コロナ2


ニュースや記事でご存じの事と思いますが、中国の湖北省武漢市で2019年12月以降、病原体不明の肺炎患者が増えて、のちに新型コロナウイルス(2019-nCoV)による肺炎だと判明しました。


すでに新型肺炎は中国から世界へ感染が広がりつつあります。
日本では指定感染症に指定されました。

厚生労働省のホームページでの新型コロナウイルスの情報です。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html


< 症状 >
・発熱
・乾いた咳
・全身倦怠感
・呼吸困難(重症例)
・ただし初期症状は、発熱や咳とは限らず、下痢などの消化器系の症状だったり、無症状(不顕性感染)の患者もいる事から、感染しているかどうかの見分けがつきにくいため、それも感染拡大の原因の一つになています。

< 潜伏期間 >
最大で14日程度といわれています。

< 治療法 >
現時点ではわかっておらず、有効な治療薬やワクチンもありません。
そのため、感染した場合はそれぞれの症状を抑える対症療法で対応するしかありません。

< 致死率 >
現時点では2~3%程度

< 予防対策 >
インフルエンザと同じように、マスクの着用、手洗い、消毒などしかありません。
消毒は60%以上のアルコール濃度のあるものが推奨されています。手でよく触れるもの(ドアノブ・テーブル・リモコン・電気のスイッチなど・・・)を除菌消毒しておくとよいでしょう。

< 感染かもと思ったら・・ >
まずは地域の保健所に連絡したうえで医療機関を受診してください。
厚生労働省では新型コロナウイルスに係るコールセンターを設置しており、こちらでも相談を受け付けています。


 
厚生労働省 電話相談窓口 03-3595-2285(受付時間 9:00~21:00)