ルノー「クリオ(和名:ルーテシア)」はテンロクのFF。
コイツのエンジンと後席を取っ払って、リアに3リッターV6をグイグイ押し込んだ真のホットハッチ、それが「クリオ・ルノー・スポール V6」なんだ。
import_no1-img600x390-1286291510xc22zb43694
import_no1-img600x401-1286291510f3hehw43694

室内にエンジンがあるんだから夏場のエアコンなんて無意味なんだな。
「アルピーヌ V6ターボ」もアツイ奴だったけど、こっちの車格は1.6リッターの3ドア。ドライバーが熱源にかなり近い。快適性よりも運動性能を優先しているから軟弱なボウヤにはお勧めできねーな、コレ。

「ルノーのクリオ」というか「火中の栗」みたいな、
そんなぶっ飛びグルマなんだな。

続きはヤフオクm77478612で→続きを読むボタン