2011年08月30日

「カフェ桜」板橋区小茂根町

冷やしうどん店内





「都立大塚病院」に入院中の母は、昨日、「胃ろう」の手術。これで、栄養状態が、改善して、体調が、少しでも良くなれば、良いのだが。逆に、今後の介護の事を考えると、「胃ろう」の患者を受け入れてくれる、「老人ホーム」は、ほとんど無いのが、頭が痛い。家族が、皆、昼間、家に居なくなる事などを考えると、在宅介護は、現実的には、難しい。当面、状態が、落ち着いたら、「リハビリ専門病院」で、口から少しでも、物が食べられるようにするリハビリの予定。大塚病院から、紹介された病院が、以前、94歳で、亡くなった、伯母が、6年程、お世話になっていた病院。何度か、お見舞いに行ったが、感じの良さそうな所で、そこに決まれば、良いなと感じる。私自身も、このところ、加齢か、夏の疲れか、時々、目まいがするので、念のために以前、「パニック障害」になった時、通っていた板橋区の「東京武蔵野病院」で、直ぐに、検査が出来るとの事なので、頭の「MRI」検査。こちらの病院は、かなり久しぶり。30代の「パニック障害」は、治るまで、7年間掛かった。それでも、治り、再発しないので、助かる。本院の右手にログハウス風の軽食店が、出来ていたので入った「カフェ桜」。こちらで、650円の「冷やしうどん」をいただいた。なかなか美味しいが、入っている油揚げが、甘くない方が、良いのではと、感じた。それでも、感じの良いお店だ。以前、病院の地下に患者も利用できる職員食堂があったが、それは、どうなったのかなとフッと思った。なくなったのかもしれない。検査は、終わったが、担当の先生とのスケジュールの都合で、結果は、9月中旬。ちょっと、もどかしい。例によって、「ライブドア」の具合が悪く、画像がアップできない。画像アップは、できる様になったらします。
カフェ桜メニュー

yakiba0985 at 05:33│Comments(0)TrackBack(1)グルメ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 最短9分でパニック障害を克服!  [ パニック障害克服法 ]   2011年10月09日 09:06
パニック障害で突然の過呼吸や吐き気、不安感、そして死の恐怖にさえ悩まされてきたあなたへ。最短9分間でパニック障害を改善できます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
ランキング
一日一回クリックしてね。
人気blogランキングへ
こちらも、クリック、よろしく。
ランキングエントリー中!

記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
livedoor 天気
Archives