2018年11月28日

台湾

11月22日から25日台湾に行った。

1日目、関西空港へ車で向かう。
りんくうタウン駅という何事かと思う名前の駅に着いたのだが、
台湾は暑いだろうと思い薄着で行ったので海風で凍死するかと思った。

関空に向かい、タイガーエアという航空会社で手続き後
中西君がお腹が空いたというのでプロントでパスタ注文した。
来たものを見て変な顔をしていたので理由を聞いたら、
ペペロンチーノをカルボナーラだと勘違いしていたらしい。

飛行機何度乗っても慣れずガチガチになる。
しかも座席がシャボン玉の原液の香りがして落ち着かない。
心の中で、子供も乗ってるんだから余裕っしょ
徒歩の方が死ぬ確率高いし大丈夫っしょ!と唱えていた。
3時間ほどのフライト時間なので不安がってる間に着いた。
外は暗く飛行機から見る台湾の夜景はオレンジ色だった。
しかも日本の夜景より1つ1つの光がぼわっと広がっており
まるで国全体が炎で燃えてしまっているように見えた。

MRTの終電が迫っていたためマッハで入国審査を駆け抜けた。
電車の中は病院の待合室の香りがした。
ホームレスの女性が親切に悠遊カードのチャージの仕方を教えてくれた。
台北駅から出ると、ご老人が外で透明のオセロみたいのしていた。
タクシーに乗ったのだが、支払い時大きいお金しかなく
運転手さんにドでかいため息つかれてしまった、ごめんなさい!
この旅は「ニイハオ」「シエシエ」「ソーリー」
で乗り切ることになる。この3つで全部どうにかなった。

コンビニで薬膳スープと煮卵とゴーヤ茶を買いホテルへ
3日間泊まるホテル、シャワーカーテンがカビていた。
IMG_1125

2日目、昨日の疲れを残したまま外へ出た。
IMG_1165
テレビで観たことがあるアジアが広がっていた。
バイクが多く、クラクションは多め、お店の人は
何かを食べたりスマホをいじったりおしゃべりしたり楽しそう。
道の途中にあった路面店でメニューの漢字から推理し、
なんとか食べ物を注文した。
IMG_1100
トロッとした麺と、何かの腸が入ったスープが来た。美味しい
お店の人がスマホで「スープ」と書いてあるを見せてくれて
何やらうけている。おそらく「湯ってメニューは麺入ってないんよ笑」
て事だと思うが、分からないので一緒にうけておいた。

華山1914に行って雨宿りした後、スーパーやコンビニを楽しんだ。
丁度選挙の時期だったらしく、演説や太鼓のパワーがすごかった。
油化街へ行くと、乾物や布や籠のお店が連なっていた。
永楽市場で水餃子などを食べた。安くて美味しい。
IMG_1109
座った席の前のお店が、我が子のリアルタイムの映像を
液晶モニターに写しており、オムツ替えを見ながら食事をすることに。

九份へ電車とバスを乗り継ぎ向かった。
台湾の電車はとても分かりやすく、乗り換えも簡単。
バスはジェットコースターで中西くんがひっくり返り
台湾のおばあさん達に心配してもらっていた。
臭豆腐を食べた、トイレ味だと思う前に飲み込むと美味しい。
ふにゅふにゅのお餅、食べられるスライムだった。
IMG_1112
阿柑姨芋円で芋圓を食べた。豆やら餅やらゴロゴロ入っていた。
そしてまあ一応ね、という気持ちでタピオカミルクティーを飲んだら
腰抜かした、紅茶が香ばしくてタピオカもムッチムチだった。
色んな人からご飯をもらっているであろう、
コロコロした犬が何匹も歩き回っていて愛らしい。募金したい。
帰りのバスがとても混んでいたため、運転手さんがクラクションを
鳴らし続け、あげくドアを開けて怒鳴っていた。エキサイティング
IMG_1117

楽華夜市へ向かった。
見たこともない食べ物が連なっていた。
私の胃は終了していたため、中西君が色々注文。
帰り道に変なパンが売っていてそれも連れて帰った。
駅からホテルに向かって歩いていると、中西君が
おばあさんホームレスの方に奇声を浴びせられていた。
「今年1番怖かった、、」と言って鳥肌を立てていた。
ホテルに帰宅後少し食べさせてもらったがどれも美味しい。
臭豆腐にアヒルの血、魯肉飯、油飯には付録ソースが付いてる。
IMG_1119
ホテルにいる時はずっとテレビをつけていた、
日本とは微妙に違うメイクや服装や髪型が不思議な感じ。

3日目、中西君が風邪をひいた。
IMG_1127
コンビニで効きそうな液を購入し現実から目をそらす事に。
風邪というワードを使わないという約束を結ばされた。

龍山寺へ向かった。
IMG_1132
鮮やかで細やかな装飾がとても美しかった。日本語が沢山聞こえる。
お寺の外の招き猫のエプロンを着た寡黙な主人の屋台で買ったビーフンが
今までのビーフン史上ナンバーワンビーフンだった。
IMG_1140
道端に座って食べていたのだが、個性的な高齢者が多く安心する。
中でも、ふくよかなおばあさんと蛍光ピンクの帽子を被ったおばあさんが
すれ違う時、お互いに中指を立てていたことが強く印象に残っている。
駅にロボットがメダロットぽいロボ達がいた
IMG_1141

台北当代芸術館へ行った。
巻き物みたいな映像作品から目が離せなかった。
ささやかな自然があった。
IMG_1142

天香回味養生鍋へ行った。
IMG_1149
入り口に差し掛かるととドラを叩かれ、
ドウワァァァァァァァンという音と共に入店した。
念願の火鍋を食べた。アヒルのお肉に、睡蓮の茎
深海魚、湯葉、牛のハチノスを注文した。
IMG_1147
色んな漢方っぽい乾物が浮いていたので一応全部噛んでみたが、
食べるものではなかった。小豆のお茶も美味しかったなあ。

朋丁へ行った。
Daniel Krugerという人の陶器の本がとても気に入り
でも買うか悩んでいたら、中西くんが誕生日が近いから
という事でプレゼントしてくれた。やったぜ
IMG_1153
荒花書店へ行った。
最高のお店だった。欲しいものがザクザクあった。
こんなジンと
IMG_1210
こんな布を手に入れた。
IMG_1181
とても親切にしてもらい、オマケも頂いた。
お店を出ると黒猫がいたのでこねくり回した。
その後はWaitingRoomへも行った。
IMG_1213

人が沢山いる通りに行った。
路地を抜けて、小白兎唱片へ行った。
賢いユリシーズのCDがあり驚いた。
そこからずーっと歩いてMangasickに行った。
地下にあり、靴を脱いで入店する感じだった。
丸尾末広の原画が展示されており、日本の漫画も多い。
ジンも充実していて長居したくなるお店だった。
あーみーにオススメしてもらったタピオカミルクティ屋さんへ行った。
ちょっと美味しすぎて、飲み終わるまで「うま」を連呼した。

寧夏路夜市へ行った。
胡椒餅をムシャムシャしながら歩いていると
路地に行列が出来ていたので並んでみた。
おばあさんがお米を広げて、そこにテキパキと
便や袋や箱から食材を出してぎゅっぎゅっとつめていた。
IMG_1214
言葉は分からないがジェスチャーで入れる具材をどうするかを
聞いてくれたので、全てに親指を立てた。
IMG_1178
おにぎりなんだけど食感が爆笑だった。

カルフールで家族へのお土産を買った。
もうこの頃になると足が完全に終了しており
お買い物カートが歩行器代わりになっていた。
果汁が売っていたので買った。ビタミンCのDVの味
IMG_1179

紫色のおにぎりと、牛肉の麺を買ってホテルに戻った。
もう疲れ切っていた。お腹と足はパンパンだ。

4日目、中西君の風邪はちゃんと悪化した。
IMG_1197
近くのお店で、小籠包、蛋餅、饅頭を食べた。
IMG_1198
食器はセルフで持ってきて自分で拭いて使う。
肉まんの皮が大好きなので、饅頭は夢のような食べ物だ。
IMG_1200

飛行機の時間が近づいてきたので桃園空港へ向かう。
電車の中が石だらけだった。
IMG_1201
最後に気になっていたおでんのようなものを注文した。
三角コーナーではない。
IMG_1202
飲み納めということでタピオカミルクティーも飲んだ。
ロビーでグァバも滑り込み購入した。
IMG_1203
おしっこもした。
IMG_1204
飛行機が飛び立つと、前の席の人がお財布の中身をぶちまけ
Gに歯向いながら小銭を拾った。

あっけなく関西空港に着いた。もう真っ暗だった。
食堂でごはんを食べた。
中西君が美味しいと思った物は、1口分私にお供えしてくれる。
IMG_1208
帰り道、高速道路から工業地帯が見えたのだが
光と炎と煙で息を飲む美しさだった。2000円取れる

津山についても夜市がやっていなくて寂しかった。




2018年11月21日

真昼のレモン

正絹着物のような羽
IMG_1059
琉球ガラスのような羽
IMG_7369

朝6人で集まった。めんもるさんが来れず会社を呪った。
ポ太郎さんはかいけつゾロリのバッジをつけていた。
岡山は行司さんの庭なのですべて任せてしまった。
2組に分かれ、2台の車で西大寺駅のサンドウィッチハウスマミーへ向かう
前の車がフラフラ運転で、ご年配の方かな?とみんなで心配していたら
ばばさん達3人が乗った車だった。
ウェスタンというお洒落な名前のサンドイッチを手に入れて、
オリーブ園に向かった。なめていたら持っていかれる景色だった。
IMG_0943
杉原さんは小型犬を連れた人達を見極め「さくら」「ショコラ」など
的確に犬の名前を予想していた。
みんなでシートに寝転がり、視界に空だけしか見えない状態にすると
なんだか怖い気持ちにならない?の検証をした。
展望台に「かーに、かーに」と言って降りてくる子供がいた。
IMG_0940
スーパーなどで買い物してから、四つ手網田中へ向かった。
佇まいの良さに心踊った
IMG_0949
これは素晴らしい時間を過ごすことになる事が確定した。
オーナーの方が丁寧に網の上げ下ろしの説明をしてくれた。
IMG_0956
ちゃぷちゃぷ小屋に波が当たる音が聞こえる。
日が落ち始め金色の光に包まれながらみんな右往左往していた。
IMG_0958
オーナーの奥様からボイルしたエビの差し入れが入り興奮した。
人々が持ち寄った、お酒や調味料やお菓子やゲーム機が並んだ。
ネパールの乾燥した青菜をみんなにかじってもらい
みんな嫌な顔をしたのでとても満足した。
ばばさんがお鍋に片手でペットボトルの水を雑に注ぎながら
「これ、やばいババアみたいですね。」と言っていて笑った。
網を上げると魚は勿論、カニやエビやエイなどもかかった。
とれたものすべて高級味噌を入れた汁にぶち込んでいった。
ばばさんは魚捌き名人なので、何人もの人が弟子入りした。
IMG_0963
杉原さんが酔いを冷ますため外に住み始めたので、
人々が代わる代わる飲み物や布をお供えに行っていた。
花火大臣による完璧な手ほどきで安全に花火をした。
IMG_0986
ほにゃほにゃおしゃべりしていたら4時になってしまった。
寝袋に入ると床の下から波の音がして不思議だった。
微睡んでいると、ポ太郎さんが歯が痛いと言っているのが聞こえた
数日後彼女のほっぺはドアラと同じになってしまう。
IMG_1009
7時ごろに起きる。
IMG_1015
昨日から魚介類を見境なくぶち込んだ味噌汁は
海原雄山もびっくりのうまうま汁になっていた。
朝の線香花火をした。ジジジッという音と共に
悪魔の涙のような邪悪な球が出来てボトッと落ちた。
海の向こうで小型機がヒュルヒュルと旋回していた。
お昼になり行司さんの実家で皆んな散った
IMG_1018
この日を撮影した動画を観て、行司さんが自分の声に
ショックをうけていたのが面白かった。
簡易トイレの複雑なピーチの香りは今でも覚えている。

全感覚祭へ行った。
KK manga、鎮座DOPENESSサイコーだった。
ばばさんもいて、袋いっぱいの乾燥キクラゲをくれた。
途中で抜け出して(大阪地下鉄むずい)
NEW PURE +で「SHOKKI:TOO MUCH TO MATCH」
iTohenで「『ストーブ』中島あかね」を見た。
神さまみたいな絵あった

たぬき音楽祭へ行った。危険な場所だった。
IMG_1037
ここも危険
IMG_1038
来待ストーンミュージアムで石の加工も学べたし、
カネコアヤノと水内義人サイコーだった。
ベニヤ板をさすったり、ズボンを濡らしたりしていた。

柵原鉱山資料館へ行った。
随所に五感を楽しませてくれる仕掛けがあって
これだから資料館はやめられないぜ!
この日はここで隕石を手に入れて、帰りの道の駅では
孔雀の羽を手に入れて、RPGみたいだった。

あーみーとひさしぶりにお茶をした。
茨城の村の学校の校庭の片隅で、ビオトープを作っていた2人が
なぜ大阪のアメリカンで顔を合わせてジュース飲んでるのか不思議

OFで「オサキ ヒカリ《CUT OUT》」を見た。
色がおもしろくて、作家さんも絵みたいな色のセーター着ていた。
差し入れに持っていったブドウジュースが不味かった。
水道水にぶどうの香料1滴入れたような味だった。

倉敷へ行った。
道中にあるINDUSTRYというパン屋さんに寄った。
見た目から美味しいことが漏れていた。すごく美味しい
ピザも注文して食べたが、ピザ屋さんより美味しかった。
持ち帰ったパンも土に埋めて生やしたいほど美味しかった。
どんぐりで育ったイベリコ豚はさみパン
IMG_1087
赤ワインにつけたイチジクごろごろパン
IMG_1090
大原美術館へ行った。
入口近くにあった暗い風景画もう1度見たい。
平翠軒でマスタードシードだけのマスタードゲットした。
蟲文庫でシャボテン幻想ゲットした。
WOMBで虫カゴを我慢した。

人生初、フカヒレの姿煮を食べた。
想像と寸分違わぬ味と食感で真顔になってしまった。

テレビつけたら車のCMがやっていて
人間がこんなツルツルな物作れるようになったなんて、、
と思い泣いてしまった。今映画館で映画見たら血吐くかも
2018年10月12日

ピーピーエイド

大雨で大騒ぎだったの次の日、近くの川を見に行った。
増水で崩れた河川敷にキラキラと水が流れていて
その中では雑草が溺れていた。めっちゃ美しかった
数日後また見に行ったが、もう整備されていてその景色は無かった。
写真も撮らなかったし幻だったかも

日御碕へ行った、
IMG_0339
眼球に色移りするんじゃないかと心配になるくらい青い色が強い
花房でウニ丼と言う名の罪な食べ物食べた。
IMG_0331
ウニをほじくった味がした、さっき殺された味だった。
お土産屋さん、魅力的なものが爆安で、胸を押さえながら歩いた。
風に吹かれると夏の午後の音がするこれも400円
IMG_0334
出雲大社に行き、暑いと文句を言ってから帰った。
高速道路から見える山々の周りを霧と夕焼けが渦巻いていて目が潰れた。

人間の食べ物と別の食べ物の殻
IMG_0353

中西くんと高速バスで大阪へ向かった
IMG_0406
Pulp山崎由紀子×南田真吾「BON」
hitoto谷本真里 個展「cue&clue」
の展示を見てから、電車で敦賀へ向かった。
朝早いフェリーに乗って東北へ行くためじゃ
夜遅くに着き、予約していた宿への道中
真っ暗な田んぼ道を行き、ヤンキーの集会の脇を通った。
途中道を間違え企業の敷地内に入ってしまい警備員さんに怒られた。

早起きして敦賀駅に向かった。
イカのお刺身がへばりついた手すりあり
IMG_0413
駅で保存料ゴリゴリの鯖寿司を書い、バスでフェリー乗場へ
バスの運転手さんが「これは綺麗な方のフェリーだよ」と教えてくれた。

らいらっくという船で秋田県に行く
入船すると完全にホテルのロビーだった、ワクワクするぜ!という感じ。
寝床を確認し出航の瞬間をデッキで見届けてから、
保存料バリバリの鯖寿司を食べた。
IMG_0417
座ると、確かに船体が揺れていることを感じる。
IMG_0435
海上すれすれをカモメが飛んでいて、氷でツルツル滑ってるみたい
海を見ながらマッサージチェアに100円つぎ込んだ。
多めに失敗する大道芸人のショーも見た。
失敗する度苦虫を噛み潰したような顔をするので、拍手を頑張った。
船の隅から隅まで探検した、
IMG_0444
最初はベッド、ロビー、サロンと場所を変え読書していたのだけど
どうしても景色が気になりずっとデッキにいた。
息ができなくなるほど風が強く、海の匂いに暴力振るわれた。
レストランで食べたザンギがとても美味しかった。
IMG_0466
陽が落ちる頃佐渡島の横を通り、新潟港での積み降ろし作業を見た。
ちくわでお酒を飲み、ゲームセンターでカーレースしたが
ハンドルがベタベタだった。巣に戻って寝た。
IMG_0425

早朝、秋田県に着いた。
フェリーターミナルから最寄り駅まで歩き
そこから秋田駅、そして青森駅へ電車で向かった。
寿し処三国で食べたお寿司夢のような味
IMG_0504
青森県立美術館へ行った。
シャガールの描いたアレコの背景画を見た。
ドッキリかと思うくらいくらい大きかった
IMG_0509
夜、牛乳カレーラーメンを食べると、お腹を下した。
駅、ケーズデンキ、ファミリーマートのトイレを経由して
あおもり健康ランドにたどり着いた
IMG_0516
お風呂に入り、渡された花柄のワンピースの室内着を着た
だだっ広い和室に布団が等間隔で敷いてあり自由に寝ていいらしい
いつか読んでいたハッテン場に入り浸っている人のブログを思い出した。

今日は恐山へ向かう
IMG_0539
車内からの景色が目まぐるしく変わる、私は運ばれている。
下北駅からバスに乗り、濃霧の山を登って行くのだが
運転が荒く、ビックサンダーマウンテンか?
恐山は不思議なところだった
死んだ大切な人がそこに立っていても驚かないと思う。
IMG_0546
強酸性の温泉に入った、硫黄の臭いの人間になっちゃった
IMG_0576
ヨモギのアイスが美味しかった。
子おかき、親おかき
IMG_0571
帰り土砂降りになり滝の中をバスで下山した。
電車に乗ると晴れてきて変な景色が見えた
IMG_0595
違う世界に帰ってきてしまった。
八戸に着くと嵐が来ていた。
スーパーに買い出しに行くと全身ずぶ濡れになった。
ホテルで夕飯を食べた、濡れてしまった靴の蘇生も試みた。
IMG_0605

朝、八食センターに行くも体調がすぐれず
いつもは輝いて見える鮮魚が臭めのエイリアンに見えた。
十和田市現代美術館に向かう、雨が降っている。
Location(5)という作品で一瞬だけ外人になれた。
帰りのバスから虹が見えた
IMG_0630
盛岡のホテルに泊まった。
IMG_0649
冷麺に入っている小さいスイカをシャリシャリしてから寝た。

福田パンで、あんこバターとコンビーフたまごのコッペパン購入
白龍で、ジャジャ麺を食べた。お腹いっぱいでヘソから麺出そうだった。
Cyg art galleryでの「アートブックターミナル東北」に行った。
ジンを何冊かゲットした。まだ小雨が降り続いている。
美味しそうなものを買い込み、津山へ帰る。
最後の電車の中で虫がとまったのでお水あげたら飲んだ
IMG_0666

急にめんもるさんからうまうま素麺が送られてきた
その日から私と中西君はめんもる様と呼んでいる。

古道具屋さんで買った亀、とても働き者
IMG_0397

OFへ宏美 個展「東京→岡山」を観に行った。
ながいひるでのシカク「ミニコミ寄席」を観に行った。
その後の飲み会にも少しついていった。
オノさんがシイタケが苦手ということだけ覚えている。

俺の巣
IMG_0776
俺の宝石
IMG_0778

急遽実家へ帰ることにした。
成田のイオンにあるタイ料理屋さん1番美味しい。
IMG_0685
コストコでステーキやケーキやエビなどを買って
アホみたいな食事をした。水牛のモッツァレラ美味しかった。
池田のおばあちゃんと、エアーかおるというタオルを
2人でスマホポチポチして探したがどこも売り切れだった。
大子のおばあちゃんは、入居しているホームでお友達ができていた。
おばあちゃんの中ではまだ正月なので危うくお年玉が出てきそうだった。
大子町の丘の上マルシェに行ったらcrevasseというジンのお店があった。
マミーと一緒だったのでじっくりは見てないけど面白そうだった。
実家の2階から見える景色
IMG_0689

ジンジャエールを作ったのだけど
生姜から異常に泡が発生してポリデント飲んでるみたいだった
IMG_0806

展示を見るために名古屋に行き、漫画喫茶に一泊した。
次の日台風が来るため、電車やお店が全て終了してしまった。
路頭に迷った人達が、どこに腰を下ろそうか品定めしていた。
登りエスカレーターと降りエスカレーターの間に挟まってる
下手くそな人もいた。私は外で台風をずっと見ていた
スーパーで食料を手に入れた、地方のスーパーほど興奮する場所ない。
小さいちくわが売っていた。スモールライトで作ったのかも。

はるひ美術館で元永定正の個展を観た。
美術館の木が昨日の台風でもげていた
帰りの電車一両編成で乗車したのは私だけだった。
小さな公民館がガタゴト動いているみたい
IMG_0760
名古屋で手に入れた生せんべいを食べた
IMG_0767

でんしょう坊というお蕎麦屋さん美味しい
ピョーンと飛んでいきそうな食感の蕎麦食べれる

タイルの油絵
IMG_0920

広島の旧日本銀行広島支店に「幻想と平和」見に行った。
地下に原爆投下時に描かれた絵が展示されていた。
スカパンクウクレレの大内くん話しやすかった。
猫の毛が沢山ついていて、梅おにぎりが嫌いだった。
リーダンディートに行き、音楽のまわりを買った。
IMG_0782

次の日、ベッカライベックでドイツパンを買ってから、
広島現代美術館へ「新しい骨董」を観に行った。
大満足してポニョの舞台の鞆の浦に行った。
でもそこは鞆の浦のパラレルワールドだった。
IMG_0792
タバコ屋さんは謎の金属に覆われていた
IMG_0791
これはたぶんこの世界のフルーツだと思う。
IMG_0796
暑い日、緑の命を蓄えた炎が塀からぼうぼうと燃えている

淡路島に行った
ちょっと汚めの海を見ながら海鮮丼を食べた。
IMG_0826
ビワの種のアイスと、タコを鉄板で挟んで殺した食べ物を買って
砂浜に行って食べた。
IMG_0832
鳥が岩の上にチョコンといたので近づいたら「ナー!」と怒られた。
ナゾのパラダイスという場所に行った。
IMG_0840
オフロードのような急斜面を降りると、負荷がかかりすぎたのか
車のエンジンが一時的にストップしてしまい青ざめた。
山の谷にホコリまみれの性器のオブジェが飾られていた。
禍々しい磁場にやられ、中西くんが頭痛でダウンした。
IMG_0844

プンスカしながら早起きして京橋朝市に行った。
美味しいものが並んでいるし、なによりお散歩中の芝犬が沢山いて
目移りしてしまった。隠し寿司、ケイコの手づくり肉まん、串、
さわらのお茶漬け、ニンニクの芽の天ぷらなどを胃に収めた。
S-HOUSE Museumに行った。毛利悠子、格好良かった。
aozoraというパン屋さんに行った、めかぶのパン美味しかった。
ケーズデンキの駐車場で中西君がギターの練習した。私は寝た。

ベランダにアマガエルが住み着いた。
IMG_0386
とても愛らしいので、虫がたくさん来るよう部屋の電気を長めにつけたり
暑い日はプールを作って出しておいた。
IMG_0377
これはカエル
IMG_0923
これは辛すぎて諦めたシシトウ
IMG_0915
田舎に生まれたからにはTSUTAYAにある少しの甘い蜜を
すするしかない。

おばあちゃんから秋セットが届いた
IMG_0930