四方山話

私が開設しているHP千里川の散歩道の更新履歴を兼ねています。

秋の日に

17-08-19_1DX_7960LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

台風一過。田んぼにも大きな影響はなく、防鳥ネットを支えていた竹の棒が一本折れたぐらい。まあ、竹も古くなってくると傷むので、まあ仕方ないかな。いずれにせよ田植えからずっと続けていた水の管理もおしまい。後は成り行き任せで、来週には田んぼを乾燥させるために、水が溜めるための関を外してしまいます。

稲穂を見る限り、まあ出来も普通かな。虫が食っているお米も散見されます。これからも稲穂は成長し、やがて稲が倒れそうになってくると、豊作かなと思うのですが、さて、どうでしょう。10月中旬には稲刈りの時期を迎えます。

それよりも、私の生活が不規則になったためか、今年は昨年作ったお米が余ってしまうので、こっちが大変。さて、新米はいつ食卓に並ぶのでしょうか。(‥ゞ

仕事の方も今は少し落ち着いてきましたので、遅々として進まなかった写真の現像・保管処理もだいぶ進んできました。一方で天気が良いと空港に走っていますので、イタチごっこは続いていますが、まあ一安心です。公開していない作品もたくさんあって、意外にいいものもあったりします。

写真を見返してみても、やはり写真は天気の変わり目が楽しいです。昨日、今日とあまり出撃意欲が出ない日が続きましたが、これから視程がどんどん良くなってきます。青空の映える時期なので、なんとか休日がフォトジェニックな日に当たって欲しいものです。

さて、今週の「New Photo」は、先週の続き。夕日が機体に映えます。福岡空港空の日写真展も終盤になります。私の写真も1枚展示しておりますので、是非ご覧ください。私もまだ見ていませんが・・・素晴らしい写真が皆様をお迎えします。間違いなく。

水平のお話

17-08-19_5D_IMG_5158LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

最近手持ち撮影が下手になってきたような気がします。何故か水平が上手くとれない。

昔から苦手と言えば苦手なんですが、飛行機が着陸してくるところをカメラで追いかけると、最初は背景が空なので水平が狂っていても、実はよくわからない。だんだん高度が下がり、やがて背景に建物や滑走路が入ってくると、「ん?」って思っているうちに、水平が狂った写真を量産している。

千里川土手で離陸する飛行機を追いかけて、最初は水平がとれているはずなのに、W-2の誘導路から滑走路に進入していく辺りから、いつも水平が狂いだす。誘導路から滑走路に行く間に微妙な傾斜があって、ただ単に水平にカメラを動かすといつの間にか水平が狂ってくるのは頭で理解していても、なんか体がついてきていない。

広角で飛行機を追いかけるとき、飛行機が頭上に近づいてくると、どうしても上方向にカメラを振るので、そのまま着陸する飛行機にあわせてカメラを下ろしていくと、「ん?」水平が狂っている。

そのうえ、最近は夜間撮影を中心に三脚を使っています。ビデオ雲台を使っていて、当然水平はきっちり合わせて撮るので、どうしても手持ちの時の水平が気になる。少々は気にしなくてもいいような気がしますが、ついLightroomで水平を修正してしまう。

簡単に修正できるのも考えものかもしれませんね。昔は少々水平がずれていても、きっと気にしなかったような気がします。水平垂直のガイドが画面上にでますので、つい気になっているのかなとも思ったりしています。

さて、今週の「New Photo」は、青空の写真。珍しく虹の写真も撮れましたのでご覧ください。

夜間撮影

17-08-19_1DX_7934LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

9月に入って少しは秋らしくなってきました。いままでの残暑が秋暑にかわり、朝晩が涼しくなって窓をあければ、夜中のエアコンもいらなくなってきました。

ちょっと余裕がでてきたので昨日の夜は伊丹スカイパークへ夜撮に出かけました。天気はイマイチで、午後から「雨」と聞けば、出かけるしかないですね。久々に雨合羽を着て準備万端いざ出陣です。

デジタルカメラになって、高感度撮影が簡単にできるようになって、ISが付いて、ビデオ雲台が一般的になり、今や夜でも流し撮りでバンバン撮影していきます。

WEB等で皆さんが撮られた千里川土手からの夜間撮影を見ると、真っ黒な夜ではなくて、照明が煌めく青い夜の演出が多く、「夜」なんだけどなぁとオジサンは思いつつ、今回のテーマを明るく「夜」を撮影することにして、頑張って撮影しました。

感覚的には今までよりも1絞り程度ISOを上げて露出を明るくしてみましたが、それ以前の問題で、なかなか上手くブレが止まりません。

焦点距離300mmで1/13程度のシャッタースピードで追いかけていましたが、数打ちゃ当たるの世界で、ん~ん、これって写真を撮っているのだろうかって思ったり。

勿論、狙った構図がありますが、それよりもビシッと止めるのが大事。それに衝突防止灯やストロボライトが写らないとインパクトがない。ん~ん。運の方が大事ってていう撮影も・・・。

連写して写真を撮るから、2000枚以上撮影して、結局大半がブレで削除。とりあえず500枚程度抽出して保管。後処理も大変です。

夜の写真も最初は目新しかったけれども、やはり「どう撮るか」が大事で、運に頼ることのない絵作りも大事かなと思ったりしています。(どう撮るのか皆目わからないけれども。)

また、肉眼ではわからない暗い状態で写真を撮っていますから、実は「正しい色のない」世界でもあります。夜の工場の写真では、後から色温度を調整してイメージに合った絵にしていると聞きます。この辺りもどう考えるべきか、今でも色々触れるので悩ましい限りです。

「カメラ」で撮っているってことを意識して、原則周辺光量の低下やゴーストもそのままレタッチせずに公開していますが、今の常識だと特に設定しない限り既にカメラが勝手に補正している内容かもしれません。

久々に夜間撮影しながら、とりとめのないことを考えていました。

さて、今週の「New Photo」は、フォトジェニックな夕暮れの日、千里川土手の写真。こういう日はホント楽しいです。あと月替わりとなりましたので、表紙の写真も更新しました。

そうそう、表紙で告知していますが、福岡空港で写真展が開催されています。福岡に用事のある方は是非ご覧になってください。プロやハイアマチュアの力作が勢揃いしてお待ちしております。

花火とヒコーキ

17-08-19_5D_IMG_5162LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

もう8月も終わりです。9月からは心機一転、また忙しい日々に戻りそうです。(‥ゞ

このブログの写真は、飛行機写真以外の写真を載せています。ちょっと前までは5月のヨコハマ異人館シリーズ、先週からは猪名川花火編になっています。

今年は運良く休日を取った日が猪名川の花火大会であり、伊丹の花火大会でした。毎年回数も限られているのに、写真は一向に上達しない、昨年の反省が活きていない自分に呆れます。

基本は「動いているヒコーキと花火」をテーマに撮るつもりですが、なにせ花火と飛行機が重ならない。重なってもメインの飛行機がブレる。仕方がないので花火中心にしても、三脚の雲台を固定していないから、結局微妙にぶれている。

正直動いている飛行機追っかけ用と花火固定撮影用2つのカメラと三脚が必要なのではと考えてしまう。今でもやれないことはないですが、持ち運びを考えると、機材運搬キャリーが要るなぁなんて思って、結局頓挫する。来年ちょっとは余裕ができそうな感じなので、なんとかなるかな?どうでしょう?


あと、千里川土手が有名になりすぎて、撮影場所の確保にも苦労する始末。まあ、仕方がないですが、個人的には三脚だけでの場所取りにはどうしても不快感があります。風景写真や鉄道写真の悪しき慣習が流れてきているなぁと思っています。やはり場所取りをするなら、その場にいて欲しいと思いますし、暇な時間つぶしの会話がまた新たな出会いをつくると思いますが、いかがでしょう。

さて、今週の「New Photo」は、RWY32Rエンドからの写真。撮影場所が変わっただけではインパクトがありません。やはり天気の変わり目が大事ですね。

福岡空港空の日写真展

17-08-19_5D_IMG_5028LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

まだまだ暑い日が続きます。大阪に住んでいると実感が湧きませんが、東京ではずっと雨が続いていて、ゲリラ豪雨もあったりヒョウが降ったり大変だそうです。わざわざ晴れた日の写真を撮りたいと遠路関東から来られた方もおられました。

仕事の方は少し落ち着いてきて、まあ、休みもちゃんと消化していますので、なんとか普段の撮影生活に戻った感じです。今日も田んぼの水入れを終えた後に千里川土手に行ってきました。

ちょっと夕立があった後でしたので、少しは視程がいいかなと思いつつ、お手軽?夜間装備でお出かけしました。まだ夏休みの真っ最中。平日の夕方というのに子供連れやアベックが集まります。

「蚊」もいっぱいやってきて、私の血を吸っていきます。汗をかくためか、蚊よけスプレーもあまり効きません。かゆいかゆいと思いつつ、シャッターを切る。やっぱり長袖がいいですね。暑いけど。

撮影していると何故かゴー・アラウンドが3件ほど断続的に続きました。空港が混雑しすぎだったのかな?ちょっと珍しいなぁと思いつつ、帰途につきました。

そうそう、表紙に福岡空港写真展の案内を載せました。毎年恒例のイベントとなりましたが、なんとか私も1枚展示させていただいています。毎回言っている話ですが、ホント素晴らしい飛行機写真の数々が一同に会します。旅費を払ってもお釣りがくると信じていますので、九州方面へ出かける機会のある方は、なんとか都合をつけて見に来てください。

9月に国際線ターミナル4階でやってます。詳しくは表紙をご覧ください。



さて、今週の「New Photo」は、先週アップした写真の続きとなります。

飛行機撮影テクニック

17-05-05_5D_IMG_4345LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

夏期休暇も残り少なくなってきました。

暑い暑いと言っていた酷暑も、今日は涼しい1日となりそうです。昨日田んぼに防鳥ネットを張りましたが、どこからともなくアキアカネが飛んできて、ぼちぼち夏も終わりに近づいてきたかなと思った次第。やはり夏はお盆までなのかな。

今回、ちょっとリクエストがあったので、以前公開していた撮影術をテクニックとして復刻しました。ざっと読み直してみると、自画自賛ですがなかなか良いことを書いていたなぁと思う次第。一読後は、最近は少し漫然と撮っているかなと、いい自己反省の材料になりました。

それでも流石に内容に古い所があったので、今に合うよう修正を行い、「2.14 標準レンズ」を追記しました。

千里川土手も今では立派な観光地になったようで、カメラの砲列が並びます。いまどきHPを立ち上げて撮影テクニックを説いているサイトも少なくなったようですので、ある意味、良いタイミングかなとも思っています。
さらに、テクニックを追加する過程でHPも少し修正し、Ver.4.2としました。触ると色々気になるところがあって、性分とはいえ、つい、手間をかけてしまいます。(‥ゞ

ようやく家事も少なくなって撮影に本腰を入れようとしたら、生憎の曇天が続くみたいで、ちょっと残念。昨日は散歩がてらに原田スカイランドまで歩いてみましたが、天気が今ひとつ。舗装された第2駐車場で少し撮影し、今頃ミニオンジェットを初ゲットしていました。(‥ゞ

天気が悪くてもそこそこ撮影できますが、良い天気(=太陽が出ている天気、視程の良い天気)には敵いません。当たり前だけど、空港に足繁く通わないといけませんねぇ。溜まっている振休も取らないと、うやむやになりそうで・・・。でもとれるか?バキッ!!☆/(x_x)

さて、今週の「New Photo」は、引き続き夕方の千里川土手です。まあ、定番ですね。

記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 秋の日に
  • 水平のお話
  • 夜間撮影
  • 花火とヒコーキ
  • 福岡空港空の日写真展
  • 飛行機撮影テクニック
  • プリント
  • カメラ購入計画
  • 除草奮闘記と久々の千里川土手
アーカイブ
  • ライブドアブログ
h1#blog-title, h1#blog-title a, p#blog-description, p#blog-description a { color: #fffff; } h1#blog-title, p#blog-description { text-shadow: 0 1px 0 rgba(255, 255, 255, 0.6); }