四方山話

私が開設しているHP千里川の散歩道の更新履歴を兼ねています。

アグリカルチャー

恒例のみかん狩り


18-10-15_1DX_0514LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。


この休みに12月恒例のみかん狩りをおこないました。(‥ゞ

いつもみかんの収穫は12月に入ってからおこないますが、最近急に寒くなったためかみかんが熟してきました。私の暇なときに採ってしまおうと、はさみと収穫用のケースをもって庭?でみかん狩りです。

今年はなぜか豊作で、みかんの木にたわわに実が付いて・・・よく台風で木が折れなかったと思います。花を適宜つんで実が多くつかないようにしていたつもりでしたが、今年は思いのほか多くの実がなりました。

早生(わせ)のみかんは家内が適宜採っていたので、11月の中頃から食卓の上にはみかんが置かれ、暇なときは水代わりに?みかんを食べていました。

今年は、昨日と今日、2日間かけて15ケースほどみかんでいっぱいにしました。小さいみかんは12月に入ってから採るつもりですので、まあ、収穫はみかん全体の7割程度でしょうか。1月になれば、不知火(デコポン)やオレンジを収穫します。

みかんの木のお手入れといえば、原則年1回の殺虫剤(マシン油)の散布と適当に肥料を入れるぐらいですから、棚からぼた餅のようなものです。まあ、ワックスを塗るわけでもなく見た目が悪く傷だらけですが、案外甘いのでよく食べています。

最近会社でもワークライフバランスとか色々言っていますが、ふと自分を考えれば、結構前から実現しているなぁと思います。言葉はカタカナになって、なんか難しい定義がありますが、私の小さい時、昭和中期には兼業で家の仕事を手伝ったりしている人が多かったように思います。

いつからか収入がサラリーのみの人が増えてきて、親との同居もなくなり、みんなが長生きするので、定年後の生活が難しくなってきたのかなと、ふと思います。

さて、今週の「New Photo」は、先週の続き、RWY14運用のときの写真(その4)です。この日はカメラのメモリーが一杯になるまで撮影していました。

稲作の終わりと夜撮広角事情

18-01-03_1DX_7994LR-2gal_kai4-1

#写真をクリックしてご覧ください。

今日は良く寝ました。珍しく熟睡して起きたのが朝の9時半。昨日PCで写真のチェックをしていたけれど、いつの間にか机の前で寝ていたみたい。おそらく12時には床についたので、ちょっとびっくり。最近は朝2時ぐらいまで起きていても、必ず6時過ぎには目が覚めるお年頃?なのに、不思議な感じ。久々に気持ちよく1日を過ごしました。

これから宮仕えが忙しくなり、予定では1月にピークを迎えそうなんですが、まあ、やれるときにやっておこうと、今年の稲作の最終段階、朝から田んぼを耕して今年の稲作関連のお仕事はおしまい。11月から12月にかけては、みかんの収穫、くわいの収穫が残っています。

なぜか今年のみかんは豊作で、細い枝にも重たそうなみかんがたわわに実っています。早生(わせ)のみかんは、もう熟しているので先週ぐらいから食卓にのぼるようになってきました。台風で実が傷ついているのか、ちょっと見た目の悪いみかんが多いような気がしますが、採れたてはみずみずしくて美味しいです。

採ったあと、少しばかり風を通すと余分な水分が抜け、皮もはがしやすくなって甘くなります。これも楽しみです。


飛行機撮影の方は、暇を見つけて空港に通っていますが、いつの間にか日没が早くなり、日没後の気温はかなり下がります。冬の服装で撮影しないと、撮影する前に体が凍えます。

今日も仕事?が終わった後、天候の変わり目みたいだったので、気軽にEF35mm/1.4 Lを持ち出して千里川土手に向かいましたが、午後5時から6時頃まで、ほとんどRWY32Lに飛行機がやってこずに、ただ、ただ暗くなるばかり。

そうだ、1/30 f2 ISO3200ぐらいの設定でも写真が撮れるんだ。夜撮はいつも大口径超望遠レンズばっかり使っているから、妙に新鮮に感じました。今度広角をビデオ雲台に付けて撮ってみようかな。(^^ゞ

さて、今週の「New Photo」は、珍しく点景中心の日没前後の写真です。(^^ゞまた、テクニックに「3.1 現像・レタッチ」編を追加しました。レタッチの方法は色々なサイトで紹介されていますので、どちらかと言うと私の考え方を中心にまとめています。
この文章を考えていたときに気がついたことは、写真を素材として扱うのか、写真を写真として扱うのか、この視点がとても大事なような気がしました。

いや、疲れました。

18-04-24_1DX_1728LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

ようやく稲刈りも終わりました!って報告したかったのですが、生憎の雨。よって稲刈りは明日に順延です。

とは言うものの、今回の稲刈り準備のためにお休みを少しずらしていましたので、昨日今日と雨の中で、機械が入るように準備です。

1.防鳥ネットをはずす。
2.防鳥ネットを支える杭、支柱をはずす。
3.機械が入るので、田んぼの四隅を刈り取る。

今までは土日を中心に稲刈りをしていましたが、今年から農協さんにお願いしたので、稲刈りの予定が平日となり、子供の手を借りることが出来ません。夫婦で頑張りましたが、雨で稲刈り機も使えず、いや、大変でした。

普通は3人プラスαで2日がかりで行っていた作業をなんとか朝早く起きて、夜遅くまで頑張って、1日と半分でやり終えることが出来、いやはや、奥様様々です。

お陰で、体中が痛い。腰も痛いし、まあ、残りの半日は休業状態です。今は良くやりましたと自分に言い聞かせています。(‥ゞ

#明日、会社に行ったら動かなくなったりして・・・。

さて、今週の「New Photo」は、先週の続きです。ホント楽しい日でした。(^-^)v

夏休み

18-08-13_1DX_5120LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

夏休みを満喫しています。

最初の日は、何もせずにぐーたら生活。2日目は田んぼの水入れに追肥で3日目は墓参り。4日目は田んぼに杭を打って、5日目は防鳥ネット張り。そう言えば、犬小屋の扉を修理したなぁ。

その合間を縫って、飛行機撮影のリハビリです。いや、撮影しないとHPの更新ネタが無くなります。(‥ゞ

New Photoのページは、大体1日の撮影の中から200枚ぐらいの写真をピックアップ。その中から6枚程度を選んでいます。頑張って撮影したときは、1日のピックアップ枚数が400枚以上になりますので、この時は2週に分けて公開することになります。

2~3時間撮影に集中すると、まあ、1~2枚は自分でも手応えがありますので、こんな感じで公開しています。というか、その場、その場で良い写真が撮れるよう背景を考えますが、いかんせん天気が相手なので、上手くいかないときは、それなりに努力しますが、所詮その環境でのベスト?ショットになります。

感覚的には、昼間はシャッタースピードが稼げるので、きっちりした飛行機写真は撮れますが、背景が良くないと絵になりません。夜間は、夜そのものが非日常なので、被写体を止めることが出来れば、それなりの絵が出来ますが、1/10秒とかのシャッタースピードを使うので、ゴミ箱行きの写真の山になります。

基本はAFを使いますが、AFが使えるのはレンズ中央に限られるので、最近は意図的にAFのエリアを外して構図を考えます。そうすると、昼間でもピンぼけの写真を量産して凹みます。(笑)

また、飛行機をアップで捉えるよりも、風景の中の一部として捉えたいので、最近は600mmのレンズよりも300mmが楽しいかもと思っています。新しいEF70-200/4L IS IIも機動力があって、夜間撮影にいいかなと考えています。

正直、カメラもレンズも古くなってきていますので、それなりに物欲はありますが、今は、良いのが出ないかなぁと詮索中です。消費税増税前にはと思っています。


さて、今週の「New Photo」は、いつもの夜間撮影です

蟻に噛まれた

18-02-22_5D_IMG_5864LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

蟻って噛むんですね。

この時期、田んぼのあぜ道の雑草刈りがあったりして、いつも手首や足首とか、なんか虫に刺されたような赤い斑点がポツポツできるので、何だろうと思っていました。まあ、雑草も手で抜いたりしますので、なんかダニみたいなものに噛まれているのか、草の葉っぱで皮膚が切れて肌があれているいるのかなと考えてみたりしましたが、まあそれなりに痒く、なかなか治りにくいので昨年からはステロイド成分入りのムヒアルファEXを手に入れて患部に塗っています。

で、先日田んぼの周りで雑草を手で抜くと、なんか痛い。軍手の長袖の間の手首にモゾモゾ感があって、よく見ると体長2mmに満たないような蟻がどうも手首を噛んでいるようで、ポツポツと赤い斑点ができていました。

慌てて軍手を脱いで、袖をまくり上げ、田んぼの水を使って蟻を洗い流しましたが、10匹ぐらいの蟻が侵入してきていて、いやはや驚きました。蟻にしてみれば、きっと雑草を抜いたときに巣の一部を壊しているし、丁度田んぼに水を入れたところだったので、巣が水没の危機に瀕していたかもしれません。

もう怒り心頭で私の手首に噛んできたと思いますが、こっちはこっちで「チクッ」と痛いのでたまったものではありません。あっさりと手首にとりついた蟻はジェノサイドの刑に処しました。(^^ゞ

農作業を終えた後に薬を付けて4日ぐらい経ちましたが、未だに赤い斑点は残ったままで、痒みも残っています。完治までは時間がかかりそうです。

ところで、今日、庭でなんかに刺されて、親指の付け根が腫れたけど、これは何の虫だろう。即刻手洗いしてムヒアルファEXを塗ったので、上手く腫れも引いて痛みも治まったけど。虫によって薬の効き目も色々あるようです。

さて、今週の「New Photo」は、千里川土手からのピックアップ。見慣れた写真ですが、黄昏の空の色に注目して選びました。

DIY

18-07-25_5D_IMG_6029LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

暑い日が続きます。うだるような暑さで、日陰にいても汗が流れます。
昨年の秋の台風で防鳥ネットを田んぼの真ん中で支える竹の支柱がいくつか折れてしまったので、今日は代わりの支柱を作りました。

まずはDIY資材店で材料を物色。支柱は園芸用の高さ2400のものを購入し、ここにネットを支える紐を引っかける仕組みを考えます。まあ、支柱にネットを引っかける棒を付ければいいかなと思いましたが、なかなか手頃なものが見つからない。結局ステンレス製の太い針金を買ってきて、150ぐらいに切って支柱に取り付けることにしました。

最初は針金を上手く支柱に巻き付けてしっかり取り付けようと思いましたが、流石に太さ2mmのステンレス製の針金は固く、上手くねじってきっちり支柱に取り付けることが出来ない。結局ステンレス線を150ぐらいに切ったものを結束線とビニールテープで止めることに。

この工作をエアコンのない日陰で2時間半ぐらいかけてやりましたが、もう汗だくでTシャツはびしょびしょ。眼鏡にも玉のような汗が落ちる始末。

とりあえず5本作ってみたので、今年使って見て具合が良ければ、全てこちらに変えようかなと思います。

その後、家の周りに除草剤を散布して、今日はおしまい。次回は田んぼに水を入れて肥料を蒔いて・・・墓掃除?いったい飛行機の撮影にいつ行くんだ??

さて、今週の「New Photo」は、前回の伊丹スカイパークから雨の夜の続きです。恒例により表紙の写真も入れ替えました。

記事検索
プロフィール

やま2

千里川の散歩道を主催しています、やま2 (「やまに」と呼んでください。)と申します。自宅が近いため、ほとんど伊丹空港を中心に旅客機の撮影を行っています。

ギャラリー
  • 子供の頃好きだったこと
  • 動的平衡
  • 恒例のみかん狩り
  • お酒について
  • 写真の整理
  • 街で声をかけられました
  • 稲作の終わりと夜撮広角事情
  • 福岡空港写真展出品作品 Airport~夕陽を浴びて~
  • 福岡空港写真展
アーカイブ
  • ライブドアブログ