2009年06月10日

下田麻美「Prism 」感想4

b11c1bd0.jpg
58bdf935.jpg
7694c507.jpg

下田麻美さんのアルバム「Prism」を購入。

ゲーマーズでは、ブロマイド3枚、
とらのあなでは、アナザージャケットが特典。
どちらも、複製サインが入ってます。
とらのあなでは、直筆ポスターが飾られ、
ディスクピアでは、巨大コーナーが出現。

早速、聴いてみました。

「鏡音リン・レン」の動画を、
1度も見たことがない人の感想です。

下田麻美、あなたは誰なんだ?

本物はどこにいるの?

あさぽんの中の人は、何人いるの?

さっと流して聴いたら、まずそう思いました。
声が、1曲ごとに違うから、
誰のアルバムなのか、聴いててわからなくなりました。

いっぱい詰め込んだなー、という印象。
前半は、キャラソンのアルバムみたいで、
ボーカロイド「鏡音リン・レン」の声を、
あさぽんが真似して歌ってるのかな?

リン・レンの声を知ってる人には、
「おお、すげえ再現度!」で感動するのかもしれませんが、

リン・レンを知らない私には、
なんか、それっぽいキャラ声で歌ってるなー、
位にしかわかりませんでした。

男性の声と、女性の声でデュエット?したり、
1曲の中に4人ぐらいで歌ってるように聴こえたり、
とても、同じ人が歌ってるとは思えません(笑)

そういう意味では遊び心もいっぱいなんだけど、
「下田麻美」の歌を聴いてるというよりは、やっぱり
「鏡音リン・レン feat.下田麻美」
という言葉がしっくりきます(笑)

後半の8曲目以降が、個人的にはリラックスして聴けました。

しっとりと、女性っぽい歌い方の方が癒されるし、
優しく、柔らかに包まれるような安心感を感じました。

昔ながらの正統派女性アニソン歌手のようでもあり、
時には、実力派シンガーのような上手さも感じます。

「この曲の、この部分のこの声が最高!気持ちイイ!」

「水樹ビブラート」にも負けないくらい上手いなあ!

こう思うところは、何ヶ所もあるけど、
でも残念ながら、その声は、ずっと続かない。

また、キャラソン風な声に戻ったりして、
聴いてて、歌い方は安定してるんだけど、
出す声に、多少の不安定さを感じました。

あくまで「リン・レン」が主役で、
それにあわせて下田さんがカバーする形なので、
どうしてもキャラ声を作ってるぽく聴こえるのは
仕方の無いことなのかもしれませんが、
作ってたとしても、それを感じさせないような曲を
もっと聴きたいなあ、という気持ちです。

詰め込みすぎて、才能の無駄遣い(いい意味で)、
器用貧乏みたいになってるような面も感じるので、

「下田麻美の声優のプロモーションCD」としては
こんな声もあんな声も出して、すごい!
と思えるデキなのですが、

「歌手・下田麻美」としてはどうかな?
と、わずかな疑問が残りました。

歌手っていうのは、声を聴いた瞬間、

「あっ!あの人の歌だ! いつもいい声だなあ」

と思ってもらって、初めてその人の「歌」になり、
その人が歌手として、認識されていく気がします。

曲によって、強弱や歌い方を変えたとしても、やっぱり
ベースとなる歌い方、声はそんなに変わらない気が。

あさぽんの持っている、余りある才能のうち、
ある特定の声は、私の心に響くんだけれど、
別の声は、そうでもなかったりします。

今後、「下田麻美」として歌う場合、
どの声で歌っていくのかなあ?

演歌歌手からアニソン歌手へ転向した、水樹奈々さん。
アイドルから、ユニットへ転向したいろんな人。

「ワタシの歌い方はこれ!」と頑固なのも困るし、
その時の方向性、曲に合わせて、
柔軟に対応するのは必要なんだけど、やっぱり、
「〇〇さんは、こんな声、こんな曲が多い」
みたいな、安心感も感じたい。

曲の端々に見せる、才能の片鱗は十分に見えたし、
歌によってはプロのアニソン歌手と同レベルの
上手さを感じました。

後は、それをどう活かしていくか、
誰が伸ばしてくれるか、今後に期待します。




yakushimaruhiroko at 10:14│ アイドルマスター 
武藤彩未.JP


武藤彩未.JP
2013.4.29

ma-image
武藤彩未
ayami


ayami











シクラメン「舞い桜」PV

三吉彩花
ayaka


ayaka3












ayaka2



















さくら学院 旅立ちの日に
さくら学院 アルバム
2011年3月23日発売延期
2011年4月27日発売
sakura_gakuin55

さくら学院
s


12月8日発売
「夢に向かって/Hello! IVY」
news_large_sakuragakuin_sg_jk
















バトン部 Twinklestars
「Dear Mr.Socrates」
002











可憐Girl's 高校生編
karen

2013.9.27 shibuya AX
可憐Girl's 中学生編
(島ゆいか)
yuika






















yuika2





























(武藤彩未)
ayami
























ayami2























(中元すず香)
suzuka















suzuka2


















とある可憐Girl's
y























a























s





















可憐Girl's ソロ活動
(島ゆいか)
yuika

















(武藤彩未)
a



















(中元すず香)
suzuka
















可憐Girl's メンバー
YUIKA
YUIKA



















AYAMI
AYAMI



















SUZUKA
SUZUKA



















可憐Girl's 1stアルバム
Fly To The Future(初回盤)
2009年2月25日発売
Fly To The Future











(通常盤)
Fly To The Future










可憐Girl's 2ndシングル
MY WINGS (初回限定盤)
2008年11月26日発売
MY WINGS







可憐Girl's










最新記事
記事検索
Archives
アイマスRadio
ラジオ大阪
「アイマスRadio」
2007年4月8日放送(第53回)
投稿採用(釘宮理恵)

2007年4月15日放送(第54回)
投稿採用(たかはし智秋)
投稿採用(豚姫楽園)

2007年4月22日放送(第55回)
投稿採用(ダンス審査員)

2008年6月22日公開録音
2008年6月29日放送(117回)
投稿採用(下着の実演販売)
茅原実里
radio minorythm
第72回
2008年9月13日 公開録音
(渋谷C.C.Lemonホール)
投稿採用(鮭弁当)