2016年12月10日

「第45回全書芸展」国立新美術館・乃木坂

受賞作一昨日、乃木坂の「国立新美術館」2階で開催されている「第45回全書芸展」を鑑賞。兄事している書道家の「嵯峨帯琳氏」が今年は無鑑査漢字吃臨書で「文化院準大賞」を受賞した。彼は数年前から活動を再開。毎年「全書芸展」を始め「産経国際書展」「現代書展」に出展、入選をしている。その中でも今年の文化院準大賞は彼にとっても記念すべき受賞になった。これで来年から選考委員になれるようだ。目出度い。彼の長いブランク後の活躍は目覚ましいものがある。今後も一層頑張って欲しい。
受賞者
ポスター


yakiba0985 at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月09日

フレンチの名店「ロオジエ(2)」銀座

デザート1
デザート2

デザート3
ハーブティー
大学1年生の姪と行ったフレンチの名店、銀座「ロオジエ」。お話通り、デザートが次々と出てきた。プレデセールでは、一口サイズのマカロンが美味しかった。次いで「ベネズエラ産のショコラのパルフェグラッセ、オレンジ風味のムースとグランマニエのアイスクリーム」。もともとスイーツ好きでチョコレート好きの私だがビジュアル的に素敵だと一層、美味しく感じる。飲み物は、コーヒー、紅茶、ハーブティーなどから選べる。最近は、もっぱらハーブティーをいただく。今回は「レモングラス」。独特の香りが広がる。そして「フリヤンディーズのワゴン」。ワゴンの上には目移りするぐらい、たくさんのスイーツ。本当は、全部いただきたいところだが、さすがに、お腹いっぱいなので4種類に留めた。もちろん、どのお料理も美味しかったし、接遇、内装や雰囲気もさすがだったが、デザートの豊富さ、美味しさが印象に残った。エレベーターで1階に上り、シェフに見送られてお店を後にした。満足な姪とのランチ会になった。
デザートワゴン
デザート4


yakiba0985 at 06:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)グルメ 

2016年12月08日

ミシュラン2つ星フレンチ「ロオジエ(1)」銀座

入口
シャンデリア

アミューズ
アミューズ
一昨日は、大学1年の姪と銀座の「ロオジエ」でランチ会。「ロオジエ」は前から一度来たかったが、やっと実現。かつてはミシュラン3つ星の常連。現在は、2つ星だが別にそんなことに拘ることは無い。豪華感のあるお店へ行きたいと言う姪とは7月の「シェ松尾青山パレス」以来2回目のランチ会。姪が「これじゃ、どう見ても愛人だな」と言うので「外で伯父ちゃんのことを呼ぶときは、パパとかMさん(本名)とかMちゃんと呼ぶのだぞ」と駄目押し。タクシーで自宅からお店まで行ったがカーナビがあっても今の運転手さんは、なかなか目的地まで正確には着けない。ともあれ到着。1階で少し待って階下のダイニングルームへ。店内は、ほぼ満席。1万円と1万4千円の2種類のコース料理の内、当然、安い方の1万円のコースを選択。税・サービス料込で11200円。前に料理評論家の佐原秋生先生からアルコールを飲まない時には普通のお水で別に恥ずかしがることなどないとの教え通り、タダの普通のお水でいただいた。こちらのメインダイニングは以前は写真撮影禁止だったが今年の8月1日から原則解禁になった。ありがたい。最初に一口サイズの3週類のアミューズが登場。見た目も可愛い。続いて淡雪が乗ったようなスープ状のアミューズ。前菜は「金目鯛のマリネ、 ターメリック風味 、 デュラム小麦のクレムー、ドライ シトロンの香り 、 アサリのジュのエミルション 」。メニューを見なければ何のことだが皆目分からないが、この料理も前菜と同じで淡雪の中に金目鯛のお料理が品よく盛り付けられていて美味しい。メインの肉料理は「鴨胸肉のロティ、ビガラードをロケしたモモ肉のコンフィ、花凛のヴィネガーとカルダモンでグラッセしたりんご、柿のパスティーユ、トリュフ添え、セロリラブのカリソン仕立て、ソースサルミ、エピスの香り」。姪は、昔は偏食小食だったが、最近は、さほどではないのか「トリフだ、トリフだ、コンフィが美味しい」と言う。確かに美味しい。サービス係の方が、「この後、デザートがたくさん出てきますよ」とおっしゃる。そのデザートについては明日に続く。
前菜
肉料理


yakiba0985 at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)グルメ 

2016年12月07日

「カフェ・ド・ノーブル」新庚申塚

オムライス
サラダ
先日、掛かり付けの内科診療所を受診。高血圧治療は、まずまず順調だが、もう一段、血圧を下げようということになり、今までの倍の成分の薬に増量。ま、仕方がない。盲腸を慢性胃炎と誤診した先生なので若干の不安はあるがNHKの健康相談でも初期の盲腸を慢性胃炎と誤診することはよくあることと言っていたので仕方がないのかもしれない。診察後、近くの薬局で薬を貰い帰宅途中、少しお腹がすいたので、こちらで早めのランチ。店内はカウンター席とテーブル席、オープンテラス席もあるが店内のテーブル席でいただいた。定年後のご夫婦で始められたような感じのお店で、開店から結構長い。かなり地元の固定客が付いているようだ。メニューを見ると以前よりも食事のメニューが充実している。実は、こちらのお店は3年前に亡くなった母が好きで、よく利用していた。それもあり母が一番好きだった820円の「オムライス」を注文。サラダ、スープ付。しばらく待つ間に店内は、どんどんお客さんが来店。オムライスは、いかにも優しい感じの味付けで美味しかった。問題は、喫煙可で各席に灰皿があることか。さほど広くないので禁煙席は無い。
店内
外観


yakiba0985 at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)グルメ 

2016年12月06日

高血圧治療

以前、家庭血圧で230−130が数回出た。それで、さすがに高血圧治療を始めた。当時、診療所では190−100程度。降圧剤「ノルバスクOD2.5mg」を1カ月服用。だいたい上が150から160、下が90から100程度に下がった。それで昨日、かかりつけの内科診療所を受診。ここの院長先生は、穏やかで、何でも聞けば教えて下さる良い先生。しかし、3年前に、いわゆる盲腸を慢性胃炎と誤診されたことがある。その時は、自分でおかしいなと思い帝京大病院救急外来を受診。真夜中午前0時に、緊急手術になった苦い思い出がある。とはいえ、長い付き合いになるし近所に適当な内科医が居ないので、掛かっている。NHKの健康相談でも初期の盲腸は慢性胃炎と誤診する場合が多いと言っていたので、仕方がない面もあるのだろう。それはともかく、順調ではあるが、後15程、血圧を下げようと「ノルバスクOD5mg」に増量。1カ月様子を見る。今朝、家庭血圧は147−94で62歳という年齢を考えれば、まずまず。私は降圧剤を上手く使わないと脳梗塞を発症するという説にビビッてこれまで降圧剤を服用しなかった。ご丁寧に、今発売中の「週刊ポスト」だか「週刊現代」だかにも、その特集が出て居る。始めた以上、慎重に様子見しながら続けるしかない。ポックリ死ぬのは今死んでも構わないが、亡くなった母のように何年も、ただ生きているだけの状態になるのだけは勘弁してほしい。南無阿弥陀仏。

yakiba0985 at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)健康 

2016年12月05日

ぎっくり腰と体調不良

季節の変わり目。特に寒くなる時期は、気を付けないと体調が悪くなる。11月下旬から少し体調が悪かったが、昨日、久しぶりにぎっくり腰をやった。20年前に左腰椎椎間板ヘルニアの手術をお茶の水「三楽病院」で行った。それ以前は、よく、ぎっくり腰をやっていた。ヘルニアの手術をしてからは、ぎっくり腰もしなくなった。ヘルニアとぎっくり腰は別ものというが実感的には、関係があるように思えて仕方がない。代わりに手術をした左足側の太ももや鼠蹊部に「こむら返り」が起こりやすくなるという後遺症が残った。名医と言われる主治医の先生は「因果関係は無い」とおっしゃるが、知り合いの内科の医師に尋ねると「それは関係があるに決まっているよ」とのお話。別の機会に他の整形外科診療所の先生にお尋ねしたら「その先生は腰の有名な先生だね。因果関係は、僕には分からないな」と逃げられた。医学界の学閥人脈には逆らえないという話。手術は成功だが他人にはお勧めしない。それはともかく、3年位前から、たまに軽いぎっくり腰を起こすようになった。頻度は高くない。それが昨日朝にダイニングルームの床のゴミを拾おうと腰を少し曲げたところ、最近には無いぐらいの感じで腰がギクッときた。腰をそらせるマッケンジー法というストレッチ体操をやり痛み止めのロキソニンを飲み、湿布を貼った上、シャツの上から使い捨てカイロを貼った。だいぶ、楽になったが当然、まだかなり痛い。うつ伏せになり腕立て伏せの要領で上体だけそらすマッケンジー法は昔から知られていたが、試しにやってみたところ効果があるので常時やっている。これは腰痛に効果があるのでやってみる価値がある。13年前に左耳「突発性難聴」を患い、帝京大病院に即入院。3週間で完治したが軽い耳鳴りの後遺症が残った。昨年からその左耳が詰まった感じ、いわゆる「耳閉感」が起き始めた。帝京大病院では「遅発性内リンパ水腫」で治らないとのこと。仕方がない。右耳の方も軽い耳鳴りを感じ始めた。左耳は低音が難聴気味になっているが右耳も難聴がおき始めているのかもしれない。再来週に帝京大耳鼻科の定期診察がある。年を取ると病院がお友達になる。困ったことだ。

yakiba0985 at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)健康 

2016年12月04日

「鶏乃物語池袋店」池袋東武14階

和惣菜定食
和惣菜定食
このところ、あまり調子が良くない。とはいえ昨日は病院の定期診察の日なので行った。終わってから久しぶりに池袋に出て一人ランチ。土曜日の昼時なので混んでいる。毎日が日曜日状態なので、あまり混んでいるときには行きたくないのだが仕方がない。街中を散策してお店を探すのも面倒なので西口の池袋東武で買い物をしてからスパイスレストラン街に行った。こちらは11階から15階がレストラン街。上階に行くほど高級店になる。15階に行ったところ、どこも順番待ち状態なのであきらめる。基本的に、どんな名店でも待ってまで行きたいとは思わない。予約が取れない店とか予約は1年先などというお店は、そもそも存在しないお店と思って考えない。という訳で14階にある、こちらを初訪問。店内は、カウンター席とテーブル席。カウンター席は嫌いなのでテーブル席で一人いただいた。先客は10名程。ランチ一押しらしい「鶏めしと和惣菜定食」1620円にした。比較的、直ぐに出てきた。厨房では2人の女性調理人の方が調理されていた。チキン南蛮タルタルソース、赤鶏の味噌照り焼き、鶏の南蛮漬け、鶏治部煮、小松菜と柚子風味鶏のお浸し、蒸し鶏と豆ひじきの煮物、鶏とごぼうの炊き込みご飯、本日の味噌汁、漬物3種のセット。御飯と味噌汁はお替り自由。なかなか美味しかった。他に釜飯も魅力的だったが、お通し付きとあり割高になるのが嫌で、こちらにした。
店内
外観


yakiba0985 at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)グルメ 

2016年12月03日

星乃珈琲荻窪店

ビーフシチューオムライス
店内
このところ、体調が、いまいちということもあり自宅で引きこもり状態が1週間ほど。引きこもりは良くない。気が滅入る。昨日は、荻窪のよみうりカルチャーで月に1回の昭和プロレス講座。雑談で、以前、豊登が保持していたWWA世界チャンピオンベルトがオークションで150万円で落札されたという話が出る。150万円では、さすがに手が出ない。そんな話の前に恒例の荻窪ランチ散策。今回は南口商店街入口近くのビル2階にある「星乃珈琲荻窪店」へ初訪問。カフェ飯は、あまり好きでは無いので、敬遠していたが、他に適当なお店がないので入ってみた。内装が、なかなかシックでモダン。私が好きなタイプの内装だ。店内は、ほぼ満席。950円の「ビーフシチューオムライス」を注文した。ちょうど、正午頃だったので、20分位待って登場。これが予想以上に美味しかった。カフェ飯も捨てたもんじゃないなと見なおした。メニューを見るとスイーツも充実している。お値段もリーズナブル。又、来てみたいお店だ。
入口
外観


yakiba0985 at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)グルメ 

2016年12月02日

プロスポーツ選手の年俸公表

この時期、プロ野球選手の年俸更改の時期。それをスポーツ紙などが仰々しく公表する。活躍したスポーツ選手が高給を貰うことに異存はない。多くのスポーツ選手の寿命は、一般人が思っているよりも短いし、セカンドキャリアが、どうなるか分からないので、貰えるうちに貰っておくべきだ。とはいえ、それを仰々しく伝えられても鬱陶しいだけだ。私も、昔は好きな選手が高給を貰えるのはファンとしてうれしかった。しかし、いつの頃からか嬉しいというよりも鬱陶しくなった。他人が高給を貰っても自分の生活が豊かになるわけでは無し、別にどうでも良いことだ。かなり昔、同じような意見をどこかで見た。その時の反論に、頑張った選手が高給を貰うことを皆で祝ってあげるのがファンだというような意見があった。ある意味、正論。しかし、本当にそうか。そんなことを喜ぶのは今のご時世、将来、プロ野球などで稼ぎたいと思うプロ志望者だけではないか。変な嫉妬や恨みを買う方が強いような気がする。いつの間にか税金の長者番付も公表されなくなったし、別にスポーツ選手の年俸公表など不要と思う。

yakiba0985 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月01日

次期韓国大統領は誰がなっても超反日!

日本のテレビなどのニュースでは相変わらず韓国の政変のニュースを垂れ流し。私は、全く興味がないが、こんなニュースに在日以外で関心がある日本人など居るのだろうか。不思議でならない。大手マスコミがいかに親韓反日勢力に牛耳られているかという証拠だろう。基本的に韓国は世界一の反日国。韓国人は軽薄で扇動に乗りやすい民族性。もともと韓国は反北朝鮮、反共を謳いながら、いつの間にか、韓国内では、親北朝鮮的人物や団体が増えてしまった。親北朝鮮はイコール反日だ。今回の韓国でのデモなども当然、北の勢力が主導している。韓国の民主主義は素晴らしいなどという反日マスコミの扇動に乗る日本人は居ないと思うが、そういった流れにもって行きたい勢力が居るのだろう。ともあれ朴クネは、辞めない。NHKなども先日の朴クネの会見を辞任会見などと流しているが、あれは居座り宣言で辞任宣言では無い。どのみちレイムダック状態で朴クネは任期近くまで辞めない。辞めれば逮捕され死刑判決でも出かねない国だ。そんなことは歴代大統領の末路を見れば分かること。朴クネ自体、両親が暗殺されている。朴クネはあれでも韓国では親日派と見られている人物。これまでの大統領は任期末期になり力が落ちてきた段階で切り札の反日カードを切ってきた。朴クネは親日派と見られないように最初から反日カードを切りすぎて肝心な今、反日カードが無くなり窮地に追い込まれている。ともあれ次期大統領候補は3人いるが、誰がなっても朴クネ以上の反日派。私は基本的に自民党支持、安倍政権支持だが日韓合意とTPPだけは反対だ。TPPはトランプが大統領になりアメリカは不参加になりそうだ。日韓合意も次期大統領になれば白紙撤回の可能性も大きい。国際公約や政策の継続性などという考えは韓国には無い。まあ、日本が韓国との関係を薄めるには良いきっかけになるだろう。

yakiba0985 at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)嫌韓 
Profile
ランキング
一日一回クリックしてね。
人気blogランキングへ
こちらも、クリック、よろしく。
ランキングエントリー中!

記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
livedoor 天気
Archives