17日から19日まで、夏休みをいただき、軽井沢の友人の別荘を使わせてもらうことに・・・。家族とは別行動で、わたしはサイクリング三昧の予定。準備は万端です。
フロントバッグ














プロ









夜中に自宅を出発し、6時頃に軽井沢に着きました。寒い!!なんと15度を示しています。予報は今日17日は晴れ、明日から崩れるということでした。
早速出発します。まずは峰の茶屋を目指します。標高差は約450M。走り出しの急坂はやはりきついものがあります。淡々と上っていきます。天気は予報に反してどんよりとした曇り空。今にも降りそうです。峰の茶屋上り













峰の茶屋に着きました。晴れ間も見えてきました。峰の茶屋














33年前、浅間山荘の傍の菱野温泉から1200m道路を辿っていって、ポッと出てきたところがたぶんこの道です。当時はここに出てほっとした記憶があります。当時より広い感じですが、路面は同じようです。浅間林道














峰の茶屋を下っていくと嬬恋村。長野から群馬に入りました。嬬恋村















北軽井沢を抜け、二度上峠に向かっていくと、浅間大滝があります。ここお勧めです。なかなかいいです。浅間大滝














滝を後にすることから雲が上がってきました。あっという間にあたりは白く視界が悪くなってきました。二度上峠は霧と雨でここから軽井沢に戻るまで、雨具を脱ぐことが出来ませんでした。ここまで800m上っています。二度上峠














二度上峠1














下りはタイトコーナーが続きます。マファックの効かないブレーキを必死に握り締め、目を開けていられないような雨の中、ひたすら下ります。すでに身体はビショビショ。二度上下り














二度上下り1














権田の集落に出ました。松井田までまたまた上りです。松井田へ














これで国道ですよ!!都会のそれとは全く異なった国道がたくさんあるんですね。
濡れた感覚に麻痺してしまった自分がいます。服は汗でぐっしょりです。今度は300m位かなぁ?地蔵峠上り














やっとの思いで峠に着き下って、また上り返す。このトンネルを抜けると松井田です。天神トンネル














松井田から西へ進路をとり、横川、碓氷峠、軽井沢目指します。すでに1100m上っています。これからあと650m上らなければいけません。雨は止むことを知らず、益々勢いを増してきます。横川にある、峠の釜飯の「おぎのや」です。釜飯














碓氷の旧道に入ります。中仙道の難所、碓氷峠。勾配はそれほどでもありませんが、何しろすでに1000m以上上っているので、結構足にきています。ゆっくりと上っていきます。もう雨は気になりません。旧道














有名なめがね橋。新幹線が出来る以前は、この橋の上を前後に機関車をつけた信越線の列車が往来していたんです。めがね橋














この道、カーブに全て番号が打ってあります。C=32みたいに。確か198個だと思っていたので、その数がなかなか増えていかないもどかしさで、非常に辛い思いをしました。
それでも終わりはきます。激闘2時間。ついに碓氷峠です。カーブは184個でした。なんと今日の総標高差は1800m近くになりました。距離も100km近くで、さすがにバテました。碓氷峠













明日18日はやっぱり雨なんでしょうかねぇ?また雨の中を走るのかなぁ。なんて弱気になっちゃいます。明日天気になぁれ!