18-10-15_1DX_0494LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

少しお休みを頂いて、月曜日から3連休としました。まあ、時間ができたので京都に紅葉撮影にと意気込んでいましたが、お休み初日の朝、収穫した重さ30kgの米袋を持ち上げると・・・「ゴキッ!」と腰から音がして・・・あえなく腰を痛めてしまいました。

それほどひどくなかったので、生活には支障がないものの、無理はできないと湿布を貼って、家で静かに暮らしていました。まあ、これから宮仕えも忙しくなるので、この間にと写真の整理、データのバックアップをおこないました。

テクニックでも説明していますが、私の写真撮影後のワークフローは、概ね以下のとおりです。
(1) 撮影後のデータを閲覧ソフトの「FastStone Image Viewer」(フリーソフト)でPCに取り込む。
(2) DPPにより等倍によるチェック、除外画像の削除、リネーム(撮影日追加)。
(3) Adobe 「Lightroom」に取り込み、RAWの現像。
(4) ホームページ用の画像は、TIFF形式に変換のうえ、Adobe 「Photoshop Elements」でWeb用に画像データの圧縮、文字入れ加工、Jpeg保管。

この中で面倒なのが、(2) のチェック作業と(3) のRAW現像です。普段は撮影してカメラの画面で不要な写真を削除したうえでPCに撮影データを取り込みますが、ここでほっとして作業が止まります。
(2) のチェック作業と(3) のRAW現像は、会社帰りの暇なときにおこなうことが多いのですが、結構時間がかかるので、どちらかと言えばおざなりになります。

ここで大事なのがこのHP更新で、これをするためには、原則(2) のチェック作業と(3) のRAW現像をやらないと更新ができません。それでいつもHP更新に間に合わないと頑張って現像しています。

今年は一時期撮影を止めていた時期があって、更新ネタがなくなると撮影を頑張っていましたが、ちょっと最近は消化不良気味でした。まあ、それでも秋から冬は撮影シーズンなので、時間があれば出かけています。

それと、撮影データは、HDD(ハードディスク)2台に保管するようにしていますが、上記のデータ整理がある程度まとまってからとか思っているうちに保管用HDDへデータコピーが滞っていました。今回手を抜いていましたので・・・夜中3時間ほどかけて差分データをコピーしました。これで一安心です。

これも1か月ごととか、ちゃんと定期的にしないと意味がないですね。

久々にHDD(2TB)の容量を調べると残り200GBほど。今年いっぱいで新しいHDDを購入して入れ替えるつもりです。あまり撮りすぎると持たなくなりますね。(‥ゞ

古いデータも年単位で区切ってHDDで保管しています。探せば2000年のPC事始めのときからデータを残していますので、まあ、まめにやって来ましたね。感心、感心。

さて、今週の「New Photo」は、先週の続き、RWY14運用のときの写真(その2)です。