18-08-14_1DX_7066LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

ははははは。仕事の関係で休みが不規則になっています。お許しを。

我が愛車のフィットシャトルの3回目の車検が完了しました。ということは7年目だから4年後の2022年末頃には新車に買い換えですかね。この前、傷だらけのボディを修理したばかりだし・・・。でも、もう傷が入っている。(‥ゞ

ディーラーで手続き完了まで時間があったので、今のシャトルのカタログを見ながら、次期乗り換えの車について条件を考えてみました。

1.空港周りの狭い道に対応できるように、車幅が狭く小回りのきく5ナンバーがいい。
2.アグリカルチャーにも使うし、カメラ機材を積み込むためにも今と同じぐらいのラゲッジスペースは欲しい。
3.おそらくは、人生最後に買う自動車になるので、そこそこの装備は欲しい。遊び心も欲しい。
4.運転していて、エンジンは機敏に反応してくれる方が楽しいかな。

前回も同じような考え方をして、今の車に至ったので、結局はホンダならシャトルになるのかなぁと。
トヨタや日産、マツダはどうかな?とも思いますが、今のいかついアメリカスタイルよりも優しいヨーロピアンスタイルが好きなので、どうかな?とも思っています。
予算を度外視すれば、いっそのこと外車(ドイツ車?)って考えもありますが、そんな上等な車に肥料や草刈り機積んでいくのも気が引けます。

カタログを見ていると、最近の安全装備は色々付いてますねぇ。信号停車中に前の車が発進したら音で知らせてくれるとか、至れり尽くせりの感がありますが、歳をとってくるので、無いよりはあった方がいいんでしょうね。

先日PHVをお持ちの方と雑談していましたが、電気自動車だと災害時に電気が止まると使えなくなるけれども、PHVならガソリンで発電できるので安心というような話もありました。4年後の自動車がどういう方向になっているのかわかりませんが、私のように実利優先、周回遅れタイプとしては、頑張ってもPHV、PHEV止まりでしょうね。

それでも充電器を設置しなくてはならないので、玄関先野外駐車の身としては悩ましいです。

さて、今週の「New Photo」は、RWY32Rエンドからの写真です。まずは夕方の情景からスタートします。