2008年02月18日

あの手この手

個人情報を漏らすな!不審電話を警戒せよ!
「もらいすぎたガス料金を返還するから、口座番号と生年月日を教えて」という不審電話があったそうな。

大学にもこの手の話は、いくらでもあります。

たとえば、一人暮らしをしている学生さんの実家に、大学の事務を名乗る輩から「学生と至急連絡をとりたい。携帯番号を教えてほしい」と電話がきたりします。
困ったことに、実際にこういう電話ってかけるんですよね。
学生に至急連絡がとりたい、だけど、携帯の番号はいつの間にか変更されている、このままでは進級にかかわるけどいいのかゴルァ!ってなときには、自宅に電話したりもします。
ですから、親御さんがびっくりして子供の携帯番号を教えてしまうことも多々あるんでしょう。

うちの事務では、二度手間になりますが、学校の電話番号を伝えて、変な詐欺じゃないよ、と対応しているそうです。
が「面倒なので、今教えます」という親御さんも多いそうで。がんばれ、危機管理!

他にも、この頃の手口としては、
「入学書類に不備があったので、至急学生と連絡がとりたい」(携帯番号ゲット)
「学費引き落としの口座番号が読み取れないので、確認したい」(口座番号ゲット)
「学生部への書類に、学生の下宿先が記載されていない」(住所、携帯番号ゲット)
みたいなものが横行するようです。

さらに4月になれば、サークル活動のふりをして名前、住所、携帯番号を集める連中や、バイト登録のふりをして個人情報を集める連中まで跳梁跋扈。

そういう手口があるんだよ、ということを知っておけば多少は効果があると思うんですが、毎年被害はあとをたちません。いっそ、詐欺を学ぶ講義をつくってしまうか?とたまに考えたりもしますが、実践するほどの知識も経験もございません。

ともかく、安易な個人情報の流出は、二次的な金銭的被害につながる恐れが多いので、思いっきり気をつけていただきたいと思います。

書類に不備があっても、1分1秒を争って不合格になることは(おそらく)ありませんから。

banner←ランキング参加中。更新してないのにランクが下がってないのには大感謝。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yahata127/51917423
この記事へのコメント
>サークル活動のふりをして名前、住所、携帯番号を集める連中
これは私の大学でも横行していてかなり困っているようです。
中には新興宗教のような集団もいるようで。。
新入生には自分の身をしっかり自分で守ってもらいたいですね。
Posted by 絶妙 at 2008年02月18日 22:09
新入生ってのは、どんな環境の違いにも気がつきませんからねえ。

なかなか自衛するのも難しいと思います。
Posted by フラスコ at 2008年02月21日 14:11