GH008-web-optimised-1000

1: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:34:36 ID:l4M
映画「ボヘミアン・ラプソディ」のDVD発売・レンタル開始ということで考えてみた。
メンバーそれぞれ作る曲がさまざまなうえ全員がヒットメイカーなのでメンバー別に。
ファンの人とか興味のある人どうしで語り合いたい。

2: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:35:03 ID:s1V
四人とも作曲家はホンマ強いよなぁ

3: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:35:27 ID:l4M
まずはギターの人(ブライアン・メイ)からね

no title

no title

no title

4: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:35:57 ID:l4M
ブライアン・メイ軍
1(右)炎のロックン・ロール
2(二)手をとりあって
3(中)タイ・ユア・マザー・ダウン
4(一)ウィ・ウィル・ロック・ユー
5(遊)'39
6(左)ハマー・トゥ・フォール
7(捕)預言者の唄
8(三)フラッシュのテーマ
9(投)ショウ・マスト・ゴー・オン

6: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:36:10 ID:l4M
1(右)炎のロックン・ロール
https://www.youtube.com/watch?v=JofwEB9g1zg



クイーンの記念すべきデビューシングル。見どころ多数な曲だが
残念ながら当時の評価は高くなく、チャート入りすら出来ていない。
原題『Keep Yourself Alive』に『炎のロックン・ロール』という
邦題をつけた日本の担当者はレッド・ツェッペリンのファンで
クイーンにはあまり興味がなかったと発言している。

8: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:36:46 ID:l4M
2(二)手をとりあって
https://www.youtube.com/watch?v=Ge18n2JCwBs



5thアルバム『華麗なるレース』収録。サビが日本語で歌われる曲。
本国で酷評されがちだったクイーンは初来日の際に日本のファンの
熱狂ぶりに驚き、その翌年に日本への感謝の意を込めてこの曲を書いた。
その後の日本ライブで演奏され、フレディがカンペを見ながら歌う姿が
映像に残っている。日本でのみシングル発売された(オリコン49位)。

10: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:37:24 ID:l4M
3(中)タイ・ユア・マザー・ダウン
https://www.youtube.com/watch?v=YXAvr8g50eQ



5thアルバム『華麗なるレース』のオープニングを飾るハードロック。
ブライアンが天体物理学の博士論文に取り組んでいる頃に作曲されており、
「お前の母親を縛っちまえ!父親は外に締め出せ!今夜はお前と愛し合おう!」
と論文執筆中のインテリが書いたとはとても思えない歌詞になっている。
音楽活動のため研究は途中で断念したが、30年後に再開し博士号を取得した。

12: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:37:54 ID:BKd
>>10
インテリの坊っちゃんが精一杯悪ぶって書いた曲すこ

13: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:38:21 ID:l4M
4(一)ウィ・ウィル・ロック・ユー
https://www.youtube.com/watch?v=-tJYN-eG1zk



「ドン ドン チャッ!」のリズムでお馴染みの代表曲。フレディ作の
『伝説のチャンピオン』との両A面シングルで全英2位、全米4位。
ブライアン曰く「観客と一緒に歌える曲を作りたい!と考えながら
ベッドに入って朝起きたら頭の中で出来上がっていた」とのこと。
ライブではテンポを上げた「fastバージョン」を聴くことも出来る。

15: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:38:55 ID:l4M
5(遊)’39
https://www.youtube.com/watch?v=kE8kGMfXaFU



4thアルバム『オペラ座の夜』収録。1stアルバムの
1曲目から数えて39番目に位置するカントリー調の楽曲である。
「宇宙を1年旅して帰ってきたら地球では100年経っていた」という
SFな歌詞で、天文学を専攻するブライアンの学術的関心が
反映された内容になっている。間奏でのロジャーの高音も見どころ。

17: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:39:42 ID:l4M
6(左)ハマー・トゥ・フォール
https://www.youtube.com/watch?v=5oSz8Xip_ho



11thアルバム『ザ・ワークス』収録。全英シングル13位。
クイーンの後期を代表するハードロック・ナンバーだが、曲調に反して
冷戦や核戦争を取り上げ世界へ警鐘を鳴らす歌詞になっている。
ブライアン曰く「子供の頃にキューバ危機があったから、キノコ雲は
自分にとってリアルな話なんだ」。ライブ・エイドでは3曲目に演奏された。

19: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:40:26 ID:BKd
>>17
ブライアンはこれが一番好きやわ
シンプルなハードロックが一番映える気する

33: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:45:09 ID:piO
>>17
そんなテーマあったとは意外

18: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:40:10 ID:l4M
7(捕)預言者の唄
https://www.youtube.com/watch?v=HzdjMLKKdgk



4thアルバム『オペラ座の夜』収録。クイーン最長の楽曲。
ブライアンが3rdアルバム制作中に肝炎と十二指腸潰瘍を患って
闘病していた時期に作曲された。既にギターで実践していたディレイの
アイデアを応用し、フレディに輪唱ボーカルを歌わせている。力作だが
同じアルバムに収録された『ボヘミアン・ラプソディ』の陰に隠れがち。

20: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:40:42 ID:l4M
8(三)フラッシュのテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=LfmrHTdXgK4



アメコミ映画『フラッシュ・ゴードン』のサントラとして書かれた曲。
全英10位。シングル盤では劇中の会話や効果音が曲の随所に挿入されている。
映画は当時大ヒットしていた『スター・ウォーズ』を超えるSFを目指して
制作されたが、主演が第1回ゴールデンラズベリー賞にノミネートされるなど
残念ながらあまり高く評価されてはいない。どうしてこうなった。

24: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:41:29 ID:l4M
9(投)ショウ・マスト・ゴー・オン
https://www.youtube.com/watch?v=t99KH0TR-J4



フレディ生前最後のアルバム『イニュエンドウ』の最後を飾る曲。全英16位。
収録時フレディはエイズによって衰弱しており、もう高音を歌うことが
できないかもしれないとブライアンは危惧したが、フレディは残された力を
振り絞って「ショーを続けなければならない」と歌いきった。PV制作時は
既に新規撮影出来る状態ではなかったため、過去の映像素材が使用されている。

198: 名無しさん 平成31年 04/21(日)01:21:18 ID:lfR
>>24
もう本当に好き
映画で流れた時は場面が場面やから涙が止まらなかった

26: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:42:43 ID:l4M
次はベースの地味な人(ジョン・ディーコン)ね

no title

no title

no title

27: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:43:08 ID:l4M
ジョン・ディーコン軍

1(三)地獄へ道づれ
2(中)バック・チャット
3(右)マイ・ベスト・フレンド
4(一)永遠の翼
5(左)心の絆
6(捕)マイ・ライフ・ハズ・ビーン・セイヴド
7(二)ユー・アンド・アイ
8(遊)セヴン・デイズ
9(投)ブレイク・フリー (自由への旅立ち)

28: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:43:30 ID:l4M
1(三)地獄へ道づれ
https://www.youtube.com/watch?v=NVIbCvfkO3E



8thアルバム『ザ・ゲーム』収録。全英7位・全米1位を獲得。
クイーンで最も売れたシングルをメンバー最年少かつ寡作でそのうえ
地味扱いされがちなジョンが作ったというのが面白い。それまでの
クイーンの曲とは方向性が異なるためシングルにする予定はなかったが、
マイケル・ジャクソンの強い勧めでシングル化することに。マイコーGJ

32: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:44:36 ID:l4M
2(中)バック・チャット
https://www.youtube.com/watch?v=eKBUBXowC58



10thアルバム『ホット・スペース』収録。前述の『地獄へ道づれ』が
大ヒットしたことを受けて、ジョンがさらに異色なクイーンを目指した曲。
制作にあたっては音楽性の違いによりブライアンとかなり揉めたらしく、
最終的にはギターソロを入れることでロック要素を少しでも残したいという
ブライアンの意見にジョンが譲歩する形におさまった。全英40位。

37: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:45:42 ID:l4M
3(右)マイ・ベスト・フレンド
https://www.youtube.com/watch?v=HaZpZQG2z10



4thアルバム『オペラ座の夜』収録。ジョンが2作目に作った曲で、
当時結婚したばかりの奥さんに向けて書かれた。全英シングル7位。
電子ピアノが使われた楽曲だが、普段ピアノ担当のフレディが電子ピアノを
極端に嫌ったため、ジョンが電子ピアノを自宅に持ち帰って弾き方を
一から勉強した。ライブではフレディがグランドピアノで演奏している。

39: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:46:19 ID:BKd
>>37
すこ

38: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:46:17 ID:l4M
4(一)永遠の翼
https://www.youtube.com/watch?v=uyd6OLyhPJo



6thアルバム『世界に捧ぐ』収録。全英シングル34位。
アメリカ受けを意識して作られた曲で、のちに『愛という名の欲望』の
シングルB面として再収録され、クイーン初の全米1位を獲得している。
クイーンの武器であるコーラスを完全封印した珍しいシングル曲でもある。
クイーンの代表曲として挙げられることは少ないが、ファン人気は高い。

140: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:13:24 ID:yXo
>>38
大好き
カラオケでも歌う

41: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:46:47 ID:l4M
5(左)心の絆
https://www.youtube.com/watch?v=AmGIPdJ4AA0



12thアルバム『カインド・オブ・マジック』収録。全英14位。
フレディとの共作。音楽性の違いによる対立やバンドの解散危機を経たうえで
「友達はいつまでも友達なんだ」と4人の結束への想いを綴った曲である。
ライブでは『ウィ・ウィル・ロック・ユー』→『伝説のチャンピオン』の
クイーン定番メドレーの間に割って入る破格の扱いで演奏された。

42: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:47:19 ID:l4M
6(捕)マイ・ライフ・ハズ・ビーン・セイヴド
https://www.youtube.com/watch?v=a88O3JTeAkE



フレディの死後に発表されたアルバム『メイド・イン・ヘヴン』収録。
ジョンがクイーンで最後に書いた曲。このアルバムはフレディが亡くなる直前に
録音された楽曲やアルバム未収録曲、各自のソロ曲に残ったメンバー3人が
演奏やコーラスを付け足して制作された。この曲はかつてシングルB面で
発表されていたが、ピアノ中心の優しいサウンドに再アレンジされている。

44: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:47:57 ID:AZX
ジョン軍が一番好きや

46: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:48:17 ID:l4M
7(二)ユー・アンド・アイ
https://www.youtube.com/watch?v=ir05RhMqpPI



5thアルバム『華麗なるレース』収録。ジョンが3作目に作った楽曲。
ジョンはメンバー最年少&オーディションで最後に加入という経歴と
控えめな性格のため作曲に遠慮がちだったが、フレディはこの曲について
「書くたびに良くなっている」と褒め称えている。次のアルバムからは
ジョンの曲が2曲以上収録されるようになっているのが興味深い。

48: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:49:01 ID:l4M
8(遊)セヴン・デイズ
https://www.youtube.com/watch?v=aIX-phby-Ts



7thアルバム『ジャズ』収録。『ドント・ストップ・ミー・ナウ』の
シングルB面曲。月曜日から日曜日までのたったの7日間での
短い恋の始まりと終わりを描いた小曲。前述の『永遠の翼』と同じく
コーラスが用いられていないが、フレディのピアノと瑞々しい歌唱、
ブライアンお得意のギターオーケストレーションと見どころ十分な楽曲である。

50: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:49:42 ID:l4M
9(投)ブレイク・フリー (自由への旅立ち)
https://www.youtube.com/watch?v=f4Mc-NYPHaQ



11thアルバム『ザ・ワークス』収録。全英3位。世界中でヒットし、
特に貧困にあえぐ労働者階級層からは自由への賛歌として圧倒的支持を受けた。
なお、作曲したジョンをはじめ当人らに政治的意図は無く、10万ポンドも
かけて撮影されたPVはこの有様である。米国ではこのPVは放送禁止になった。
ブラジルでのライブでふざけてこの格好で歌ったら物を投げつけられた模様。

53: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:50:55 ID:BKd
>>50
全員女装したろ!
アホやろ

57: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:51:40 ID:l4M
>>53
フレディだけPVの格好で出てきたんや
原因は諸説あるけど観客が荒れてステージに石やら物やら投げ込まれたらしい

51: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:50:43 ID:piO
基本的にどのメンバーも詩曲共に一人で仕上げるスタイルなん?アルバムの解説見ても二人以上の名義少ないけど

58: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:52:24 ID:l4M
>>51
後期は共作が多くなるけど名義は一人やね
ロジャーが売れるのが遅かったのもあって喧嘩したりもしちゃうんやけど

52: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:50:51 ID:l4M
次はドラムのイケメン(ロジャー・テイラー)

no title

no title

no title

60: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:53:00 ID:l4M
ロジャー・テイラー軍

1(左)RADIO GA GA
2(中)カインド・オブ・マジック
3(三)アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー
4(捕)輝ける日々
5(一)シアー・ハート・アタック
6(二)ブレイクスルー
7(右)インビジブル・マン
8(投)ONE VISION ―ひとつだけの世界―
9(遊)アクション・ディス・デイ

63: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:53:34 ID:BKd
>>60
考えたらこんなにあったんやな
ワンヴィジョンが一番好きやわ

62: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:53:19 ID:l4M
1(左)RADIO GA GA
https://www.youtube.com/watch?v=0omja1ivpx0



11thアルバム『ザ・ワークス』収録。全英シングル2位。
それまでヒットに恵まれなかったロジャーにとって初の世界的
大ヒット曲であり、これによりクイーンはメンバー4人全員が
世界的ヒットメイカーのバンドとなった。ライブ・エイドでは
2曲目に演奏されている。レディー・ガガの芸名の元ネタでもある。

65: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:54:15 ID:l4M
2(中)カインド・オブ・マジック
https://www.youtube.com/watch?v=D2yymMhjRu8



12thアルバム『カインド・オブ・マジック』表題曲。全英3位。
このアルバムはアクション映画『ハイランダー 悪魔の戦士』のために
作られた楽曲を集めたもので、この曲も映画の内容に着想を得て書かれた。
前述の『フラッシュ・ゴードン』と同様に、こちらも映画の評価は
芳しくない。なぜクイーンはそんな映画にばかり関わってしまったのか。

70: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:55:02 ID:l4M
3(三)アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー
https://www.youtube.com/watch?v=zcXAelymbTI



クイーンの代表曲『ボヘミアン・ラプソディ』のシングルB面曲。
クイーンのローディーを務める車好きの男性スタッフに捧げられた。
映画『ボヘミアン・ラプソディ』の中でB面をどの曲にするか議論するなか
ブライアンがこの曲の内容をバカにする、というシーンが出てくる。
映画では割と酷い扱いだが、ライブでは盛り上がるロジャーの代表曲である。

75: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:56:39 ID:l4M
4(捕)輝ける日々
https://www.youtube.com/watch?v=oB4K0scMysc



フレディ生前最後のアルバム『イニュエンドウ』収録。フレディが
亡くなった直後、『ボヘミアン・ラプソディ』との両A面シングルで
発売され、全英5週連続1位を記録した。フレディが最後にPV出演した
曲であり、亡くなる数ヶ月前の最晩年の姿を見ることが出来る。撮影時は
病気を公表していなかったことから、衰弱を隠すためモノクロで撮られた。

76: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:57:32 ID:l4M
5(一)シアー・ハート・アタック
https://www.youtube.com/watch?v=rkHF_JMnB8o



6thアルバム『世界に捧ぐ』収録。元々3rdアルバムの表題曲して
収録される予定だったが完成が間に合わなかったパンク風の楽曲。
『世界に捧ぐ』の頃はパンク・ロックが流行しており、アルバム制作も
パンクの大御所セックス・ピストルズと同じスタジオで行われたなど
数々の逸話がある。ベースとリズムギターもロジャーが演奏している。

77: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:58:13 ID:l4M
6(二)ブレイクスルー
https://www.youtube.com/watch?v=CEjU9KVABao



13thアルバム『ザ・ミラクル』収録。全英シングル7位。
冒頭30秒をフレディが作曲し、それ以降のパートをロジャーが手掛けた。
PVでは蒸気機関車を貸し切り、メンバー全員が高額な保険をかけたうえで
車上での撮影を敢行した。フレディはこの頃既にエイズに苦しんでおり、
この撮影は鬱屈になっていた彼にとってよいリフレッシュになったとされる。

81: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:59:18 ID:l4M
7(右)インビジブル・マン
https://www.youtube.com/watch?v=zKdxd718WXg



13thアルバム『ザ・ミラクル』収録。全英シングル12位。
透明人間について歌った遊び心溢れる一曲で、曲中で一人ずつ
メンバー紹介を行う粋な演出がなされている。PVも凝っていて楽しい
(PVの設定の都合なのかドラムを叩けず手持ち無沙汰のロジャーに萌える)。
映画『ゴーストバスターズ』のテーマ曲に似てるとか言ってはいけない。

84: 名無しさん 平成31年 04/20(土)23:59:58 ID:qsH
>>81
やっぱ似てるって言われてたんや…

86: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:00:22 ID:QFw
8(投)ONE VISION ―ひとつだけの世界―
https://www.youtube.com/watch?v=lgwfMF5kSJ0



12thアルバム『カインド・オブ・マジック』収録。全英7位。
クレジットはクイーン名義になっているがロジャーの作った曲。キング牧師の
有名な演説『I Have a Dream』に着想を得て作られた。最後の歌詞は
「gimme gimme gimme one vision」と表記されているが、実際は
「gimme gimme gimme fried chicken(フライドチキンをくれ)」と歌っている。

87: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:01:06 ID:QFw
9(遊)アクション・ディス・デイ
https://www.youtube.com/watch?v=IzmtiF6Yfx0



10thアルバム『ホット・スペース』収録。ジョン作の
『地獄へ道づれ』が大ヒットしたことから、クイーンはこのアルバムで
ブラックミュージックへ傾倒しそれまでの路線から大きく方針転換を図った。
アルバムの評価は現在でも賛否両論だが、ライブで映える曲が多い。
この曲のライブ盤ではフレディとロジャーの掛け合いを堪能できる。

91: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:02:20 ID:QFw
最後にバイのボーカル(フレディ・マーキュリー)ね

no title

no title

no title

96: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:03:28 ID:QFw
フレディ・マーキューリー軍

1(中)ドント・ストップ・ミー・ナウ
2(二)ラヴ・オブ・マイ・ライフ
3(遊)キラー・クイーン
4(三)愛にすべてを
5(一)伝説のチャンピオン
6(左)デス・オン・トゥ・レッグス
7(右)ミリオネア・ワルツ
8(捕)マーチ・オブ・ザ・ブラック・クイーン
9(投)ボヘミアン・ラプソディ

97: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:03:40 ID:QFw
1(中)ドント・ストップ・ミー・ナウ
https://www.youtube.com/watch?v=HgzGwKwLmgM



映画のEDにも採用された人気曲。当時は全英9位・全米86位と低め。
のちにローリング・ストーンズ誌でのファン投票で3位になったことから
時代を経るごとに評価が上がっていった曲と言ってよいのかもしれない。
現代ではドライブ中に流す曲、また結婚式に流す曲として人気がある模様。
ちなみに、映画でも流れたPVはツアーの最中にベルギーで撮影されたもの。

104: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:04:32 ID:XSG
>>97
???結婚式???

105: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:05:09 ID:QFw
>>104
調べてみたらなんか多いらしい
ワイもなんでかはよくわからん

100: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:04:03 ID:2g2
もう字面だけで糞強い

102: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:04:26 ID:QFw
2(二)ラヴ・オブ・マイ・ライフ
https://www.youtube.com/watch?v=sUJkCXE4sAA



4thアルバム『オペラ座の夜』収録。映画にも登場したフレディの
恋人メアリー・オースティンに向けて書かれた珠玉のラブ・ソング。
のちにフレディが同性愛嗜好を告白して二人は婚約を破棄したが、
メアリーはその後もかけがえのない友人としてフレディを支え続けた。
ライブでは観客に歌わせるパフォーマンスが恒例だった。

103: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:04:31 ID:c6q
というか入らん曲が多すぎる

106: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:05:23 ID:QFw
3(遊)キラー・クイーン
https://www.youtube.com/watch?v=2ZBtPf7FOoM



某漫画や空耳フレーズ、CM等の影響で知名度の高い曲。全英シングル2位。
初の大ヒット曲であり、メンバーはバンドの転機になった曲と述べている。
高級娼婦を題材にしているが、レコード会社の宣伝部にいた男性のことを
歌っているという説もある。実はライブでフルで演奏されたことがない。
また、ライブではベースのジョンがトライアングルを鳴らすのが見どころ。

111: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:06:19 ID:QFw
4(三)愛にすべてを
https://www.youtube.com/watch?v=op07UzSCu4c



アレサ・フランクリン好きのフレディが書いたゴスペル調の曲。
フレディ自身も大のお気に入りだった曲である。全英シングル2位。
スタジオ盤ではフレディ、ブライアン、ロジャーの3人で100人分もの
声を重ね録りしゴスペル風に仕上げている。映画のOPにも採用された。
フレディ追悼コンサートでのジョージ・マイケルのパフォーマンスは必見。

127: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:09:48 ID:XSG
>>111
アダムランバートとかポールロジャースやってたことを
このパフォきっかけで最初にジョージ・マイケルに声をかけたとか言う話があったね

114: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:07:15 ID:QFw
5(一)伝説のチャンピオン
https://www.youtube.com/watch?v=yPKlrRwJB8A



スポーツや式典等の定番曲。全英シングル2位、全米でも4位を記録した。
「俺たちがチャンピオンだ」という自意識過剰な歌詞、パンク・ロックの
流行に逆らう時代遅れな曲、バカなスポーツファンに好まれる低俗な歌などと
批判されたが、発表後40年経つ現在でも世界中で流され続ける曲である。
ライブではラストツアーまでほぼ一貫して締めの曲として演奏され続けた。

117: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:07:42 ID:QFw
6(左)デス・オン・トゥ・レッグス
https://www.youtube.com/watch?v=c0DR9IJ9050



4thアルバム『オペラ座の夜』のオープニングを飾るハードな一曲。
タイトルの「二本足の死神」とは当時確執のあった前マネージャーのことで
「極悪人」「嘘つきの小者」「ケチな商売人」「俺の金を全部奪った」
「俺の代わりの玩具は見つかったか?」など罵詈雑言な歌詞になっている。
マネージャーが変わったので遠慮なく書いて発表したら名誉毀損で訴えられた。

125: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:09:04 ID:yXo
>>117
イントロから大好き

119: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:08:16 ID:QFw
7(右)ミリオネア・ワルツ
https://www.youtube.com/watch?v=H-P0VznfK_E



5thアルバム『華麗なるレース』収録。ワルツとロックを融合した一曲。
代表曲『ボヘミアン・ラプソディ』に似たドラマチックな構成が見どころ。
前述の死神マネージャーのあと新しく就任したマネージャー(映画にも登場)に
向けて歌った曲である(新マネはゲイだったのでフレディは上機嫌だった)。なお
このマネはエルトン・ジョンのマネ兼愛人で多忙だったため数年で袂を分かった。

124: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:09:04 ID:QFw
8(捕)マーチ・オブ・ザ・ブラック・クイーン
https://www.youtube.com/watch?v=SoBMhx_ap_g



2ndアルバム『クイーンⅡ』収録。フレディがクイーン結成前から作り始めて
いたという力作。このアルバムはブライアン曲中心の「ホワイトサイド」と
フレディ曲のみの「ブラックサイド」の2部構成になっているのが特徴で、
この曲は「ブラックサイド」を象徴する一曲である。アルバム全体が
メドレーで展開されていくため、アルバムを通して聴くことをオススメする。

132: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:10:48 ID:QFw
9(投)ボヘミアン・ラプソディ
https://www.youtube.com/watch?v=fJ9rUzIMcZQ



全英9週連続1位&英国史上最高のシングルにも選ばれたクイーンの代表曲。
アカペラ→バラード→オペラ→ロックと進行し、6分もあるため
発売前は否定的な関係者が多かったが、フレディの友人のDJが
自身のラジオ番組で繰り返し放送したことで大ヒットに繋がった。
なお、ライブではオペラ部分が再現不可能なためテープを流している。

134: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:11:12 ID:c6q
>>132
これ最初に聞いたときの感動もっかい味わいたい

136: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:11:52 ID:QFw
なおフレディとブライアンは控えでも余裕で強力チームが組める模様

141: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:13:38 ID:QFw
フレディ・マーキュリー軍(控え)

1(右)バイシクル・レース
2(中)輝ける7つの海
3(二)愛という名の欲望
4(一)イニュエンドウ
5(遊)懐かしのラヴァー・ボーイ
6(三)ザ・ミラクル
7(左)ライアー
8(捕)マイ・メランコリー・ブルース
9(投)ムスターファ

142: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:14:06 ID:c6q
>>141
四番強すぎる

145: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:14:37 ID:eZ3
>>141
これで二軍…?

147: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:14:50 ID:QFw
ブライアン・メイ軍(控え)

1(中)ブライトン・ロック
2(二)リヴ・フォーエヴァー
3(右)ナウ・アイム・ヒア
4(左)アイ・ウォント・イット・オール
5(一)セイヴ・ミー
6(三)ファット・ボトムド・ガールズ
7(遊)スウィート・シスター
8(捕)ラス・パラブラス・デ・アモール
9(投)イッツ・レイト

151: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:15:54 ID:c6q
>>147
I want it all歌いやすいしカラオケで絶対歌うわ

153: 名無しさん 平成31年 04/21(日)00:16:52 ID:QFw
ワイからは以上や
付き合ってくれてサンガツ

クイーン好きが少しでも増えてくれたら嬉しい

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1555770876/