NHK ちりとてちん

2008年12月08日

2008/12/07 法事

母の17回忌の法事。
天気予報では 土曜日 日曜日は雪だったが
気温は低いものの 良いお天気になった。。

11月中に 仏間の畳の表替え
階段と廊下のカーペット張替え
襖と障子の張替えなどして すっきり。

年末の大掃除もかねて がんばって掃除や
片付けもした。

うちの仏壇でお経をいただいてから
お寺参り。
その後 若杉 末広亭さん で食事。
カニのコースをいただく。

食事後 妹夫婦と常高寺へ。
NHKドラマ「ちりとてちん」のロケ現場。
主人公の喜代美と友達の順ちゃんが
このお寺の階段でおしゃべりしているシーンが
撮影された。

画像1枚目
この階段とお寺の間にJRの線路が通っている。

画像2枚目
お寺から階段に向かって撮影。
階段からまっすぐ伸びている道の突き当たりは海。
小浜は小さな湾なので 海の向こうに山が見える。

画像3枚目
お庭も素敵だった。


本日のよそほい
着物
紺系 大島紬


渡文の紬八寸名古屋帯

帯揚げ
ベージュ無地ちりめん

帯締め
鉄紺丸組

羽織
ベージュ地に黒の格子柄


BlogPaint













BlogPaint









009

yakisabazusi at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月29日

ちりとて記念碑で記念撮影

ランチの帰り道 小浜市役所の駐車場に設置された
ちりとてちん記念碑の前で
kino先生と記念撮影。

ちょうど 知り合いが通りかかったので
シャッターを押していただいた。

この記念碑は石で出来てて 
杉○石材店で作ったらしい。
NHK「おかあさんといっしょ」の元うたのお兄さん
すぎ○あきひろさんのご実家です。



BlogPaint









cfc00136.jpg




yakisabazusi at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月08日

2008/09/08 彦八まつり 署名活動報告


9月6日土曜日と7日日曜日の二日間
大阪は生國魂(いくたま)神社にて開催されました
上方落語家さんのお祭り 彦八まつりにて
ちりとて落語の会は 
NHKドラマ「ちりとてちん」続編の作成をお願いする署名活動を
行いました。

初日は650名 二日目は576名
あわせて 1226名分もの署名を頂くことができました。
ありがとうございました。 

暑い中 立ちっぱなしで 声をからして 署名を集めてくれた
ちりとて落語の会のスタッフの皆さん
お疲れ様でした。



社団法人・上方落語協会 彦八まつり

yakisabazusi at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月04日

署名活動の記者会見

2008/09/02

ちりとて落語の会が
NHKドラマ「ちりとてちん」の続編をお願いする署名を
集める活動をするという 記者会見を行いました。

中日新聞ニュース


お坊さん風の人と お坊さんが並んでいます。
ちりとて落語の会の会長さんと副会長さんです。




yakisabazusi at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月02日

「ちりとてちん」続編制作お願い署名

小浜ちりとて落語の会では
ドラマ「ちりとてちん」の続編の制作を
NHKさんにお願いすべく
署名活動を行うこととなりました。

小浜市内では 小浜市文化会館にて実施されます。
小浜近辺で 署名できる場所は徐々に増やしてゆく予定です。

また 
上方落語家さんたちのお祭りである
彦八まつり
9月6日7日の両日
大阪のいくたま神社にて開催されますが
そこでも 署名活動を行う予定です。

また ネットでは 「署名TV」というところで
署名を集めております。↓


この署名の趣旨に賛同していただける方
どうぞ ご協力をお願いいたします。


署名プロジェクトの詳細

NHKの平成19年度後期の連続テレビ小説として制作された
ドラマ「ちりとてちん」は、脚本の素晴らしさ、
キャストの熱演、製作スタッフの熱意によって、
歴史に残る素晴らしい作品として、
多くの人々の記憶に残り、
特別の思い入れがあるものとなりました。

家族の絆を描いた内容や、
華と伝統文化を合わせ持つ落語という題材は、
多くの人々の共感を呼び、感動を生み出しました。

ドラマ放送終了後も、
連続テレビ史上最高のDVDセールスの記録や、
ノベライズ・関連書籍のヒット、
連続テレビ史上初のスピンオフの制作など、
人気は衰えるどころか、確実に勢いを増しています。

そこで、
この素晴らしい作品を愛するファンの皆さんの声を集め、
続編の制作を求めていきたいと思います。

皆さんどうぞ署名にご参加ください。
一緒に「ちりとてちん」の輪を広げていきましょう。




yakisabazusi at 02:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月04日

2008/08/04 箸祭り

cf3bc087.jpg8月4日は箸の日
そして
アメリカの民主党大統領候補の
バラク・オバマ氏の誕生日。

小浜市 箸会館にて箸祭り開催
「ちりとてちん」の草原こと
桂吉弥さんと
小草若こと茂山宗彦さんの
トークショーがありました。


続きを読む

yakisabazusi at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月06日

和田家住民票

松重お父ちゃんに 小浜市から和田家の住民票が届いたそうだ。

OBAMA氏民主党指名候補決定で
「小浜市民となったからにゃ
OBAMA氏を応援せにゃならんでしょ」と
書いておられます。
強力な応援団になりそう。


松重豊さんのブログ



yakisabazusi at 10:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月03日

徒然亭若狭の創作落語

徒然亭若狭ちゃんの作った創作落語って
どんなんだっただろう・・・。

小浜の家族のことや
徒然亭の師匠や兄弟弟子のことなどを
ネタにしたのでしょうね。

それを 考えていたら 朝まで
眠れなかった。

けっこう スラスラと書けるのですが
落ちのつけどころが わからない。
どこまでも ダラダラとお話が進んでしまう。


ちりとて落語の会で
「徒然亭若狭が作った(であろう)創作落語」を
全国に募集してみたら 
おもしろいのでは ないでしょうか。

大賞には
「草々と小浜の浜で並んで歩く権利」
「小草若と寿限無を唱和できる権利」
「四草に 誰ですかこのブス と 言ってもらう権利」
「草原兄さんと 焼き鯖を食べる権利」
など いいと 思うのですが 
いかがでしょうか。

yakisabazusi at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

松重おとうちゃん

松重豊さんのブログ
によりますと
6月予定されていた映画の撮影が
飛んでしまった ということで
暇なのですって。

ぜに 小浜に遊びに来ていただきたいですよね。

小浜のおししいものを食べながら
「ちりとてちん」撮影話など
伺いたいものです。



yakisabazusi at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月15日

和田若狭塗箸店

b8c0dafb.jpg友達の引越しを手伝った。
というか ぼーっと 見ていた。

不要な自転車をもらった。
「おせん」ちゃんみたいに
もんぺをはいて乗ってみようかな。

数件先が 和田喜代美 
結婚して 青木喜代美
徒然亭若狭の実家 
和田若狭塗箸店のロケをしたお家だった。

yakisabazusi at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)