差し押さえられた「ロールスロイスファントム」がヤフオクに

国税庁のネット公売にロールスロイス出品 最低入札価格1030万円

国税庁が今月実施するインターネット公売に、最高級車として知られる「ロールスロイスファントム」が出品され、参加申し込みが始まった。
東京国税局が税金滞納者から差し押さえたもので、最低入札価格は1030万円となっている。
この車は平成21年に初めて車検登録。車体は赤とシルバーのツートンカラーで、事故による修理履歴がある。
東京都内で輸入高級車を扱うディーラーは「最新より一つ前の型で新車時は5000万円以上する。中古なら1500万円程度が相場だが、事故歴があるので約1000万円に設定されたのだろう」とみる。
参加申し込みは8日までにヤフーのオークションサイトで。
入札期間は19~22日。詳細は国税庁の公売情報ホームページで確認。
国税庁によると、各地の国税局の公売では今回、青森県八戸市の土地付き建物(最低入札価格1804万円)などが出品される。

このロールスロイスが覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された清原容疑者の物ではないかと話題になっています。

ロールスロイス 清原

BSで放送された「おぎやはぎの愛車遍歴」でのこの画像が元でそのような憶測が流れてるようですね。
でも清原が乗ってたロールスロイスは黒だったはず。
それに結構前に手放してるかと 。
なのでこのロールスロイスは撮影用に借りてきただけだと思いますよ
 

【東京局998-1】自動車
 
10,300,000円で 出品中です
車名 : ロールスロイス ファントム
特記事項
1  平成25年4月ころ事故修理を行っており、主な修理部分は次のとおりです

・ 左フロントフェンダー交換
・ 左フロントドア交換
・ インナーフレーム板金修理
・ ロックピラー板金修理
・ 左サイドシルカバー交換

2  以下の部分に目立ったキズ等があります
・ 外装
① 右フロントフェンダーと右フロントドア部分
② 右フロント/リアドアの境目部分
③ 左リアドアのフロント部分
④ トランク左部分
⑤ フロントバンパー右下部分
 

管理人より一言
それにしてもこんな車乗ったら駐車が大変そう
あ、彼は”ちゅうしゃ”が好きだから問題ないのか(真実に辿り着く音)





ブログランキング
 

おもしろいヤフオク集めてみましたをご覧頂きありがとうございました!
明日も笑えるヤフオクをご紹介しますので、またお付き合いください!
今日の記事が面白いと思ったら下のワロタボタンを押してね
合わせてFacebookでシェアすると管理人が泣いて喜ぶよ(´;ω;`)


スポンサードリンク