曲を投稿してから少し時間があいてしまいましたが、新曲です。
絵師のremacoさんとのコラボレーションになります。
一応、images and soundsシリーズの中に入っているのですが、いつものこのシリーズの曲とは少し違います。 
いつも、このシリーズの楽曲を創るときには、pixivの「NNI支援中」タグの中から好きな絵を選び、その絵を眺めながら音を拾っていく、というやり方で創るのですが、今回は直接remacoさんから絵を頂いてそこから音を作りました。 
手順としてはいつもと同じですが、ちょっと緊張感が違いました(笑)。


実は、少し前に作った曲、「複製人間の見た現実のような夢」を作る少し前ぐらいからこの曲に取り掛かってはいたんですが、やっと完成したという次第であります。
どうも、風景とか情景が思い浮かぶような曲のほうが音が付けやすいらしく、この絵のように人物のバストアップの絵に曲をつけるというのに慣れていなかった、というのが難しさの要因だったと思います。
でも、 それだけにこういう曲に仕上がったのは新鮮な感じもします。
なんといっても、この女性(あえてルカとは言わない)の表情が秀逸ですよね……。
この冷ややかな感じで痺れてしまいます。


remacoさんとは、架空美術館コンピ「gallely electron」の時に一緒になったときからの付き合いです。
実際僕がコラボしたのはりょーのさんとじょぜさんだったので、こうしてremacoさんともコラボができてとても嬉しいです。
特に、pixivにもあがっていない絵に曲をつけさせていただけるなんて作曲者冥利に尽きるというものです。

remacoさんは、作曲家・浜渦正志さんの大ファンなので、なんとなく、落ち着いた曲でなくてちょっと盛り上がる感じの曲調にしました(笑)。
実際には、この曲はポストロックアーティストのtoeをイメージしています。
もっと、ベースが跳ねるような曲を作ってみたいですね。


たまには、こういうのも気分転換になっていいな、と思いました。