18日。予報では雨のはず。ここ軽井沢の朝は小雨。かなり寒い。
今日は上田の先、青木村まで車で移動。そこから保福寺峠、蝶が原林道を経由して、美ヶ原まで登る予定です。5月に上った高原とちょうど反対側に出るコースです。だから結構上りがいがあるんですねぇ。上田まで1時間強。走っている間に晴れ間が出てきました。保福寺









道の駅「あおき」に車を置いて走り始めると、すぐに両側が畑の直線的なのぼりになってきます。ここから本格的な保福寺峠の上りになります。
保福寺峠。学生時代から一度は上ってみたい峠でした。ふもとの田澤温泉に泊まり翌日はアタック、の予定をしていたらとんでもない豪雨でキャンセルなんてこともありました。今やっと何十年振りかで、夢が実現します。保福寺入口













最後の集落、入奈良本です。本当に日本的な風景ですねぇ。農家の人が朝早くから猫の額ほどの段々畑の手入れをしています。入奈良本













こんな感じの上りがずっと続きます。県道なのにすれ違いは出来ません。ほとんど木立に囲まれて時々木漏れ日が漏れてくる暑さを感じさせない、さらに勾配もそれほど急でない、恍惚感に浸れる峠道です。上り1













上り2













夢見心地でペダルを踏んでいくと、急に「松本市」の標識が目に飛び込んできました。峠に着きました。間違いなくベスト5にはいる峠道です。保福寺峠













ここは昔ウォルターウェストンが立ち寄り、ここから見る北アルプスを見て絶賛したところでもあります。ウェストン碑













峠から













その北アルプスです。雲に隠れていますが、その頂を遠望することが出来ますね。ここでゆっくりと遅い朝食をとります。周りにはもちろん誰もいません。立った1人。この瞬間ってとっても好きなんです。北アルプス













美ヶ原に向かう「蝶が原林道」に入ります。全工程ほとんどダート。もう最高です。のぼりなのでパンクの心配もなく、ゆっくりのんびり上っていきます。蝶が原林道1













蝶が原林道2













しばらく行くと、車の排気音が下から聞こえてきます。ちょうど下を走る三才山トンネルを行く車の音です。二つのトンネルの間の橋脚が遙か下に見ることが出来います。蝶が原林道3













ここの真下をトンネルが通っているのですね。近くにあった水場で帽子を濡らし、顔を洗い、水筒に水を満たします。いいですねぇ。サイクリング万歳です。三才山峠













烏帽子岩です。なかなか見事でしょ?これを見ているのも私一人です。
ここまで来ると7キロの蝶が原林道も終わりに近づきます。烏帽子岩













ダートが終わり美ヶ原に上る道に合流して武石峠(たけしとうげ)まで一踏ん張りです。今回は美ヶ原には行かず、このまま下って再び上り返し、鹿教湯温泉(かけゆおんせん)を経由して青木村に戻ります。武石峠













最後の上りも結構きつかった!!青木村













道の駅に着いた後、上田駅で家族と合流して城址公園、柳町を見学したあと、日帰り入浴施設でさっぱりし、軽井沢の別荘に戻りました。
いつも写真をたくさん撮るぞ、と思うのですが、走り出してしまうと、どうしても止まるのが惜しくなってしまい、シャッターチャンスを逃してしまいます。今回も何度逃したことか。
さてさて、あと一日。明日はホントに天気は悪そうです。どうなるんでしょうか。