2010年04月21日

仕分け

また,はじまりますねー.

いろいろと問題は指摘されましたが,見えないところで話し合うより,見えるところで話す方がいい,と純朴に思っております.

仕分けの様子を読むと,前回は資料不足なのか,説明不足なのか,印象論にもとづいている部分も見受けられますが,それも含めて見えるのはいいことなんじゃないかと.

その結果,神経科学者SNSからの提言が出たように,オープンになっていくことのメリットは大きいと思います.

もちろん,研究開発法人の大ピンチとか懸念すべき問題はありますが,密室で議論させないこと,徹底的にオープンにしていくことが必要なんだと思います.

鳩とかイチローとかは問題ありますが,事業仕分けの仕組みは支持したいなと.
独立行政法人も,天下りのムダという問題と,事業の内容がきちんとわけて議論されるといいですね.

banner←大学のムダは,まだまだあるよねえ

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
さぁ、みなさん!大学ごっこは早く辞めなさい!って言われたらどうしようと、ビクビクしてる一人です。
Posted by マカロニ at 2010年04月24日 23:50
オープンにするのは賛成ですが
結論ありきの両者特に仕分け側の
パフォーマンスでしかないので残念にかんじますね
Posted by DAi at 2010年04月27日 10:02