回効散・森田製薬

2013年02月03日

「回効散グッズ(4)」

デイリーヨミウリ
読売新聞
ようやく「A型インフルエンザ」も峠を越した。今回は、喉の痛みと咳、鼻詰まりなどは、あったが、早くから解熱剤を飲んでいたせいか、熱は、37度2分程にしか、上がらなかった。それでも、体のだるさ、違和感等が、あったが、それも、改善。念のために、後2日間、仕事は、休む事にした。これで、結局、公休日を含めて5日間休んだ。以前、掲載した栃木県の「大山宗伯東洋医学記念館」に私の掲載記事が、アップされた。感謝。ちなみに私の頭は、「けじめ」で、坊主にしたわけではない。
記念写真
中央ライフ


yakiba0985 at 08:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月26日

「回効散グッズ(2)」東京都薬剤師会北多摩支部

東京都薬剤師会甥のインフルエンザは、治って、今日、統一テストの追試。私の職場では、風邪か、インフルエンザか知らないが、5、6人が、体調不良。私は、珍しく、ピンピンしていたが、どうも、昨日の夜辺りから、喉の痛み、咳が、少し出る。幸い、今日は、休みなので、一日、寝ていよう。話は、変わるが、亡き祖父が、創業した「回効散本舗」のグッズの写真が、新しく、幾つか、アップされていた。その一つが「東京都薬剤師会北多摩支部」のサイト「おくすり博物館」にあった、おまけ、景品の絵。私が、子供の頃、既に、祖父の放漫経営が、祟って、会社は、左前になっていた。今考えると、何とかならなかったかと思うが、伯父や父には、この会社を立て直すだけの才覚が、無かった。祖父も、それなりに繁盛した段階で、遊興、快楽に走ってしまった。ありがちな話だ。私は、子供の頃から、薬剤師になれみたいな事を言われていたが、理科系は、全く出来ず、伯父や父のことを、とやかく、言える筋合いではない。祖父にしてみれば、俺が作った会社を俺が潰して何が悪いといった典型的な創業ワンマン経営者。後に、母親の違う障害者の子供達を残して逝ってしまった。祖父は、長男である伯父と折り合いが悪く、次男の父が、彼女達の面倒を押し付けられたが、父も、脳出血で、53歳で他界。で、当時、27歳の私にお鉢が回ってきた。そんなわけで、これまで、2人の障害者の伯母達を、見送った。残りは、92歳の伯母一人。それに寝たきりになった82歳の母。母は、ともかく、3人の伯母のうち、2人は、双子。父とは、腹違いの姉達。読んでいる方達は、なんだか、よく分からないだろうが、かつて、私が、会社で、扶養申請出す時、必ず、手書きの系図を持参した。それでなければ、どんな関係か、よく分からない。私にしても、伯母達を見送り、祖父の形見の「回効散」を宣伝することは、不肖の孫のせめてもの祖父に対する供養。

yakiba0985 at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月25日

「回効散グッズ」大山宗伯東洋医学記念館

回効散の金箔看板
回効散の薬袋
昨日は、仕事帰りに、上野で、元上司と元同僚と飲み会。私は、近年、お酒が、かなり弱くなり、直ぐに、眠くなる。それだけに、外で、誰かと飲む機会は、出来るだけ避けているが、気の合う方と、たまに飲むのは、やはり、気分転換になり楽しい。それはともかく、久しぶりに、ネットで、祖父が創業した「回効散」の検索をしていたら、新しく、栃木県佐野市の「大山漢方堂薬局」さんが、アップされている「大山宗伯東洋医学記念館」で、昔の「回効散」の金箔看板と薬袋の写真を見つけた。なかなか、貴重。以前、「池袋西武」の骨董市で、「回効散」の木製看板が、32000円で、売られているのを見かけた。お店の方は、関係者が、持つのが、一番とおっしゃられて、26000円まで、ディスカウント。少し、気持ちが揺らいだが、当時、元気だった母が、「そんなもの、26000円も出して買ってくるんじゃない。それは、ゴミに過ぎない。」と言うので、諦めた。それに比べても、こちらの看板は、立派。確か、練馬区石神井の亡くなった伯父の家にも、大きな「回効散」の看板が、あったが、まあ、貰っても、置く場所に、困るのが、現実。現実は、厳しい。

yakiba0985 at 05:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月21日

「ブログの効用」

 ライブドアブログが19日で5周年らしい。私がライブドアでブログを書き始めて、現在、3年5ヶ月。当時は、ホリエモンでライブドアが勢いが有った時代。その後の騒動で、潰れるんじゃないかとの憶測もあったが、なんとか、頑張っている。私も他の会社のブログへ異動するのも面倒なので、ライブドアを使っている。ライブドア側のシステム障害で、1日だけ、更新できなかったが、後は、ここまで、毎日更新している。「ブログを書いてよかったことはありますか?」とのテーマだが、ブログを書いてよかったことは、何といっても、いろいろな方と知り合えた事。実際、ブログ上の付き合いだけだったり、それだけに留まらずに、実際に、お会いしたり、いろいろな人との出会いが最大の収穫。おかげで、祖父の「旧回効散ビル」の事を通しての出会いや、ささやかながら、形として残せたこと。これなどは、大きな収穫。日記など、書いたことがなかった私が、3年半近く、毎日更新を出来ている事など、我ながら、ビックリしてしまう。いつの間にか、食べ歩きブログのような感じになったので、今年9月から「ぐるなび」でも食べ歩きブログを始めて、こちらでも、いろいろな方とお知り合いになれた。やはり、人との出会いが、ブログを書いてよかった最大の事だと思う。

yakiba0985 at 05:55|PermalinkTrackBack(0)

2008年11月26日

ブログに感謝

ea49d258.BMP 私は、もともと機械オンチである。携帯電話にメール機能が付いた時でも、使いこなせるかどうか不安に思った。パソコンどころか、ワープロも触った事が無かった。それが、何とかパソコンを購入、6年になる。まあ、それでも、機能的には、携帯電話であれば、通話、メール、ネット、カメラ機能ぐらい。パソコンでも、メール、ネット、ワープロ機能しか使わない。これ以上の機能は、ほとんどいらない。機械的な面は、未だに良く分からない事が多い。ブログを作成し始めてから3年4ヶ月。当時は、まだ、ホームページ作成が、結構面倒だったので、ブログも作れるかどうかと思った。それが、意外に簡単に作れた。パソコンもそうだが、ブログも、一つのツールというか、道具だと思っている。いかに便利に利用するかだと思う。ブログで感謝というか、ブログに感謝していることは、色々な方と、お知り合いになれたことだ。ネットなり、ブログがなければ、お知り合いになれることも無かっただろう方達とも、お知り合いになれ、驚きと感謝の念に堪えない。具体的に言えば、「旧回効散ビル」の件。祖父が昭和3年に、中央区新富町に建てた、当時経営していた、製薬会社の本社ビルの写真は、拙宅の古いアルバムで知ってはいたが、2年前の5月頃、何人かの方のブログを通して、現存している事を知った。それから、色々な方々とお知り合いになれ、ビルの存続・保存は、適わなかったが、一部パーツの高級マンションへの再利用、資料としての保存、多くのマスコミにも取り上げていただいた。祖父が、亡くなって36年。良い供養が出来たと思う。この事に関して、ブログやブログを通して、お知り合いになれたり、情報を提供していただいた皆様方に、大変、感謝している。ネットやブログの威力に驚くと共に、関係者の方々に「ありがとうございました」と、もう一度、お礼を申し上げたい。

yakiba0985 at 05:19|PermalinkTrackBack(0)

2008年11月08日

「旧回効散ビル」の今・中央区新富町

dc1c4b92.JPG 祖父、森田米治が、経営していた製薬会社「森田製薬株式会社・回効散本舗」の本社ビルとして昭和3年に中央区新富町2丁目に建てられた、いわゆる「旧回効散ビル」。昨春、解体され、パーツの一部が、渋谷区松涛の高級マンション「グランメゾン松涛」のオブジェとして使われている。当時は、「読売新聞」や、「東京人」「新富瓦版」「中央らいふ」「豊島新聞」等に関連記事が掲載された。昨日、久しぶりに、現地に行ってみた。跡地には、予定通り、「昭和信金京橋支店」の5階建てのビルが完成、12月8日オープンの掲示がされていた。残念ながら、いわゆる、普通のビル。まあ、しょうがない。帰りに、かつて、祖父が、よく宴会を開いていた、日本料理「松し満」で、夕飯を摂り、帰宅。旧料亭「松し満」の跡地にも立派なビルが完成していた。これも、時の流れ。
昭和3年の旧回効散ビル2007年春の旧回効散ビル

yakiba0985 at 01:10|PermalinkTrackBack(0)

2008年05月02日

白金ランチ「ロウホウトイ」恵比寿

f7ee2cf1.jpg 先日、白金の「北里病院」へ行った時、ランチを取ったのが、都バス「渋谷〜三田線」バス停「恵比寿3丁目」近くにある中華料理屋「ロウホウトイ」。ここは、2回目。前回のランチでは、焼きそばを食べた。正直言って、その時は、美味しいが、凄く美味しいとは、思わなかった。今回は、「広東風焼き物のせご飯」1000円に本日の点心、デザートセット、400円をつけた。この日は、「五目蒸しギョウザ」「卵白蒸しギョウザ」「ごま団子」。美味しかった。特に「広東風焼き物のせご飯」は、美味しかった。前回は、1階で、食べたが、今回は、2階に案内された。平日、お昼過ぎだったが、30席近くの2階は、ほぼ、満席。1階は、暗い感じがするが、2階は、日が差し込み、明るい。若い女性のお客さんが多く、会話を聞くと、常連さんが多い。予約が取れないという近くの姉妹店「ロンフウフォン」にも、なんとか、一度は、行ってみたいものだ。
ロウホウトイ・餃子ロウホウトイ

yakiba0985 at 05:30|PermalinkTrackBack(1)

2008年02月21日

旧回効散ビル(喜久屋ビル)写真展示会・日比谷

69f08168.BMP 昨日の公休日は、日比谷公園にある「日比谷グリーンサロン」内の「日比谷パークスギャラリー」で3月1日まで、開かれている「にっぽんmusem」写真講座展示会を覗いてみた。奥の壁際にズラッと貼られた築地や月島のレトロな建築物の写真の中に、祖父が経営していた「回効散本舗」本社ビルとして昭和3年に建築され、昨年5月解体された「旧回効散ビル(喜久屋ビル)」の写真も展示されている。現在は、パーツの一部が、渋谷区神山町の「グランメゾン・松涛」という超高級マンションのオブジェとして使われている。祖父は、昭和47年、83歳で亡くなった。もう、36年経つ。会場で、今回、何かとご尽力してくださった、建築史家の斉藤理先生とお会いした。斉藤先生は、現在、東京MXテレビで、毎週、日曜午後8時半から9時まで放映されている「Tokyo物語」という番組に出演されている。私も、毎週、拝見させていただいている。この展示会は、24日は、お休み。他の日は、10時から17時まで。機会が有れば、一度、どうぞ。
日比谷グリーンサロン
回効散ビル写真展

yakiba0985 at 05:32|PermalinkTrackBack(0)

2008年01月23日

「グランメゾン松涛」内部見学会・渋谷区松涛

ebb6de31.jpg 少し、咽喉の具合が良くなったが、まだ、咳や咽喉の痛みが取れない。そこへもってきて、昨日、母が歯医者へ行く途中、よろけて転倒。顔などを擦りむいて帰ってきたので、直ぐに、医者に行かせる。たいした事は、なさそうだが、もともと、足に不安があるので、今後も、こういう事が有りそうで、不安。昨日は、中央区新富町に有った、祖父が昭和3年に建てた「旧回効散ビル」のパーツを再利用してくださった、積水ハウスの「グランメゾン松涛」を内部見学させていただけるとの事で、お邪魔した。JR渋谷駅から徒歩13分ぐらいだろうか。ニュージーランド大使館の隣。1階の中庭と壁にパーツが数点、飾られていた。当初の完成予想図どおり。積水ハウス等、関係者の方々のご尽力に感謝。マンションの部屋も見学させていただいたが、分譲価格が、4億円以上の部屋だとか。とても、買えない。それでも、アジア系外国人の方を初め、かなり、売れているとか。投資目的かもしれない。なには、ともあれ、祖父の形見を残す事が出来、嬉しい限り。
松涛・オブジェ2
グランメゾン松涛

yakiba0985 at 05:56|PermalinkTrackBack(0)

2007年10月20日

アート&カフェ「こぐま」(2)・鳩の街

b53f2a79.jpg 私は、東京生まれ、東京育ちだが、向島界隈は、今まで、行った事が無かった。といって思い出したが、今年5月に、「はとバス」で、「櫻茶や」という料亭に行くコースに一人で参加した事が有った。その時は、向島といっても頭の中の地図で、どの辺りかピンと来なかった。今回、「こぐま」を訪問させていただいて、初めて、東京のどの辺りに有るのか、実感できたしだい。お恥ずかしい限り。「こぐま」が有る「鳩の街通り商店街」。「鳩の街」という地名は、かつての有名な花街というか色街というか、知ってはいた。今回、初めて行ってみて、昔懐かしい感じの商店街という感じがした。機会が有れば、お隣の「玉ノ井」にもいってみたい。写真は「こぐま」でいただいた、「アイスカフェ・ショコラ」と中華風カステラ「マーラーカオ」。美味しかった。
こぐまのマーラーカオ
鳩の街

yakiba0985 at 07:34|PermalinkTrackBack(0)

2007年10月19日

アート&カフェ「こぐま」東向島

e8ec856d.jpg パソコンの調子が悪い。購入して12月で6年。そろそろ、お陀仏か。昨日の公休日は、墨田区東向島「鳩の街通り商店街」にある、アート&カフェ「こぐま」を訪問。東武伊勢崎線「曳船駅」から徒歩7分位か。先日、NHKテレビで「こぐま」が紹介された時に祖父が製造販売していた「回効散」がインテリアとして飾られていたので興味を持った。元々、薬局だった、昭和2年建築の木造家屋を活かしたギャラリーカフェ。ご夫婦で経営、演劇活動も行なわれているようだ。店内は、落ち着いた気分になれる良い空間。カフェやスイーツも、美味しい。マスターにご挨拶したところ、早速、深夜、メールでお礼のご返事をいただく。感謝。この辺りは、生まれて始めて来たが、又、来たい。
こぐま外観
こぐま内部

yakiba0985 at 06:06|PermalinkTrackBack(0)

2007年10月11日

感謝・旧回効散ビル

a3586123.jpg 中央区新富町2−4−2に有った「旧回効散ビル」。私の祖父、森田米治が昭和3年に当時、経営していた「森田製薬・回効散本舗本社ビル」として建てたもの。拙宅のアルバムに竣工当時の写真は、有ったのだが、昨年、たまたま、ネットサーフィンしていて、現存するのを発見。多くのレトロ建築物ファンの方々のご好意で、保存は、適わなかったものの、「読売新聞」や「新富瓦版」「東京人」を初め、多くのマスコミで取り上げていただいたり、郷土資料館に資料として残していただけた。現在は、既に、更地となり、跡地には、5階建ての「昭和信金京橋支店」が建つ。まもなく、工事が始まるそうだ。旧回効散ビル解体時には、関係者のご好意で、私も、外灯など、いくつかのパーツをいただいた。最後の所有者だった、喜久屋さんも色々なパーツを再利用されているようだ。その他にも、多くの方々が、パーツを貰っていかれたとか。いくつかの大きなパーツに関しては、積水ハウスが渋谷区神山町のニュージーランド大使館隣に建設中の「グランメゾン・松涛」にオブジェとして再利用される。来年2月竣工。平均分譲価格3億円の高級マンション。どんな形であれ、祖父の形見が残るのは嬉しい。先日、読売新聞の記事を担当してくださった、H記者から、メールで都民版担当から国土交通省担当に異動したとの連絡が有った。H記者が1月23日付け「読売新聞・朝刊都民版」で掲載してくださったご好意には、最初に取り上げてくださった新富町のタウン誌「新富瓦版」スタッフの方々のご好意と共に本当に、感謝の念に耐えない。「グランメゾン・松涛」に、どんなかたちで再活用していただけるか今から、来年の完成が楽しみ。
読売新聞・回効散
グランメゾン松涛

yakiba0985 at 05:28|PermalinkTrackBack(0)

2007年09月20日

松涛散策(2)・渋谷区

796c0518.jpg 渋谷区松涛は、「JR渋谷駅ハチ公口」から徒歩10分位。「東急デパート本店」を過ぎた辺りから松涛になる。それまでの、「コギャル」の街から雰囲気が一変。閑静な高級住宅街になる。「東京都知事公館」や「PL教団」の病院などもある。東京生まれ東京育ちの私だが、私が生まれ育った街とは、全然、雰囲気が違う。祖父が、昭和3年に、中央区新富町に造った「旧回効散ビル」解体後のパーツを再利用してくださるという話の積水ハウス「グランメゾン松涛」は、正確には、渋谷区神山町に建設中。出来れば、この辺りに住んでみたかった。写真は、上から「セルリアンタワー」、下左が、「グランメゾン松涛」の完成予想図、右が「鍋島松涛公園」。
グランメゾン松涛
鍋島松涛公園

yakiba0985 at 05:26|PermalinkTrackBack(0)

2007年09月19日

松涛散策

8278821a.jpg 相変わらず、「GMOインターネット」が下げ止まらず、本日、245円まで下落。出来高は多い。本当に、倒産するかもね。いまさら、じたばたしても、どうにもならないので、新富町に有った祖父の「旧回効散ビル」のパーツを再利用してくれるという渋谷区松涛の「グランメゾン松涛」の建設現場を初めて見に行く。「おお!本当にニュージーランド大使館の隣で、3軒隣は、今、話題の麻生太郎氏の自宅だ」と感心。来年2月竣工予定とか。但し、ネットでのこの「億ション」の広告を見ると、「旧回効散ビル」のパーツ再利用の気配無し。再利用の話は、ご破算か?最近、関係者の方と、話してないし、詳細は、不明。ぶらぶらして、「アリマックスホテル」の「ローズマリン」というティーラウンジでパスタと紅茶で、遅い昼食を摂る。外観はともかく、お洒落な英国風プチホテルと感心。その後、天に聳える「セルリアンタワー」を見学。16階建てのオフィスタワーの内、5つのフロアーを「GMO」が利用。企業存亡の時に、こんな高家賃のビルからは、引っ越せと、八つ当たり。そこへ、「GMO」の株主総会で、見かけた30代の若い取締役が、コンビニから食い物を買って帰ってきた。ジジイみたいな、繰言は、言いたくないが、総会では、黒髪だったのに、なんで、茶髪に染めてんだよ。若いとはいえ、取締役が、チャラチャラしてるから、会社が、危なくなるんだよと、内心、2度目の八つ当たり。おしまい。
アリマックスホテル・パスタ
アリマックスホテル・ラウンジ

yakiba0985 at 01:00|PermalinkTrackBack(0)

2007年06月12日

四川飯店池袋店

54dd39cb.jpg 先週土曜日、映画「プレステージ」を観る前に軽く夕飯を摂ろうと思って東武池袋店14階にある中華の鉄人「陳建一」の「四川飯店池袋店」へ行った。名物の「マーボドーフ」を食べようと思ったが、なにか辛い物は、あまり食べたい気分ではなかったので、「フータオ」という紹興酒と「五目おこげ」を注文。4200円。もともと、中華は、一人では、特にディナーでは、コストパフォーマンスが良くない。同じ東武池袋店の13階に入っている「ディンタイフォン」のような点心中心のレストランならともかく、ランチの方が、ずっとお得。ランチならこの料金で十分、コース料理が楽しめる、なんて思っていたら、テーブル上の紹興酒のグラスをひっくり返して大騒ぎ。側にいた、サービス係の男性に、その旨を伝えるが、一見すれば、現状が分かりそうなものなのに、「何ですか?」とボーっとして、なかなか理解してもらえず、自分の不手際を棚に上げ、少しムカつく。「五目おこげ」も期待ほどではなく、ちょっとガッカリ。次回は、「マーボドーフ」を食べてみたい。
五目おこげ
フータオ

yakiba0985 at 05:51|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月31日

潘街粥麺専科・神保町

4ed78c3c.jpg 右欄の昨日の訪問者数が0だ。自分でも訪問しているので、恐らく、これは、間違いだと思うが、このところ、1日あたりの訪問者数が、60人前後なので、間違いとはいえ、ガックリ。一昨日、職場の同期の友人の義母が、亡くなった。これで、職場関係だけでも、別の同期の友人の姉が亡くなり、私の伯母が亡くなり、今度で、立て続けに3人目。年齢的、時期的にそういう時に当っているのだろう。雨が鬱陶しい。先日、神保町で、中華粥と中華麺のファストフードの店、「潘街粥麺専科」を見つけた。綺麗で、安くて、なかなか美味しい。「学士会館」近くの「東京パークタワー」の1階だったか。私は、「ピータン粥」を頼んだ。290円。「ピータン」は少ししか入っていないが、ちょっと、中華粥を食べたくなった時は、便利。おすすめ。
藩街粥麺専科外観
藩街粥麺専科内部

yakiba0985 at 05:52|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月21日

天天飯店・高田馬場

b2743fda.jpg 現在、伯母が入院しているので、高田馬場へよく行くようになった。高田馬場駅、早稲田口から徒歩2、3分の所のある京蘇四川中華料理店「天天飯店」。ここで、「ワンタン」を食べた。1155円。ここのワンタンは、ゆでると皮が透明になる独特の物。ガイドブックでは、日本一のワンタンとの評判も有るとのこと。それはどうか分からないが、なかなか、ユニーク。
ワンタン1
ワンタン2

yakiba0985 at 06:53|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月17日

オールド・マウンテン・ストリング・バンド

58641611.jpg 昨日は、夜、銀座のライブハウス「ロッキー・トップ」で知人が参加している「オールド・マウンテン・ストリング・バンド」のコンサートへ行った。先月についで、2回目。これまで、「カントリー&ウェスタン」とか「ブルー・グラス」といった音楽は、あまり興味が無かったが、生で聞いてみると、なかなか、悪くない。機会が有ったら、又、行きたい。「ジャンバラヤ」と「タコス」を食べながら、メキシコの「コロナビール」を飲んで楽しんだ。午後8時過ぎに、ライブハウスを後にして、新橋駅まで、歩く。銀座7丁目、8丁目のクラブ街だけに、いかにもといった、綺麗なお姉さんが多いが、昔ほど、ときめく事も無い。年のせいで、枯れてしまったか。少し、残念。
ジャンバラヤ

yakiba0985 at 03:00|PermalinkTrackBack(0)

オールド・マウンテン・ストリング・バンド

58641611.jpg 昨日は、夜、銀座のライブハウス「ロッキー・トップ」で知人が参加している「オールド・マウンテン・ストリング・バンド」のコンサートへ行った。先月についで、2回目。これまで、「カントリー&ウェスタン」とか「ブルー・グラス」といった音楽は、あまり興味が無かったが、生で聞いてみると、なかなか、悪くない。機会が有ったら、又、行きたい。「ジャンバラヤ」と「タコス」を食べながら、メキシコの「コロナビール」を飲んで楽しんだ。午後8時過ぎに、ライブハウスを後にして、新橋駅まで、歩く。銀座7丁目、8丁目のクラブ街だけに、いかにもといった、綺麗なお姉さんが多いが、昔ほど、ときめく事も無い。年のせいで、枯れてしまったか。少し、残念。
ジャンバラヤ

yakiba0985 at 03:00|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月11日

ああ!更地、5月4日の「旧回効散ビル」

05cf29fb.jpg やっと、数日前から、ブログが直った。嬉しい。約3週間近くかかった。ま、それでも、嬉しい。ところで、5月4日、久しぶりに新富町の「旧回効散ビル」へ行ってきた。ゴールデンウィーク中の好天の日。囲いの隙間からの覗くと地下の解体工事をやっているようだ。地上の建物は、跡形もなし。解体工事の予定が、1ヶ月延びて5月中旬までになっていた。日比谷の「三信ビル」も解体工事が始まるらしい。仕方の無い事とはいえ、少し寂しい。
5月4日の旧回効散ビル2

yakiba0985 at 03:00|PermalinkTrackBack(0)

ああ!更地、5月4日の「旧回効散ビル」

05cf29fb.jpg やっと、数日前から、ブログが直った。嬉しい。約3週間近くかかった。ま、それでも、嬉しい。ところで、5月4日、久しぶりに新富町の「旧回効散ビル」へ行ってきた。ゴールデンウィーク中の好天の日。囲いの隙間からの覗くと地下の解体工事をやっているようだ。地上の建物は、跡形もなし。解体工事の予定が、1ヶ月延びて5月中旬までになっていた。日比谷の「三信ビル」も解体工事が始まるらしい。仕方の無い事とはいえ、少し寂しい。
5月4日の旧回効散ビル2

yakiba0985 at 03:00|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月02日

箱根町立郷土資料館

 去年、奈良の親戚に行った際、いただいた昭和初期の「森田製薬」関連の写真。四つ切サイズの物6枚。その内に、神奈川県箱根町の塔ノ沢「環翠楼」関連の写真が2枚あった。昭和2年8月26日と裏書されてある「森田製薬」社員旅行の物。「環翠楼」全景と、宴会場「万象閣」の物。これらの写真は、すすめられ、6万円近くかけ、西武デパートのフォトスタジオでデジタル化した。先日、「神奈川県箱根町立郷土資料館」から資料として寄贈を受けたいとの連絡が有った。去年、秋に「環翠楼」に泊まった際も寄贈させていただいたが、資料として残していただき感謝感激である。







yakiba0985 at 06:00|PermalinkTrackBack(0)

箱根町立郷土資料館

 去年、奈良の親戚に行った際、いただいた昭和初期の「森田製薬」関連の写真。四つ切サイズの物6枚。その内に、神奈川県箱根町の塔ノ沢「環翠楼」関連の写真が2枚あった。昭和2年8月26日と裏書されてある「森田製薬」社員旅行の物。「環翠楼」全景と、宴会場「万象閣」の物。これらの写真は、すすめられ、6万円近くかけ、西武デパートのフォトスタジオでデジタル化した。先日、「神奈川県箱根町立郷土資料館」から資料として寄贈を受けたいとの連絡が有った。去年、秋に「環翠楼」に泊まった際も寄贈させていただいたが、資料として残していただき感謝感激である。







yakiba0985 at 06:00|PermalinkTrackBack(0)

2007年03月29日

西福寺・駒込

d0efe6f8.jpg 昨日、3月28日付け「読売新聞朝刊・都民版・34面」の「とうきょう歴史散歩」に豊島区駒込の「西福寺」が「染井吉野の里碑」というタイトルで出ていた。この西福寺は、祖父、森田米治と先々代のご住職からのお付き合い。当家の墓所は、都営雑司が谷霊園にあり、西福寺は、菩提寺では、ないが法事の時は、いつも、お願いする。
以前、拙宅の庭に有った、観音石像を先代住職に強く請われて寄贈した。現在、西福寺の入り口を入って、右手にあり、「慈母観音」と言う名で、「水子供養」の観音様になっている。全く、同じ観音石像が、巣鴨の「とげ抜き地蔵」入り口の「真性寺」にもある。お盆や、お彼岸には、西福寺に行くが、お参りするところが無いので、この「慈母観音」にお参りする。知らない人は、水子を供養していると勘違いするだろうな。ま、いいか。観音様、裏側下部に、当家寄贈の文字が有るが、薄く消えかかっている。出来れば、もうちょっと、見えるように、彫りなおして欲しいよ。先代に、どうしてもって、言われて、寄贈したんだからね。って、ちょっと、せこいか。

yakiba0985 at 03:00|PermalinkTrackBack(0)

西福寺・駒込

d0efe6f8.jpg 昨日、3月28日付け「読売新聞朝刊・都民版・34面」の「とうきょう歴史散歩」に豊島区駒込の「西福寺」が「染井吉野の里碑」というタイトルで出ていた。この西福寺は、祖父、森田米治と先々代のご住職からのお付き合い。当家の墓所は、都営雑司が谷霊園にあり、西福寺は、菩提寺では、ないが法事の時は、いつも、お願いする。
以前、拙宅の庭に有った、観音石像を先代住職に強く請われて寄贈した。現在、西福寺の入り口を入って、右手にあり、「慈母観音」と言う名で、「水子供養」の観音様になっている。全く、同じ観音石像が、巣鴨の「とげ抜き地蔵」入り口の「真性寺」にもある。お盆や、お彼岸には、西福寺に行くが、お参りするところが無いので、この「慈母観音」にお参りする。知らない人は、水子を供養していると勘違いするだろうな。ま、いいか。観音様、裏側下部に、当家寄贈の文字が有るが、薄く消えかかっている。出来れば、もうちょっと、見えるように、彫りなおして欲しいよ。先代に、どうしてもって、言われて、寄贈したんだからね。って、ちょっと、せこいか。

yakiba0985 at 03:00|PermalinkTrackBack(0)

2007年03月25日

「旧回効散ビル」懇親会2

74711a89.jpg 一昨日の銀座での「旧回効散ビル」懇親会に続いて、昨日は、職場の送別会。そろそろ、年度替りが近いので、何か、ごたごたしている。元々、宴席は、あまり好きではなく、なるべく、出ないようにしているが、一昨日の懇親会は、楽しかった。「銀座治作」は、「築地治作」の姉妹店。今回は、和食のコース料理だったが、上品な味付けだった。「治作」の直ぐ側のバー「ボルドー」も、名前は聞いていたが、行くのは、初めて。実に、外観も内装も良い意味でレトロそのもの。従業員の方も、親切。又、行きたい。さすがに、「喜久屋」の柴田社長さんは、良いところのお嬢様育ちなので、学生時代から出入りしている常連さんとか。羨ましい限り。懇親会で「旧回効散ビル」のパーツが再利用される渋谷区松涛の高級マンションのお話しが「積水ハウス」の部長さんから説明された。ニュージーランド大使館の側というから、松涛というより、神山町か。3階建てのマンションで全30戸位。分譲価格が1戸3億円から4億円。「億ション」というので、1億位かと思ったが、それどころでは、ない。既に、工事は始まっていて、何戸かは、購入予約済み。金持ちは、居るところには、居るものだ。1階エントランスに展示予定のパーツの完成予想図を見せてもらったが、まさに、「博物館マンション」とでも言う感じで上品で素晴らしい。「積水ハウス」の担当部長さんも、社内的に反対も多かったらしいが、それを建築家としての情熱で押し切り、ここまでの形にしてくださった。出来れば、壁に埋め込むような形にしたいとのお考えだったらしいが、予算が、格段にかかるとかで、できなかったそうだ。「この程度で、申し訳ありません。」と仰っていらしたが、真摯で情熱溢れる方で、本当に、頭が下がった。感謝の一言である。

yakiba0985 at 09:09|PermalinkTrackBack(0)

「旧回効散ビル」懇親会2

74711a89.jpg 一昨日の銀座での「旧回効散ビル」懇親会に続いて、昨日は、職場の送別会。そろそろ、年度替りが近いので、何か、ごたごたしている。元々、宴席は、あまり好きではなく、なるべく、出ないようにしているが、一昨日の懇親会は、楽しかった。「銀座治作」は、「築地治作」の姉妹店。今回は、和食のコース料理だったが、上品な味付けだった。「治作」の直ぐ側のバー「ボルドー」も、名前は聞いていたが、行くのは、初めて。実に、外観も内装も良い意味でレトロそのもの。従業員の方も、親切。又、行きたい。さすがに、「喜久屋」の柴田社長さんは、良いところのお嬢様育ちなので、学生時代から出入りしている常連さんとか。羨ましい限り。懇親会で「旧回効散ビル」のパーツが再利用される渋谷区松涛の高級マンションのお話しが「積水ハウス」の部長さんから説明された。ニュージーランド大使館の側というから、松涛というより、神山町か。3階建てのマンションで全30戸位。分譲価格が1戸3億円から4億円。「億ション」というので、1億位かと思ったが、それどころでは、ない。既に、工事は始まっていて、何戸かは、購入予約済み。金持ちは、居るところには、居るものだ。1階エントランスに展示予定のパーツの完成予想図を見せてもらったが、まさに、「博物館マンション」とでも言う感じで上品で素晴らしい。「積水ハウス」の担当部長さんも、社内的に反対も多かったらしいが、それを建築家としての情熱で押し切り、ここまでの形にしてくださった。出来れば、壁に埋め込むような形にしたいとのお考えだったらしいが、予算が、格段にかかるとかで、できなかったそうだ。「この程度で、申し訳ありません。」と仰っていらしたが、真摯で情熱溢れる方で、本当に、頭が下がった。感謝の一言である。

yakiba0985 at 09:09|PermalinkTrackBack(0)

2007年03月24日

「旧回効散ビル」懇親会

3d02edc4.jpg 昨日は、夜、銀座で「旧回効散ビル」関係者の「懇親会」を行なう。「積水ハウス」の担当部長さんにお骨折りをいただき、「銀座治作」で7時から3時間ほど、和食を楽しむ。その後、「バー・ボルドー」へ行き、1時間ほど、懇談。建築関係には、門外漢だが、色々なお話が聞け勉強になった。それにしても、今回の件では、色々な方と知り合えた。改めて、感謝したい。帰りの京浜東北線、「田端」で乗り換えようと思ったら、側に居た、大柄なオヤジが床に倒れ、動かなかった。私は、降りてしまったので、その後、どうなったのか、分からない。地下鉄三田線は、かろうじて、終電に間にあった。ラッキー。
銀座治作

yakiba0985 at 01:07|PermalinkTrackBack(0)

2007年03月21日

鬼頭甓甎文庫

7b54907d.jpg 昨日の公休日は、「旧回効散ビル」の件で、「喜久屋」の柴田社長さんからご紹介された江東区三好にある「鬼頭甓甎文庫(きとうへきせんぶんこ)」の「鬼頭日出男氏」のご自宅を訪問。地下鉄「清澄白河駅」を出て、道に迷い、苦労するが、何とか、たどり着く。鬼頭さんは、83歳の元タイル職人で建築関連資料の収集家。色々な資料を拝見し、様々なお話を伺う。非常に面白く、興味深い。「昔、回効散を常用していた。是非、お孫さんに会いたいと思っていた。」とおっしゃっていただく。感激。「回効散を知っているのは、自分達世代が最後だと思う。」との由。その通りだと思う。所有されている、昔の東京市役所発行「東京市工場要覧」によると、元々、「回効散本舗」の工場は、今の「新富2郵便局」の辺りに有ったらしい。おみやげに、鬼頭さんが現在、解体中の「旧回効散ビル」から剥ぎ取ってきた、15センチ角の綺麗なタイルを1枚、いただく。「佐治春蔵氏」が経営していた「佐治タイル製」の高級タイルだそうだ。感謝。帰りに鬼頭氏の運転で「旧回効散ビル」等を見に行き帰宅する。大分、解体が進み、4月中には、更地になりそうだ。
タイル1
タイル2

yakiba0985 at 09:48|PermalinkTrackBack(1)

鬼頭甓甎文庫

7b54907d.jpg 昨日の公休日は、「旧回効散ビル」の件で、「喜久屋」の柴田社長さんからご紹介された江東区三好にある「鬼頭甓甎文庫(きとうへきせんぶんこ)」の「鬼頭日出男氏」のご自宅を訪問。地下鉄「清澄白河駅」を出て、道に迷い、苦労するが、何とか、たどり着く。鬼頭さんは、83歳の元タイル職人で建築関連資料の収集家。色々な資料を拝見し、様々なお話を伺う。非常に面白く、興味深い。「昔、回効散を常用していた。是非、お孫さんに会いたいと思っていた。」とおっしゃっていただく。感激。「回効散を知っているのは、自分達世代が最後だと思う。」との由。その通りだと思う。所有されている、昔の東京市役所発行「東京市工場要覧」によると、元々、「回効散本舗」の工場は、今の「新富2郵便局」の辺りに有ったらしい。おみやげに、鬼頭さんが現在、解体中の「旧回効散ビル」から剥ぎ取ってきた、15センチ角の綺麗なタイルを1枚、いただく。「佐治春蔵氏」が経営していた「佐治タイル製」の高級タイルだそうだ。感謝。帰りに鬼頭氏の運転で「旧回効散ビル」等を見に行き帰宅する。大分、解体が進み、4月中には、更地になりそうだ。
タイル1
タイル2

yakiba0985 at 09:48|PermalinkTrackBack(1)

2007年03月19日

彼岸の入りは、踏んだり蹴ったり

 昨日は、日曜日だったが仕事。午後になって、急に、目がゴロゴロ痛み始める。なにか、目に入ったらしい。何をやっても、痛みが取れないので、早退し、医者へ行く。日曜で、眼科というと大学病院しかやっていないので、板橋の「帝京大病院救急外来」へ行く。やはり、目にゴミか何か刺さっていたらしい。去年も同じような事が2回有った。目がでかい上にドライアイなので起き易いらしい。夜でなくて良かった。それにしても、町の診療所は、どうして、皆、日曜祝日が休み、土曜日半日、水曜か木曜が休みと画一的なのだろうか。平日休は、ともかく、日曜祝日、土曜日に診療をすれば、やっていないところばかりなので、繁盛するとおもうのだが。特に、内科や整形外科以外の休日救急でもやっていない診療科は、是非、やって欲しいしやれば、営業的にもおいしいと思う。悪い事は続く。去年、秋に直したばかりの携帯電話のカメラが、又壊れた。ドコモの「N505is」、「mova」である。5ヶ月前に直したばかり。前回が無料修理だったので、今回は、5250円の有料修理だそうだ。直して、半年経たないのに、納得できない。まあ、しょうがない。修理に預け、代替機「N506is」を受けとる。これが、まあ、使いづらい機種だ。夜、東京MXテレビで午後8時から、「斉藤理先生」がでていらっしゃる、「Tokyo物語」を観る。今回がこのシリーズの最終回だとか。なかなか、興味深い。9時からTBSの「華麗なる一族」をチラッと観る。あらすじが分かっているだけに、悪くは無いが、もう一つ、楽しめなかった。「旧回効散ビル」を取り上げてくださった「中央らいふ」さんのホームページに私の写真が大きく載っていた。感謝。波乱万丈の彼岸の入りだった。
携帯電話

yakiba0985 at 05:55|PermalinkTrackBack(2)
Profile
ランキング
一日一回クリックしてね。
人気blogランキングへ
こちらも、クリック、よろしく。
ランキングエントリー中!

記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
livedoor 天気
Archives