2012年12月02日

「揚子江菜館」神保町

フカヒレあんかけ炒飯
フカヒレあんかけ炒飯
一昨日、友人の早大出の現役火夫書道家「嵯峨英徳氏」へのライター「井上理津子氏」の取材が2時間程、行なわれたようだ。共に満足のゆくインタビューだったらしい。来春、新潮社から出版される本の出版が、待ち遠しい。早12月、師走だ。昨日は、寒かった。先日、久しぶりに神保町の「揚子江菜館」で、「フカヒレあんかけ炒飯」を「紹興酒」と飲みながら、いただいた。両方、合わせて3000円弱。濃厚なフカヒレあんかけ炒飯と、徳利に入っている、紹興酒で、体をほろよい気分に温め、帰宅。寒い日は、この取り合わせも、悪くない。
紹興酒

yakiba0985 at 05:00│Comments(0)TrackBack(0) グルメ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

ヒーリングタイム

65歳の年金生活者 火葬研究会 葬祭文化学会 東大を優勝させよう会会員
2005年7月3日ブログ開始 東京都千代田区出身 通信教育課程産業能率大学卒業 漢字検定準1級
大衆薬「回効散」創業者の孫 映画「特攻任侠自衛隊」監督土方鉄人の従弟

「東大を優勝させよう会」案内
創立昭和49年2月23日。今年で44年の歴史のある東大硬式野球部公認ファンクラブ。 東大関係者だけでなく東大野球ファンならばだれでも入会できる。 年会費3000円。現在の会員数は150名程度だろうか。入会希望者は、yokodhama2511@e08.itscom.netまでご連絡下さい。
ランキング
一日一回クリックしてね。
人気blogランキングへ
こちらも、クリック、よろしく。
ランキングエントリー中!

記事検索
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
livedoor 天気