2018年09月25日

インド料理「BISHAL indian -RESTAURANT」本郷

バターチキンとナン
サラダとラッシー
2018年8月下旬訪問。過日、東大球場で「東大Aチーム対平成国際大戦」を観戦。試合は、残念ながら東大が3対6で負け。終わってから少し遅めの一人ランチ。たまには、インドカレーも良いなと思ってこちらに入った。入った時点では先客2名だったが、その後、どんどんお客さんが来店。私が出る頃には、ほぼ満席になった。私は、インドカレーでは、バターチキンカレーが一番好きなので990円の「バターチキンカレーセット」を注文。辛さは、一番辛くない甘口を頼む。若い頃のように無理をして辛口などは頼まない。私のレビューと同じ甘口で十分。サラダ、ナンかライス、ソフトドリンク付き。私は、ナンとラッシーにした。インド料理の場合カレーの時は、ラッシーかマンゴーラッシー。喫茶の時はホットチャイが多い。意外と言ったら失礼だがカレーもナンも美味しかった。このお値段では、十分満足。日本人にインドカレーは、やっぱり甘口か、普通の辛さが一番。もう辛さの我慢比べは、結構。
店内
外観


yakiba0985 at 06:47|PermalinkComments(0) グルメ 

2018年09月24日

「イーストウィンド」日本青年館ホテル9階・信濃町

週替わりランチ
週替わりランチ

週替わりランチ
週替わりランチ
過日、神宮球場で、東京6大学野球「東大対立教戦」観戦。残念ながら連敗。しかし、春のように序盤で大量失点して敗戦が決まる形ではなくなっている。中盤まで互角。後半に突き放される展開で、今季4連敗。通算16連敗。特に16日の対立教1回戦は8回表まで2対1で勝っていたが、監督の継投失敗で8回裏、一挙7失点という大失態で勝てる試合を落とした。翌日は、逆に継投が遅く、やはり善戦するも敗戦。しかし、内容は、点差ほど悪く無いので、まだまだ、今季は、十分、期待している。試合終了後、遅めのランチには、やはり、こちらを選ぶことが多くなった。この日も1620円の「週替わりランチ」にした。メインは「三元豚ロースのサルティンポッカ風」。何の事だがよく分からないが、これにパンかライス、カップサラダ、ドリンクバーが付く。ドリンクバーは、オレンジジュースとアイスコーヒーに、勿論、パンではなく日本人なら米だよとライスを選択。この日は館内のホールで宝塚の公演があるらしく、ランチタイムも延長。午後1時半過ぎだったが店内は、半分ぐらいの入り。やはり、女性客が多い。メインの三元豚ロースも美味しかった。機会があれば、ここのホテルにも1回泊まってみたい。
週替わりランチ
廊下の壁かけ


yakiba0985 at 05:13|PermalinkComments(0) グルメ 

2018年09月23日

2日目の墓参りと「ナニコレ食堂」でのランチ

西方寺
本妙寺

もつ煮定食
もつ煮定食
秋のお彼岸、お墓参り第2弾は、親戚のお墓がある豊島区西巣鴨の「西方寺」と巣鴨青果市場そばにある「本妙寺」。お参りを済ませて、一人ランチを摂ろうと白山通りへ出たら、こちらを発見。もつ煮メインの大衆食堂のようだ。朝8時開店も嬉しい。2017年1月開店とある。記憶違いかもしれないが、以前、こちらは、うどん屋さんが入っていたような気がする。店内は、カウンター席と楕円形の大きなテーブル席。せっかくだから700円の「もつ煮定食」を注文。もつ煮にご飯、味噌汁、冷奴、お新香付。店内は、常連さんらしき、お客さんが数名。内装も色々なものが置いて有って面白い。一時の「もつ煮」ブームは、とっくに去って、東京で気軽に「もつ煮」を食べられるお店が少ないので嬉しい。お値段的にも十分満足。
店内
入口


yakiba0985 at 05:21|PermalinkComments(0) グルメ 

2018年09月22日

「UCCカフェプラザ そごう川口店」埼玉県川口

スパゲッティランチ
スパゲッティランチ
久しぶりに埼玉県川口の友人とのランチ会。友人の家は、一昨年暮れの友人の手術入院から不幸続き。昨年1月には父親が大腸がんで内視鏡手術、成功。夏になり、今度は母親が、直腸がんで、このままならば余命2か月と急に宣告され急遽、入院手術、成功。肝臓にも、がんがあり体力の回復を待って今春、手術、成功。そうしたところ5月頃、父親が血液のがんを発症。7月に入院、入院3週間で8月に73歳で急逝。本人も職場の人間関係トラブルで、やっと今月から希望の職場に異動。やはり人生には激動期がある。人と話すことによってストレスは、ある程度、発散される。というわけで、いつものこちらでランチ。「茄子ベーコンとモッツアレラのトマトソース、スパゲッティランチセット」1253円を注文。サラダ、コーヒーか紅茶付き。紅茶を選択。友人の好みで、いつも似たようなメニューになるが、私も、嫌いではないので文句なし。200円の「お替りコーヒー」も追加して、1人約1500円。お昼時とあって、店内は、ほぼ満席。料理も美味しかった。友人とは20年来の付き合い。気が合うので話すとお互いストレス発散になって楽しい。
サラダ
川口駅東口からの眺望


yakiba0985 at 04:32|PermalinkComments(0) グルメ 

2018年09月21日

秋のお彼岸

拙宅のお墓
崇祖堂
昨日から、秋のお彼岸。暑さ寒さも彼岸までというが、確かに、このところ夏の猛暑とは違う陽気になってきた。
行ける時に行かないと行けなくなるので1日早く一昨日、拙宅のお墓がある「都営雑司が谷霊園」にお参りに行ってきた。かつて落ち葉などで悩まされた隣接する元貴族院議員の方のお墓の敷地内の大木を切っていただいたおかげで、落ち葉が、激減。助かるが、その大木の根のおかげで拙宅の石の柵が押し上げられ、ぐらついていたのも観音石像の移設と共に石屋さんに補修していただいたのでぐらつかなくなって助かる。拙宅の墓参りの後、管理事務所に隣接する「崇祖堂」という納骨堂へ、かつて祖父の会社で働いていてくださったご夫婦のお参り。私の元の職場の上司が、都営雑司が谷霊園の所長をやっていた時に造ったと、さかんに自慢していたエレベーターで3階まで上がる。確かに便利になった。雑司が谷霊園の地図を見ると霊園内の有名人の墓所の内、「江戸屋猫八」の墓が事務所のそばにあるので探すが、なかなか見つからない。やっと見つける。こじんまりとしたお墓。初代から4代目まで眠っている。私が子供の頃、NHKテレビでやっていた「お笑い3人組」やフジテレビの「鬼平犯科帳」に出ていたのは3代目。息子の4代目は2年前に60代半ばで亡くなった。今は、その息子さんが、後を継いで「江戸屋小猫」としてやっている。
案内
江戸屋猫八のお墓



yakiba0985 at 05:40|PermalinkComments(0) こころ 

2018年09月20日

「和酒処・純吟」本郷

豚ロース味噌漬け
豚ロース味噌漬け
今日から、秋の彼岸。昨日、拙宅の墓がある都営雑司が谷霊園に墓参りに行った。それはともかく、少し前になるが8月中旬。東大球場で東大Bチーム対順天堂大戦を観戦。試合は10対6で東大の勝ち。その後、一人ランチをこちらで摂った。4種類のランチの内2種類の魚メニューは、売り切れだったので「豚ロース味噌漬け」にした。900円。これに、ご飯、副菜2種、味噌汁、漬物が付く。味も量も十分満足。店内は、カウンター席とテーブル席。非常に良い雰囲気のお店だ。
店内
外観


yakiba0985 at 07:05|PermalinkComments(0) グルメ 

2018年09月19日

中華料理「新世界菜館」神保町

五目冷やし
惣菜

店内
店内
少し前になるが8月15日の終戦記念日。初めて靖国神社に昇殿参拝。お参り後、神保町の「新世界菜館」で一人ランチ。お昼時なので混んでいるので2階の個室へ通された。10人掛けの円形テーブルが2つある部屋。ほぼ満席で相席。1200円の「五目冷やし」を注文。酸っぱいのが苦手の私にとって、酸っぱすぎず上品な味付けで美味しかった。満足。
店内
外観


yakiba0985 at 04:59|PermalinkComments(0) グルメ 

2018年09月18日

東京6大学野球「東大、連日の継投失敗で善戦も連敗」神宮球場

立教対東大2回戦
神宮球場
昨日も、神宮球場で東京6大学野球「立教対東大2回戦」を観戦。試合は、1対7で立教の連勝。東大は今季4連敗。通算16連敗。今季の東大は、結果的には点差が離れた試合が多いが春季のように序盤で大量失点しての大敗とは違い、4試合共、中盤までは接戦を展開、後半に点差がつく試合が多い。一昨日は、エース小林が好投しているのに終盤、有坂に変えて失敗。勝てる試合を落とした。この試合に関しては浜田監督も「自分の継投策のミス」というコメントを出している。この時は、早く投手交代をしすぎて失敗。それに対して昨日は、継投が明らかに遅くて失敗という試合。一昨日、打ち込まれた有坂が東大は先発。東大は1回裏、熊本、秀岳館出身の川端から1点を先制。その後の一死満塁を青山の併殺打で追加点をあげられなかったのが悪かった。有坂は中盤、逆転されたものの6回を3失点に抑え1対3。彼は故障で1年半欠場して今春、復帰した投手。夏のオープン戦での先発でも好投しても毎回、4回終了で交代していた。慶応2回戦でも5回まで1失点だったが6回に捕まっている。この試合も5回頃から疲れが見え始めていた。ブルペンでは、エースの小林が準備していたし、7回表から小林に交代と思ったが有坂が続投。やはり捕まり3失点で1対6と事実上勝負が決まってしまった。この後に小林が登板。これがよく分からない。前日、7回投げているエースに敗戦処理で連投させても疲労が蓄積するだけ。ここは、渓か松田に経験を積ませるべき。小林も疲労とモチベーションが上がらないせいか2回1/3で1失点。立教は、結局、9回を除き毎回安打の15安打6四球7得点0エラー。東大も8安打3四球1得点1エラー。東大も春と違いヒットなどで走者はかなり出てチャンスもあるのだが、どうしても得点が出来ない。例えば一死あるいは無死で3塁にランナーが居ても後続が、簡単に内野フライや三振してしまう。スクイズは、しないのか出来ないのか、やらない。春はチーム打率が.180位だったのが現在.250で得点も1試合1点強だったのが3点弱まで良くなっているが、上手く攻めれば、もう1、2点は取れるはずだ。問題は、チーム防御率が8点近いこと。これも適切な交代をすれば4、5点ぐらいにはなると思う。少しスタメン選手の入れ代えもした方が良いと思う。個人的には、野球センスのある梅山、土井をもっと使ってほしいし、頑張ってはいるが、やはり1塁の青山は、岩田と併用した方が良い。第2試合は、法政が明治に3対2でサヨナラ勝ちで1勝1分け。



yakiba0985 at 06:19|PermalinkComments(0) 東大野球 

2018年09月17日

東京6大学野球「東大、終盤の継投失敗で勝ちを逃がし大敗」神宮球場

東大対立教1回戦昨日、神宮球場で東京6大学野球観戦。「法政対明治1回戦」は、3対3で引き分け。第2試合「東大対立教1回戦」は2対8で立教の先勝。東大は今季3戦全敗だが春季に比べると善戦している。その中でも昨日の試合は、終盤の継投失敗で勝てる試合を落とした。個人的には、後に尾を引く非常に悪い負け方だと思う。東大の先発は先週の慶応戦では良くなかった小林大。1回裏、1点を先制された時は、今季は駄目かなと思ったがその後、2回から5回までノーヒットに抑え、その間、5回表、立教の先発、エース田中誠から笠原の2ランホームランで2対1と逆転。8回表終了までそのまま。8回裏、東大は、投手を小林大から有坂に交代。この継投に私は大反対。小林大は、完投能力もあるし、7回終了まで4安打1失点に抑えて居て、立教打線は小林の緩い球にタイとミングがあっていなかった。代わった有坂は、先週の慶応2回戦は好投したが、小林よりも直球は早いとはいえ、130キロ台半ばで力で押さえられる投手では無い。おまけに、いわゆる球が軽く長打を食いやすいタイプ。案の定、いきなり8回裏、先頭打者に、同点ホームラン。ここは、よしんば負けても最後まで小林と心中して欲しかった。それなら納得がゆく。後は、天も立教に味方し、内野安打や申告敬遠が裏目に出たり失策に適時打が出て、一挙、6安打7失点。慶応2回戦の1イニング6失点を上回るビッグイニングを作らせてしまった。非常に後に尾を引きそうな嫌な負け方。この試合、東大は3回と7回を除いて毎回安打の10安打3四球2得点1エラー。立教も10安打5四球だが宣告四球が3つほどあるので実質2四球だったか。8得点、0エラー。立教は10安打の内、6安打を8回裏に集めている。正直言ってオープン戦から東大は、ホームランか相手のミス以外の適時打による得点をほとんど見たことが無い。攻め方が下手。特に6回表の無死2塁は、犠打で送って欲しかった。ここは、犠打が下手そうな青山に変えてバントの上手い、土井あたりを代打に送って欲しい。浜田監督は、頑固な采配で、不調な選手、上手く回らない打順でも、ほとんど変えない。長期のリーグ戦ならばともかく、短期リーグ戦で、これをやっているとあっという間にリーグ戦が終わってしまう。不調な選手は、どんどん変えていくべきだ。先週、悪かったエースの小林大が好投したことと田中、中川という好投手から10安打したことが数少ない収穫。第2戦は、東大は、打たれた有坂が先発だろうが、駄目ならば、どんどん継投でつないでほしい。

yakiba0985 at 00:30|PermalinkComments(0) 東大野球 

2018年09月16日

餃子「スヰートポーヅ」神保町

中皿定食
中皿定食
先日、夕方、麹町の鍼灸院で鍼灸マッサージ治療をした後、神保町へ戻り、一人ディナー。久しぶりに、こちらでいただいた。相変わらず、狭い店内は混んでいて定番の相席。いかにも地元で愛されているという雰囲気が充満している。この日は「中皿定食」1070円をいただいた。棒状の餃子12個にご飯、味噌汁、お新香、醤油のセット。醤油に少し酢と唐辛子をいれていただいた。ラー油は置いていない。基本的に中国で餃子というと水餃子が多いが、日本人には焼き餃子の方が好まれているようだ。説明書きを見ると、中国では餃子にニンニクは入れないとか。ニンニクが必要な人は、ニンニクをかじる。酢醤油でいただくとのことでラー油は置いていないのだろう。久しぶりだったが、私は、こちらの餃子が好きだ。食事が終わったら、ダラダラしないで、とっとと退出が、このお店の暗黙のルール。閉店した「すずらん堂書店」の後に「魚金」が入っていた。「すずらん堂書店」は好きだったのに残念。通りの角の「築地銀だこ」もビル改修で閉店していた。少し、行かないと街は、どんどん変わって行く。
店内
外観


yakiba0985 at 05:06|PermalinkComments(0) グルメ 
Profile

ヒーリングタイム

64歳の年金生活者 火葬研究会 葬祭文化学会 東大を優勝させよう会会員
2005年7月3日ブログ開始 東京都千代田区出身 通信教育課程産業能率大学卒業 漢字検定準1級
大衆薬「回効散」創業者の孫 映画「特攻任侠自衛隊」監督土方鉄人の従弟

「東大を優勝させよう会」案内
創立昭和49年2月23日。今年で44年の歴史のある東大硬式野球部公認ファンクラブ。 東大関係者だけでなく東大野球ファンならばだれでも入会できる。 年会費3000円。現在の会員数は150名程度だろうか。入会希望者は、yokodhama2511@e08.itscom.netまでご連絡下さい。
ランキング
一日一回クリックしてね。
人気blogランキングへ
こちらも、クリック、よろしく。
ランキングエントリー中!

記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
livedoor 天気
Archives