おもしろいヤフオク集めてみました

2ちゃんねる、ツイッターよりオークションネタを中心にご紹介。毎日12時・20時・22時に更新中!!ノークレーム・ノーリターンでお願いします

スポンサードリンク

たった1000円でトイレがディスコになるという衝撃の事実

たった1000円でトイレがディスコになるという衝撃の事実2

たった1000円でトイレがディスコになるという衝撃の事実3

 

【急募】ヤフオクの入札を取り消す方法

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)19:49:19 ID:tgQ
ワイ「このサドルええなぁ.....とりあえず入札したろ!」
次の日ワイ「このサドルええなぁ.....とりあえず入札したろ!」
って感じで気付けば5件入札してたンゴ.....
誰かが入札してくれたらええんやが全部ワイしか入札してないンゴ....

刻一刻と落札までの時間が迫ってきとる
誰か助けてクレメンス



40年間行方不明だった密教儀礼の書物がヤフオクに出品

1: ■忍法帖【Lv=20,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/05/18(金)11:06:42 ID:???
高野山大学図書館(和歌山県高野町)の所蔵で、40年以上前に行方不明となった密教の儀礼に関する書物3冊がヤフーオークションに計7000円で出品され、その後、計約25万円で落札されたことが分かった。
買い戻すため、図書館の蔵書だったと知らずに入手し出品した人物と交渉したが、値段の折り合いがつかず断念した…(以下略)

https://mainichi.jp/articles/20180518/k00/00e/040/162000c


1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/18(金)18:22:19 ID:koK
初の自作がジャンクの寄せ集めやで\(^o^)/



2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/18(金)18:24:45 ID:mnV
なんかそういう気に入ったパーツ寄せ集めはわくわくするわ



4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/18(金)18:25:38 ID:koK
>>2
気に入ったパーツやなくて安さ重視やで!ある程度選んだがw



3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/18(金)18:25:27 ID:pE8
爆発オチやろなぁ



8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/18(金)18:33:00 ID:koK
>>3
爆発まではないよね?ないよね?



5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/18(金)18:27:49 ID:koK
ほぼHARD OFFのジャンクコーナーで集めましたw



6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/18(金)18:29:27 ID:h4J
ハラデイ



7: 名無しさん@おーぷん 2018/05/18(金)18:32:19 ID:koK
no title

>>6
おう!まずは作るきっかけとなった1000円のマザーボード



1: ストラト ★ 2018/05/11(金) 17:02:30.23 ID:CAP_USER9
1970年代の漫画「愛と誠」(梶原一騎原作・ながやす巧作画)の紛失原画が、インターネットオークションに無断出品され、400万円で落札された。

他にも行方がわからなくなっている原画があることから、版元の講談社は10日、「原画を発見した場合には、購入せずに編集部に一報を」とHPで告知した。

「愛と誠」は1973~76年に「週刊少年マガジン」に連載された純愛漫画で、映画やテレビドラマで何度も実写化された人気作品。
週刊少年マガジン編集部によると、74年ごろ、実写化に向けてテレビ局やレコード会社に原画を貸し出した際、カラー10枚とモノクロ5枚の原画が行方不明になった。
当時、警察にも紛失届を出したという。
その他の原画はながやすさんが管理しており、外部へ譲渡・売却されたことはないとしている。

紛失した15枚のうち、カラー原画1枚が、今年4月20日に漫画古書店大手「まんだらけ」が運営するネットオークションに出品された。
400万円で落札されたのは5月6日だった。
週刊少年マガジンの栗田宏俊編集長は「40年以上不明だったものがいきなり出品され、驚いた。オークションの中止を求めたが、まんだらけ側は『出品した以上は取り下げはできない』との対応だった。残念だ」と話す。
まんだらけ広報部は「対応を協議中だが、担当者が休みのため回答は後日になる」としている。

他の14枚の原画は今も不明のまま。
ながやすさんとマガジン編集部は「もしネットや店頭にあれば、紛失原画なので購入せず、編集部に連絡してほしい」と呼びかけている。

http://news.livedoor.com/article/detail/14700523/

「愛と誠」の紛失原画が400万円で落札
no title

霊柩車を作ってヤフオクで売る社長さんの話がおもしろい


その道の人が語るディープな話って面白い(管理人)↓

特殊なクルマを作っている工場を訪ねました(1)

特殊なクルマを作っている工場を訪ねました⑵

特殊なクルマを作っている工場を訪ねました(3)

特殊なクルマを作っている工場を訪ねました⑷
https://note.mu/monomono117/n/n769d184febc9

 

プレミアム焼酎を転売し代金16万円を着服

1: サーバル ★ 2018/05/16(水) 12:53:57.62 ID:CAP_USER9
無免許が横行、オークションで高値 国税当局、摘発を強化中 
毎日新聞 2016年10月7日 15時00分(最終更新 10月7日 15時00分)

ブランデーや焼酎など酒の不正な転売ビジネスが後を絶たない。酒類販売に必要な免許を持たないまま、入手した高級酒をインターネットのオークションで高値で売りさばく--。国税当局は神経をとがらせ、摘発の手を強めている。

大阪国税局は昨年、一般家庭から買い取った酒を無免許でネット転売していた大阪市中央区のリサイクル会社(当時)を、酒税法違反で摘発。複数の営業所に保管してあったウイスキーなど計約1700本を没収した。

「免許が必要だとは知らなかった。自分の認識が甘かったとしか言いようがない」。社長(39)は9月末、毎日新聞の取材に応じた。

本社はオフィス街のビル一室にあった。買い取り対象は酒のほか、腕時計やオーディオなどの不用品。従業員は次々と一般家庭に電話をかけ、訪問を希望した人の自宅を一人で1日5、6軒回る。

買い取った酒はすべて大手のオークションサイトに出品。高級ブランデーの「レミーマルタン・ルイ13世」や「ヘネシー」などを扱い、酒だけで月六、七百万円を売り上げていたという。

無免許が明るみに出たのは、会社が税務署に出した酒類販売業免許の許可申請がきっかけだった。社長は「人づてに無免許販売で摘発された会社があると聞き、申請をやらなきゃまずいと思った」。

国税局は審査の過程で、この会社がネットオークションで酒を販売している実態を把握。昨年秋ごろ調査に入り、出品中のものと同じ酒が営業所に保管されているのを確認した。この数年で一升瓶(1.8リットル)に換算し1万本近くを販売していたとして、摘発した。

同社は罰金相当の約20万円を納付し、大阪府外に本社を移した。社長は「反省した。だが、オークションサイトでは酒がたくさん取引されており、無免許の業者は他にもいるはずだ」と語った。【服部陽】

個人でも「販売継続で業務」に 無免許で摘発対象に

国税庁によると、酒類の無免許販売での摘発は2005年度は全国で8件だったが、13年度は46件に増え、14年度も39件だった。九州地方では、会社員や自営業者らが無免許で焼酎などを個人販売していたことが11年に発覚。摘発されたのは46人で、売り上げは総額18億円に上った。増加傾向の背景には、ネットオークションがあるとみられる。

オークションサイトでは、入手困難な日本酒や焼酎などに定価の数倍もの高値が付くことが少なくない。プレミア焼酎と言われる鹿児島の芋焼酎「森伊蔵」は定価が2808円(税込み)だが、2万円程度で頻繁に取引されている。

酒類の販売業を営むには、税務署長の免許が必要だ。個人でも販売が継続していると業務とみなされ、無免許の場合は摘発される。罰則は1年以下の懲役、または50万円以下の罰金。大阪国税局は「違法行為が確認されれば、厳正に対応する」と話す。
https://mainichi.jp/articles/20161007/k00/00e/040/263000c



スポンサードリンク
スポンサードリンク