さくら学院

2014年09月15日

さくら学院 公開授業 「さくら学院も、伝え方が9割」の授業 (9/7・横浜・はまぎんホール)5

0701


0702


さくら学院。

公開授業に行ってきました。

-----------------------------

「さくら学院も、伝え方が9割」の授業

・講師:佐々木 圭一(コピーライター) 

「伝え方が9割」著者。上智大学大学院を卒業後、株式会社博報堂入社。日本人初、米国の広告賞「One Show Design」でゴールドを獲得(Mr.Children)。カンヌ国際クリエイティブアワードにて計5つのライオンを獲得。国内外で合計51のアワードを入賞受賞。郷ひろみ・Chemistryの作詞家として、アルバムオリコン1位を2度獲得。日本動物愛護協会最年少理事。2014年、クリエイティブ ブティック「ウゴカス」を設立。日本のコミュニケーション能力をベースアップさせることを、ライフワークとしている。

--------------------------------------

1時限目(開場13:15 / 開演14:00)
内容:トークイベント
出演:水野由結、田口華、磯野莉音、倉島颯良、山出愛子、岡田愛

----------------------------------------

2時限目(開場16:45 / 開演17:30)
内容:トークイベント
出演:菊地最愛、野津友那乃、大賀咲希、白井沙樹、倉島颯良、岡田愛

※倉島颯良、岡田愛 両時限とも出演します。

----------------------------------

反対の意味の言葉を並べると、

より意味が効果的に伝わるという「ギャップ法」を使って、

さくら学院の新曲「ハートの地球(ほし)」の

キャッチコピーを2人1組で考えます。

歌詞と音源も初披露。

----------------------------------------

「1人1000枚買え!」

「他のアイドルでは伝わらない、さくら学院が伝えます」

と挑発的な田口プロ(笑)

---------------------------------

その後、「絆を受け取りました。想いを返します」みたいな、

良いフレーズを披露。

----------------------------------

愛子と愛の

「めぐ知ってる!」「愛子も知ってたもん!」

新ライバル?小学生対決も(笑)

-------------------------------

会場からもツイッターで「#sakura9」をつけて

キャッチフレーズを募集。

--------------------------------

「誰も知らなかった!愛は知ってた!

さくら学院新曲「ハートの地球(ほし)」

------------------------------------

と、私が投稿したのも、授業中に紹介されました(笑)

「めぐ」のつもりで書いたのに、

先生には「あい」と読まれてしまったけど(笑)

-------------------------------

授業終了後は、先生の本を買った人にサイン会。

私も買いました(笑)

-----------------------------------

2時間目は、最愛ちゃんが果敢に攻めてきました。

ラブライブのセリフを入れて来たり、

「最愛知ってる!」と、めぐたんにかぶせてきたり、

燃えよドラゴンズの歌をめぐと歌ったり、

わかめダンスと揚げパンの歌を披露して、

楽しませようというアピールがすごかったです。

-------------------------------------

ラブライブも、進撃の巨人も、

見てない人には、ポカーンなので、

内輪ウケも程々に(笑)

----------------------------------------

そして、倉島が優等生からキャラチェンジ(笑)

ゆなのが「YEAH! YEAH! YEAY!」や「発買」と、

誤字してたのに気付いてながら、指摘せず、

後から「気付いてました」と発言(笑)

------------------------------------

森先生が名前をすぐに呼べなかった時は、

「倉島です!」と、少しキレた感じに。

若干、黒い部分が見えてきました(笑)

----------------------------------

締めの挨拶では、

「森先生も、倉島倉島倉島って、リピート法を使えば、

ちゃんと名前覚えてくれますか?」

と、授業に絡めた、鋭い一撃に、会場大爆笑(笑)

----------------------------------

ゆなのを泣かしたことに続いて、

森先生のトラウマが一つ増えた瞬間でした(笑)

---------------------------------

さくら学院新曲「ハートの地球」の歌詞を朗読するのは、

2部の方が芝居を見てるような、

感情がこもってるように思えました。

-------------------------------------

「あなたのこと、嫌いになりたいのに、

・・・・大好き!」

----------------------------------

背中を見せてからの、180度ターンしての笑顔。

何でも芝居にしてしまう、大賀さんすごいわー。

-------------------------------------

しらさきが、髪を上げてデコ出しで、

いつもよりも大人っぽい美しさを感じました。

20歳でも通りそう(笑)

------------------------------

「今から勉強したら、森先生みたいに脚本家になれますか?」

卒業後は、脚本家と言わず、

さくら学院副担任をやってほしいわー。

--------------------------------------------

「先生は結婚してるんですか?

奥さんへのメールは、リピート法ですか、赤裸々法ですか?

効果ありましたか?」

と興味津々の、めぐたんが良かった(笑)

----------------------------------------

「ツイッターで検索すると、

エロトーク委員長とか書いてるんですよ!

ゆなのはエロくないですよ!

ちょっと物知りなだけです!」

と、ゆなのがお怒りに(笑)

----------------------------------

ツイッターを検索してると聞いて、ざわつく父兄(笑)

-------------------------------------

それぞれの見せ場もあったし、

みんな積極的に発言してて、楽しい授業でした。

yakushimaruhiroko at 23:59|Permalink

2014年09月12日

さくら学院 公開授業 「動物の授業」 (9/6・横浜・はまぎんホール)4

0602


0601


さくら学院。

公開授業「動物の授業」に行ってきました。

----------------------------------------

 「動物の授業」

・講師:本川達雄先生(東京工業大学名誉教授)

1948年、宮城生まれ。東京工業大学教授。生物学者。
ナマコやウニ、ヒトデなど棘皮動物の研究をするかたわら、“歌う生物学者” としても知られ、高等学校で習う生物学の内容を70曲の歌にした『歌う生物学 必修編』など発行。著書に『ゾウの時間ネズミの時間』『サンゴとサンゴ礁のはなし』(中公新書)、『世界平和はナマコとともに』『「長生き」が地球を滅ぼす』(東急コミュニケーションズ)ほか多数。CD(「ゾウの時間 ネズミの時間」日本コロムビア)デビューも果している。

--------------------------------------------

1時限目(開場13:15 / 開演14:00)
内容:トークイベント
出演:水野由結、田口華、大賀咲希、倉島颯良、岡田愛

2時限目(開場16:45 / 開演17:30)
内容:トークイベント
出演:菊地最愛、野津友那乃、磯野莉音、白井沙樹、山出愛子

------------------------------------------

可愛い動物の写真が出てきて、

メンバーが「キャー可愛いー」みたいなのを想像してたら、

先生の専門は違ってました(笑)

-----------------------------------

おじいちゃんみたいな、ツルピカ先生でした。

風船膨らまして動物作ったり、

動物の体には円柱形が多いと、

円柱形の歌を歌ったり(笑)

---------------------------------

意外にいい声で、みんな感心してたら、

2番まで続いてオイオイ(笑)、

3番まで続いて、笑うしかありません(笑)

--------------------------------

次に歌ったATP(アデノシン3リン酸)は、

4番まであってポカーン(笑)

---------------------------------

華がツボに入って、突然笑い出したり、

光合成を知ってるとドヤってみたり。

-----------------------

1部は、2列目中央ブロックの良席。

---------------------------

さらちゃんが、「今日は発言して参加したい」と積極的に。

授業中も、なかなか優等生な鋭い発言をしてました。

気合いを入れろと、またしても華に背中を叩かれた時は、

一瞬引きつった顔をしてたので、

森先生はネタのつもりかもしれないけど、

イジメぽく感じたので、辞めてほしいところ。

---------------------------------

叩くなら、森先生の背中を叩いてくれ(笑)

ヲタなら、喜んで華ちゃんに叩かれたい(笑)

------------------------------------

ミミズの動きを知ってますと、

いきなり床に寝そべって、実演する大賀(笑)

制服汚れるし、先生に怒られてないか心配です(笑)

-------------------------------------

めぐたんの「めぐ、知ってる!」は今日も絶好調で、

完全に持ちネタに(笑)

----------------------------------

ゆぃちゃんは、今日も姿勢正しく美しく。

みんなが笑う時には、

身体を前に倒して笑うメンバーが大半なのに、

ゆぃは、首だけを動かして笑うから、

姿勢が乱れません。

ゆぃちゃんの寝相が気になります(笑)

-----------------------------------

愛子は「えっとー、えっとー」を繰り返し。

話に詰まって、背中を寧々にトントン叩かれるのは、

大賀の役だったのに、

いつの間にか、大賀が背中を叩く側に成長してました(涙)

-------------------------------------

2部は、8列目下手。

椅子に座ったメンバーが、横顔しか見えない残念な席。

下手1〜5番の席は、メンバーの顔が見えないので、

メンバーの椅子の置き方と向きを、変えてほしいものです。

---------------------------------

2部は、影アナで最愛ゆなのが、進撃の巨人ネタ。

本番でも2人で謎のコントをして、すべってました(笑)

アニメは何度か見たことあるけど、意味不明でした(笑)

----------------------------------

「最愛は太ったと思いますか?痩せたと思いますか?」

「太ったんじゃないんです!体重は同じで、

顔がむくんでるだけなんです!」

と必死に乙女アピール(笑)

--------------------------------

「それを言い訳って言うんだよ」と、

りのんにバッサリ斬られてました(笑)

-----------------------------------

先生の歌のコーナーでは、

メンバーが両手ケチャ(笑)

2部はメンバーが立って踊ります。

-----------------------------------

授業後の告知では、相変わらず、

手とカンペを見る、ゆなの(笑)

カンペが間違えてて、恥の上塗りに(笑)

---------------------------------

2部は、みんな編み込みの

手間のかかりそうな髪型でした。

----------------------------

メンバーに順番に発表の機会が与えられる授業と、

フリーで発言する授業の面白さは違うので、

フリーな授業が続けば、

大賀さんの独壇場になりそうで、

面白いからいいけど、

授業のバランスも考えてほしいところです。


yakushimaruhiroko at 23:59|Permalink

2014年09月03日

さくら学院 ライブ @JAM EXPO 2014 (8/31・横浜アリーナ)5

3102


さくら学院。

@JAM EXPOに行ってきました。

-------------------------------

横浜アリーナに、メインステージ、1Fに2つのミニステージ、

2Fにサブステージと、廊下に4つのステージ、

3Fでは物販、4Fでは運動会も。

-----------------------------------

TIFを見習って?、4万円のVIP席も販売されましたが、

アイドルとミート&グリートできる以外は、

座席面では、そんなに美味しくなかったみたいです(笑)

-----------------------------------

3104


3107


3109


まずは、HGS。

2曲で終わりましたが、

まり菜のキラキラスマイルがまぶしくて。

-------------------------------

ファンのことを「お友達」と呼んで、

リカちゃん人形を持ってきてほしいと雑誌に書いてたから、

TIFよりも人形持参の人が増えてて、

おぞましい光景に(笑)

--------------------------------------

3108


3105


そのまま待って、ミニパティ。

3人のダンスとか、そろいすぎたり、

完璧になりつつあるので、

昔のような、小さい子供が踊ってる感じではなく。

---------------------------------------

このままPerfumeを目指すのか、

やっぱり解散(引き継ぎ)してしまうのか、

なんか、もったいない感じ。

------------------------------------

ゆいちゃんが、額に汗ダラダラで、

あんなに汗かいてるのは、珍しかったです。

------------------------------------------

フリコピするのも楽しいけど、

もうあと何回見れるかわからない3人の姿を、

じっと見ていたい気分です。

------------------------------------

乙女新党。

小さくて可愛い、ありさちゃん一択かと思ってたら、

白の、あいりちゃんも美しく、

曲も良くて楽しかったです。

--------------------------------

乙女新党のヲタが、

リフトや推しジャン等、残念でした(笑)

--------------------------------

ようやくメインステージへ移動。

座席有りのチケットでしたが、

5分座ってベイビーレイズを見た後に、

アリーナ前方ブロックに移動。

ステージが高かったので、見やすかったです。

--------------------------------

3106


3101


3103


さくら学院。

ようやくそろった、10人全員でのステージ。

---------------------------------

いつもと違うイントロの後、

いきなりの「夢に向かって」

シメに使われることが多いので、意外な選曲です。

------------------------------------

2番の最初のパートを、しらさきが歌ってたので、

「しーちゃん!」とコールすると、

しらさきの顔が、パッと笑顔に(笑)

最近お姉さんぽくなったり、表情も良くなってきたので、

次もコールします。

----------------------------------

そして、いきなりの音響トラブル。

しばらくMCでつないで、なんとか切り抜けます。

------------------------------------

続いて、青春ヒザコゾウ。

出席に、組体操に、大きな会場での、

さくら学院らしい新しい代表曲になるかも。

めぐたんピラミッドに、さらちゃん扇形。

---------------------------------------

hana hanaは、さくら学院の可愛らしさ。

華ゆなのがセンターだったり、

最愛、大賀のラップなど、

他のメンバーに見せ場のある曲を選ぶ、水野P。

----------------------------------

華が自己紹介でそのまま名前を言ってしまったり。

----------------------------------

「さくら学院は、まだまだこんなものじゃありませんよ!」

と、自らハードルを上げる、ゆい。

-------------------------------

直後の「I・J・I」は、ダンスのカッコよさを見せようとしたものの、

大きすぎる会場では、

真ん中の方で3人、4人が踊ってても、

そこまで伝わりにくかったような。

曲調も、静かに見るような感じで、

ワーッと盛り上がっていた会場が、静かなトーンに。

---------------------------------------

ベイビーレイズとか、5人でも広がって、

ステージを端から端まで使ってたのに、

さくら学院は、ヒザコゾウ以外は、

そこまで大きく使ってなかった印象。

--------------------------------

最後のFRIENDSは、安定。

オイオイ叫ぶだけが、さくら学院の良さではありません。

----------------------------------

その後は、TPD見たり、

JKT48見たり、ぱすぽ☆、でんぱ組などを鑑賞。

-------------------------------------

JKT48が、日本人よりも美人が数人いて、

有名な曲たくさんやってくれて、

言葉はわからなくても、楽しそうで

フレッシュな気持ちが伝わってきました。

------------------------------

久しぶりのさくら学院フルメンバーでのライブは、

5曲と曲数は物足りなかったけど、

9月の秋学期試験、10月の新曲、学院祭と、

これからパワーアップしていくことを期待しています。


yakushimaruhiroko at 23:59|Permalink

2014年08月27日

さくら学院 公開授業 「物理学の授業」 (8/24・横浜みなとみらい・はまぎんホール)4

2409


2410


2418


2718


さくら学院。

久しぶりの公開授業に行ってきました。

------------------------------------

 「すごい物理学の授業」

・講師:多田将先生(理学博士)

1970年大阪府生まれ。京都大学理学研究科博士課程修了。京都大学化学研究所非常勤講師を経て、現在、高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所ニュートリノグループに所属。茨城県東海村に建設された、国家的プロジェクト、大強度陽子加速器実験施設(J−PARC)のニュートリノビームラインの設計者として若干33才の若さで抜擢。実験は平成21年から開始され、14カ国、最大500名の研究スタッフと共にノーベル賞を目指してニュートリノ振動実験の最前線で活躍中。

------------------------------------

1時限目
出演:菊地最愛、田口華、白井沙樹、山出愛子、倉島颯良

2時限目
出演:水野由結、野津友那乃、大賀咲希、磯野莉音、岡田愛

-------------------------------------

1時限目は、後方の段差のある前から2列目(M列)、

2時限目は、前方4列目(E列)でした。

どちらも中央ブロックで見やすかったです。

-------------------------------------

2720


2406


2408


先生は、金髪で、

ぴちぴちジャケットに、エナメルパンツという、

プロレスラーみたいな、ヲタクっぽい風貌(笑)

そんな人が、ノーベル賞候補だというから驚きです。

----------------------------------------

2418


メンバーから出された、物理学以外の質問にも答えつつ、

ラーメンをフーフーすると温度が下がるように思えるのは、

空気の密度が高い状態から、低い状態になると、

温度が下がるという断熱膨張の原理のせいだと解説したり。

---------------------------------

脱線した質問にも、先生がわかりやすく答えるために、

先生の話す時間が長くなってしまい、

メンバーの話やリアクションを見たいのに、

メンバーはリアクションが薄めで、1時間目は退屈でした。

----------------------------------------

2405


2403


最愛ちゃんと愛子がラーメンを食べようとしたところが、

数少ない見どころでした。

--------------------------------

2415


さらちゃんが、髪を斜め分けにしてて、

話し方や雰囲気が、吉高由里子みたいでした。

---------------------------------

2401


2412


2413


2時間目は、波の授業で、

色の見え方や波長など。

-------------------------------------

メンバーが暴走気味で面白かったです(笑)

大賀「咲希はどうして咲希として生まれてきたの?」

「咲希は、お母さんから産まれてきたのに、

どうやってお父さんの遺伝子が入ったの?」

--------------------------------------

先生もタジタジで、答えられず(笑)、

答えを知ってるゆなのが、

楽屋で課外授業をすることに(笑)

--------------------------------------

岡田めぐたんは、

「めぐ、それ知ってる!聞いたことある!」と、

グイグイと会話に入り込んできて、

期待の星になりました(笑)

ゆなのに憧れているそうです(笑)

---------------------------------

ゆなの

「先生、その頭はカツラですか?」

---------------------------------

ゆいちゃんが、姿勢正しく座ってるものの、

発言少な目で、おとなしかったです。

----------------------------------

父兄は実際に勉強したいわけじゃないけど(笑)、

大賀さんやめぐたんのグイグイ来る感じや、

毒舌に磨きがかかって、

少しエロさも感じさせ(笑)、

キャラが確立しつつある、ゆなのの成長ぶりを見て、

あー、公開授業はやっぱり面白いなーと、

満足したのでした(笑)

yakushimaruhiroko at 23:59|Permalink

2014年08月15日

さくら学院 TIF 2日目 (8/3・お台場)5

0317


さくら学院。

TIF2日目は、HGSのために朝一からドールステージへ。

-----------------------------

朝から入場規制かかってて、アイドリングの前に入場し、

アイドリング後からは2列目中央で鑑賞。

------------------------------

センターの子がアバラ骨見せるほど仰け反って歌う、

応援団スタイルのウルトラガールが面白かったです。

------------------------

アイドルネッサンスは、白い衣装で純粋な感じでしたが、

子供過ぎてピンと来ず。

--------------------------

さんみゅーは、せにゃんが成長して可愛くなってました。

デビュー当時は山内さんが良かったのですが、

せにゃん、小林弥生さんが気になりました。

------------------------------

X21は、どこ見ても美少女なので素晴らしく。

0325


HGSを生で見るのは初めて。

ゆなののお姫様感が、非現実的なキラキラを感じさせる一方、

ヲタが振りかざすリカちゃん人形を見てニヤリとして、

吹き出しそうになったり、

華ちゃんは、外見はお姫様だけど、

中身は田口華のままでした(笑)

------------------------------

この2人に挟まれると、

まりなの肩幅に安定感を感じるものの、

まりなのキラキラスマイルは健在でした。

----------------------------

普段のさくら学院よりも2割増でみんな可愛く見えて、

夢のようでした。

------------------------------

さくら学院も、たまには衣装変えて歌ったら、

もっと素晴らしくなる気がします。

-----------------------------------

HGSが終わると、さくら学院のホットステージに向けて、

父兄大移動。

----------------------------------

前方の座席列に並ぶも、ネギ、ドロシーの入れ替えで入れず、

アプガでも無理そうだったので、立ち見に変更。

中央上手、立ち見2列目で見ることができました。

0302


最初に、ゆいもあの映像で歓声。

そして、卒業生の、まりな、らうらの参加発表で大歓声。

0312


0313


0303


髪の毛ショートにして、

新しい私を見て欲しかったんです、とらうら。

オイオイ、彩未ちゃんも出るんじゃないか?

と会場がザワザワ(笑)

0301


0304


0305


0306


0307


0308


0328


0327


0322


0323


0324


ゆなのがトーク委員長として、

メンバー紹介やMC、告知などをこなし、

華ちゃんからも、みんなの心に火をつけて、

盛り上げようという魂を感じました。

0306


0326


0309


0327


めぐたんもさらちゃんも普通に踊れてて、

今のメンバーを脅かす感じに(笑)

めぐたんは、感想聞かれた時も、

堂々とそつなく答えて、さすがでした(笑)

0310


0325


しらさきは、髪型が少し変わって、可愛さアップ。

お姉さんぽくなりました。

オデコの汗とか、多少の色っぽさも。

0311


りのんは、パフォーマンスでは

あまり目立つ感じではないものの、

女子流めぃちゃんとか、

多数のアイドルと仲良くなっててうらやましい(笑)

0312


0305


愛子、大賀、めぐたんの、私が一番よ!合戦が、

これから公開授業などで楽しみです(笑)

---------------------------------

セットリストは、ゆぃが考えたそうです。

マシュマロは卒業生全員への想いや

「君を想っているから」という日本のメンバーへのエール、

MAGIC MELODYの「見えない絆」は、

まさに今日のことを歌っているようでした。

0316


0317


0318


ラストの夢に向かってでは、

スクリーンの左右にゆいもあが登場!

-------------------------------

曲に合わせてダンスを踊る姿が、

会場のメンバーの動きと完全シンクロ。

12人のさくら学院で踊るスペシャルステージで、

涙無しには見れませんでした。

-------------------------------

たった1ステージのために、

でもTIFという、さくら学院の始まりのステージのために、

これだけの演出を用意してくれたことに、

ただただ感謝です。

------------------------------------

幸せが頂点に達しても、

TIFなのでまだまだ見て帰ります(笑)

-----------------------------

スマイルガーデンで、田中れいなのラベンダーを鑑賞。

ハロプロだとすごい人気なのに、単独だとそこまででもなく。

-----------------------------

Rev.from DVLは最前列で。

近くで見るみぽりんは、いつも通り美しく、

かんな様も変顔全開で楽しかったです。

-------------------------------

続いてDream5。

ゆーのちゃんが丸みを帯びた身体つきになり、

アキラ君とともに黒々と焼けてました。

妖怪ウォッチの曲とか、大チャンスをつかんだ感じ。

--------------------------------

昨日行けなかった悔しさで、スカイステージへ。

そのままTPD見に行ってれば、

さくら学院のメンバーと会えてたのに、すれ違い(涙)

-----------------------------------

STARMARIEの、

名も無き星のマイホームという曲が良かったです。

メンバーが変わったので、

昔の動画はひどい歌唱力なのてすが、今は結構聴けます。

その後、大阪での単独ライブにも行きました。



---------------------------------

アプガ、ドロシーは安定の楽しさ。

-----------------------------

スカイステージから下りると、

スマイルガーデンでエンディング。

--------------------------------

ぱすぽ☆は、ヲタのリフトや

サイリウム投げ込みがひどかったです。

------------------------------

女子流は、大トリを強調するMCでしたが、

いつもの感じだったので、

新幹線の時間があるので、途中で帰りました。

-------------------------------

初日は屋外ばかりでヘトヘトだったけど、

2日目は、ホットステージ、スマイルガーデンを除けば、

結構快適に見ることができて良かったです。


yakushimaruhiroko at 23:59|Permalink

2014年08月14日

さくら学院 東京アイドルフェスティバル 1日目(8/2・お台場)5

0303


0202


0201


さくら学院。

東京アイドルフェスティバルに行って来ました。

スマイルガーデンのスマイレージから開始。

途中にバラードぽいのあったり、微妙な感じ。

続いてインフォセンターで、さくら学院のゆなの愛子。

30分待っても出演しないので、みんな騒ぎ出したら、

隣の通路みたいな場所で出演したらしくて、職員室の告知ミスでした。

スマイルガーデンで、LinQ見て、

アイドリングや女子流とのコラボで、ゆなの、愛子を見て。

ゆなのは前列でソロパートもあったし、

愛子はMC振ってもらって、なかなかの高待遇。

さくら学院の物販へ。

写真を買うと引けるクジ引きで、初めてサイン入り写真が当たりました!

スカイステージに並んだものの、後少しで上がれるところで、

さくら学院のステージが始まり、終了しました(涙)

物販行かなければ見れたけど、仕方ありません。

ホットステージへ移動し、Rev.from DVL。

HKTの直後で、かんな様を一目見ようと、

アリーナ後方までギッシリでした。

大きなステージでも、見栄えがするパフォーマンスでした。

東京女子流は、すごく楽しそうに踊ってて、

音楽の楽しさを伝えるダンス&ボーカルグループというコンセプトを、実現できてきたように思います。

ベイビーレイズは、一時期のオーイングだらけのワンパターンな曲調から変化し、それなりに楽しめるようになりました。

その後移動したら、小学生アイドルのボナプロ学園が名刺お渡し会と撮影会をしてたので、名刺をもらいました(笑)

Revの写メ会、ハイタッチ会を終えて休憩。

なんか忘れてる気がしたら、華ちゃんのスマイルガーデンのコラボでした(涙)

マイナビステージで、ミライスカート見てから、かんな様。

こちらはそんなに人もいなくて、近くで見れました。

エンジョイスタジアムに移動して、東京パフォーマンスドール。

30分ノンストップで曲をつないで、歌い踊り続け、客席を圧倒し、衝撃的でした。

夏のライブツアー、ダンスサミットがすごく楽しみになりました。

そこから女子流、LinQ、アイドリングのコラボを見に行こうかと思ってたものの、人が多そうなので、イスのあるホットステージへ。

prediaは、相変わらずセクシー。

星屑スキャットという、オネエ3人組がいて、ミッツマングローブもいました(笑)

アイドルフェスらしくない下ネタ連発で、会場爆笑。

その後は、セクシーオールシスターズという、グラビアアイドル系のユニットが出演し、目の保養(笑)

エンジョイスタジアムに並びかけたものの、疲れて2130頃に終了。

会場の近くにホテル取ったので、いつもより楽に過ごせました。


yakushimaruhiroko at 23:59|Permalink

2014年08月11日

武藤彩未 ライブ 「20262701」 「01」 (8/1・渋谷クアトロ)5

0101


0104


0103


武藤彩未。

夏ツアーラストを締めくくる、渋谷クアトロに行ってきました。

女性エリアが上手側、ステージの2/5ぐらいの幅に拡大。

下手には柱あるし、女性エリアの後ろは見やすいので、まあ仕方ないでしょう。

8列目位の中央で鑑賞。

影アナは、彩未ちゃん。

テンション高めで、いくつかとちったり。

「今までは、覚えてきたことを完璧に演じようとしてたけど、

このツアーで自分の殻を破れていってる気がします!」

少し涙ぐむ感じの彩未ちゃん。

Perfumeは、ダンスはキッチリ演じるけど、

あーちゃんは歌の間にも煽ったり、

歌自体をアレンジしちゃうこともあるし、

MCでは3人とも、その日だけの話をしてくれます。

彩未ちゃんは、ダンスも歌も正確に演じ切るから、

ライブごとの違いって、その日のテンションやMC、髪型、衣装、AYMのチーム分けぐらいかなー。

客席に向かって、感情や気持ちをぶつけて来れるようになってきたら、

それに対して客席も火がついて盛り上がるし、

そんな言葉だけじゃないやりとりが、ライブの楽しさなんだろうなーと思います。

Perfumeは、昔に、偉い大人達の操り人形になりたくない、窮屈だとぶちまけてましたが、

彩未ちゃんにもいつか反抗期?が来るのか、怖いような(笑)

タオル投げは、女性エリア最前列に、そっと渡してました。

もらった子がキャー!と、黄色い叫びを出して新鮮でした(笑)

下北沢では、数人で取り合いになって最後ジャンケンしたそうで、

いつも真ん中の同じあたりに投げ続ければ、必死な人が集まるので

トラブル起こるのも時間の問題でしょう。

私がタオル取った西川口の時も、

私の2列前の人が後ろに手を伸ばしてきて、

私の前にいた人のメガネを弾き飛ばすという、プチ事件がありました。

飛ばされた人が大人しい人だから良かったものの、トラブルになってもおかしくなかったです。

今回女性エリアに投げたことで、ランダム感もできたし、

全ての方向にチャンスができたので良かったです。

男同士の見苦しい争いを見たり、巻き込まれるぐらいなら、

毎回女性エリアに投げても構わないと思います。

最後のタオル投げがあるせいで、

曲の後半が楽しめなくなったら、本末転倒だわ(笑)

ダブルアンコールでは、SEVENTEENを振り付け有りのバージョンで。

セブンティーンアイスのイベントで、

ステージに上がって彩未ちゃんと一緒にダンスした子が来てて、

開演前に、もう振り付け有りのバージョンは、ツアーでやってないと聞いてガッカリしてたのですが、

翌日が18歳の誕生日で、17歳の最後の夜に、

振り付け有りのSEVENTEENを見れたと、大喜びしてました(笑)

彩未ちゃんのライブで自分が幸せになるのはもちろんですが、

幸せそうな他の人を見るのも、いいなーと思いました(笑)

みんなが幸せを感じられるのが彩未ちゃんライブの良さだと思うから、

これから曲調や路線が変わったとしても、そこは変わらないでいてほしいです。


yakushimaruhiroko at 23:59|Permalink

2014年06月20日

可憐Girl's(126) 水野由結 15歳のお誕生日 & 任務完了イベントの衝撃の事実!5

2003


2002


2005


可憐Girl's。

6月20日は、水野由結ちゃんの15歳のお誕生日です。

ゆいちゃん、おめでとうー!

-----------------------------------

2001


さくら学院日誌に、衝撃の事実が語られました。

なんと!

可憐Girl'sの任務完了イベントで、

会場の外で踊っていた幼女は、

さくら学院の、ゆぃちゃんだったのです!

---------------------------------------

任務完了イベントの会場の渋谷BOXXは、

今はもうありませんが、

会場の外で、踊っていたヲタと、

その横で一緒に踊っていた幼女は、かなり目立ってたので、

誰もが記憶の片隅にありました。

----------------------------------------

(当時の私のブログ)

 6歳位の可愛らしい女の子が、待ち時間に広場で

 「Over The Future」を振りつけバッチリで踊ってて、

 会場のアツイ視線を集めてました(笑)


----------------------------------------------

また、当日はステージ右側にアミューズキッズエリアがあり、

そのあたりに、ゆぃちゃんがいただろうとは思ってました。

-------------------------------------------

しかし!

実際は、会場外のど真ん中で、

ヲタの注目を浴びながら、

Over The Futureのフリコピを踊ってたのが、

ゆぃちゃんだったとは、本当にビックリです(笑)

-----------------------------------------

当日の黒い服の写真を見たことで、

ああ、やっぱりあの子だったんだと、

薄い記憶が、ハッキリとした確信に変わりました(笑)

-----------------------------------------------------------

ちなみに、私が開演前に、

会場そばの喫茶コーナーにいた時に、

すぐ隣に、ゆぃちゃんご一行がいたような気がします(笑)

今思うと、すごい偶然だわ(笑)

-------------------------------------

「誰が好き?」

「彩未ちゃん」

ぐらいの会話をしたような気もします。

(気のせいかも(笑))

--------------------------------------

当時の書き込みも発見。

-----------------------------------

252 名前:名無し募集中。。。
投稿日:2009/03/16(月) 08:18:56.74 0

開演前に外で一人でずっと可憐の曲踊ってたアホは何者?
途中釣られて彩未ちゃんの妹も横で踊り出してワラタけど

--------------------------------------------

362 名前:名無し募集中。。。
投稿日:2009/03/16(月) 12:47:02.64 O

踊ってた子の母親と少し話したけど、彩未ママの友達みたいだった
彩未ママとおそろいのブランド紙袋持ってたよ

----------------------------------------------

ゆいちゃんは、以前も彩未ちゃん、ゆいかちゃんと

一緒にデートしてカラオケ行ったり、

すずかちゃんと一緒にライブで歌ったり、

うらやましさを通り越して、

私と変わってほしいぐらいなのですが(笑)、

これからも可憐Girl'sを愛する仲間として、一緒に、

「オーバーザ ふゅーちゃーわー」

していきたいと思います(笑)


yakushimaruhiroko at 23:59|Permalink

2014年06月10日

武藤彩未 ライブ 「610の日 AYM Ballads」 (6/10・渋谷duo)5

1002


1001


武藤彩未。

610の日のライブに行ってきました。

---------------------------------

さくら学院時代に華ちゃんの転入式やって、

ライブ後に彩未ちゃんが「さくら学院はこんなもんじゃありません!」

と言って悔し涙を流した会場です(笑)

-----------------------------------------

会場にはイスが並べられ、後方が立ち見。

中央と2本の柱の前には、巨大な撮影テレビカメラ。

-------------------------------------

5列目中央で鑑賞。

----------------------------------

1005


ピアノが本間昭光さん。

彩未ちゃんの音楽プロデューサーという、

重要で羨ましい立場(笑)

チェロが柏木さん、パーカッションがラムジーさん。

ピアノだけかと思ってたら、

アコースティックバンド編成でビックリ。

-------------------------------------

会場の壁や上空には、たくさんの紐があり、

そうめんを作ってるみたいでしたが(笑)、

実はAYMの文字になっていました(笑)

彩未ちゃんが言う前に気付けて良かったわ(笑)

-----------------------------------------

ヨシヨシがまたもや声で登場(笑)

会場の「森先生!」に反応して、生で返してました(笑)

-------------------------------------

1007


1006


1008


彩未ちゃんは、大人っぽい花柄の衣装で登場。

バックバンドはAYMのTシャツ。

------------------------------------------

1003


1004


新曲「明日の風」からの「SEVENTEEN」。

アコースティック生演奏でも、彩未ちゃんの歌い方は、

小声でささやくように歌ったり、ハスキーになったり、

宇多田ヒカルみたいに気だるく歌うこともなく、

いつもと変わらない感じかなーと、

素人の耳には聴こえました。

---------------------------------

どんな曲を歌っても、彩未ちゃんぽいなと思えるような、

歌い方の型が少しずつ出来てるのかなーと思いました。

-----------------------------------------

ピアノ、チェロ、パーカッションの音色は美しく心地よく、

それだけでもずっと聴いていたいほど。

そんな一流ミュージシャンの奏でる音色に、

彩未ちゃんの歌が負けてしまわないか心配したけど、

大丈夫でした(笑)

--------------------------------------

最初の方はボーカルが大きめに聴こえましたが、

AYMではボーカルも抑え目になって、

彩未ちゃんの歌声も、

楽器の一つのように演奏に溶け込みました。

---------------------------------------

松田聖子の「eighteen」は、初めて披露した曲ですが、

新しい歌い方みたいで良かったです。

---------------------------------

川嶋あいの「大丈夫だよ」は、いつもの感じ。

川嶋あいとかI WISH の卒業ソングや恋愛ソングには、

切なくて胸がキュンとして泣けるような良曲が多いので、

いずれそんな曲も歌ってほしいところです。

武藤パパと、毎年川嶋あいのコンサートに行ってるそうです。

------------------------------------

「セシル」は曲調も、

アコースティックにピッタリはまりました。

-----------------------------

MCでは、若干空回り気味(笑)

「今日は何の日か知ってますか?

みなさん、今さらって感じですよねー」

------------------------------------

「このチェロは120才なんですよ、すごくないですか?」

バイオリンとかもっと古いのあるし、

大げさに驚くのも変だし、微妙な客席(笑)

----------------------------------

アンコールでは、手拍子が大きく、

彩未コールはほとんど発生せず。

今日はアダルトな雰囲気なんだから、

彩未コールは自重しようと思ってました(笑)

--------------------------------

ステージにイヤリングを落としてしまい、

付け直そうとする彩未ちゃん。

すごく手間取って、「ふぇーん」と泣き顔を見せる顔芸?も(笑)

----------------------------------

彩未ちゃん、大人になっても、

イヤリングの付け方なんて上手くならなくていいからね(笑)

上手すぎると遊び慣れてるみたいで、少し怖いわ(笑)

-----------------------------------

サマーライブの告知と、クアトロ追加発表。

東京アイドルフェスティバルの前日です。

他の会場は小さ過ぎて、またチケット取りにくそうな予感。

彩未ちゃんを近くで見れるのは幸せだけど、

会場に入れないと意味ないので、

大きめの会場でやってほしいものです。

--------------------------------------

生演奏のバンドでもすごいのに、

一流ミュージシャンに演奏させるという、

ぜいたくなライブでした。

毎年恒例になればいいなー(笑)


yakushimaruhiroko at 23:59|Permalink

2014年05月05日

さくら学院 2014年度 転入式 (5/5・目黒パーシモンホール)5

0511


1114


さくら学院。

2014年度の転入式に行ってきました。

--------------------------------

会場は、すごく豪華な目黒パーシモンホール。

目黒区が税金で豪華なホールを作ったのか(笑)、

毎回、いい会場で感心します。

---------------------------------------

8列目中央で鑑賞。

段差もあって、見やすくてよかったです。

------------------------------------

左手のバルコニー席には、卒業生も。

すずか、らうら、寧々、日向、まり菜、彩未と、

彩花ぽい人(スタッフ?)がいました。

-----------------------------------

1119


りのん指揮で始まる、「school days」。

磯野、お前かよ!と心の中で突っ込んで(笑)

--------------------------------------

1118


続いてのIVYでも、ソロパートで、

「どーうーしーたーの?」

「りのん!」

と、りのんの時代が来たのかとビックリ(笑)

ゆいちゃんの旗が、ビシッと私の方に来ました(笑)

----------------------------------

1115


森先生が登場しての、自己紹介コント。

-------------------------------

ワンダフルジャーニーの「らうら」問題。

「大統領 名は らうら!」

らうらが卒業した後の歌詞をどうするかで、

それぞれが自分の名前を入れた歌詞を披露。

--------------------------------------

イースター島のモアイ、月夜に人を襲うオーガ、

徳島県のしらさぎ、イチローも契約してるミズノ、

アイスコーヒー略してアイコなど(笑)

-------------------------------------------

1116


ゆいと愛子が、「アナと雪の女王」の

「雪だるま作ろうー」を合唱して登場。

「あっちへ行って、アナ」などセリフも(笑)

直前に映画見てたので、面白さ倍増(笑)

--------------------------------------

ライブに戻って、「FLY AWAY」「オトメゴコロ」

定番とはいえ、初期の曲の割合が増えてきた感じ。

オトメゴコロの名前コールも、やる人が増えてきました。

----------------------------------

「hana hana」は安定の可愛らしさ。

華ゆなのの、ツートップが素晴らしいですが、

今回の振り付けでも、

そこは変わってなかったような(うろ覚え)

------------------------------

森先生が再登場しての、転入式。

----------------------------------

転入式では、事前にグッズの販売情報から、

写真セット(11枚・集合+ソロ)が公表され、

たぶん2人だろうと予想されていました。

----------------------------------

転入式前日に、入学試験動画も公開。

やはり2人でした。

-----------------------------------

毎年予想してるヲタの人が、

アミューズキッズ候補生から体重表記が消えた2人を

発見して、見事的中してました。

-------------------------------------

しらさきが予想を語るのですが、

フレンズ踊るには偶数とか、

ちゃおガールオーディション準グランプリだろうとか、

ヲタの視線にたった分析を披露(笑)

--------------------------------------

転入生の身長を聞いて、

崩れ落ちる、ゆい、大賀、愛子(笑)

------------------------------

転入生は、2名。

倉島颯良(くらしま・さら)中1

0502


0501


生年月日 2002年02月24日
出身地 茨城県
身長 152cm
足のサイズ 23cm
☆ ちゃおガール2012☆オーディション 準グランプリ!!

------------------------------------------

岡田愛(おかだ・めぐみ)小6

0504


0503


生年月日 2002年04月04日
出身地 愛知県
身長 148cm
足のサイズ 22.5cm
☆ ちゃおガール2012☆オーディション グランプリ!!

---------------------------------

0505


さらちゃんは、去年の転入生予想で

有力候補だったのですが、1年遅れで加入。

表情がイキイキしてます。

マジシャンを目指すそうです(笑)

ステッキを空中に浮かせました(笑)

----------------------------------

0506


めぐたん?めぐちゃん?めぐみん?は、

涼しげな上品さを感じさせます。

徳川15代将軍の名前を言いながら、

バレエのターンをする特技を披露(笑)

-------------------------------

しらさきが、「さくら学院の曲で好きなのは?」と、

転入生に質問。

さら「夢に向かって、フレンズ」

愛「チャイム」

------------------------------------

しらさき「シングルとか、Jump upが好きな人はニワカ」

しらさきの発言に、会場爆笑。

「顔笑れ」と言わなかったのは、大人の事情でしょうか(笑)

------------------------------------

しらさきと、さらの、ビーチフラッグ対決。

余裕でさら勝利で、愛子に抱き付きます。

-------------------------------------^

1112


転入生も参加してのライブ。

青春ヒザコゾウと、フレンズ。

ゆなのが身長トップを守って、

最前センターで良かったです。

フレンズは、転入生ペア。

---------------------------------

1113


アンコール後に、生徒総会。

倉本校長、森先生が登場。

----------------------------------

トーク委員長 ゆなの

「寧々どんに憧れてたので、うれしいです。」

---------------------------------------

気合委員長 華

名称が発表された瞬間、会場から笑いが(笑)

華も苦笑いして、自分しかいないじゃないか、みたいな(笑)

「やってやるって!」

----------------------------------------------

プロデュース委員長 ゆい

いまや、ヲタ人気一番のゆいちゃん。

ライブ後の、さくら学院水産部でも、

ゆいヲタに囲まれることも、珍しくありません。

--------------------------------------

生徒会長に選ばれる可能性は、

去年の寧々どんよりも高く、40%ぐらいかと思ってたら、

「セットリストや構成も考えて、全体を見る」という、

軍師や参謀のような、重要な役割に。

事前に準備しただろうと思われる、

長めのしっかりした挨拶をしていました。

---------------------------------------

0521


生徒会長 最愛

そつのないトークと愛嬌、社交的で、

他のアイドルとも、全方位外交ができる最愛。

それが天然なのか、小悪魔で天才的な振る舞いなのか、

努力の結果なのかはわかりませんが、

アイドル界の、美少女トップグループを走っています。

「中3の3人と協力して頑張ります」

------------------------------------------

発表が終わって、見てるほうも、若干の涙。

ようやく、誰が生徒会長かハラハラしなくてもいいし、

悩む必要もなくなって、解放された感じ。

これからも4人で、協力してください。

-------------------------------------

去年の中3みたいに、「実は仲が悪かった」とか、

後で言うのは、やめてほしいものです(笑)

----------------------------------

森先生「転入して来て、怖かった先輩は誰だ?」

愛子「ら・・」

森先生「ら?!」

その瞬間、らうら達卒業生が、

顔見合わせて大爆笑(笑)

----------------------------------

0507


その後に公開された写真には、

愛子をヘッドロックする「ら」先輩が(笑)

愛子が、シメられてないか、心配です(笑)

-------------------------------------

1111


最後は、ジャンプアップと、夢に向かって。

ゆいが、「きらめきはなちー」の部分を、

センターで歌い、ダンスだけでなく、

歌でも中心となっていくことになりました。

-----------------------------------------

夢に向かっては、さくら学院の一番大切な曲だし、

その重要なパートを、ゆいが歌うことに、

ゆいへの期待が感じられました。

-----------------------------------------

IVYの台に乗るのは最愛だし、

純粋なオーディションで決めたのか、

あるいは、いろいろバランスを取ろうとする、

職員室の苦労が感じられます。

-------------------------------------------

転入生も可愛らしく、面白そうだし、

今年のさくら学院も、楽しく見ることができそうです。

0508


yakushimaruhiroko at 23:59|Permalink
武藤彩未.JP


武藤彩未.JP
2013.4.29

ma-image
武藤彩未
ayami


ayami











シクラメン「舞い桜」PV

三吉彩花
ayaka


ayaka3












ayaka2



















さくら学院 旅立ちの日に
さくら学院 アルバム
2011年3月23日発売延期
2011年4月27日発売
sakura_gakuin55

さくら学院
s


12月8日発売
「夢に向かって/Hello! IVY」
news_large_sakuragakuin_sg_jk
















バトン部 Twinklestars
「Dear Mr.Socrates」
002











可憐Girl's 高校生編
karen

2013.9.27 shibuya AX
可憐Girl's 中学生編
(島ゆいか)
yuika






















yuika2





























(武藤彩未)
ayami
























ayami2























(中元すず香)
suzuka















suzuka2


















とある可憐Girl's
y























a























s





















可憐Girl's ソロ活動
(島ゆいか)
yuika

















(武藤彩未)
a



















(中元すず香)
suzuka
















可憐Girl's メンバー
YUIKA
YUIKA



















AYAMI
AYAMI



















SUZUKA
SUZUKA



















可憐Girl's 1stアルバム
Fly To The Future(初回盤)
2009年2月25日発売
Fly To The Future











(通常盤)
Fly To The Future










可憐Girl's 2ndシングル
MY WINGS (初回限定盤)
2008年11月26日発売
MY WINGS







可憐Girl's










最新記事
記事検索
Archives
アイマスRadio
ラジオ大阪
「アイマスRadio」
2007年4月8日放送(第53回)
投稿採用(釘宮理恵)

2007年4月15日放送(第54回)
投稿採用(たかはし智秋)
投稿採用(豚姫楽園)

2007年4月22日放送(第55回)
投稿採用(ダンス審査員)

2008年6月22日公開録音
2008年6月29日放送(117回)
投稿採用(下着の実演販売)
茅原実里
radio minorythm
第72回
2008年9月13日 公開録音
(渋谷C.C.Lemonホール)
投稿採用(鮭弁当)