2013年07月30日

母の事

母の病院が、大塚に有るので、大塚へ、よく行くようになった。自宅からそれほど遠くないので助かる。ここが、83歳の母にとって、終の棲家になるのだろう。脳梗塞で、今のようになって、来月で2年。意識は、あるし、目は、カッと見開いているが、話せず、右半身不随、左手も、拘縮で、動かなく、寝たりきり状態。話している事が通じているのかどうかは、分からない。健康な時に、こういった最後だけは、迎えたくないといった状態になってしまった。医療健康には、十分、気をつけていたのだが、猛暑に、なかなか勧めても、水を飲みたがらず、体に良くないからと言いながら、倹約していたのか、冷房をつけなかったのが、命取りになったと思う。足が悪かったので、足が原因で、寝たきりになるとは、予想していたが、2週間に1回の家庭医の診察、1年に1回の定期健診でも、大きな以上は、無かった。血圧も、それほど、高くは無かった。主治医の高齢が最大のリスクとの言い訳には、まいった。現在、「胃ろう」も、出来なくなり、「高カロリー点滴」だけで、生活している。病院は、医療療養型病床といったか、最後まで、面倒を見てもらえるので、助かる。もちろん、無年金者の母の入院費は、来年3月定年の、私には、痛いが、義弟の起業失敗で低所得世帯となった妹一家の面倒も、特養ホームにいる、寝たきりの93歳の伯母の面倒も、みなければならない。まさに人生とは、重き荷を背負いて坂道を行くが如きものだ。

yakiba0985 at 04:47│Comments(0)TrackBack(0) グルメ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

ヒーリングタイム

64歳の年金生活者 火葬研究会 葬祭文化学会 東大を優勝させよう会会員
2005年7月3日ブログ開始 東京都千代田区出身 通信教育課程産業能率大学卒業 漢字検定準1級
大衆薬「回効散」創業者の孫 映画「特攻任侠自衛隊」監督土方鉄人の従弟

ランキング
一日一回クリックしてね。
人気blogランキングへ
こちらも、クリック、よろしく。
ランキングエントリー中!

記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
livedoor 天気
Archives