12月15日 01:45