山本昌「酷使されてる関節を補強しようと作られた骨が剥がれて関節に入るのがネズミ」 :日刊やきう速報@野球まとめ

    山本昌「酷使されてる関節を補強しようと作られた骨が剥がれて関節に入るのがネズミ」

    2019/5/27 06:30 中日ドラゴンズ コメント(92) このエントリーをはてなブックマークに追加
    yamamotomasa

    1: 名無しさん 19/05/26(日)11:29:54 ID:FnP
    山本昌「僕の場合そのネズミがでかくなりすぎ、肘関節全体を覆うような形になった。その結果肘の可動域が狭まったことで無駄な動きが減り、狭い可動域に適したフォームを見つけたことで更に寿命が増した」

    https://youtu.be/SdBQsx2pNPQ


    2: 名無しさん 19/05/26(日)11:30:56 ID:0eo
    謎の膜といい、長寿プロ野球選手の体は神秘的だぁ

    9: 名無しさん 19/05/26(日)11:37:07 ID:ekg
    >>2
    ???「肩がクッソ痛いンゴ…せや!鉄球投げたらなんとかなるんちゃうか?」

    10: 名無しさん 19/05/26(日)11:37:25 ID:uO5
    >>2
    なんや謎の膜って

    13: 名無しさん 19/05/26(日)11:38:17 ID:bXQ
    >>10
    金本 謎の膜

    14: 名無しさん 19/05/26(日)11:38:36 ID:0eo
    >>10
    もはやズタズタになってた金本の肩に出来た医者にもわからん膜
    ちょっと肩が回復した

    3: 名無しさん 19/05/26(日)11:31:01 ID:LE1
    野球サイボーグ山本昌

    5: 名無しさん 19/05/26(日)11:34:17 ID:FnP
    >>3
    野球サイボーグだからこそ際立つクワガタとラジコン

    6: 名無しさん 19/05/26(日)11:35:19 ID:0eo
    そういやたしかに山本昌って常に肘曲げながら投げてたような気もする

    11: 名無しさん 19/05/26(日)11:38:12 ID:HYX
    >>6
    まっすぐにもならないし、左手を曲げて左肩につけることもできない

    でもマサ的にはそんなに可動域はそんなもんで十分という

    MLBのコーファックス理論なんかも肘はそんなに大きく動かさないからマサ的である

    7: 名無しさん 19/05/26(日)11:35:49 ID:eK9
    ちょっと何言ってるのか

    8: 名無しさん 19/05/26(日)11:36:18 ID:uO5
    ヒェ

    12: 名無しさん 19/05/26(日)11:38:15 ID:2w9
    動かないから逆にフォームも安定したんかな

    18: 名無しさん 19/05/26(日)11:41:03 ID:1XQ
    昌とか三浦はネズミだらけでもう腕が真っ直ぐ伸びないんだよね

    19: 名無しさん 19/05/26(日)11:43:51 ID:FnP
    >>18
    山本昌「ネズミというのには大きすぎるんでウサギと読んでます」

    22: 名無しさん 19/05/26(日)11:51:41 ID:FnP
    よく長くやれるかどうかは結局は運と言われるけど、昌の肘軟骨(補強材+過可動抑制)は奇跡としか言いようがないな

    21: 名無しさん 19/05/26(日)11:48:19 ID:14q
    人体の神秘やな

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558837794/





    おーぷん2ちゃんねるはこちら


      • 1
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 06:49
      • ID:mV0uWRVf0
      • ネズミはチューイしないと大変なことになるからね
        切除しても回復しない栗原みたいな例もあるし
      • 2
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 06:54
      • ID:j9UGbd100
      • 水泳やってると指の間の水掻きが大きくなるように、
        ピアノやってると指が長くなるように、
        故障するより先に体が適応進化したって感じなのかねえ、
        謎の膜とかは。
      • 3
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 06:54
      • ID:KMNBnUYD0
      • このコメントは削除されました。
      • 4
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 06:58
      • ID:XBq0VaQi0
      • これ真面目に研究すれば進化論関係の論文書けそう(素人並感)
        人間の身体が進化しないのは過酷な環境に身を置き続けてない(その必要がない)からなだけで、死なない程度に酷使し続けたら案外何割かの人間は適応しようと身体が変化するのかもしれない
      • 5
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:07
      • ID:myka8TPX0
      • なんで野球ばっかり肩肘ぶっこわれんねん
      • 6
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:10
      • ID:eeQMt3u20
      • >>5
        そら人間の耐久力を越えた酷使するから
      • 7
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:15
      • ID:qjNCTKs.0
      • 野手は目の衰えとか走力の衰えが来たら現役終了だけど
        投手の方は肘や肩がなんとかなれば野手より長生きできそうだよな
        しかし通常はその肘や肩が壊れて野手より短命に終わるが
      • 8
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:15
      • ID:mK.zdWDk0
      • 西本も肘が特殊であんなサイドスローになったらしいな
      • 9
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:15
      • ID:tMeHz.ND0
      • いや、投球動作自体が欠陥やで
        素人が投げすぎても肘、肩と痛めたでほんま
      • 10
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:17
      • ID:u5Ki3V0S0
      • 三浦の自撮りの角度がいつも同じなのは右手の可動域が限られてて左手じゃないと撮れないからなのよな
      • 11
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:18
      • ID:.iEgBhr80
      • >>5
        どこかで見たけど、人の体の構造が野球に不向きって医者が言ってたらしいで。

        勿論、酷使が原因ってのもあるけど。
      • 12
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:22
      • ID:.k1JrN8K0
      • >>5
        走ったりと違って負担のバランスが偏ってる動きだからや
        人間は投擲に適した構造になってるけど極度に負荷がかかる肩肘はどうしても壊れやすい
      • 13
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:24
      • ID:vDFw7zCp0
      • なんか真珠みたいだな
        貝殻の成分が内部に入り込んでできるんだっけか
      • 14
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:25
      • ID:PD0IZBHK0
      • >>4
        人間も一応進化はしてるっていうか進化って言い方自体が実はおかしいんや
        環境への適応や順応と言った方が正しく、マサのは不思議っちゃ不思議やけど特異個体に収まる程度のソレや
      • 15
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:25
      • ID:.k1JrN8K0
      • ネズミが逆に関節支える添え木みたいになったいう事か
        昌の肘を解剖研究したら投球サポーター的なの開発出来るかもな
      • 16
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:28
      • ID:pvuB2IOk0
      • >>3
        つぼみは処女だけどな
      • 17
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:34
      • ID:7D.AuCtm0
      • 謎の膜は今だったらドーピング検査やろ
        ホルモン10倍!とか普通にお薬やん
      • 18
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:34
      • ID:FAoIct840
      • 参考になりそうでならない
        じゃけんクリーニングしましょーね
      • 19
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:38
      • ID:V4uYyD4w0
      • ※5
        サッカー選手もみんな足悪くしてるしどのスポーツも同じだよ
      • 20
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:43
      • ID:A.8TEbr80
      • ブラックジャックの「ときには真珠のように」思い出したわ
      • 21
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:46
      • ID:rTWIkXcW0
      • 武田勝のも同じような理由なんかな?
      • 22
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 07:52
      • ID:NI45LSgU0
      • 人間は進化上軽い負荷を長くできる方に適応してるからな
        マックスに近い力を出したり重量的な負荷が頻度高いと磨耗変形する
        中にはこうやって上手い具合に再生機能が適応してくれたりするわな
      • 23
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 08:07
      • ID:ZNoXcsO50
      • ※5
        テニス肘って言葉知らん?
        整形外科界隈じゃ野球肘より頻度高いぞ

        他にもテニス肩やゴルフ肘ってのもある
        もちろん野球肩もあるが
      • 24
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 08:16
      • ID:eP9YL2NW0
      • フォームについて語らせたら右に出るものはいないって本人が言ってた
      • 25
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 08:19
      • ID:5DpqTVuX0
      • >>3
        酷使するのに膜邪魔やん
        逆に長い間ご無沙汰だと蜘蛛の巣はって膜復活するらしい
      • 26
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 08:20
      • ID:3h1BXylD0
      • 用不用説も「遺伝子のスイッチの継承」という形で一部復活し始めてるしなあ。ホント分からんわ
      • 27
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 08:22
      • ID:BpaFYkWv0
      • 館山は逆に減り続けてる一方なのに
      • 28
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 08:28
      • ID:bg94aapj0
      • そういえば何で金本は肩壊したんだ?投手でもないし、外野でそこまで肩酷使するポジションでもないのに
      • 29
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 08:33
      • ID:AVLhTp190
      • >>28
        俊介との衝突
      • 30
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 08:42
      • ID:V8svaxJG0
      • このコメントは削除されました。
      • 31
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 09:00
      • ID:aQwMYJNk0
      • >>10
        肘の可動域が60度~120度しかないんだってね
      • 32
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 09:03
      • ID:aQwMYJNk0
      • >>28
        もともと内野への送球がもぐら叩きって呼ばれるくらい弱肩で!体の中で弱い部分だったのが勤続疲労でヘタったんやろな
      • 33
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 09:06
      • ID:t.7zkGSi0
      • 🐭?
      • 34
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 09:18
      • ID:d4pHNNzY0
      • >>9
        素人が壊れるほど投げるんか......
      • 35
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 09:22
      • ID:d4pHNNzY0
      • >>32
        モグラ叩きは一種の悪送球癖やろ。
        抜けクセ自覚してたから気にし過ぎて地面に叩きつけてたんや。

        金本の肩は強くなかったが特別弱くもなかったゾ。
      • 36
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 09:23
      • ID:d4pHNNzY0
      • >>33
        おまえはディズニーランド帰りのグレイやから
      • 37
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 09:47
      • ID:ruBiQqZQ0
      • すぐ手術を言い出す若手に昌のレントゲン写真見せて考えさせる話すき
      • 38
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 09:58
      • ID:YCtsDcGB0
      • ゴルフという身体に一番やさしいスポーツ
      • 39
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 10:11
      • ID:MXT4.kC90
      • 山本昌に限らず、長寿の選手は何らの部位が異常発達してるんだろうな
      • 40
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 10:14
      • ID:FwrDbql20
      • 投球自体が体全体使って腕を無理矢理リミッター外してぶんまわす作業だからな
        そんなもん1年中あっちこっち遠征出張しながら
        やってりゃ肩肘もおかしくなるわ
        最近じゃ高校野球で球数制限とか言われてるけど
        あんな夏大会から甲子園程度の2カ月投げただけで
        ぶっ壊れる投手なんてプロじゃとてもじゃないけどやっていけないわ
      • 41
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 10:35
      • ID:lBM54pdR0
      • >>34
        ワイは投げ方おかしくて病院行くはめになったわ
        野球部どころかおっちゃん達に混じっての早朝野球に参加してて
        漫画みたいに投げている最中マウンドでイデーって叫んでもうた
      • 42
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 10:40
      • ID:VglB41yL0
      • スピッツの歌詞かな?
      • 43
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 10:56
      • ID:.7JqLVw00
      • >>33
        ハハッ!
      • 44
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 11:17
      • ID:bm4cgba20
      • >>11
        止まった状態からおもいっきし身体うごかすから、しゃーない
      • 45
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 11:29
      • ID:bm4cgba20
      • >>10
        だかはぶれずに撮れるんだ
      • 46
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 11:41
      • ID:h1nU5dVI0
      • >>38
        ゴルフもプロレベルならどっかいわすんちゃうの
      • 47
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 11:41
      • ID:BUGaWj6n0
      • スポーツは身体に悪い
      • 48
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 11:44
      • ID:MbywSmy30
      • >>47
        適度ならええんやけどな。
        プロの選手がやってるのはそれを超えてる
      • 49
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 11:44
      • ID:MbywSmy30
      • ばんてふは引退後にネズミ除去手術受けたんじゃなかったっけ
        昌さんはやらんのかな
      • 50
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 12:08
      • ID:.B.hB7qV0
      • 言ってること異次元で草
        プロの体の動かし方ってわけわからんもんなんだな
      • 51
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 12:11
      • ID:CnNOKlB60
      • 武田勝も肘が固まって動かないみたいなこと言ってたよな
        そのおかげでストレートと変化球のフォームが同じになってプロで通用するようになったとか
      • 52
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 12:19
      • ID:ySa637gp0
      • 生物の不思議
      • 53
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 12:34
      • ID:flqIXeT90
      • >>41
        パワー系っぽい
      • 54
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 12:42
      • ID:.5zoSLAT0
      • >>17
        そのころも普通にドーピング検査されてるわ
      • 55
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 12:43
      • ID:rYO2zitQ0
      • そんな体でもやれる方法を探せる能力や努力があってこそだな
        それを見つけられず、怪我が原因で才能が発揮できなかったり引退する選手もいるだろうし
      • 56
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 13:13
      • ID:wjVl7ikc0
      • 単純に投げ方が悪いから壊れんねん
        昔は酷使されてたのに今ほど故障多くなかったで

        昔と今の違いは単純
        今はバッターに握り隠しながら投げるから不自然な投げ方になって身体に負荷が掛かるんや
        村田兆治なんかは、握り覗き見してくるような小賢しい奴には投げる途中で握り変えて投げてたらしい
      • 57
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 13:16
      • ID:wjVl7ikc0
      • あれこれ頭で考えたフォームは不自然やから壊れやすくなるで
        何も考えんとひらすらに投げ込んで疲れてきた時になるフォームが、そいつにとって一番自然な無理のない理想的なフォームや

        身体のことは身体に任せるのが一番や
        頭で考えたことなんて、気付かんだけでどこかしら無理があるもんや
      • 58
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 13:39
      • ID:szeaxezw0
      • >>11
        その理論は草
        人間が最も投擲できる構造で野球ができるのにね
        やきう成人かな
      • 59
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 13:50
      • ID:8.IKgwVz0
      • >>4
        この手の現象は DNAの変異ではなくて遺伝情報の発現が量的あるいは組み合わせ的に変化したに過ぎないから、定義上、進化にはならないのよね、残念ながら。また進化とされるには精子や卵子のDNAに変異が記録される必要があるのよ。ただ、最近は古典的な進化の概念に加えてエピジェネっていう面白いキーワードがあるから興味があったら調べてみては?ラマルク理論とエピジェネ理論は相性がいいから。
      • 60
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 14:10
      • ID:OZs60E3K0
      • 結局、
        運ってことだな。
        そもそも、この人が野球と出会わなければ、ピッチャーをやりたいって思わなければ、そんな膜のことなんてわからなかったし、考えもしなかったし、、

        運だ。

        もしくは、痛めるときは痛める。
        人によるではなく、タイミングでもなく、
        使い方でもなく…。

        それも踏まえて運かな。


        理論もあるだろうけど、それがそいつに当てはまるかも運。
      • 61
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 14:30
      • ID:omA6KYxr0
      • >>47
        プロレベルのダッシュも投球もバッティングも体のリミッターを外せば一般人にはできなくもないが確実に数回で体を壊す。少なくとも143試合は絶対に出来ない。
        プロ選手の必須条件は体がおかしくなるくらいの練習や実践をこなし続けられるタフな体を持ってることよね。
      • 62
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 15:06
      • ID:x1JzdZYf0
      • 靭帯の神秘?
      • 63
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 15:23
      • ID:gUXFdG750
      • 金本のオクスリと昌さんのを一緒にすんなや
      • 64
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 15:40
      • ID:P2iuDehn0
      • >>5
        人間以外の動物は投擲ができない
        人間にはそれが可能だが、そもそも石つぶてで敵を撹乱する程度の肩肘の能力であり、150kmも出すようには作られていない。人体にとって適正な球速は100〜120くらい。だからナックルボーラーは50歳近くまで投げられる
      • 65
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 16:44
      • ID:9IMarE9z0
      • >>40
        球数制限云々は炎天下での登板時間とこれからの野球人生を考えて言われてるやろ
      • 66
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 17:06
      • ID:.0jbZ5.Q0
      • 医学生だが、これ骨棘についての例え話じゃないの?
      • 67
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 17:28
      • ID:yuxwwZpm0
      • 亡くなったら解剖させてくれといわれてそうだな
      • 68
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 19:11
      • ID:pvHkQnu50
      • >>3
        処女厨を寄せ付けない膜ができるんだゾ
      • 69
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 21:29
      • ID:7ZFZsexm0
      • そりゃスポーツって日常や生活でしない動きをするから負担が大きくなる
        ただ長命な現役の一流の選手ほど日常動作と同じくらい脳が活発にならず自然に動かせているらしいので
        無駄をなくすのは技能の向上と体への負担の軽減から求められるそうだ
      • 70
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 22:23
      • ID:eL56EvLy0
      • >>56
        昔は変化球の種類少なかったし下位打線なんて直球だけで余裕って時代と比べるな
      • 71
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 22:56
      • ID:rZg3M61x0
      • ※56
        昔の投手だってガンガンぶっ壊れてるぞ。特別に頑丈だった一部のやつが生き残ってたからそんな気がするだけや。
        有名どころでも権藤とか2年で壊れたし、稲尾だって10年もたなかった。新人王獲得した投手とか見てみても、故障で数年で消えてるのも多い。
      • 72
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月27日 23:30
      • ID:ZvHpJT.a0
      • 加えてアイシングも全くしなかった模様
        ちょっと意味がわからない
        理論が完成される前に生まれた特殊例としか思えない
      • 73
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月28日 00:42
      • ID:iV.tPUxu0
      • >>56
        大嘘をつくんじゃない
        昔の投手なんか2年くらいでぶっ壊れる奴がメチャクチャ多かっただろ
      • 74
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月28日 00:45
      • ID:iV.tPUxu0
      • こういう一部の特殊例を持ち出して「じゃあネズミは取らない方がいい」ってのも違うからな
      • 75
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月28日 01:38
      • ID:xHs0hOw.0
      • >>40
        プロの先発投手は中何日ですか……?
      • 76
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月28日 11:28
      • ID:yycqcwX.0
      • >>49
        やってブログで見せてたよな。
        こんだけ取れましたって。
      • 77
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月28日 19:52
      • ID:UDON.paH0
      • >>4
        凄く惜しい。
        昌の肘は過酷な環境に耐える為に適応化または変異したもの。これが昌の子供や孫にも生まれながら備わっていると進化と定義される。
        生物学を学んでないのにその考えまで辿り着いたなら君は凄く発想力が豊かな人だね。
      • 78
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月29日 00:04
      • ID:yfIr0cWU0
      • >>64
        投げれないぞ
      • 79
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月29日 00:06
      • ID:yfIr0cWU0
      • >>56
        多少痛めてても抑えられるような低レベルな野球の話をするな
      • 80
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月29日 03:31
      • ID:yhP0qniO0
      • ※73
        自分が大嘘をついておきながら、よく平気で大嘘をつくななどと言えたもんだな
        どんなサイコパスだよ
        今の投手が壊れやすいというのは、日米の昔の投手たちが皆口を揃えて証言していることだ
        その一例を挙げてやる

        2018年1月8日19時0分
        投手分業は進化だが…昔の投手が故障しなかったワケ


        当時のローテーション投手は中3日の休養で登板。調子のいいピッチャーなどリリーフ登板は中1日どころか、連投するケースも多々あった。だから、あの頃の各チームのエースはほとんどの人が年間300イニング強をこなしていた。西鉄(現西武)時代のチームメート故・稲尾和久氏みたいに2シーズンも400イニングを越す投球回数を投げた怪物もいた。分業制を導入した今、もう1シーズン300イニングを越す投手は出てこない。ピッチャーに対する考え方が根本的に変わっている。我々の時代、リリースポイントを体得する場合は投げて、投げて、投げ抜いて体で覚えるアドバイスを受けた。連日300球、400球と投げ込むストレート、変化球の手から球が離れるポイントの感覚をつかむのに必死だった。15年ぶりかな。久々にプロ野球界に戻って間近でピッチング練習を見た。キャンプでのブルペン。連日じっくり拝見した。気になったのは全体的に投球数が少なくなっていること。いまひとつはシーズンを通してだが、投げる球数少ないのに肩、肘の痛みを訴える選手が多いこと。そして、一度故障すると完治するのに1年ぐらいかかる人もいた。不思議だ。我々、大体は1週間か2週間休養したらピッチングを始めていた。当然肩の強弱はあるが何故……。疑問が……。元阪神のチーフトレーナー猿木忠男氏の話を思い出した。
      • 81
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月29日 03:32
      • ID:yhP0qniO0
      •  「いいですか本間さん。自分の高校時代かプロ入り直後を思い出しながら聞いて下さいよ。本間さん達、当時、毎日練習で何球ぐらい投げていました……。そうでしょう。今言われたように1日300球から400球ぐらい投げていましたよね。それでも肩、肘などを痛めることはほとんどなかった。あの頃の練習ではあたり前の投球数。なんでも体験して体で覚える時代。毎日300~400球投げて肩等が壊れてしまう人は投手廃業でエースになれなかった。だから当時、プロにはいってくる投手はすべてをクリアしてきた人達なんであまり故障することはなかった。今時の人。知ってますか……。高校の時から100球前後ですよ。投げ込んだりすることなく、ゲームに合わせたピッチングしかしない。だから肩は少々弱くてもエースになれるんですが、プロにはいって毎日投げたりすると壊れてしまうんです」
      • 82
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月29日 03:34
      • ID:yhP0qniO0
      • ※73
        これに懲りたら、すぐにバレる知ったかをするんじゃないぞ、若造が
        いやゆとり若害と言った方がいいか?w

        ※79
        お前もだ
        そんなレベル云々の話で済むような球数じゃねーんだよ
      • 83
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月29日 03:47
      • ID:yhP0qniO0
      • ※72
        メジャーの歴代通算セーブ王のリベラもアイシングしてないことで有名だろう
        最近までやってた投手だぞ

        ※71
        今みたいな中6日のヌルい環境なら、そいつらみんな保ってるだろう
        中3以下も平然とやってた厳しい環境だったのを都合よく無視して、自分の願望の物差しで物を見るんじゃない
        昔の環境で今の投手を投げさせたら、殆どが一瞬で潰れて誰も残らんわ

        ※70
        昔は変化球の呼び分けが少なかっただけで、平松がツーシーム投げてたり、村山がフォークを何種類も投げ分けてたり、稲尾のスライダーも実はカットだったり、実際の球種は数は今と変わらんぞ
        ゆとりが知ろうとしないだけで


        本当にゆとりはどうしてこう、どいつもこいつも、自ら知ろうともしないで、恥しげもなく知ったか振りをするんだ
        生きてない時代のことを、当時の時代に生きた人々の話すら聞こうともせずに、勝手に語るんじゃない
        失礼千万とはまさにこのこと
        早く大人になりなさい
      • 84
      • 名前: 名無しのゆりほさん
      • 投稿日:2019年05月29日 10:38
      • ID:FYE4hdBa0
      • すげーな
      • 85
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月29日 15:55
      • ID:T2DtN7SV0
      • 昌の場合は甲子園で連投もやってないしプロ入りしてからローテに入るまで5年以上かかって
        もう完全に身体が出来てから本格的にプロの世界で使われ始めたのが大きいと思う
      • 86
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月29日 17:39
      • ID:OqHm4FoB0
      • 宮西も特異体質だったな
      • 87
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月29日 23:45
      • ID:bDMCSxtz0
      • 靱帯の神秘
      • 88
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月30日 14:22
      • ID:AJf0HEeC0
      • >>78
        サイドだかアンダーが本来の人体構造で無理のないスローだからオーバースローはそれだけで負荷になるって話はどっかで聞いたことあるしそれじゃないかなあ
      • 89
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月31日 17:01
      • ID:kwMub.Ro0
      • >>71
        カネヤンなんて当時としては最先端のケアをしていたからあれだけ勝てたってのもあるわな
        アイシングなんてのも無いんだからヤバいわ
      • 90
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年05月31日 18:58
      • ID:ADGbsBro0
      • >>27
        館山も一種の適応化かも
        ぶっ壊れたパーツを必要ないところから移植してパフォーマンスをあまり落とさないんだから
        そのうい天然のサイボーグになるかも
      • 91
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年06月02日 01:21
      • ID:tJpOzUxi0
      • 昌さん以上に酷使されてた権藤さんが、昌は化け物と言って他のはこういうことだったからか。
      • 92
      • 名前: にっかんななし
      • 投稿日:2019年06月02日 22:33
      • ID:oPg.ZH6E0
      • >>82
        他の人がどんなことを言いたかったはわからんけど、俺が言いたいこと言わせてもらうわ。
        とりあえず大前提として野球のレベルとかは関係ないし、頑丈貧弱そんなもん個人差だ、一部の例だけ持ち出してもしゃーない。
        稲尾やら権藤が今の野球界で投げれば凄く長命な選手になったかもしれないし、山本昌や工藤みたいな選手が昔に投げていたら、短命になっていたかもしれない。
        結局は、その当時のやり方が本人の身体に合っていたかどうか。
        今昔、どっちにだって酷使・無理なフォームによる故障はあるわけで、故障が多くないことの証明になりゃしないよ。
        お前さんと、73の、どっちが大嘘つきなんてのもありゃしない。

        結局60の言う通り、運だと思うよ。
        運も実力のうちってね。

    コメントの投稿

    山本昌「酷使されてる関節を補強しようと作られた骨が剥がれて関節に入るのがネズミ」 にコメントする
    ※不適切な発言は予告なく削除&書き込み規制を致します。
     削除することにより番号がずれる為、アンカーもずれる場合があります。ご了承ください。
     悪質なコメントには一切構わず、無視するようお願いします。
    スポンサードリンク
    カテゴリ
    記事検索
    お知らせ
    • RSS
    • Twitter
    • はてなブックマーク
    • メールフォーム



    TOPE1-300x103

    120225
    120225
    120225
    120225
    ミスター様から頂きました

    当ブログはおーぷん2ちゃんねるのなんでも実況J板まとめサイトです。
    たまにコメントもまとめます。

    ブログパーツ アクセスランキング
    アクセスランキング
    野球ブログ更新情報
    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ